風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(マグブラ) »マグブラ体験記第壱拾回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マグブラ体験記第壱拾回  

マグナブラバン体験記第壱拾回です。
※ED内容含みますのでご注意下さい!!


本当は全壱拾壱回ぐらいになるかなと思っていましたが最後の展開の
早さにあっという間に終わってしまったマグナブラバンです(笑)おい!
突っ込む余裕すら無かった脅威のラスダンに注目だ。

前回のあらすじ:宿内にあったよろず屋

だって看板が無いからよろず屋も道具屋も無いもんだと思うじゃない!
弱い装備と低いLVのまま雪原を歩き、死に掛けたところで気付いた
そんな事実。しかしわかればこちらのもの、装備を整えLVを上げて
いざまだ見ぬアイスタワーへ出発です。


アイスタワーがにあるってことしか情報は得られず、地獄の門については
誰もわからないようなので恐らくアイスタワーから地獄の門へ行けるのかなと
思いながら雪原を歩きますが広そうに見えて意外と狭かった、ここ(笑)
なんというかダンジョンも広いようでそうでなかったりする謎のフェイク
ようやく全体がわかりかけてきたところでペットボトルの上部分のような
形をした氷の塔を発見。これがアイスタワーみたいだな。
しかしの他にあんな小さな町しか無いとは寂れてるにも程がある(笑)


アイスタワーに入りそのまま道の通りに真っ直ぐ進むとバクトゥンがいました。
ジーナ達を返せ、と言うアレクスにどうしてもというのなら私と倒してみせろと
ボス戦へ。今度こそ強制敗北無しだよなぁ。それとも敗北して捕まってジーナ達の
所に行くのかも、とか考えながら戦いますが地響きが起こる気配が無いので
このまま戦うんだろうな!ひとまずリリアナを後ろで防御させて待機、あとは
戦士系4人が一斉に襲いかかりますが流石は魔道士、にさせてきたり
遠くへを飛ばしリリアナがダメージを受けたり少しはやるようです。
でも数分後には倒せる不思議。経験値もいよいよ9999とカンスト(笑)
ようやく決着を着けたかと思われましたが出でよしもべ!とまたボスを
呼ぶみたいで…ってジーナ達じゃねっすか!!まさか、これって…
やはりバクトゥンは召喚薬で3人を操っているようでした。
さあ行け、とバクトゥンが命じると言われるがままに武器を構える3人。
こういう時の為の目覚めのベル…ってそういえばこないだゲッツが振ってたような
気が、と思ったらそうみたいで、バクトゥンが取り上げていました。
勿論グワシャ、と破壊。いつかは壊されると思ってたけどこんなピンチの中で
壊されると非常に厳しいな。そしてアレクス達は…!!


画面が切り替わると、そこには倒れるアレクス達の姿が。
やはりジーナ達を攻撃することが出来ませんでした。かろうじてまだアレクスが
膝を突きましたがそこへバクトゥンが何故ジーナ達を攻撃しない、世界の為なら
ここで3人を殺してでも魔王を倒す自分達の身を守るべきではないのかと
尋ねましたがそれに対しアレクスは遂に見つけた答えを言いました。

自分達は世界の為に戦っているのではなく、
大切なものの為に戦っていたのだと。

それは自分にとってジーナであり、ジーナを傷つけるぐらいなら
世界を魔王に支配された方がいい、と。

そう言い再び倒れたアレクスでしたがその懐から歌う水晶が落ちました。
よくぞ言ったアレクス。成長したな…あとはその歌う水晶が奇跡を起こしてくれる!
ジーナにトドメを刺すよう指示するバクトゥンでしたが、歌う水晶のメロディに
ジーナは心を動かされ始めました。そしてアレクスの名を口にして、

まさかの洗脳解除。

これぞ愛の成せる技である。

そして正気に戻ったジーナは自分達を操ってアレクス達を傷つけた事に気付き
怒りの魔法攻撃。ジーナもアレクスの為に戦っていたのだから。

見よ、エストポリスにも負けない愛の一撃!!!

フルボッコ状態となったバクトゥンはそのまま消滅し、それと同時にゲッツと
シャロンの洗脳も解かれました。僧侶のシャロンなら回復はお安い御用。
更にゲッツはそうだ、とバクトゥンが消えた場所に落ちていたを入手。
たぶんこれが地獄の門へ行く鍵なのかな。


アレクスが目を覚ますとそこはアイスタウン。しかもアレクスの傍にはジーナが。
他のメンバーはおらず、ハイパー2828タイム来る?と思ったらズゴゴゴと轟音。
もしかしていよいよ魔物が攻め込んできたか!と外へ出るとそこには
揺らめく魔王の幻が。うわぁ、そういえば初対面ですね、こんちゃーす。
ロトトが思わずお前が宿敵の魔王か!と叫びますがリーに幻影だと言われ
何っ!?と驚いていましたがどう見ても半透明だしゆらゆらしてるし気付けよ!(笑)
しかもこの幻影、世界中に配信しているようで、アナテアキノコの国
魔道士ギルド等今まで行ってきた国や島に魔王の姿が。
どうやら魔物を送り出して地上全ての生き物を排除するつもりのようです。
正直それ最初にやっとけば良かったんじゃね?とは思うんだけど実行したのが
バクトゥンを倒した後だっていうことに気付いたら魔王のメッセージが

「よくも大事なバクトゥンを倒したな!アンタ達絶対許さないんだから!」

と何故か可愛い口調に感じられたのでこいつ倒しに行ってきます。


ひとまず宿に戻り全メンバー8人が集結。そしてゲッツ達は操られていた時
黄泉の国へ行く事を覚えていたようで(そこはまだ正気だったのかな)、
ゲッツが取ってきた黄泉の鍵をアイスタワーの最上階で使えば黄泉の国へ
行けるということを教えてくれました。しかし一度に5人しか移動できないようで
アレクス以外の4人をここで選ぶことになりました。これってあとでメンバー変更
できたりするのかな…なんだかできなさそうだからきちんと選ぼう。
ゲッツは自分達はそれぞれの目的があって魔王を倒しに行く為に
ここまで来たけれど今は違う、自分達を助けてくれたアレクスの為に
戦うんだ!といい一言。そういえばほとんどの奴ら助けたなぁ。
勝手についてきたロトト船も借りちゃったリーには貸しが無いけど(笑)

ゲッツオレを連れて行くよな?といきなり聞いてきてビックリ。
あれ、こっちから声かけるんじゃなかったのか!でもゲッツは元々最後まで
一緒に戦いたい仲間だったので勿論!とまず1人。

次に来たのはアン。うう、アンもかなり優秀なんだよなぁ…!!
でも自分の中で最終メンバーは決まった。そして君は入られない…!
「ごめんなさい…」とアレクスらしいけどそこだけ聞くとなんだか
告白を断ったかのような選択肢『いいえ』でここに残ってもらうことに。

次はシャロン。彼女のダイホールの回復量、そして遠距離攻撃の威力は
中盤までのどうしようもなさを一気に払拭してくれました。
おいで、そして一人前の僧侶になるがいいさ!と2人目。

次は…リーか。ゴメン、あんまり活躍してもらった記憶が無いのでパス。
というかバクトゥン戦でも結構ゴリゴリ削られてたの見てたよ。

次はリリアナ。うーん、彼女も序盤だけしか活躍できなかったな。
後半からは遠距離キャラとしても微妙な立ち回りになってしまったし…
彼女にも残ってもらうことに。

次はロトト。正直こいつかアンかで悩みました。でも、このデータは途中一度
やり直してここまで来たもの。それはどうしたか。
お前の勇者装備を身につけた勇姿を見たかったからだ!さあ来い!と3人目。

そして最後はジーナ。正直彼女に連れて行かないという選択肢はアレクス的には
無いとは思うんだけど(あ、危険に晒したくないとかそういう意味ではアリか)
勿論彼女は連れて行きます。あの遠距離攻撃の威力はかなり強かったし!
これで4人目。このメンバーが最終パーティとなりました。

アレクス、ゲッツ、シャロン、ロトト、ジーナ。

おお、丁度4番目ロトトが来たか!これでどうにか不憫な4番目
カバーできそうだ。少なくとも女性陣が当たらなくて良かった。
あとこれ、ふと見ると戦士と魔法使いが丁度バランス良くていいな。
とりあえずさっきまで操られていた3人の装備が弱いままなので
アイスタウンで装備を買い替え。ちなみにリリアナに装備させたレアものらしい
ガルドルのマントは回収済みです(笑)しかし本当に防御上がるなー!


さて、ここから再びアイスタワーの攻略に向かうわけだ。だけど今までとは違い
最初で最後のマルチ選択のパーティ。前衛3人が攻撃を仕掛け、それを
魔術師の2人が後ろから援護する。なんだか…スムーズです(笑)
アイスタワーに入り、ぐるりと歩き回ると▲マークの魔法陣を発見。
ワープゾーンのようで、これが上の階へってことかな。勿論下りは▼。
また、ここでまた経験値が6000とか多いこと多いこと。
黄泉の国で回復ポイントとかがあれば思いっきりLV上げしたいところだな。
↑※この台詞を後半まで覚えていて下さるとちょっと面白くなれます
やはり宝箱が無いこのゲーム、とにかく上りの魔法陣を探しては乗り込んでの
繰り返し。途中で敵からボディスーツをもらいました。戦士用の防具みたいで、
かなり防御が上がってビックリ。なんだかバーニングヒーローズみたいだな。
ラスダン手前で最強の武器防具を敵からドロップするとかね!
↑※この台詞を後半まで覚えていて下さるとちょっと面白くなれます

そしてまた少し進むと何やら骸骨の頭にヘビの体(これも骨)のような
魔物なのかオブジェクトなのかよくわからないのが。どうやらボスのようで
バクトゥンもこんな奴らにやられるとはヤキがまわったな、と

ある種の死亡フラグを立ててくれたところでボス戦。

しかしあっさりと終了。うん、ある意味いつものことです、ボス戦は。
宝箱を落としたので確認するとイージスプレート。またもや防具の様子。
アレクスにこれを装備させ、ボディスーツをゲッツにお下がり。
ちなみにロトトは装備できませんでした(笑)勇者装備のツケがまわったな。

その後、最上階っぽいところで今度は門の番人という鉄巨人と対決。
これもまたあっさり終了、今度はエクスカリバーを入手。
まさかこんな奴から聖剣を受け取ることになるとは思いませんでした。
そして地獄の門が開けるらしいこの場所でアレクスがを出すと
空間から魔法陣が出現。これが地獄の門のようです。
そういえば仲間達がさっきから一言も喋っていないことに気付きました。
きっと誰を選んでもいいように最初から無言になっているようだ(笑)


地獄の門を抜け、たどり着きました黄泉の国!序盤で見たなこういう光景。
本当に地獄のような溶岩に囲まれた岩肌の大地。そしてふと思う。

こんな所に町もセーブポイントも無いのではないかと。

そうだよな!今までセーブポイント=神父だったもの!たとえエルフしかいない
エルフの里にも人間の神父さんが普通にいたもの!!!(笑)
ということは…ここまでノーセーブ。もし何かあったら…うわぁ、死にたくない!
それでも何か応急措置みたいなのは無いかとうろつきますが高エンカウントの中
うろつくのはやはり危険で、なんだかフィールド上の敵だけでも強い!(汗)

そして経験値9999習得。

あの、5ケタ目解放してあげて。凄い窮屈そう。

つかザコ戦で9999とか何!?LV上げし放題じゃないのか!だけど回復ポイント
わからないなぁ。回復の泉も無ければ中間セーブポイントも無かったわけだし…
もう、行くしかないな。魔王の元まで!!と北にあるお城へ乱入。


いよいよラスダン、ガルデア城です。さて、またここから長い戦いが…
……あれ。序盤で見たバクトゥンと魔王の会話シーンを思い出すと
ここから真っ直ぐ進んだところに魔王がいたような……

「やっと会えたな、魔王!」
「なんだお前は!」


全くその通りだ。

ラスダンってどこだったんだ!?実質アイスタワーかこの場合は!
というか回復ポイントセーブポイントも無しに戦えとか結構酷いことするな(笑)
なんだか拍子抜けしてしまいましたがこの魔王の台詞もなんだか酷い(笑)
どうやら幻影はあくまで一方的に配信したようでこちら側は見ていないようで
まだ魔物を送り出す前だったのかな。のん気に座ってたけど。
そして魔王の台詞に待ってましたと言わんばかりに名乗りだすアレクス達。

「悪を滅ぼす白金の勇気!!アナテア魔王討伐隊より、騎士『アレクス』
 これに見参!!」

「悪を砕く鋼の力!!アナテア魔王討伐隊より、戦士『ゲッツ』
 これに見参!!」

「悪をくじく清き祈り!!まだ見習いだけど、僧侶『シャロン』
 これに見参!!」

「悪を焦がす正義の炎!!第13代目伝説の勇者『ロトト』
 これに見参!!」

「悪をつんざく蒼き雷!!アナテア魔王討伐隊より、魔法使い『ジーナ』
 これに見参!!」


もうお前ら全員で
戦隊ショーにでも出演してこい!!!


とことん悪(魔王)フルボッコにするつもりだ、こいつら…(笑)
と、いうことで覚悟しろー!!とラスボス戦…かと思ったら普通のボスBGM
もしかしてこいつは偽物で、ここからラスダン攻略が始まったりするのだろうか。
流石に魔王(?)だけあって強敵でしたがそれでも勝利。すると久々に見る少量の金貨。

そして4G経験値4を習得。

やっぱり偽物!?と思いきや本物には違いないようで、第2形態となって連戦へ。
それにしても長期戦に備えて回復アイテムをたっぷり用意したのに
防御しっぱなしのシャロンがダイホールを使いまくるのでさっぱり使わない状態(笑)
でもこれが自分のRPGによくある事態だなと思います。揃えても最後まで
節約を通してしまうというこのスタイル。FF3が元だってのはここの話。
また倒しますがまたしても4G。本当にこれラスボス?もしかしてという数字が
落とすお金とかの最低値なのかな。普通ラスボスってだと思うんだけどなぁ。
そろそろ本当に終わるかな、と思ったら城が崩れるみたいで慌てて出る5人。
そしてさっさとここからオサラバしようと魔法陣の上に乗りアイスタワー
戻ろうとしますがそこへ魔王が崩れた肉体を引きずり登場。その渋とさなら
ラスボスと言っていいかもしれないけれど、

最後までラスボス専用曲を用意してもらえなかったお前に幸あれ。

第3形態となりまたしても強力に…なっているような、いないような。たまに石化
されたりアレクスがやられたりしますが仲間達のフォローもあって勝利。
なんだか魔王なのにあっさりと倒されちゃうのがなんともいえないけれども、
所詮この世界の魔王だったんだなと思うとすんごい納得できちゃいました(笑)







































その後アナテア城へ戻ったアレクス達は王に報告。そして褒美を与えると言われますが
全員褒美はいらない、と断りました。だって、みんな大切な何かに気付いたから。

ゲッツは「仲間」の為に。
傭兵仕事をしたかったゲッツは、城の兵士となって働いているみたいでした。
しかも隊長とかなんか立派そうで。ミド癖の悪いオッサンだったけど、本当に
仲間思いだったなと思います。

リリアナは「平和」の為に。
吟遊詩人として彼女はエルフの里を離れ再びで歌を歌っていました。
エルフとしてはまだ若いらしい彼女はこれからも色々な場所で歌を歌っては
世界の平和を強く感じることになるのかな。

シャロンは「安らぎ」の為に。
かくして一人前になれたであろうシャロンは教会で多くの人たちの前で
祈りの言葉を告げているように見えました。何かと感情的になる子だったけど、
きちんと僧侶としての心構えは持っていたんだな。

ロトトは「正義」の為に。
ソレイユにいたロトトは町の人々に歓迎されていました。宿命だの勇者だの
色々とうるさい奴でしたがそれはきちんと己の正義を貫くため、って気持ちが
強くあったからなのかな。…ちょっとウソ臭いが(笑)

リーは「祖国」の為に。
OPと同じくリーは船に乗っていました。今度は祖国へ帰る為に。
魔王に滅ぼされた国をこれから復興させていくんだろうな。しかしこれだけのために
よくアレクス達についてきてくれたな。

アンは「人々」の為に。
ドレス姿に戻り王の傍に立つアン王女。後に国を治めることになる身だから
国民の命というものを重く受け止めていたんだろうか。とか言ってみるけど
実際サラナン城って城下町無かったような…?あ、城内に人はいたけど。

そして。
ジーナは……「好きな人」の為に。
と、場所はカーム村アレクスの出身地ですが、ジーナは衣装が変わり
普通の女の子のようでした。あれ、これからデートにでも行くのか?と思ったら
ねえねえお父さん!と子供がの前にいる男性に声をかけていました。
その声に反応して振り向いた男は……ア、アレクスじゃないか!!!
しかも立派にヒゲ生やしやがって…ということは、えーと、えーと…
これは既に未来の話?もうジーナと結婚して子供をつくって羊飼いに戻ったのか!
ということはさっきまでのあいつらも後日談だったんだな。
子供達(2人もいるし)はアレクスに昔は騎士だったの?と聞かれ更にお城にいる
兵士から聞いた、と一言。しかもミドを飲みながらそれを話したんだからゲッツだな(笑)
そうだな、とアレクスは仕事の手を休め子供達に語り始めました。

落ちこぼれの騎士と魔法使いが、3人で魔王を倒しに行くお話しを…。

そう言うと今までのイベントシーンが写真のように変わりつつスタッフロール
しかしスタッフの名前が縦に横書きなために見にくいこと!(笑)
でも写真のシーンを見てはこういうこともあったな、とかあそこでアホやってたな
と懐かしい気持ちに。そしてアナテア城のあのシーンになり、
王がアレクスに大切なものは?と聞かれるとアレクスはジーナに振り向き
これをもう一度、大切な君に。歌う水晶を差し出しました。

マグナブラバン 遍歴の勇者
おしまい。


いや~、短かったけれどなんだかいいお話でした!序盤のこいつらのアホさと
いったら色々と救えないものばかりでしたが後半からはしっかり成長してくれたなと
思います!ちなみに遍歴とは色々な経験、という意味があるらしいので
ただ生まれながらの勇者、ではなく色々な場所で、多くの人とたくさんの出来事を
経験して結果勇者になった、っていうサブタイトルだったのかな。
エンカウントの高さや中盤以降の戦闘の苦しさ、金欠、色々と厳しい面も
ありましたが基本レベルを上げてアイテムを揃えればあとは忍耐力との勝負かなと
思います(エンカウント的に、笑)それでは最後にクリアデータをば。

メンバー…アレクス、ゲッツ、シャロン、ロトト、ジーナ
レベルは全員42でした。良かったねアレクス!後半1人8000ぐらい経験値を
貰い損ねてたけどなんとか同じレベルで終えられて(笑)

ちなみに…ラスダン(?)、魔王の城であっさり魔王と戦ってしまいましたが
実は入り口付近隠し通路があり、そこにはセーブポイントだけでなく
秘密のお店もあったとか。………気付くわけないだろうが!!!!(笑)
あまりにも隠しっぽくて気付かないよ!というか隠しにしないでくれ!!

…という感じで最後までグダグダになってしまっていましたが、これで
たなぼた勇者の成長期はおしまいです。また次回の体験記でお会いしましょう!
それでは、以上をもちましてマグナブラバンの体験記を終了致します。
ちょっと長くなってしまいましたがご覧下さりありがとうございました~!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の体験記へ→

category: 体験記(マグブラ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。