風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(マグブラ) »マグブラ体験記第六回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マグブラ体験記第六回  

マグナブラバン体験記第六回です。


ふと気付いた。第壱回で行ったとあるお店、「勇者の~」という武具が
ズラリと売ってたなと。そしてロトトというエセ勇者がメンバーにいた。
ということは、彼専用の装備だったんじゃないかと!…ということで調べてみたら
この勇者の武具、とてつもなく強かった…そう、終盤で買える装備より。
でも徒歩しか移動手段が無いこのゲームじゃ意図的に戻りに行かないといけなく、
また今の時点で引き返す事は不可能らしいので諦めました…。
く、見てみたかったなぁ、勇者装備に身を包むロトトを…!
どうしようかな、どうしようかなぁ……そんな葛藤混じる第六回。

前回のあらすじ:ハイパー2828タイム

本当に些細な事から言い合いになり喧嘩別れをしたアレクスとジーナでしたが
無事仲直り、というか寧ろ急接近できました。もう2828イベント自重しとけ。
船で港町サディにたどり着き、エルフランドはもう少しのようです。


サディには宿屋が無かったという衝撃の事実に驚きつつも、早いとこ別の町へ
行ってLV上げの本拠地を作るべく南下。すると大きめの町が見えました。
ノルテリオという町で、アナテアからやって来たアレクス達に驚いているようでした。
何せ外は魔物がうろつくし海だって魔物がいるというのにそういや航海中
あの2828タイム以外特に何も起こらなかったもんなぁ…

ハイパー2828タイムは魔物すら空気を読んでくれたということか。

とりあえず買い物しよう!とお店へ行くとまたまた高い武具が…(汗)
確かにこの辺の敵が落とすお金の量も増えてきたけどその分こちらも高いので
貯めるのが大変だわ。でもその前に気になった事が。

何故か武道着が売ってる。

ど、どういうことなんだ…これを装備できるのはリーだけのはず。
まさかいつかメンバー変更があるってことかな。というかロトト戻って来い、いじりたいから。
また、ここでようやくジーナとシャロンの遠距離武器も売っていました。

イフリートの息
アルラーの光


どういう代物なのかとっても気になるとです。

そもそも今装備してるのが炎の精霊だしな!イフリートの息買って炎の精霊
売っちゃうんだぜ、どういう状態なんだろうね!(笑)
しかしこれのおかげで威力が上がって戦いやすくなりました。
まだまだ買うものが多いんでこの付近で1時間近くはLV上げしてましたがね!
そこでやっぱり4番目の不憫さに泣けてくる。リリアナだけが画面端に追いやられてる!
また、ジーナとシャロンの遠距離攻撃のパワー消費がなんか多くなったような…
今は町の近くで稼いでるのですぐ休めますがダンジョン攻略となると厳しいな。
なんやかんやありましてLVもぐらい上がった状態で買い物終了。
町の北側から出ようとしたらお城に着いてビックリした(笑)
王様の許可が無いと入れないようですが、逆に言えば何かあるということだな。


オアシスがここから西にあると聞いたので砂漠を西に進むとオアシス発見。
でもどうやって入るのかと思いきや飛び込むみたいで…
自慢じゃないが泳げないぞ!とカナヅチをアピールするゲッツ
リリアナは強引にゲッツを押し込んで飛び込んでしまいました。
ボフン、という感じの爆発音(何故に爆発っぽい)で二人がワープ。
慌ててアレクスも後を追い、更に同じく泳げないシャロンをジーナが引っ張ってザブン。
そして着いたのがエルフランドでした。どうやってワープしたのか
死ぬかと思ったとはゲッツ談、怖かったとはシャロン談。
近くにはリリアナと同じく耳の尖った子供達がおり、遠くから来たアレクス達に
興味津々のようでした。それにしても、あっさりと通れるもんなんだな、ここ。

エルフの里は大きな木に木の家を造ったようなファンタジーっぽい所で、
年齢が256歳とかやっぱり半端無い(笑)長老は1024歳らしい…
リリアナの故郷っていうんだから彼女の家もあるのかと思いましたが
どうやら無いようで…ご、ごめん。何も見なかったことにするわ。
んで、またしてもお店があったので入るとまた武具変わるかおいー!!(涙)
変わるといっても全部じゃなくて一部だけなんですがやっぱり高い…
でも遠距離3人娘の防具を買ってやらないとすぐHP減るしなー。
ひとまず長老に会うのが先かな、とよくある「偉い人の家は一番奥」というルールに
従って長老の家へ。すると長老はアレクス達が黄泉の国へ行きたいということを
ズバリと当てました。というのも前に同じ事を聞いた人がいたそうで…?誰だろう。
黄泉の国はアイスランドの地面の下にあるらしく、ここに来るのと同じように
アイスランドに行く光と闇の狭間を通れば行けるようなのですがそこまでは
知らないようで。肝心なところで詰まったと思われましたがこの狭間、実は
はるか昔に古代人が創ったものらしく、時間の結晶を用いて創ったらしいので
同じようにすればきっと光と闇の狭間を創れるとのこと。

そんなの一般人に創れるのだろうかとか野暮な事聞いたらアウトっすよねハイ。

時間の結晶は南西にある古代人の遺跡にあるらしく、しかし魔物もいるということで
よくあるダンジョンになってるだけのこと、勿論行くことに。
しかしその前にまたお金貯めて装備整えないと…、とエルフランドを出て
再び砂漠で戦い続けることに。しかし敵が強い。結構押されてる事も…(汗)
ひとまずこいつらを軽く倒せるぐらいにならないといけないなぁ。
とか色々考えつつもどうにかお金を貯めて装備を整えました。

んで、売り物の中ですんごく目立っていたものがある。

イリアのハチミツ

何故これが武具の中に入っているのか、つまりこれは装備するものなのか、
それともロイヤルゼリー的な回復アイテムなのか。

と、いうことで買ってみた。

やっぱり装備できなかったというか装備するってメタメタしそうだよなこれ!(笑)
アイテム欄にあったので回復アイテムっぽいけど価格が半端無く高いので
エリクサー的なものだといいなと思う。でないと7,000Gは高すぎる!
また、宿木の枝という物も売っていましたがこれまた何ぞ。

と、いうことで買ってみた。

まさかの頭部装備。

宿木の枝で出来た髪飾りとかそういう風に捉えておこう。女の子らの装備品だし…
なんだか宿木って時点でポケモンを彷彿とさせてしまうんだがね!(笑)
んで、ここから古代遺跡を目指すことにしたんですが…


やっぱり冒頭に書いたロトト専用装備ってのがすんごく気になるので
データの1つを使ってちょっと戻ってくるわ。とは言え全部同じデータなので
最初からということになりますが…ただ数回のプレイでここまで来られたんだから
比較的早めに戻れると思います!んでまたここまで戻ってきたら勇者装備を
求めた回を設けた上でプレイ続行とさせていただきます。
なのでちょっとの間更新は見送りということでお願い致します。


エセ勇者を勇者にする為に、そして弄る為に、

オープニングからやり直しっ!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(マグブラ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。