風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(WOZZ) »WOZZ体験記第壱回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

WOZZ体験記第壱回  

超魔法大陸WOZZ体験記第壱回です。


マグナブラバンの体験記収録を終えて早数ヶ月!になりやや涼しくなってきたところで
始めます、新たなる体験記!ということで今回は超魔法大陸WOZZに挑戦です。
さほど情報収集はしていませんがオンラインの知り合いの方にも面白いとのお声をいただいて
いるのでならば体験記にするべきだろうとお話をいただいてからかなりの年月を経ての
収録となりました(汗)さて、久々の新作…楽しみだなぁ!
余談ですがこれを作ったBPSテトリス武闘外伝も作っているのであれと親戚になるのか…。


まず電源を入れてOPを堪能。が降り逃げ遅れた人がモンスターになってしまう事態。
そこでサリバンという魔術師の爺ちゃんが勇者を人間界から呼び寄せる!というシーンで
タイトルになりました。とりあえず主人公が子供3人という事は知っているのでこれはまるで
大貝獣物語のような感じだなと思ったり。シェルドラドを救う為に地球の少年が勇者として
招かれるとか雰囲気似てるわー、と思いながらひとまずスタート。

さっき見たOPが流れた。

しかも飛ばせない。

ちょ、同じの2回見るとか…!(笑)ひとまず勇者を呼ぶというシーンまで進むとそこからは
新展開。2人の少年と1人の少女が祭壇の上に現れました。サリバンはこの世界を救ってほしいと
懇願しますがよく見たら勇者というには幼すぎる子供達で1人ビックリ。
というか現世の勇者って誰だよ。オイラはコンタクトレンズを眼球に密着させた人が真の勇者だと
信じて止まないんだけれども(笑)とにかく子供に勇者は結構に荷重
子供達も何ぞこれぇ、な状態。とりあえずここの3人は面識が無いっぽいなぁ。
間違えましたという結論っぽいですがこの3人を呼ぶ為にサリバンは力を使い果たしてしまったので
呼び出されてしかも帰られないという最悪の事態に。1人の少年はもうカンカンです(笑)

この世界から帰るためには、この世界…「ウォズ」を支配しようとしている「バラム」を倒し
こいつが人間界とウォズを行き来できるよう作った次元トンネルを通らなければならないと。
人違いで呼び出された上に悪者退治まで頼まれちゃってまぁ(笑)でもやるっきゃない、と3人は
腹をくくることに。そしてこの3人の内から主人公を選ぶことに。確かさほど変化は無いと聞いて
いるのでここは滅多に選ばない女の子の主人公を主役にすることにしました。

女の子は「レオナ」日本に住む天才発明家らしいです。
残る2人の少年の片方は「ショット・フェニックス」アメリカに住んでいるらしく、ここに来て
いきなりサリバンに食ってかかるほどの無鉄砲野郎のようです。
最後は「チュン・チンタオ」。ここに来てからしばらく無言でしたが初めて口を開いたとき
「アルよ」と喋ったので中国の人か!と思ったらやっぱりそのようで。
それぞれ得意分野が異なり、レオナは発明、ショットは弓(攻撃?)、チュンは超能力
他ではあまり見ない組み合わせ。とりあえず現世に合わせてるのかな。
選んだレオナをリーダーとしていざ3人で出発。あ、服装も現世ものからウォズものにして
もらいました。とりあえずゲームっぽくなったな(笑)ここでステータス画面もいじりましたが
仲間2人には作戦で命令を出せるようで、能力が違うせいか作戦名も違いました。
「がんばれチュン」は妙に笑えた。何故だろう。更にアイテム欄を覗いたら…

ノートパソコン
ダイバーウォッチ
ポケベル


時代を感じる!!!!

1995年の作品なんですが当時はポケベルだったかー…。当時は小学生だったので
ポケベルも見た事が無いんですけどね。でもノートパソコンはあるのか。
また、部屋にある本でウォズについてお勉強。
ウォズは魔法が使える世界で、かつて人間界とも接触があったらしいんですが人間界で科学
生まれ人間がそれに頼るようになったのでそれ以来関わっていないとか。ヨガとか空手とかも
ウォズから来たんだって!なんだかメチャクチャだ(笑)バラムが作った次元トンネル
ウォズの魔法と人間界の科学の融合形らしい。これを恐れて人間界との接触をやめたのに
結局失敗しちゃってるウォズ界…大丈夫なんだろうか。

そういえばサリバンから武器をもらっていたんだった、とバズーカをレオナとショットに装備。
レオナは発明家だから合うとして、ショットはアーチェリーでもやってるんだろうか?
そしてチュンは…超能力者だから武器は向かないのかな。気が弱いっつってるし。
少し動くと先頭をきるレオナに反して止まって何かを見ているらしいチュン。
ショットもたまに止まって…何してるの早く来なさい!とまるでレオナが母親のようだ(笑)
置いていってもすぐに追いついて来るのでいいけどこいつらフリーダムすぎるだろ!
SFCの桃太郎伝説の仲間達もこんなだった気がするなぁ…あっちはハド損だけど。
いざ建物を出て最初の町、ジャーニーで情報収集や買い物をしました。
すると途中ピンクのンコを発見。おい何ですかこの排泄物、と声をかけるとンコは自分も
ウォズの住人だときっぱり言いますがなんでンコなんだろう。って初回からンコとか言わすな(笑)
ひとまず目的地は。OPでここが大陸の最南端なことはわかっているので道に迷うことは
無いかな(笑)ということで、出発。


フィールドに出てとりあえず戦闘をしてみることに。ショットが前衛に立ち残る2人は後衛。
弓使いが前衛ってなんだか新鮮だ…(笑)まるで肉壁のように見えてくる。
ショットとレオナの攻撃はどちらも遠距離攻撃。ちょっとアクションをするのがいいなぁ。
チュンの超能力はテレキネシスクエイク。おう、FF3のLV7魔法が出てくるとは。
とりあえずテレキネシスを使わせてみたら「岩石投げ」となり岩石がドガンと

400ダメージ。

おい、レオナとショットのダメージが30ぐらいしかないってのにアンタ。
でもその後はいしつぶて砂嵐など別の技に。どうやらランダムみたいです。
つまり岩石投げはDS版FF3の地形におけるシャドウフレアみたいなものか、大当たり
そして早速レオナがLVアップ。どうやら3人ともLVアップまでの経験値が違うみたいで…

最大HP60アップ。

この世界の成長補正はどうなっていやがんだ

ふと星みるが脳裏をよぎったぞ!(笑)しかも後にショットが80上がったりしましたし!
ということはLVを上げれば戦況が大きく変わるってことなのかな。こまめに上げておいた方が
いいのかもしれない。また、ここでレオナの発明リストに幾つか加わったみたいで、
手持ちのアイテムを組み合わせて様々なアイテムを作れるようです。面白いなぁ。
でも何も持ってないので今はまだいじれそうにありません。
あとショットは必殺技があるようですがこれもLVが上がれば覚えてくれるのかな。
そういえば戦闘終了メッセージが「敵を浄化した」というのがとても特徴的だなと思います。
このモンスターは雨に濡れて変身してしまったこの世界の人間であり、倒される事によって
天の世界へ行き浄化されまた戻ってこられるとか。なので殺してはいないということらしい。
マザー2とか桃太郎伝説とか敵を殺さない戦闘ってのは久々なものだなぁ。
また、LV上げをしていたら途中が降ってきました。あ、これって確かモンスターに…って
こいつら大丈夫なのか!?と慌てて町に戻りますがどうやら何とも無い様子。
この雨はバラムが故意に降らせてるものですが人間界のこいつらには影響が無いみたいで。
でもこの雨でまたモンスターが増えてるんだなと思うとちょっと複雑。
という感じで進みますがちょっと尺の関係で次回へ持ち越し!(笑)
グラフィックも丁寧だし、曲もすんなり耳に入る感じでいいかもなぁ。地味ながら堅実だ。


異世界へ招かれた3人の子供達!

果たして超魔法大陸WOZZを救う事はできるのか!

次回を待て!!

←前の体験記へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(WOZZ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。