風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ヘラクレスⅢ) »ヘラクレスⅢ体験記第壱拾壱回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヘラクレスⅢ体験記第壱拾壱回  

ヘラクレスの栄光Ⅲ体験記第壱拾壱回です。


GW明けにさあやろうと本体の電源を入れたらなかなか付かず、データが
消し飛んだかもしれないと覚悟しましたが無事だったヘラクレスⅢ!
いやはや実機ってこういうのが怖いよね!だから同じSFCに固定させてソフトに
衝撃を与えないようにしていたのにこれは一体どういうことだろう。
とりあえず、早いとこクリアしてあげたいところです。

前回のあらすじ:4人目の仲間、凧

カイトという凧なんですがこれ、仲間のように後ろを付いてきてまして!
しかも戦闘中たまに敵がこれに気をとられているのがおかしい(笑)
なんだよこいつ、さりげなく役に立ってるじゃないか…!攻撃も受けないし、
こいついつまでいてくれるんだろうかとちょっとワクワクしてみる。


カイトに乗って高いところから飛び降りてみれば飛べるということなので
とりあえず一番最初に思い浮かんだクノッソスへ。ここでレイオンに会ったなぁ。
いきなり落下するところだったけれども(笑)そしてカイトを持ったまま落下!!
いつも通りグルグルと地面へ向け回転する画面でしたが、
落下する直前巻き戻しの如く地面から離れていく視点!おおおおこれは!?
するといつの間にか3人分になっていたカイトが3人のに付いている!
そして風に乗りフワフワと流れていく主人公達。操作はできないのか。

というか何故フィールドがモザイクがかる

確かに上空から、という表現なのかもしれないけど別にモザイクかけなくても
大丈夫だったよ!(笑)ということでゆらりゆらりと流れてペルシア近辺へ。
それじゃペルシアからは…とお城から飛び降りるとクノッソスへ。
他にも無かったかな、と今度はアテネ。しかしここは一周してアテネへ(笑)
ええとそれじゃあ…と思い出したのがトロイ。確か街中に高い建物があったはず!
そして2つある内下にある建物からレッツダイブ。するとそのまま上空を飛び
オリンポス辺りをうろついていた時に見た雲の塊に突撃!!


んで、気が付いたら雲の上。ここが天界なのかな。
少し進むと子供がいたので声をかけるとパエトーンという少年でした。
確か太陽を運ぶ仕事をしているヘリオスの子供…でしたっけ?
馬車のがいなくなってしまったので立ち往生していたらしく、これが太陽の動きが
おかしくなってしまった原因の様子。そして馬はいるにはいるらしいんですが…
誰が仕組んだのか偽者が紛れ込んで何頭もいるようで、ヘラクレスも苦戦してるとか。
…ってヘラクレスとな!?馬の区別が付かん、と苦戦してるヘラ発見。
主人公達もその場に向かうと確かに馬が何頭も…。
でもグラフィックで何か違いは無いのかな、ととりあえず話しかけてみた。
すると天空の使い、という敵と戦闘に。うおおおお攻撃力高いくせに経験値少ないとか
妙に腹立つタイプだわ!!こんなのと何回も戦いたくないな…とじっと見ていると
1頭の馬が上を向いた時にお尻の模様が隣の馬と違う事に気が付きました。
もしや、と話しかけると正解だったらしくパエトーンが連れ戻しに来たので
どうやら上を向く(ケツを見せる)時が区別をするチャンスのようだ。

よしお前ら、ケツ出せ。

雲の上でそんな台詞を吐くのはこの男(主人公)だけにしてほしい。
じっとケツを眺め…こいつだ!と話しかけて無事馬を回収。
これで太陽が元に戻りそうです。お礼に神殿の鍵をもらいました。
ゼウスの神殿の鍵らしく、今まで通れなかった所が通過できそう。
パエトーン一人で馬車を動かすのは危険だろう、とヘラクレスも付いていき
これからどうしたらいいんだろうと思いきやいきなり現れたのはウラノス
先ほどヘラクレスと会った際に天界の異変を起こしたのはウラノスだ、と
言われていたので何かやらかすのだろうかと思いましたがウラノスは
本当の敵はゼウスだと言い、自分は世界を救おうとしているのだと言うので
ちょっとややこしいことに…。ヘラクレス、お前は父親(ゼウス)を信じるのか
ウラノス(確か祖父)を信じるのかどっちにするんだよ。
世界を救うために救世主として選んだ一人の男に手助けしてほしいと言われたけど
まさかその男って……あのに出てきた鎧の男のことだろうか!
天の呼び声というアイテムをもらい(これでウラノスに会えるらしい)
果たしてどちらが正しいのかと思っているところに突然が。
出た、全能の神様、ゼウス!しかも雷でカイト焼けた!!!
おのれ、よくも4人目の仲間をぉぉぉぉーーーーーー!!(落下)


いつもと違いはるか上空からの落下なので流石にどこかの部位が
潰れそうだと思ったけどやっぱり不死身な彼ら、通常通り仰向けで倒れただけ(笑)
しかし周りには人が。どうやらオリンポスのふもとのに落ちたようですが
彼らは主人公達を天から降ってきた神様だと思っているようで…。
おい、今の内にテキトーに助言っぽいの言って何かもらっとけ。
ノアルーンでも登録されない村か…ひとまずゼウスの神殿の鍵をもらったから
これで先に行けばいいんだな。ということで新アテネからゼウス神殿へ。


鍵を使い山中に入ると洞窟を発見。長いのかなと思いきや
一人ずつ入り試練を超えられたら天界に行けるということで…あれ、単騎
いつの間にか一人で謎の空間に飛ばされる主人公。
のように動く自分を見つけ調べると導くのも迷わせるのも自分、という
ヒントめいたメッセージが出ますがどうしたらいいかわからず右往左往。
そして普通に出てくる。うおおおお魔法ダメージデカい!死ぬる!!
やっぱり単騎だと苦しいな…レイオンの攻撃とステイアの魔法に救われていたというのが
実によくわかる(笑)ということでラクシオンを使いエンカウントを抑えておく。
どうしたらいいんだー!とオロオロすると途中分身がフッと消える場所が。
そしてそこは上に進める、という事に気づいたのでとにかく左右に動いては
分身が見えなくなるところを探して上へ、というのを繰り返しまくり
ようやくゴール地点へ。これ、別のやつをレイオンとステイアでもやるのかな…

次のフロアは真っ直ぐの道でしたが進むにつれて自分の後ろのタイルが
どんどん抜けていくのでとりあえず気にせず突っ込んでゴール。…何ぞこれ?
そして次に見つけたのは…ボスのグラフィック。うわぁー、単騎でボス戦かぁ。
回復させてさあ行こうか、と思いきや手前でエンカウント、というか何かがあるような。
倒せばいいのか?と何回か戦いましたがそれでも壁は消えず。
もしかしたら隠し通路があるのかも、と一直線の道を調べながら引き返していると
前のフロアに戻…らずいつの間にかボスの背後に。

もはや何の試練なのかわからない。

ひとまずこれを倒せば試練合格かな、とバトルへ。モーモスというモンスター。
魔法の威力がたまに強いので回復には気を配って数ターン殴り合っていると勝利。
そして試練は終了。宇宙のようなマップに出るとレイオンとステイアとも合流、
二人は勝手に試練を乗り越えたようで(笑)


レイオンの日記曰くここが本当の天界らしい。さっきの雲の上は何だよ。
敵は出てこないので移動できそうな場所にさっさと入ると今までの神殿で崇められていた
神様と対面。人間を嫌う神様、人間を信じる神様と色々な反応を見せてくれました。
そしてゼウスの意見は絶対であり、人間を滅ぼすと決めたのはゼウスらしく…
更に自分達を不死にしたのがプロメテウスという神様だということがわかりました。
いよいよ不死の謎が解けるのか!とに捕まってるらしいプロメテウスを助ける為に
天界の隅っこにある塔(らしいけどよくわからん)へ突入。

ラクシオンがあまり効かない気がする…と焦りながらもどうにかそれっぽい所へ。
バリアーみたいな扉がありその奥にプロメテウスがいる、と近くにいる妖精が言い
封印を解くには仕掛けを解かないといけないとか。近くを見ると確かにスイッチが。
双子座の模様じゃないかなこれ。FFTで見たわー(笑)
5つあるスイッチを正しい順序で押し(※勿論何度も失敗して戦闘済)
プロメテウスの元へ。そして不死について尋ねるととんでもない答えが。

①不死について
ゼウスが人間滅ぼしちまえと決定→プロメテウスはそれはイカンと思い
不死の力を込めた玉を地上に3つ放つ=主人公3人が選ばれた(偶然)

②記憶喪失について
ゼウス「記憶が無い方が本当の人間が見えるんでね?」→3人記憶消去
しかし不死はプロメテウスの力のため消せず=主人公達の現状

つまり…選ばれし、というよりはたまたま巻き込まれたようなものみたいで。
ステイアの「私たちは神様のオモチャじゃないわ!」というのが正直な反応だろうな。
結局これからどうするべきなのか。プロメテウスは自分達の生きたいように行けと言う始末。
本当に巻き込まれただけなんだから運命に従う必要なんて無い。

けれど、人間は今によって滅ぼされようとしている。

それを知ってしまったからには…やっぱり…??

主人公の悲しきサガだよね、こういうのって。でも流石に神殺しは危ないよな、色々…
プロメテウスはこれ以上情報をくれないのでとりあえず外へ。
するとゼウスの雷がまたピシャーンと響き、やっぱり地上に落とされました。
「まだいたのか!」はまるで「まだ帰ってないのか!もう下校時間だぞ!!」という
先生の説教のように感じた(笑)懐かしいのう、学生時代…
んで落下先はまたあの村。
そろそろ村人も疑えよ、不死なのは確かだけど神様が何度も落ちてくるかい?(笑)


自分達が生きたいように…。とりあえず、アテネの王様にでも会いに行こうかな。
新アテネへ移動しお城へ入ると王様が留守。あれ、どこさ行った?
兵士に話を聞くとトランティアという国が戦争をしかけてきたとか!!
しかもロゴシスが既に襲われてしまったとか…それをどうにかすべく王様は
ヘラクレスと共にロゴシスへ向かったらしい。だから言えよヘラクレスー!
アテネの人たちも戦争という事態に怯えているようです。
気が付いたら他の町も兵士がおらず老人が代わりに見張りをしていたところも。
トランティア…誰かがこの名前を覚えておくといいと言っていました。
一体何のために戦争をしかけてきているというんだろうか?


争いが絶えない人間、地上の美しいものを破壊する人間、

神から見放されようとしている人間。

彼らを救えるのは主人公達と…そしてまだ見ぬ救世主。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ヘラクレスⅢ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。