風林ノ草庵 ホーム » 体験記(マグブラ) »マグブラ体験記第七回

マグブラ体験記第七回  

マグナブラバン体験記第七回です。


さて、やり直し宣言をして数回のプレイの後ようやく同じ場所に戻って来られました
マグナブラバン!今回はそのやり直しのメインディッシュとかその他諸々綴らせて
いただこうと思いますー。シナリオの話は省き気味に。

前回のあらすじ:4番目は死の香り

いやもうこのゲームの4番目ってホント辛いよ!というか今のところ4番目を
担当したのがリリアナリーという防御の低いキャラだったのがいけないんだろうけど
他の列に比べ他のキャラの攻撃が一緒にヒットしてくれない(なので)事とか
あとは本人らの能力とかで随分と酷い目に遭っておりました。
でもそれより大事な物を取り戻しに、スタート地点からやり直し!


わー懐かしいOPだわー。とLV1の酔いどれトリオから開始。
やっぱり最初はお金を貯めるのが大変でして、運良く敵からハンドアックスが
手に入ればそれを売ってお金にできるんですがそうも上手くは手に入らず、
もはやこれはLVを上げさせるためのアスク講談社目論みなのだと諦めて
戦闘を繰り返しまくり。やっぱりアレクスやゲッツ等前衛で戦うキャラは
いつも:近距離、時々:近距離、または:盾が一番落ち着くかな。
遠距離で武器を投げるとその分スキが生じるので(近距離でもそうだろうけど)
近距離で殴って相手を怯ませた方がなんだか安定します。


流石に2周目+ついこないだ通った道だけあってダンジョンの攻略も早いこと!
ただその分戦闘回数は減っているのでLVは足りないだろうなと思いつつ
目標地点、メンバーがチェンジするソレイユに到着。そしてここから…

一気にカーム村(アレクスの出身地)まで引き返すっ!!

ちなみにどれぐらいの道のりか…書いてやろうか…。

ソレイユ→地下道→地下道(2)→墓地→地下道(3)→国境の洞窟→カーム

さて、短いといえどダンジョンは5つ、更に高エンカウントのこのゲームにおける
徒歩だけの旅。カームまでの旅路、全て戦って行ったのかと言ったら

答えは全力でである。

*その結論に至るまでの経緯
・よし、それじゃ出発しよう。ソレイユ付近はまだ敵が強いからLV上げとかも兼ねて
戦いながら行こう(数回戦いながら進む)

0.5歩歩いてエンカウント

1歩歩いてエンカウント

0.5歩歩いてエンカウント

もう許さん、帰る。

(※実際に口にしたなんてとてもじゃないけど言えない。帰る、とは戦闘からの意)
全員の作戦を逃亡に変更、戦闘が始まるや否や時に相手の攻撃範囲に
入っているのかクルリと向きを変えながら、しかし画面左端に向かってダッシュ!
敵も追ってくるんですが構わん、逃げよ!そんな事をした日の前日、バトンにて
「基本戦闘からは逃げないで戦う」というスタイルを崩壊させた瞬間であった。
でも敵の中には移動速度が速い奴もおり、背を向けてるアレクス達に容赦無く
攻撃を浴びせてくることも。くそ、お前らガチでシバいたろかゴルァ!!
んでまた0.5歩エンカウント1歩エンカウントならぼちぼち最近やってたゲームで
体験しているんですが0.5歩はかなり珍しい。というか進んでない、アレ。
それにしても最近エンカウントの高いゲームばっかりやってるよなぁ。
これで気丈になれたらどれだけいい修行なのか…でもそうはならないのが現実(笑)


そんな逃避行を続け、カーム村に到着。そのにあるお店が伝説のお店
先祖代々勇者の装備を作っているらしい鍛冶屋さんなんですがここで売ってる物は
全てロトト専用装備。でもロトトが仲間になるのはこの通りだいぶ後の話だし
金額も開始当時ではなかなか貯められない額なのでスルーしちゃうと思うんだが…!
そんな中頑張ってロトト連れてここまで来たんだから特殊イベントぐらいあっても
いいと思うんだけどいたって普通のお店として買い物してきました(笑)
全て「勇者の○○」と名づけられた勇者シリーズ、ロトトにとってゲーム内最強
武具となるようで、そんなものをまだLV12の状態で装備してみたら攻撃力

96→259

なんというチート。

また防御力も計600超とこれならしばらくノーダメでいけるんじゃないかと思う程。
これで目的は果たした。あとは…さっきの長い道のりを戻るだけ。

※勿論ソレイユに戻るまで一度も敵と真っ向から戦う事は無かったという。

んでこの勇者装備に身を包んだ正当なる勇者ロトト。しかし、やはり問題があった。

彼自身は大して強くなかったのだ。

そうだよね、アレクスの劣化版だもんな!!攻撃力ならゲッツがトップなのか
LVが上がるに従って徐々にロトトの攻撃力に近づきつつあるし、
ノーダメかと思われた防御力600超の壁も普通にダメージ受けてるような…
挙句の果てにはサラナン城でのボス戦ではぶっ倒れておりました。

もうお前、国に帰れや!!

と素で叫びたくなりましたがだがこれが奴の存在意義なのであった。
いずれまたこいつを使う時が来る、その時こそ勇者装備の有り難味を知る事が
出来ると信じロトトらと別れ今度はジーナ達遠距離3人娘のパーティに。
尚、ロトトがいてかつお店に戻れるのはドワーフの島に行く前まで。
ドワーフの島へ行くと攻略後港町サディに行ってしまいソレイユには行けなくなるので
やり直しせざるを得ない状態になっていたのでした。


あとはノルテリオとエルフの里で装備を整え、LV29にすれば完璧に前のデータに
追いつくことができる!と黙々と戦闘を繰り返しますがここでふと思う。
ジーナとシャロンの遠距離攻撃の武器を買い換えることができるんですが
威力が高い代わりにパワーの消費が凄まじくLV上げの最中あっという間に
無くなる事が多かったので作戦を変更してみた。

*近距離専用作戦
いつも:防御、時々:遠距離攻撃、または:防御
*遠距離専用作戦
いつも:遠距離攻撃、時々:防御、または:防御


まさにガンガンいこうぜ呪文を使うなの両作戦を使い分けるという感じに。
これでパワーが半分ぐらいになったら近距離の作戦に変更し防御させ
(※防御するとHPとパワーが回復します、今まで書いてなかった気がするけど)
回復したところで再び攻撃に転じるという事が出来、パワビタの消費も抑えられます。
更にシャロン回復魔法が得意な上に戦闘中の隣がジーナなので
ジーナの攻撃にも助けられるので彼女には攻撃よか味方の回復に専念してもらい、
再び戦闘で回復に努めてもらえば結果アレクス達がハイホールを使う必要も無くなり
全体的に節約ができるのではないかと!!!
…たぶん実際にやった方にしかわからない説明になっているかと思いますが
そういう戦略を思いつきました。今まではMP吸収魔法でサイクルさせたりしましたが
今回はそういう魔法をまだ覚えていない(もしくは存在しないのかも)、
そしてアイテムの所持数には限界があるということもあり節約が大事なので
この手は結構アリだなと。不憫なリリアナもダメージを受けたところですぐに
シャロンの回復が入るのでなんとか耐えてもらえばアレクスやゲッツに
援護してもらえるので少しずつ戦いやすくなってきましたし!

結論:未来の為に節約をするのは現実もゲームも一緒。


んで、遂にLV29に到達しデータが追いつきました!しかしここでアレクスのステータスに
目が行きました。そういえば敵から力の種を幾つか貰い、それを全部アレクスに
つぎ込んでいたのですが前回と今回でどれだけ違うのかなと思い見てみたら

前回:98
今回:87


どんだけ力の種拾ってたんだよ

これは酷い弱体化だ(笑)同じLVなのにこの力の差。ちなみに力の種は使うと
力が上がる(固定っぽい)ので10個ぐらい多かったのだろうか。
それはなんでもおかしいと思ったのでもしかしたらLVが上がる時ランダムだったのかもという
説も浮上した中データを上書き保存。間違って前のデータで上書きするかもしれないので。

さて!長い寄り道でしたがこれでロトトが勇者装備をしていること
アレクスの腕力が異様に低くなっていることを除けば復元完了です。
次回からまた通常通りの進行をしていきます!


遠回りをしたがこの道のりは決して無駄にはならないはず。

何故なら、彼らはまた成長をしたからだ。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(マグブラ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop