風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(マグブラ) »マグブラ体験記第弐回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マグブラ体験記第弐回  

マグナブラバン体験記第弐回です。


このゲーム、歩行速度はあまり速くないんですがそれより気になることが。
普通に向かって歩けばそこで止まるのにこのゲームは左右どちらかに歩きます
なので半身ぐらい横にズレた状態で狭い通路を通ろうとするとぐりんと勝手に動き
通路に収まったりする(笑)これは…献身的っていうのだろうか。

前回のあらすじ:酔いどれ騎士誕生

武闘大会に出て騎士になろうとした羊飼いの少年アレクスは一回戦で敗退し、
逆に敗退して闘技場から去っていたことで魔物からの襲撃を免れました。
そして一緒に敗退していたゲッツ、ジーナと共にミド(酒)を飲んで酔いどれて
いたところ王様に声をかけられ、あれよあれよと魔王討伐の騎士となってしまい
いつの間にか念願の騎士になっていました。なんというタナボタ


アナテアを抜けオルレアンに到着した3人は装備を整え情報収集。
すると迷いの森の先にいる竜のウロコは病気の特効薬になるとか
キノコの国には美味なキノコがあるとか
西には魔法使いのばあさんが住んでるとか
色々あるようで、オルレアン付近を探索してみるとアニスという魔女の家が。
しかし花粉症らしい魔女は治療のため留守にしてるとか(笑)後で来るのかな。
また、キノコの国は森の中にあるみたいですが入り口には看板があり、
キノコの許しが無いと入れないそうで…キノコに許しをって何ぞ?

そして少し離れたところにはが。これ、ダンジョン?と入ると魔道士ギルド
魔道士ギルドといえば…ジーナはここの長老の孫娘だって聞いてたな。
すると魔道士さん方がジーナを「お嬢様」と呼んでお出迎え。
それに笑うアレクスに対しジーナの反撃!たぶんを踏みつけたな(笑)
そして長老、ギルドマスターの元へ。(運良く)宮廷魔術師になれた事を報告すると
マスターは魔王討伐の為に新入りの世話係、バクトゥンという男に対し
得意らしい薬の調合などでジーナ達を手助けするよう命じました。
その後はバクトゥンに連れられバクトゥンの部屋へ。
フラスコ試験管だの化学系なモノがたくさんある部屋にアレクスは興味津々。
本当に子供っぽいなこいつは(笑)しかも試験管をいじって黒こげに。
そんな中バクトゥンは「強化薬」という薬の存在を教えてくれました。
それを作るには「ユメミダケ」が必要だそうで、この大陸に1度だけ発見されてるとか。
自分達の力になるのなら!と3人はそれを探すことにしました。
というかキノコなんだからきっとキノコの国にあるんだろうな。
ちなみにこの魔道士ギルド、外見が塔っぽかったのと同じく中も筒状になっていて
図書室や教室などがありました。お、魔道士用の武具も売ってる…高いけど(汗)
また、そこでオルレアンにエルフの吟遊詩人が来ているという話も聞いたので
一旦それを見に行こうとオルレアンへ。


パッと見特に変化は無く、いるとしたらやっぱり…?と酒場
すると人だかりの中に金髪のエルフがいました。竪琴を弾いてるのかなぁ。
ジーナが聴いたことがある曲、と言い演奏が終わると彼女に声をかけました。
リリアナというエルフはかつて魔道士ギルドで演奏をしたことがあるようで、
その時に幼いジーナを見かけたとのこと。しかしジーナの隣にいるアレクスが
騎士だということに気付くと騎士が嫌いだったのにどうして?と質問。
一体どういうことなんだろう。何か過去にあったのかな。
そしてここでもアレクスは初めて見るエルフ、それも綺麗な女性に興味を抱いたようで
デレてるところをジーナに嫉妬されてました(笑)おいおい何やってるの(にやにや)
エルフならエルフランドを知ってるのでは?と聞くと勿論彼女の故郷だそうで…
丁度リリアナも帰ろうとしていたようですが魔物が増え危険なので一緒に行こうと
パーティイン。よし、4人目だ!ちなみにこのゲーム、5人編成ができそうなので
あと一人まで入れるな。すっかりリリアナにデレてるアレクスに対しジーナは
ユメミダケの事はどうするの!?とやや怒り気味。どうしてそんなに怒るのかな(にやにや)
するとリリアナはユメミダケならキノコの国で聞くといい、と言ってくれました。
伊達に200年生きてるわけじゃない…って200歳っすか!!(笑)
エルフは長寿って設定はよく見るけど200歳でも若い方なのか…凄いわ。
ここでリリアナのステータスを確認。やはりエルフなのでがメインっぽい。
能力はやっぱり後列用かな、弓をメインにしてもらうようAIを設定。


そしていよいよキノコの国へ。すると門番のようにキノコがいました。
まさか、キノコの許しって…本当にキノコだったのか!!(笑)
リリアナと知り合いらしく通してくれました。つまり彼女がいないと駄目だったんだな。
森を抜けると看板があり、南にマッシュタウン、東に迷いの森
あの森が竜のウロコがどうのとか言ってるところか。ひとまず南へ。

マッシュタウンは家もキノコ、住人もキノコ、じめじめした天気はいい天気
しかしこいつらの外見…モンスターと思われても仕方が無い(笑)
そんな中何を言ったかはわかりませんがスープにするなとかグラタンに入れるなとか
スパゲッティに入れるなとかお前ら…(笑)余談だがオイラが好きなのはエリンギ
時にシメジがなんとなく苦手だというのはここだけの秘密である。
ここでも買い物をしますが…うわ、もう一部武具入れ替わってる!!
これはまたお金を貯めないといけないな。でもとりあえずはお城へ。

お城では少し大きめなキノコが。これが王様のようでした。
リリアナがユメミダケについて尋ねると自分がユメミダケだ、と言われ一同唖然。
つ、つまり…この王様をテイクアウトしないといけないと?
その、キノコを欲しいんですけどと話すと王様はどれでも好きなのを採っていけ
言ってくれたので容赦無く王様に飛び掛り、そして飛ばされる4人(笑)
いくらなんでも自分は違うだろうに!少しだけでも分けて欲しい、減るもんじゃないしって

減るわ!!!と王様と己の突っ込みがシンクロした瞬間(笑)

どうしても欲しいなら寿命が100年延びると言われる命の水というものを
アニスから貰ってきて欲しいと言われました。ああ、花粉症の…
それとも力ずくで採ってみるか?と王様に対し力ずくだー!と突っ込むゲッツ。
ってボス戦かよ!?どう考えても命の水もらう方だろこれ!!(笑)
えー、どうしよう…と作戦を変えてる内にアレクスが一撃で倒れ、その後
画面が点滅したかと思ったら全員ぶっ倒れていました、つまり負けイベントか。
結局ボロクソにされ命の水を貰いに行くことに。ステータスを見たら
アレクスのHPが1で他は0。なのに歩いている3人。
実はお前ら不死の身体を持っているんじゃないだろうか。
ほら、ちょっと高い所から飛び降りてみろよ(笑)とりあえず宿で寝たら治った。


ここでお金を貯め装備を買い替え、更に魔道士ギルドの物も買って強化完了
その後改めてアニスの家を訪ねると戸が開いていました。
事情を話しますが花粉症の魔女さんは胞子を出すキノコが嫌いなので
協力できないと言われてしまいました。しかし竜のウロコがあれば花粉症を治す薬が
作れるのでウロコをくれるならいいと見事なたらい回し

オルレアンで聞いた情報が全てまとまった瞬間である。

それじゃ迷いの森へ、とキノコの国へ。ちなみにマッシュタウンには教会が無いので
セーブがオルレアンでしか出来ないちょっと面倒なことに(汗)
全滅はしたことが無いけど何かあったときにセーブしていないと大変そうだからな。
東にある家に行き一人前の僧侶になりたいと話す見習いの僧侶に?と
なりつつも通せん坊している爺さんに声をかけ退いてもらいいざ森へ。
迷いの、なんて言ってるんだから本当に迷うんだろうな…序盤でこれ出すかよ(汗)
案の定一部ループしているようでしたが目印となる茶色のポールを見つけ
抜けたら今度は洞窟。つまりここにいるとな?と入れば竜の洞窟

今度こそ竜と初ボス戦なんてあり得るんだろうな、と進むとイベント発生。
何かに気付いた4人は壁に隠れ奥を見ると…竜と戦う騎士達が。
手伝おうか考えますが負けそうになったら助けるって傍観態勢かよ(笑)
しかしそんな心配をよそにあっさりと首を斬りおとし倒してしまいました。
更にアレクス達の存在もバレていたようで。話をすると彼らはアナテアの遊撃隊
魔物の襲撃で全滅したかと思われましたが生き残っていたようでした。
魔王を討伐するために戦うアレクス達ですが、この遊撃隊はあくまで魔物を倒し
勲章と褒美をもらうために戦う騎士達。なんか価値観が違うんだなと思いました。
そして去る騎士達にアレクスは何か考えながら見つめていましたが、
ゲッツが竜のウロコを剥いでこれでウロコ入手。しかしブチッと音がしそうな
採り方したもんだなこいつも(笑)

ウロコを手に入れたはいいけどまた帰りもを抜けないといけないのか!と
迷いながらどうにか帰還。薬草とパワビタAを多めに持っておいて良かった…
ババア採ってきてやったぞー!と見せるとお礼に命の水をくれました。
「ひとつ」しかないという言い方に嫌な予感を覚えつつも、ゲッツがそれを持つことに。

常時酔いどれな男にそれを持たせる辺りオチが見えてきた。

家を出てさあキノコの国へ行こう!という時にゴテン、と転ぶゲッツ。

なんという期待通りの活躍をする男。

あー!!と叫ぶメンバーに対しゲッツは何かを瓶に流し込みました。
すると水色だった液体が紫に!ちょ、何入れたお前…ってミドかよ!!酒かよ!!
まだ命の水の匂いも残ってるし大丈夫だ、と無駄にポジティヴ。大丈夫だろうか…
それでもまず持っていくことに。だからどうしてゲッツにだな(以下削除)


バレるんじゃないかと思いつつもキノコの王様に命の水をやると
何故かバレずに飲み干してしまいました。あ、酒入ってるけど大丈夫なのかな。
飲む前にやはり気になってしまうアレクスが何度か「あーっ!」と叫んでしまい
ゲッツに殴り倒されてましたがアレクス、優等生タイプか?
しかし肝心のユメミダケを分けてくれる気は無いようで…は、謀られた!!!
今度こそ叩きのめしてやる!と怒るゲッツでしたがそこでミドがまわってきたのか
王様の様子がおかしくなっていました。つまり、これなら勝てる!!

初のボス戦が酔いどれ巨大キノコとはこれ如何に。

LVもそれなりに上げてるし装備も整えてるから大丈夫、のはずだったんですが
意外と喰らうと痛い(汗)とにかくジーナとリリアナには魔法で攻撃してもらい
アレクスとゲッツへの回復をこまめにやりつつ見守るとどうにか勝利。
降参した王様からゲッツがまたしてもブチィ、と拝借。ホント容赦ない(笑)
こうしてユメミダケを入手、しかし王様が言うにはこんなのを材料にする薬なんて
ロクなものじゃないぞと言った辺り失敗作にでもなりそうだな。


キノコの国(ふと思えばマリオもそうじゃないか?)を去り魔道士ギルドへ。
そしてバクトゥンにユメミダケを渡すと「これで私の夢も…」って、あれ?
しばらく時間がかかるそうなので一旦部屋を出るとゲッツとジーナは下へ、
リリアナは上に行ったのでもしかしてリリアナは屋上なのかな、と後を追うと

屋上に誰もいなかった罠。

あ、あれリリアナとここで二人きりになるイベントを期待してたんだけど…!
いつの間にか夕方になっていた風景に自宅やエルフランドが見えるかなー、と
呟いているとミド酔いのジーナが登場。も、もうできあがっている…(笑)
アレクスが母親からもらった歌う水晶に目がいったジーナは聴かせて、と言い
オルゴールのような曲が流れました。どういう原理のアイテムなんだろうか。
そしてアレクスが騎士を目指した理由…自分を助けてくれた騎士の話をしましたが
ジーナは竜の洞窟で会った自分の利益しか考えない奴らなのよ、とバッサリ。
そういえば、OPで見たアレクスを助けた騎士って遊撃隊のリーダーのグラフィックに
似ていたような気がしないでもない。まさかさっきアレクスが見つめていたのも?
その時突然地震のような揺れが。どうやらギルド内で何かあった様子。
やっぱり失敗しおったか、あの爺さん!

バクトゥンの部屋に入るとマスターとバクトゥンが対峙していました。
あまりの騒ぎにゲッツやリリアナ(あれ、どこにいたの)、魔道士達もワラワラ…
そしてバクトゥンが作った薬は強化薬なんかではなく禁断の秘薬、召喚薬だったとか!
これは人も魔物も自由に操れる薬だそうで、アレクス達はまんまと利用されてたのか。
バクトゥンが正体を現し…それは魔王の城で見た手下!!
マスターを魔法で軽くいなし怒るジーナを筆頭に4人が戦いに挑みました。
しかしこいつ、魔王の側近みたいな奴だもの、そして何より

またしてもアレクスが一撃で沈んでる辺りまた負け戦闘なんだな。

なんでこう、カッコイイボスとは戦えずカッコ悪いボスと戦うんだろう。
ボコボコにされバクトゥンに逃げられてしまいました。

その後宿で目が覚めた4人は慌ててマスターの下へ。どうやら無事だった様子。
マスターは目覚めのベルをアレクスに取らせ(一度別のを取り爆発する、笑)
これで操られた人を救うか、バクトゥンを倒せと命じられました。
魔王を倒すならいずれは倒さないといけないんだろうな、あの魔道士も。
一方バクトゥンは魔王の城へ戻り報告。どうやらバクトゥンが欲しい大陸は
あの大陸だったらしい。これで大陸を傷つけず簡単に支配できる、と企むバクトゥン。
目覚めのベルの効果範囲がどれほどかわからないけど、結構ヤバそうだな…


準備を整え一刻も早くエルフランドに行かなくちゃ、と言うジーナ。
リリアナが言うにはこのギルドの地下通路から港町ソレイユへ行き、そこから船で
エルフランドへ行けるとか。しかしそこまでどれぐらいたらい回しにされるのか(笑)


敗北しようと立ち上がりまた挑めばいい。

酔いどれが世界を救う旅はまだ始まったばかりなのだから。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(マグブラ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。