風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ラディア戦記) »ラディア戦記体験記第壱回

ラディア戦記体験記第壱回  

ラディア戦記体験記第壱回です。


まともな(連載的意味で)体験記の中では初のFC作品になります。
テクモ発、91年産RPG「ラディア戦記 黎明編」です!黎明=れいめいとのこと。
ちなみになんて付いてるからシリーズものかと思ってしまいますが
元から単発なのか開発中止になったのか結局ラディア戦記はこれだけらしい。
マイナーですがなかなか面白いとの評価を得ているそうなのでいざ攻略!
ただし説明書と共に攻略情報も一切無い(万が一本気で詰んだと思われたら
その際はちょっとだけ確認するという措置も考えてますが、笑)プレイなので
久々のグダグダ体験記になれそうです(笑)


さて、久しぶりにネオファミコンをスイッチオン!するとテクモシアターなる
ドットで表現された映画のようなワンシーンの絵が登場。
レフィス姫という女性が飛行機に乗ってどこかから逃げ出したようですが
それを追いかける男の飛行機に攻撃され墜落。そしてタイトル画面
あれはヒロインの類の女性だろうな。とりあえずスタート。

主人公らしき男はの中で倒れていました。さっきのイベントとは無縁だよな。
ここはどこだろうと辺りを見回す男。名前は●●と不明な状態。
主人公は記憶喪失だという話は聞いていたので恐らくこいつが主人公だろうな。
…って待って、なんかTVから音が出なくなった。
アナログTVを使用中ですがたまに画面が消えたり音がモノラルになったりする。
おいおい何も聞こえない!ちょっとこれはかもしれない!(汗)
せっかくこれから物語が始まるって時にそりゃないよテクモっつぁん!
というわけでネオファミと同じくモノラルにしてみようと音声の片方を引っこ抜くと
音が普通に出るように。でもステレオじゃないのか、あ、違う元からモノラルなんだ。
ひとまずこれでいいか。FCだと画面がちょっとちらつくのも厳しいけど…
あ、すみません再開しますんで(笑)
するとまた一人の男が登場。互いに誰アンタな状態になり、主人公は男に
盗賊の一味だと勘違いされたようで戦いになる…かと思いきやスライムのお出まし。
かつてお試しプレイで戦闘は少し確認していますが、ちょっとアクションです。
味方は勝手に動くみたいで、主に主人公を動かして剣で攻撃という感じ。
スライムも動く中テコテコと動かして剣でグサー!と攻撃して勝利。
ひとまず誤解は解け、ダルスと名乗る男に名前を聞かれますが何も思い出せない主人公。
しかし一つの名前が蘇った、と名前の入力画面デフォルト名は…不明か。
となるとこちらで付けるしかないな。それじゃいつも通り「ジン」、と………(ピッ)

また「シ゛ン」か

どうして前回のヘラクレスⅢといい濁点一文字割かれてしまうんだかね(笑)
でも今回は平仮名にも濁点が一文字消費だからいいか。
記憶が無い主人公にダルスは自分が世話になってる村に来いと言ってくれました。
また、さっきの戦闘でダルスは魔法で攻撃していましたが主人公には使えない様子。
これもまた何かのイベントに絡むのだろうか。

森を北に向かえばダルスが住む村、エルファスに着くらしいので一緒に行動。
途中敵が出てくるのでひとまず殴りますが戦闘には作戦らしきものがあり、
味方をある一点に集中させたり(強制移動という感じ)、退却にあたる「死に真似」
あったり。あと特技もありますがまだ何も使えないのでこの辺はまた後で、かな。
敵も動くのでここだ!と剣を突き出しても届いていなかったり当たらなかったりと
まだまだ操作には慣れません(汗)というかネオファミの操作性が問題かこれ?


LVも上がり(何がいくら上がったとかは不明)、丁度エルファスに到着。
ダルスは村長の家に厄介になっているそうで主人公もそちらに向かいました。
村長の名前はロロ。うん、ルドラをやった人間にとっちゃ違和感バリバリだ(笑)
ダルスが経緯を話すと主人公をおいてくれると言ってくれました。や、優しい…!
また、ここにはミーナという女性もいました。娘さん…かな。
しかも上のベッドで寝ていいとのこと。やっほう!おやすみ!と思ったら
セーブもできるようで。そういやこのゲームのセーブ方法は確認していなかったので
とりあえず宿、という風に捉えていいのかな。

夜になり、ダルスが主人公の下へ来てミーナが攫われたと衝撃の発言。
さっき主人公も勘違いされたあたりどうやら盗賊団が猛威を振るってるんだな。
村長によるとへ行ったっきり戻らないとか。更に村人の話によれば薬草を取りに
向かっていたとか…そういうのを女性一人で行かせるなよ、こうなるんだからー!
ちなみに話しかけるのは。Aはメニューを開きます。
なので一時期誰も口利いてくれねぇよ!とか焦っていたのは秘密だ!(笑)
ふとここでメニュー画面にある「相談」をやってみると主人公とダルスが会話をしました。
なるほど、詰みかけた時はここを頼りにできるな、というか頻繁に使おう。
また、ここの時だけ顔グラが出ます。あんまり違いがわからないや(笑)黒髪だし、どっちも。
ダルスによると森の北にあるベルゼンド山に盗賊団がいるそうなので
入ってきた別の出口から村を出て夜のまま山へ向けて出発。


またしても途中敵が出てきますが…テキトーに出てくる感じでもないな。
この辺、という雰囲気で敵が出てきます。ただ一度戦闘してまたすぐに、とはならないので
戦闘した付近は一度画面外に出るとまた戦闘が発生しそうな予感。

とか何真面目にゲームシステムを探ってるんだろうね!(笑)この辺が情報無プレイ。

そしてベルゼンド山に到着。すると盗賊を発見、バトルになるかと思われましたが
そこへお頭が登場。しかしダルスがなんだこのチビは、と言ったことにより
お頭大激怒。確かにグラフィック的に小さいけど(笑)しかも主人公も「君は?」
言っているところを見ると背丈が低いだけでなく若いのかな。
プッツンしたお頭に盗賊達は思わず逃げ出し、おうおうやるか?と構えますが
そこへミーナが登場。ミーナ曰くお頭ことバルー魔物に襲われそうになった
自分を守ってくれた恩人らしい。でもバルーはたまたま魔物狩りをしていたら
ミーナがいたので結果助かっただけだと言う始末。

これが世に言うツンデレですね、わかります

しかしこれでミーナが無事だとわかったのでそのままミーナを連れ村へ。


そういえば村に入ってこのイベントが起きたっきり村をよく散策していなかったので
改めて調べ回ることに。このゲームは人の家から物を取れるようです(笑)
また、さっきから戦闘を繰り返して毎回もらっていた「肉」所持金の関係が明らかに。
戦ってもお金が入らないなと思っていたんですがこの獲物の肉を売って資金にするのが
このゲームの資金稼ぎらしいです。なるほど、敵がお金を持ってるという概念を排除した
システムというわけか。エルファリアとかもお金が入らなかったなぁ。
というわけでお店で肉を売り装備品を…と思いましたが主人公に皮の服
与えただけ。ダルスは武器が無い、というより魔法のアレが武器なのかな。
あとは薬草や毒消しなどまずあるに越したことは無いアイテムを買ってみました。
んで、ミーナにニュータにこれ渡しておいて。と受け取ったのは錆びた剣
磨くと何かいいものになるのかな、というかニュータって誰よ?
もー、主人公はここに来てまだ1日しか経ってないんだから。と言いながらも
あちこちの家に入りニュータを発見、渡してみました。
その後渡してきたよー、と戻るとそれじゃ休んで。と言われたのでまた休んでセーブ。


夜、ダルスの気配を感じた主人公がベランダに出ると、ダルスが夜風にあたってました。
ダルスはサマラという国の出身だそうで、サマラは今ノヴァという人物が支配してるとか。
そのノヴァにダルスの父は処刑され、妹は行方不明だそうで…あれ、おかんは?
彼は復讐を誓っていました。でもこんな村にいるのはなんでだろうな。
とか色々話をしていたら突然シュババーッと謎の音。

あ、龍剣伝の炎波の術のSEじゃねえか

やっぱりテクモだなーとか思ってる場合じゃなく、山へ何かが墜落していきました。
墜落…もしかしてOPのあの飛行機?というわけでまたしても夜のまま
ダルスと共に山へ向かうことに。


またしても同じルートを辿ったので同じ箇所で敵と戦うことになり、
ちょっと面倒くさくなってので退却、すなわち「死に真似」を実践してみることに。

「死んだフリだ!」

そう叫んでバタンと倒れる主人公&ダルス。
すると少し経って敵がいなくなり、勝利のファンファーレ。それでいいのか(笑)
なんというか、失敗した時は主人公がでもこくんじゃないかとか
別のゲームになるネタを思い出してしまいました(笑)ちなみに確かイデアの日
そして途中盗賊のアジトにも寄り、お頭はいるかなと思いましたが仕事中だとか。
でもあのグラフィック…汎用じゃないから仲間になりそうなんだけどな。
また、彼らは盗賊というよか義賊だとか。なんだ、やっぱりツンデレか。

アジトより更に山をのぼるとそこにはOPで見たピンクの飛行機。
そして中には乗っていた女性が!すぐに助けるとテクモシアターで
眠っている女性の顔がドアップで映りましたがこれ、開いたらちょっとしたホラーだぞ…
結局開かずじまいでしたので一安心(笑)ひとまずこのままではいけないので
村へ連れて行くことに。この辺勝手に移動してくれるのはありがたいな。


村長曰くこの女性はどこかのでないかとのこと。OPでも「姫」って呼ばれてたので
きっとそうなんだろうな。そしてきっと彼女を探している人がいるはずなので
村を出て報せに行ってほしいとのこと。つまり…冒険の始まりですな!
お金ももらい、アイテムの購入も済ませ彼女が休む隣のベッドで休んでセーブ(笑)
こうして主人公の旅が始まるのでした。


記憶の無い主人公。

突如空から降ってきた少女。

これからどんな物語が紡がれていくのか?

次回を待て!!

←前の体験記へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ラディア戦記)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop