風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ヘラクレスⅢ) »ヘラクレスⅢ体験記第壱拾五回

ヘラクレスⅢ体験記第壱拾五回  

ヘラクレスの栄光Ⅲ体験記第壱拾五回です。


ここのRPG体験記の平均が壱拾五回ぐらいなのでそろそろ終わる頃だと思ったんですが
意外と迷ったりなんだりでまだ終わっていないっぽいヘラクレスⅢです。
まだまだ多くの謎があります。これが明らかになるのはいつなんだろう。

前回のあらすじ:突然!復活準備

手順を間違えたのか理由もわからず何かの復活の準備をするハメになりました(笑)
いきなりすぎて展開が全く読めていません。とにかく、復活に必要なのは
ゴルゴーン3姉妹の血。それを探しに神々の目で近くの地図しか見られない
主人公達が行く。そして海の強敵に揉まれてきたのでした…


こりゃアカン、とちょっとお世話になっている攻略サイト様へお邪魔し
目的地の場所だけ軽く把握させてもらいました。絶対これは迷う、詰む。
そうしたらなんと神殿を1つ飛ばしていることがわかりました。
冥界から名無し君を連れぶっ飛んできた村、レンツの近くに神殿はあるそうで、
南東へブラブラと歩くと神殿を発見、お酒の神様バッカスの神殿です。
FFで出てきたバッカスの酒ってこれだったんだなと思いつつ泉へ浸かり、
主人公と名無し君が「イルモア」を習得。戦闘用で味方専用…もしかして?

その後レンツから船で南下すると町があるそうなので早速海へ出ますが
やっぱり敵強っ!!死ぬる、というか今度はステイアがやられた!
ということで先ほど習得したイルモアを発動、予想通り復活魔法でした。
今までは金のネクタルで復活させていたのでこれはありがたい。
でも敵が強いのには変わりないのでガルダーで防御を上げたり
笑いの盾を使い混乱させたりと戦略を練らないと厳しい戦いです(汗)


こうしてたどり着いたのはベスビオ。ここにもバオールがいた形跡があるらしく、
かつてテュポーンを倒したとか。あれ、復活してたんだけどな前回…。
また、ここの宿屋でアトラスの子孫である子供が看病されているとか。
火山近くで見つかったらしく、へ船を進ませていたとか…?
そういえば秘密の洞窟が東にあるとか言ってたのでそこへ向かおうとしてたのかな。
とりあえず火山にあった血は手に入れたし、ボスも倒したからもう用は無いか。
本当は火山を攻略する前に行くはずだったのに…というか
火山のすぐ北東にこの町があったのに全く気付かなかった前回の航海。


さて、攻略サイト様で見たのはここまで。レンツの近くにある2つの場所を
確認したのですがここからどうしようか…とりあえず船があるんだから
他の町へワープしてそこから海の探索をするしかないな。
というわけですぐ傍が海だった町を思い出し、ドリスコスを選択。
そして船に乗って海へ出ると…

暴れまわる船を発見。

あれ、これ幽霊船とか?でもこんなアグレッシブな幽霊船はいないよなぁ…
おそるおそる声をかけるとなんとダイダロス。ゴメン、カイト燃やされちゃって。
いつの間にかを造る技術まで手に入れていたようです。おま、すげぇよ!
しかもその船をあとでくれるとか。今度こそ壊されないように気をつけるから!(笑)
更に近くに洞窟がある小島を発見。やた!まさかの一発発見!!

中へ入るとあちこちに下り階段があり、あちこちを歩き回ることになったんですが
ここの敵の経験値の低さといったら!何2000って、ふざけてるの?
こっちは10000落とす奴と毎回激闘を繰り広げてるのよ?
とか文句を言っていたらライザー(雷魔法、時にあたると100もってかれる)を
使う奴が6匹も現れボロクソにされてきました(笑)くそ、この魔法誰か覚えてくれよ!
とにかく、こんな嫌な魔法使ってくる奴らの経験値があれっぽっちしかないなら
戦う価値無し!ラクシオンでエンカウントを下げて探索を続けました。
とにかく地下へ行くように下りていくとそこには女の子が。
アトラスの子孫の子供のようで、味方なの?と聞かれたので一応「はい」と言いますが
バオールから逃げ回るのでもうヘトヘトなのか誰でもいい、と言われてしまい
他の二人は無事なのだろうかと心配がっていました。一人はベスビオにいたので
あと一人がどこかにいるはず。ちなみに「いいえ」にしても同じ事を言われます(笑)
部屋があったので入るとそこにはエリュアレーの血。これであと1つか!
だけどまた他の海を探索しないといけないのか……あ、違う、ダイちゃんだ!!

宝箱の回収も済ませ外へ出ると未だに暴れまわるダイダロスの船。
そして話しかけるとこの船、岩を砕くことができるそうで近くにあった大岩へ
体当たりするとなんと粉砕してしまいました。おい、それ先端に何付けたんだよ…
このダイダロス、作るのは好きなんですがすぐ飽きるのでこちらへくれることが多く
カイトもそうやってもらったのですが今回も船を交換して岩をも砕く船を入手。
なんだか曲も勇ましくなった(笑)これで魔物も粉砕できたらどんなにいいことか…!


岩を砕けるということは、かつて岩が邪魔していた場所へ行けるようになったということ。
ということで前回の航海でそういう場所を見かけていたので早速そちらへ。
オラァー!と岩を砕き小島に浮かぶへ入りました。
子供がいたのでアトラスの子孫かと思いましたが実際はトリトンという神様。
海の落し物をイルカ達に持たせポセイドンへ渡すのが仕事のようですが
イルカ達が戻らずどうしたんだろう、と思っているようですが

この小島が岩で囲まれているのに何故気付かない。

また、家もあるので誰かいるのかと思いましたが誰もおらず。
しかし宝箱があったので開けてみたらバオールの日記が!トリトン曰く今はここには
誰もいないそうなのでもう出て行った後のようだけどこれはキーアイテムだ。
読んでみると国を追い出されたようで、人間が一番だという事を何でも石に変える
アイテムで証明しようという野心が書かれていました。そして国の奴らを見返すとも…
あんまりいい人じゃないっぽいなぁ。正直もしかしたら主人公がバオールじゃないか
思ったんですがこいつがそんな事するようには思えませんし、というより思いたくない
とりあえずイルカを探してあげないといけないのか。終盤にして海の探索は大変だ。


ひとまずポセイドン神殿に何かヒントは無いのかなと思い近くのトロイへ。
神殿には巫女さんがいるんですがやっぱり何も変化は無く、どうしようかと
神々の目を使うと地図の隅っこに見かけない大陸が。ま、まさか!!

これじゃわかっててやったかのように思われそうですが、ガチで運です。

よっしゃ行くぞ!と船に乗り邪魔する岩をどけー!と壊して行くと小さな陸地。
そこにいたのは懐かしいスパルタ兵の皆様。そしてそこにはイルカも。
地震によって岩が出てきてイルカ達が出られなくなったそうなので
それならこいつに任せろ!と船で岩砕き。改めて素晴らしい兵器だと実感。
その後一旦ここを出て入りなおすと既にイルカはいませんでした。
トリトンの下へ帰ったかな、というわけでまたワープして小島へ行こうとしたら
船のあとをたまに顔を出しながらついてくるイルカが。うはぁー!可愛い!!
でも魔物はガチで鬼畜なので喰われやしないかとハラハラ(笑)


小島へ戻りトリトンと話をすると面識があるらしいヘラクレスがトリトンと会話。
復活の血の落し物は無いらしく、ひとまずお礼としてポセイドンの館へ行けるという
海の扉をもらいました。イメージはどこでもドアなんだけど…(笑)
これを4つの岩の中心で使うといいとか。そういう場所も見かけてたなぁ。
そこへも行きますがまだイルカついてくるんですが…おい、もう帰れよ!喰われるぞ!

テケテケン♪海の扉ぁ~。

すると海が割れて神殿へ落ちる形で到着。妖精がいたので話をすると
ポセイドンはここにもおらず、今頃外で洪水を起こそうとしているとか。

ちょ、世界沈没フラグ。

それって相当危険じゃないか!どうにかして止めたいがここの探索もしなくては。
地下の洞窟へ入るとまたしても敵が。うん、やっぱり経験値少ない!!
しかも途中の謎解きは矢印が書かれたパネルを踏むとフロアの大きなブロックが動く仕組みで
上下左右あちこちに動かしてる最中にも敵が出てきて大変邪魔です。
ラクシオンを連発しながら階段を出しては宝箱を回収。

腐敗の剣、呪いの指輪、メドゥーサの弓。

もう騙されない、お前ら全部呪いものだろ。

腐敗じゃなくて不敗かもしれないけど攻略サイト様によれば呪われてるそうだから前者でいいな。
聖なる雫もありますがひとまず装備はしないで更に奥へ。すると絹の手綱を入手。
ヘラクレスによるとこれでペガサスを呼べるとか。つまり…空の移動手段!

そしてオレの天下じゃああぁぁーー!!
(※エンカウントが高いゲームほどエンカウントの無い乗り物の有り難味を感じます)

また、天界にも簡単に行けるとか。あの神様がたくさんいたところか…


外へ出てペガサスに乗るとカイトと同じく地面がモザイクに(笑)
だから何だよその演出!と思いながらもここでもう一度手綱を使用。
すると天界に到着。おおー、懐かしいな!しかしここで気が付いた。

帰る手段がわからない。

ええと、前ここに来た時は……そうだ、ゼウスに怒られて落とされたんだ。
さて、どうしようかとあちこち歩き回り最終的にはプロメテウスが捕まっていた塔にまで進み
そこから飛び降りたりとか魔法使ったりとか…やべぇ、詰んだ!!(汗)
数分後、ペガサスに乗ったままマップの端へ行けば戻れることが発覚。
そういえば海から見ていた陸地で、丘の上にありどうやって行くんだろうなという
場所があったのでそれを空から行ってみる。あっさり着きました(笑)


そこはエーウス。かつてバオールがいた国はここのようでした。
国といっても小さな町なんだけどなぁ。英雄の子孫とかちょっと神々しい人が住んでいるとか。
ここでバオールが追い出された理由というのが明らかになりました。

バオールがした大きな過ち、それはメドゥーサの首で海を陸地にした事

どういう性能してんだという突っ込みも出てしまうこの事実、しかし海を陸地にすることは
大地を傷つけていることなのでバオールは国を追い出されたということか。
バオールには奥さんと息子がいましたが奥さんはバオールが追い出された後に亡くなり、
息子はバオールを探しに出て行ったとか。なんだか家族も不憫だなぁ。
また、ここには錆びたものをどうにかしてくれる人がいました。
こ、これは!!!ゴルテに埋めまくった錆びた武具の出番か!
あとでゴルテから掘り出してこようかな。結構あるんだけどもね…
また、まくろきものことオケアノスの神殿があるらしく、地震で入り口が埋もれたので
巫女さんもおっちんでんじゃね?とか結構ヘビーな事を軽く言いよるなこいつら(汗)
ここのすぐ近くに洞窟があったのでそこが神殿の跡地なのだろうか。
トリトンもオケアノスが飲み込んだのかも、と言っていたのでここで間違いないな。


さて、そろそろ体験記も収録を終えないと2回収録とかになるな…と思いつつも
先の展開が気になって仕方が無いので早速洞窟へ入ってしまったんですが
そこでイルモアを使う敵だのライバーン(雷魔法横一列)を使う敵だのに
ボコボコにされて命からがら抜け出してきてやめました(笑)
だって!ザオリク使いベギラゴン使いが一緒にいるんだよ!信じられねぇ!!!


海の神による人間への裁き。

果たして主人公達はそれを阻止することが出来るのか?

そもそもイルモア&ライバーン使いに勝てるのか?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ヘラクレスⅢ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop