風林ノ草庵 ホーム » 体験記(マグブラ) »マグブラ体験記第五回

マグブラ体験記第五回  

マグナブラバン体験記第五回です。


シナリオの短さが懸念されているマグナブラバンですが、たなぼた騎士君
ぼちぼち強くなっております。というかこのゲーム、次のLVまで必要な経験値
わからないという実態。ステータス画面にも無いし、教会で教えてもらえるわけでもなし、
なので貯金を兼ねてLV上げをしていてもいつ上がるのかわからないので
とりあえず上がるまで戦っておこうとかそんなやり方してるからプレイ時間
結構かかってるのかもしれない(ちなみにプレイ時間もわかりません)

前回のあらすじ:ロトト盗賊疑惑

確かにDQといえばでもある。でもその安物の鍵で大体の扉を開けるこいつは
きっと盗賊のスキルを秘めているに違いない。だからこれなんてグルグル?
遠距離3人娘ことジーナ、シャロン、リリアナ(←※200歳)がドワーフ達に
攫われてしまい、更にソレイユの娘達も救う為ドワーフを追いかけることに。


さて、前回装備品を買ったらかなりお金が減ったので少しお金貯め、そしてLVアップ。
その後ようやっと村長の家で封印のクリスタルを家捜しすることに。
クリスタルってどういうやつ?とアレクスがロトトに聞くと聖なる力を持つ水晶らしく、
アレクスが持つ歌う水晶に似てるそうで。別の部屋に入ると何度か聴いたオルゴールの
曲。それは歌う水晶だけでなく、探しているクリスタルと共鳴しているようで
床にある幾つかあるスイッチを踏むとタルが動き、通路が開きました。
そして宝箱にあったクリスタルを入手。更に何か呪文らしき言葉が書かれた紙も。
これ…封印を解くのに必要なカンペなら村長さん持っていけよな(笑)
他の部屋でも水晶が共鳴し、もう一つ水晶を入手。あ、一つじゃないのか。
そして呪文の紙もあり、これは2枚で一つの呪文になるようでした。
ふと思ったんだがクリスタルってまさか…まさかな!

まさかクリスタルまで拝借してるなんてこと……あるかもしれない。

後に合併することなんて知らず…(笑)
たぶんこれで準備はいいかな、と村の中にある炭鉱の入り口へ。
そしてアレクスが紙に書いてあった呪文を読み上げるとゴゴゴゴゴと入り口が。
さて、今回もどれだけ迷うかな…(笑)


炭鉱内、すんごく複雑です。行ったと思ったらぐるりと回って戻って来ました(笑)
だからホントにこれ…宝箱設置する気無いのかなぁ。確かに戦闘中敵がアイテム
落とす確率ってのは他ゲームより高い気はするけど。なんだかよくある
お店よりダンジョンの方がいい武器あるってのが成り立たないRPGも久々。
敵の強さはまずまず。LVも上げているので苦戦はしないけれども…
相変わらずリーというか4人目ポジションはピンチだ。隊列変えられればなぁ。
どんどん下りていくと遂に女性達が捕らえられている牢屋を発見。
ロトトが開けると(お前鍵当番と化してないか?)ソレイユの娘達やシャロン、リリアナが
外に出られました。しかしジーナだけが見当たらず…どうやら生贄第1号
されてしまったようで、シャロンとリリアナにソレイユの娘達を安全な場所へ
避難させるよう頼むと5人は更に奥へ向かうことに。それにしても…
僧侶と吟遊詩人でこの鉱山から逃れられるのかガチで心配だ。


そして奥には封印された魔物の石像とその前にはジーナが。
魔法を封じられたらしく抵抗ができないようで、それでも封印を解かせるものかと
喚いていました。村長が封印を解く準備は出来た、と開放する瞬間…
「そうはさせんぞ!」と主人公一味が見参。

「13代目勇者『ロトト』、ここに見参!」
お 前 か よ

アレクスお前譲歩するな!こいつにお株を持っていかれるぞ!(笑)
再びジーナを呼ぶアレクスにジーナは自分を助けても褒美なんか出ない、と
まるであの騎士を全て否定するかのように言い返しますがそれでも、とアレクスは
目覚めのベルを使い村長達を正気に戻させました。バクトゥンの目撃情報と
「前はそんなことする人じゃなかった」証言により目覚めのベルで対処。
あとはクリスタルを像にはめ込めば再び封印できる…ところだったんですが
ロトトがクリスタルを入れようとした瞬間強い揺れで手が滑り…

ガッチャン。

オワター!!

…と、いうわけで復活した破壊のリュウとボス戦です。黄色の竜か…
とかとかだったらDQで見かけたんだけどなぁ(笑)
しかし相変わらずボスの火力の高さは異常!リー倒れてるー!!!(汗)
イマイチ属性の相性等もわからずとにかくボコれ!ボコれ!!と殴り倒し作戦。
どうにか倒すと「たくさんのお金を手に入れた」ってなんぼだよ!(笑)
初めてそういう表現されたわ。経験値までそうされたら困るぜ。

倒した事により再び封印できたのかひとまずこの場は落ち着きました。
ジーナに一緒にまた旅を続けよう、と言うアレクスでしたがやっぱりジーナの
機嫌は直らないままで、騎士と一緒に旅したくない!と怒ります。
ジーナが騎士を嫌がる理由って一体何だろうな。
そこへバクトゥンが登場。うわ、いよいよこいつとも戦うのかな…
するとジーナがよくもお爺様を!と叫びますがバクトゥンはギルドマスターと
同じ目に遭わせてやる、とジーナに魔法を撃ちこみました。
倒れこんだジーナにブチ切れのアレクス。おおお、熱いがボス戦なるの!?
と、思いましたがバクトゥンにどれだけ強ボス補正かけられてるんだか
魔法で天井をぶち壊されアレクス達を生き埋めにしようと企んだようで…!!
どうにか逃げようとするメンバーでしたが倒れたまま動けないジーナを救う為
アレクスはゲッツがジーナの事は諦めて逃げるんだと言っても聞かずに
ジーナの元へ…!!というかジーナ岩石モロ直撃してるんだけど…(汗)

アレクス以外の4人は先に脱出しましたがもうもうと砂煙の立つ中
アレクスとジーナの気配はせず、シャロンやリリアナもショックを受けていましたが…
さすが主人公、ジーナを抱いたまま帰還とはやってくれる!!

(※倒れてるジーナを押してるようにも見えなかったことは無いが
とりあえずヒーローっぽくお姫様だっこしてるように脳内補正しておきました)


宿でジーナを看病し、傷も大したことなかった(バクトゥン仕事しろとも言える)ので
アレクス達は先にブロック村から港町ドワッチへ向かいました。
この間の移動はワープだったので良かった…徒歩で帰れとか言われたら
無事に帰って来られる自信が無かったわ(笑)


ドワッチ村に戻ってきたところでゲッツがせっかくドワーフの国に来たんだから
何か武器を買っていこうぜって…初めてここに来た時既に買い換えてたよ!(笑)
とりあえず船に乗ればいいのかなと思いましたがまだ出航できないようで、
それじゃ村の人に話をするか、と声をかければ鉱山のドワーフ達が元に戻ったという
話や女の子達が港に行くと言っていたという情報も得たので再び船着場へ。
するとジーナ達が待っていました。傷は大丈夫?と聞くアレクスにジーナは…
ありがとう、もう平気。と今度はしっかりと答えてくれました。お、仲直りしたかな。
ひとまずソレイユの娘さん方を返すということでソレイユへ向けて出航。


そこでリーが操縦する中甲板にいる色々なキャラと話ができるみたいなので
声をかけてみることに。随分強くなったな、とメンバーに認められてきたアレクス。
これが本業羊飼いとは思えんな(笑)次はミドにも強くなれよ、とゲッツには
言われてしまいましたがこいつ果たして成人しているのか…
何かイベントがありそうだな、とジーナは最後にしていましたが
「え…?」とよくわからない対応をされてしまいました。おい、何て声かけたんだよ。
全員に声をかけたところでアレクスは一人考えました。

早く魔王を倒して母さん達に一人前の騎士として認めてもらおう。

でも、魔王を倒して勲章を貰えば本当に一人前の騎士になれるのかな。

一人前の騎士って、一体何だろう。

みんなは何の為に戦っているのだろうか。

そう思ったアレクスは皆に再び聞いて回ることに。

リーは故郷の仇を討つため。

ゲッツは騎士の仕事を欲したため。

ロトトは悪を倒す勇者の宿命、正義のため。

シャロンは世のため、人のために一人前の僧侶になるため。

アンはアレクスが一人前の騎士になる手助けをするため。

リリアナはアレクス達が危なっかしくて放っておけないため。

後半はどう評価したらいいかわからないものになっていたことと
リリアナが「ほっておけない」と発言していたことについてはとりあえず忘れておいて…
再び魔王を倒すだけで本当に一人前の騎士と認められるのかと考えるアレクス。
そこへジーナが近づいてきました。お、2828タイム始まる?
ごめんなさい、とジーナが謝り、アレクスも自分が一人前じゃなかったと謝って
これで本当に仲直りできたみたいでした。そしてジーナは騎士を嫌う理由を明らかにしました。

ジーナの母は騎士と一緒に旅をしていたそうで、ある魔物を倒すため
戦っていたところ傷を負い、撤退をすれば助かったかもしれなかったのに
勲章欲しさに騎士は戦い続け、それが原因でジーナの母は…ということがあったらしく
アレクスにだけはそういう騎士になってほしくなかった、そうでなくても
勲章なんかのために危険な目に遭ってほしくない、とああ、そういうこと。
その後ワーン、とアレクスの胸に飛び込んだ…かのように見えるこのシーン。

遠くから仲間達に2828されまくっていることは間違いない。

そうだ、とアレクスは歌う水晶をジーナに差し出しました。前に冗談で欲しいとジーナに
言われていたんですが母親のお守りとはいえ母親にはいつでも会えるから、と

母より愛する者を選んだ瞬間でした。

…なんだか己の兄貴を被せてしまったな。どういう感覚してるんだ、自分(笑)
そんな2828タイムを終え着いたのは…あれ、ソレイユじゃないじゃん。
どうやらアレクス達をここで降ろしリー、ロトト、アンはソレイユの娘達を町へ
返してくるようで。つまり…メンバー変更ですな。
前衛×5から今度は遠距離3人娘かぁ。これもこれでパワー不足になりそう(汗)
すぐに追いつくから、と3人とお別れ。これ最終的にはどうなるんだろう。


んで、ここは港町サディ。砂漠の町みたいです。
そしてそこから西にあるオアシスに入ると光と闇の狭間をくぐりぬけ、
エルフランドにたどり着けるとか。いよいよ目的地かー。
意外とたらい回しが少なくてサクサク進むからこれも意外とあっさり行けるかも?
とりあえず買い物をして色々準備を整え、少し外で戦ってみますが…

やっぱり4番目が不憫すぎる。

リーはまだ前衛でゴリゴリやってたから補助も入りやすかったけどリリアナはだから
攻撃のインターバルが広く後ろに押されてるー!!(汗)早く助けに行けお前ら!!
やっぱり弓だけでなく近距離も盛り込んでいかないといけないとは思うけど
防御面に不安があるからあんまり前に出したくないし…と遠距離キャラにも
気難しいところがあると実感。もし自由にパーティを組めるんなら
アレクス、ゲッツ、ジーナ、ロトト、アンが一番安定してるかもしれない。
とは言え隊列の変更すら無いんだから今後また固定で変えられるぐらいしか
変更できないかもしれないんだけれども…(汗)ってか気付いたけど
サディ宿屋無いよ!!


いよいよエルフランドまでもう一息。

魔王と、バクトゥンと戦う日までに強くなれるのか。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(マグブラ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop