風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ヘラクレスⅢ) »ヘラクレスⅢ体験記第壱拾四回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヘラクレスⅢ体験記第壱拾四回  

ヘラクレスの栄光Ⅲ体験記第壱拾四回です。


レイオンの日記というアイテムがあるんですが、ストーリーが進むごとに
見てきたことを日記にしてくれる彼の筆が最近止まっています(笑)
自分達が選ばれし不死だという事に荷が重過ぎる、と思っているようで…
選ばれし不死は3人、でも実際いるのは4人。偽者は……誰だ。

前回のあらすじ:ネズミ駆除100本勝負

超音波とかライザー(雷魔法)とか強烈な技をお持ちなネズミ達と
長々と格闘を続けLVも全員40超え。主人公については中古データを超えています。
それじゃ今度こそラクに進めたらいいなー!といざ船に乗り込みました。
目的地はトランティアの南にあるというアトラスの子孫がいる町。
ってだけで名前とか聞いてない。なんてアバウト!故に…

迷 っ た 。

ああーもう!だから乗って行動範囲が広まったのはいいけれど
逆にどこに何があるのかさっぱりわかんねぇ!説明書には地図あるのかな…
というか海って敵出るのだろうか。まくろきものもいるかもしれないし。
そう思ってる矢先出てきた敵でしたが、LVが低いのか瞬殺
HAHAHA!やはりLV上げの甲斐があったn…(エンカウント)

ちょっと待て、通常攻撃250ダメって何ぞ

なんかボスクラスのおるよ!誰おめさん!!ヘラクレス死んだぞゴルァ!!
エリアが変わったのか一変して強い奴らが勢ぞろいしております、うわぁ。
HPが高いのもいますし…そして苦闘の末得た経験値は9812

おい、こないだのネズミ闘争の汗を返せ

もうヤだこのシステム(LV上がる=敵の強さも上がる)…(涙)
もしかしてこいつらが糞強いのって自分らのLVのせいなのか?
でも普通敵に苦戦するならLV上げたくなるじゃない、RPGユーザーのサガだよ!


こうして海の敵に苦戦しつつ見つけたのはがある島。
入れるようなので入ってみますがいきなり溶岩がお目見え。なので出る(笑)
再び神々の目であちこちを見回しますが他にそれっぽいのが無いので
渋々ここを攻略してみることに。敵が強かったらやんたなー。

とか思ってる時に限って弱いんだよなー。

あれ、何こいつら。40ダメージとかそんなに痛くない。さっきの250に比べれば(笑)
おそらくシナリオ順にはここで間違いないなと思い改めて攻略開始。
溶岩は予想通り踏むとダメージを受けますが通らないと先に進めないので
戦闘で受けたダメージを回復させつつ奥へ奥へ。
すると8方に広がる道と溶岩。つまり…どれかが本物であとは宝箱かスカか…
覚悟を決め溶岩の上を踏み歩いてお宝を入手。刃の鞭
へー、そりゃまた強そうな……呪われそうな……(ピピピッ)

だから…なんで…

実際使ってみたところ自分にダメージが少し返ってくるタイプのようです。
アカン、そういうのは苦手なんだ。堅実にいきたいんで元の装備へ。
また、途中敵が落とした武器がこちら、真紅の斧。へー、これまた強s(ピピピッ)

毎回何かしら装備して呪われるゲームだなこれは。

SEDQ風にドロドロしてたらもうオイラ店のものしか装備させられない(笑)
その効果を試す前に丁度ボスがいたのでバトル。テュポーンでした。
ほう、かのテュポーンか(FF6を思い出しているようです)
ガルダーで全員の防御を上げつつ、スパラーで攻撃力も高めつつ一斉攻撃。
ここで真紅の斧も刃の鞭と同じく自分にダメージが来るタイプだと発覚。
だけど戦闘中に装備を変えられるのは主人公だけ(かな)なので
ヘラクレス涙目。ゴメンな、久々のデフォルト武器だったのに…
大したことはなく、あっさり撃破。経験値2100をゲット。

ネズミに負けたテュポーン先生。

そういえばそもそもこいつを倒してどうするんだろうと思いましたが
ボスが消えたところには宝箱。開けると「ステンノーの血」を入手。

何、この四天王が訛ったような名前は。

というか血って何だ。容器にでも入っているのか。

そもそもなんでこれを手に入れてしまったのだ。


正直ここからどこかへ行けると思っていたので町の探索は振り出しに。


もう一度トランティアに戻り王様に話を聞こうとしたら先に町へ行ったらしく留守
一緒に連れて行ってくれよ!場所わかんないんだよこっちは!!
しょうがないのでもう一度トランティアから南下。ヘビのモンスターに首を絞められたりして
悶絶しながらの戦いが続きましたがふと降りた大陸に町グラフィックが!

そして入った町は、夢の光景そのものでした。

思わず喜んで町の奥まで勝手に入っていくレイオン。
やはり夢の光景に間違いないようです。ということはここに何かが…!
ってその前に休ませてくれ、もう魔法濫用してしんどいわー(宿泊)
このゲーム、休んだ後仲間と会話ができるんですがそこでレイオンの一言。

Q:「復活の血っていくつあるんだっけ?」
A:こっちが聞きたい。


ちょ、おま復活の血とか何キーワード先取りしてるの!こっち何も知らないよ!!
もしや…と嫌な予感がしつつもとりあえず町の探索を開始。
夢の光景ではここに老人と子供がおり、途中でになって以降姿を見ませんでしたが
町人の話によると実際に石像があったらしい。でも子供がその石像を持って
南の方へ行ってしまったとか…石像を運べるってよほどの怪力なんだな(笑)

という冗談はよしておいて、石の柱に近づくと画面が暗転。
何かと思いきや女性のグラフィックドドーンと登場。
…………それで??
声が聞こえるわけでもなく、女神というべき女性のシーンはおしまい。
あまりに唐突すぎたせいか全員何も言ってくれず(笑)
そういえばこの町、奥はが邪魔で行けなかったはず…と進むと兵士と王様が。

Q:あ、王様。来たんだけどオレこれからどうしたらいいんすか?
A:「復活の準備ができるのを待っているからな!」


絶対これフラグの順序
間違えてるぅぅーーー!!

ここに先に来てからアイテムを取るべきだったんだ。ツクール的に見れば
「アイテムの所持が条件」みたいな感じで台詞が変わるやつなのかも。
嫌な予感、的中でございました。ご愁傷様…
結局主人公達が何の復活をしようとするのかまったくわからないまま、
とりあえず石像が持っていかれたらしいへ行ってみることに。
ひとまず不明な点についてはあとで攻略サイトさんを参考にしよう。


南に行くと洞窟を発見。入るとそこにあったのは石像だけ。生身はおらず。
しかしレイオンとステイア曰く「何かを感じる」とか。
話しかけると声が聞こえてきて、バオールに気をつけろだの
秘密の洞窟で時を待てだのなかなか唐突ですな、やはり不足してる、フラグ。
最奥部に老人と子供の石像もありました。先ほどの山で手に入れた血は
他にも2つあり、エリュアレーメドゥーサの血があるようでこれらを
バオールに渡すなと言われましたが展開が全く読めていません隊長!
彼らをにしたのもバオールらしく、いい人なのか悪い人なのかよくわからなく
なってきたなぁ。あと彼らが呼ぶ「アトラスの子供」は主人公達…なワケないか。
とにかく色々な謎の解明が期待できそうだけど…ひとまず残り2つの血を
探しに行かなくてはいけません。あー、海の旅は厳しい!


突如復活の準備を整えることになった(フラグ的な理由で)主人公達。

徐々に明らかになってきたバオールの姿、

そして真実を知る日もまた…

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ヘラクレスⅢ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。