風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ラディア戦記) »ラディア戦記体験記第五回

ラディア戦記体験記第五回  

ラディア戦記体験記第五回です。


かれこれ第五回、地名等の確認で拝見している攻略サイト様の
シナリオチャート的にはそろそろ真ん中に到達しそうなラディア戦記です。
…ってちょっと早くないかそれ?まだ五回だぞ、平均壱拾五回だぞ??
もしかしたら短めに終わるのかもなと思いつつまだ冒険は続きます。

前回のあらすじ:姫といたちごっこ

なんだか追いかけても追いかけても全く救出できる気配が無いんですが!
しかもどんどん周りの人が死に始めました、さりげなく重いことしやがる…
水の塔でハーマンと別れた直後塔が爆発し、彼の生死が不安な中
主人公達は空飛ぶ船、フィッツカラルド号に乗り込んだのでした。
…ってこのゲームカタカナ微妙に覚えづらいな!


ひとまずセーブ場所も確保したところで船を探索。
下り階段ばかりあるのであちこちを行っては宝箱を回収して戻りの繰り返し。
そろそろLV的にも逃げ回るのはヤメだな、とこまめに戦いもこなしますが
あんまり経験値入らないのう(汗)しかし仲間達に妨害されすぎである。
宝箱の他、船のせいかベッドも他の階で見つけられたのでありがたやと
回復しつつとにかく下へ下へと移動すると最終的にヒューンと落ちる始末。
ゴスン、と画面も揺れアイタタタな思いだろうとエリア名を見たらブリッジ
バルーが言うにはここが目的地だとか…ならレフィス姫も?
すると操縦席っぽいところに姫がいました。いたって普通の状態で(笑)
とりあえず無事で良かった、と思っているとレフィス姫は主人公に対し
あなたはやはりアークの「光を司る者」なのです、と発言。
姫は夢の中で主人公がラディアの塔を正す使命があるという確信を持ったようでした。

あららやっぱりオレ救世主?いやー、参ったね記憶喪失なもんで何も覚えちゃ
いないけど救世主っていったら記憶喪失とか若干トラブるのが一般常識ってやつよねー


とか調子こいてたらノヴァが現れました。のせいかダルスが興奮しだします。
どうしてここに?と思ったらノヴァはサリアと呼びました。
やはり、スパイはこの女だったのか…!

ついさっき使った巻物返せよこなくそ!!

サリアをスパイとして送った理由は主人公からあることを聞き出すためのようでした。
それは、ラディアの塔を開く呪文
しかしそういう会話は見たことも無く、またそもそも主人公は名前以外何も
覚えていないので聞きようが無い事状態。本当にスパイだったのかなぁ。
改めてノヴァにさあ言えと言われますが何も知らない!と正直に話す主人公。
するとノヴァは魔法で主人公の脇にいたバルーとダルスを吹き飛ばしやがりました!
ダルスが飛ばされた時サリアが若干反応を見せていたのはやはり…?
だから本当に知らないから脅されても答えようが無いんだって…!とピンチのところに
「そういうのは嫌だね」と誰かの声が。ブリッジの階段を上って出てきたのは…

「レオリナ、見参!」

誰!?

ノヴァはレオリナに水の民か?と聞いたあたり何か知ってるのかもしれませんが
こちらとしては一体どうなるのやらとハラハラ。するとレオリナはエスケプを使い
この場から撤退。レフィス姫は救えなかった上にサリアとも別れ、
ひとまずグアンディアへ戻るのでした…


相変わらず凍ったままのグアンディアですが、レオリナはここの領主の娘だそうで。
水の塔の屋上で船の燃料として積んでいた水は聖なる水という大切なものだったらしい。
んで町はこのザマ。生存者は店主の2名とレオリナぐらい。散々だな…
これからどうするのかな、と思っていたら水の塔へ戻りハーマンがどうなったのか
見に行かなくては、と主人公が言ったことをきっかけにまず塔へ。
ここでレオリナが仲間になり再び4人になりますがドットをよく見たら…

肌がピンクい。

あれ、普通は白というか薄い肌色というかとにかくピンクではないぞ!(汗)
水の民なのに褐色の肌なのか…と思わせといて顔グラは普通です(笑)


塔へ向かうとソフィという女性がレオリナの元へ走って来ました。
なんでも屋敷にが倒れているとか。…ハーマンの遺体ですか!?

そもそも屋敷があるという事実をここで初めて知るんだが。

どうやら塔のにあったらしい。あれ、攻略する時あっさり入っちゃったから
気付かなかったのかな。とりあえず屋敷へ向かうとピンクの兵士が。
ハーマン!お前という人材を失ったのは本当に辛いが、お前の遺言通り
姫は必ず救いだすよ。だから安らかに眠r…え、生きてる?そいつぁ良かった。
というか「ケガは無い」ってあの爆発で無傷なワケないだろうが!

屋敷にハーマンを連れて行きソフィに看病してもらいつつ今後の予定をば。
とにかくこの氷付けのグアンディアをどうにかするべく炎の町にあるという
炎の石を使って町を救おうという話になり、4人でグアンディアを出発。
ダルスによるとゴドーの森鉱山を抜けた先に炎の町バンドラがあるとのこと。
…こいつ、すんごい地理に詳しいな(笑)ナビゲーターいけるぞ。


屋敷を出て北のゴドーの森へ。新メンバー、レオリナの戦い方ですが…

接近の後波動拳。

あれ、確かに武器は持ってないのは見たけど格闘派なのか。
でもLVに差がある上にやはりHPも低いのでちょっと手伝ってやりつつ戦闘をこなし
森を抜けると今度はベルナード鉱山。看板があったので読むと東にあるらしい
ベルナードへの道が落盤によって通れなくなっているとか。つまり、フラグが立ちしだい
またここへ戻る必要があるってことか。目的地はなのでそのまま突き抜けると
お次は溶岩地帯。BGMもダンジョンチックになっちゃってまあ!
何より本当に溶岩が暑苦しいんですけど!(汗)更にここのサソリを持っているので
毒消しを消化しては戦闘終了後拾い上げたりでてんやわんや。
この辺でちょっと回復が必要になってきたかなと思いましたがきっと炎の町で
回復できるはず、とアイテムを節約して溶岩地帯を抜けるとやっとバンドラ
しかしBGMはダンジョンチックなやつのままだし、何より誰もいない
BGMのせいか敵が出てきそうな雰囲気の中タンスやツボからアイテムを漁り
ついでにベッドも探しますがベッドだけは見つからず。うう、回復したい…!
困ったなー、と他に行ける場所を探すと更にダンジョンBGM
ルジーバフムント宮殿に到着。おいおい人がいないのはここのせいか!?


宮殿内には勿論敵が。うあーもう薬草使わないとダメかと思われましたが
ここでベッドを発見。無事回復とセーブができました。
ひとまず1階を隈なく探索しているとなんだか落ちそうな亀裂が。
もしかしてここに落ちるとヒューンと落ちたりしt(ヒューン)

うわぁ、溶岩地帯の広がる地下1階。

でも宝箱があったので敵にボコボコにされつつどうにか回収、階段で戻り再び1階。
今度は2階へ上り再び穴を発見、そういえば1階で取れない宝箱があったな…と
飛び降りるとやはりそこへ落下したのでこれも回収。しかしこの穴、戦闘中にも効力があり
敵を突き落とすなんてこともできました。経験値が入るかはわかりませんが…
そしてこれ、自分も落ちたらどうなるんだろうとかちょっと好奇心が湧いたけど
あんまりいいオチが浮かばないのでやめました(笑)

※結局、後に落とされ気絶扱いになるのを見るハメになったなんて言えない。

また、アイテム欄がぎゅうぎゅうになってきたので何かアイテムを消費しなくては、と
トラベルベルというものを使ってみることに。すると画面がピカピカ光って…

宮殿入り口。

わあ、これダンジョン脱出アイテムなのかよ!よりによって探索途中で脱出とか酷い。
探索も済んだところでボスが待ち構えていそうな広間へ。するといたのは人間。
ここの城主ルジーでした。あれ、アンタ魔物が蔓延る城によく無事で…
炎の石をアギラという奴に盗られたという話を聞きたらい回しの予感、そして
やっぱり取り戻さなくてはという流れに。ハイハイ行くよ!!


ルジーのいる広間から行ける部屋の穴を降りて今度は炎の洞窟へ。
しかし面倒な行き方だな、これ(笑)いちいち穴から落ちるのかよ!
入ると壁に何かが書いてあったので読んでみると3つの穴には入る順序というのが
あるみたいで、まずは「剣を持て」とのことだったのでここは…かな?
入った先は普通のダンジョンエリアで道なりに進むとぐるりと回ってまた出口。
すると先ほどの入り口に戻ってきたので間違えたのかと思いきや壁の文字は
「盾を構えよ」に変わっていました。どうやら正解みたいだな。だけど

左利きの人はどうしたらいいんですかテクノ様。

そりゃ当然右利きをデフォルトとして見ないといけないとわかってたから
その通りにしたけどさ!左利きなめんなよ!(そんな左利き)
今度は左に入り、そしてぐるりと回ってまた入り口。壁の文字は「間を駆け抜けよ」
ということで最後は真ん中に入ると下り階段があり、そのまま下ると
どんどん下へ下へ下っていくばかりで一瞬これ何かのか?と思いましたが
最終的に地下6階で着きました、アギラの町

うぁ、トカゲおるー!?

話しかけても「ピュー!」だの「ピャー!」だのしか言ってもらえず、何かイベントを
こなさないと会話ができないのかなと思い建物の中へ。ん、宿屋っぽいけど
店の人と会話なんて…

「どうぞゆっくりおくつろぎください」

あの、外の「ピャー!」を翻訳してください

こ、ここに人間の言葉話すトカゲおったぞ!というかアギラって種族の名前だったのか。
他の建物にも入るとなんとカウンターに人間が。でも店主なのであくまで買い物しか
させてもらえずこいつらが何者なのか、なんで人間がここにいるのかは教えてくれず(笑)

ひとまず買い物を済ませ一応話しかけてはピャーピャー言われながらも
とにかくあちこちに行くと今度は炎の神殿に到着。うえ、またダンジョン?
しかし入ってすぐに炎の石を発見。レオリナもあっさりと手に入ったわね、と不審気味。
これは何かありそうだな、と思いつつも一旦戻りまたしてもピャーピャー言われながら
町を出ました。…って待てよ、またここから洞窟を抜けないといけないのか(汗)
そういえばさっき宮殿でトラベルベルの効果を初めて知ったんだから
ここで使えばショートカットになるかもしれない!しかもここにも1個落ちてたしな!
というわけで使ってみると案の定洞窟の入り口に戻ってこられました。


奪還してきたぞーと見せつけ、グアンディアのために少しだけ貸して欲しいと
ルジーに頼みましたがそれはできない、先客がいるのだから。と言われ
そこでガディスが登場。しかもアークの後継者と言い張りました。
アークの王様の義理の兄貴にそんな資格は無さそうなのできっと自称だろうな(笑)
そして炎の石を持っていかれ、更に主人公らを片付けるべくルジーは手下を呼びました。
ボス戦BGMだから一応ボス戦…なのかな。手下が6名ぐらい。
金平糖みたいなものをぶつけてくる敵でしたが混戦ならかえって剣のハメが効くので
オラオラとハメて勝利。でも魔法が使えなかったのがちょっと謎。
その後、避難していたルジーは片付けられていたであろう主人公らを見に来ましたが
全然そんな事は無く寧ろどういう事だゴルァァ!!血のこびり付いた剣を
ブンブン振り回して突っ込んできた主人公達(※イメージ)
に驚愕し土下座。
この様子だとガディスに脅されていたというより手を組んでいたという感じだな。

結局炎の石も取られてしまい、グアンディアはもうおしまいなのかとレオリナが
嘆いているとそこへアギラが登場。いや、あの、…盗られました、ゴメンナサイ。
とかそういう話じゃないようで、アギラは炎の石をくれました。
ってさっきのは?どうやらあちらが贋物だったようで…こいつら、わかっていて
あの神殿に置いていたっていうのかな。だとしたらこいつら悪い奴じゃないのかも。
ピャーピャー言ってて言葉が通じないのが残念だけれども(笑)
ひとまずこれでグアンディアを助けられるはず!一行は水の都を目指すのでした。


「光を司る者」、主人公に秘められた力とは?

レフィス姫、ノヴァらの行方は?

あと一応ハーマンは無事なのか?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ラディア戦記)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop