風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(WOZZ) »WOZZ体験記第弐回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

WOZZ体験記第弐回  

超魔法大陸WOZZ体験記第弐回です。


おかしいなぁ、1時間プレイだったはずなのに2回に分けるとは(笑)
マグブラがかなり凝縮してしまったので今度こそ少しずつ収録していこうと思います!
さてさてほぼ情報未収集故に色々と面白い事が発覚してきましたぞ、超魔法大陸WOZZ

前回のあらすじ:岩石投げ=シャドウフレア

DS版になってから登場したFF3の地形の一つ。なんか、凄い強い。そんな意味合い。
でっかい岩石を超能力だけで動かすチュンの意外性にビックリしてるけど主人公として
選んだのは天才発明家、日本代表のレオナ。あれ、彼女のフルネームなんだっけ。
江崎さんとかだったら凄いな(※高校の化学室だかにあった物理学者さんです)


LVも少し上がったところで北へ進むとそこはドリューンの村
モンスターになる雨、フィアレインの影響で井戸水が飲めなって大変そうです。
宿屋にいるとある夫婦の子供が苦しんでおり、顔色が真っ青。ガチで青い。大丈夫か。
助けてあげようと言うレオナに対しさっさとバラムを倒して帰りたいと文句を言うショット。
チュンはレオナ派みたいです。よし、わかってるじゃないか(笑)
ここから北にある泉の洞窟えびやんという水があるそうで、それで子供を助けるようですが
なんてマヌケな名前なんだろうか…(笑)どことなくスナック菓子を彷彿とさせる。
宿屋なので奥さんに話しかけると休ませてくれました。タダか、いいね。
それじゃそこへ行くか、と村を出るとショットが反発してパーティから外れてしまいました!
おい、LV3がクリアできると思うんじゃねぇ!と言うのも聞かず行ってしまったので
いずれ後で再会できるだろう、と淡白に考えLV上げと装備を整えてから洞窟へ。
あ、ショットがパーティインした時LV低かったら困るなぁ。どうなるのだろうか。
もしショットが主人公だとまた別の展開になるのかな、でも確認はできそうにないか。


洞窟を2人で進みますがチュンの通常攻撃拳法のようでビックリ。中国代表だもんなぁ…
でも超能力者(魔法使いタイプ)が敵の懐に潜り込んで(※イメージ)回し蹴りとか大丈夫かな。
ゲーム画面では一歩出て回し蹴りなだけですが(笑)
途中地震が起き怖がるチュン。逆に平気なレオナは弱い地震が頻繁に起こる東北の方ですか?
地震といえばチュンの超能力クエイク。これを使うと敵の陣地が少し沈みます。
戦闘開始直後から敵の陣地がもり上がっていたりするのでこれって上から落とすみたいに
使うと威力が上がったりするのだろうか。その辺は要検証

ある程度進み、洞窟を抜けて一旦外へ。そこでも地震が起こりまたもやビビるチュン。
再び洞窟が見えたので入ろうとしますが腹が痛いから先に行ってて、と言い出すチュン。
間違いなく仮病だろう(笑)むしろここに1人残す方が危険な気もしますが
結局レオナ単騎で洞窟へ入ることに。でも敵も弱いのでさっさと先へ。すると滝があり、
そこでえびやん(ここの水の名前…だよなぁ)をとろうとしたら何か出てきた!

「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!」

Tツノコプロに首取られっぞアンタ!!!

モンスターの名前はバラモ。ラスボスの名前はバラム。非常に紛らわしい(笑)
バラモの地震に身動きがとれず、更に徐々に背後の崖に追いやられてしまいましたが
ショットチュンが加勢してくれました。ショットは行った先の森を引き返し、更にチュンを連れて
登場したようだけどよくもまあ生きてやがったなLV3で!(こちらはLV6
初のボス戦!と気合を入れて挑みますが戦闘BGMは普通のまま。なんだ、ザコ扱いか?
よく見たら2人のLVがレオナと同じになっていました。主人公に依存するのかな。
チュンのクエイクが利かないのは相手が地震を使ってくるからのようで、大当たりが出ないかなと
たまに回復してもらいながら使いましたがあまり出ることは無く、ここでレオナのコマンドにある
「弱点を探る」を使ってみることに。とはいえ属性攻撃なんて持ってないんだけどな…

「ちょっぴりおセンチなモンスターみたい」

だからどうしろと

もっとこう、○属性に弱いとかそういう情報を提供してくれよレオナー!
結局ほぼレオナとショットの殴りで終了。無事えびやんも手に入れ自動でフィールドへ。


ドリューンへ戻り無事子供が元気になりました。顔色も無事肌色に。それにしても
「ちち」「はは」という肩書きが妙におかしい(笑)子供にも名前は特に無いらしくおとんは
「息子が…!」とあくまで名前を隠蔽している模様です。……決めてないだけだろうけど。
また、井戸水も使えるようになりこの村全体が平穏を取り戻したようで一安心。
ここで次の目的地について。ショットが単独で森に向かった際どこへ行っても迷ってばかりで
戻ってきたそうなんですが、あの森についてはサリバンが詳しいはずと子供が教えてくれ、
一度ジャーニーに戻りました。そしてサリバンに話をするとロムワンの森には聖木マハロッド
あり、そいつが正しい道を教えてくれるそうなんですがどうやらマハロッドに何か異変が…?と
サリバンが加わりました。でも戦闘には参加しないらしい。しょうがないよなぁ、魔力を
使い果たしてしまったから、というかお爺ちゃんですし(笑)


泉の洞窟より更に北にあるロムワンの森。画面を木々の葉が多いその隙間からレオナ達が
見えるという演出がなんかいいな。サリバンに道を聞こうとしますがあれ、えーと、と
微妙に忘れている様子。叩くか?叩けば思い出せるか??とりあえずうろつく内に思い出せる
はずぢゃ(誤字にあらず)、とのことなのでテキトーにぶらついてみることに。
途中能力値を上げるアイテムを見つけ、そういえば洞窟でも拾ってたなととりあえず長所
伸ばす方針で各キャラに使ってみました。そしてサリバンが道を思い出したのか
こっちを西ぢゃ、と言いますがすぐに東ぢゃ、と言い出す始末。やっぱり叩きますか?
結局東に進むとサリバンがここを北に行けば出口に着く、と言ってくれたので正解かな。
セーブポイントもあったのでセーブしますが、こんなところにセーブポイントがあるという事は…?
北に進み出口…だったんですが邪魔するかのように巨大きりかぶおばけ(ふろむDQ)が。
こいつがマハロッドなんですが様子が明らかにおかしく、あのモンスターになるを受けて
ちょっと大変な事になってしまったようで。サリバンが前へ出て目を覚ますのぢゃ!と叫び
画面が明るくなったと思ったら

でかでかとの文字が。

今度はトリオ・ザ・パンチですか

しかも何か効果があったわけでもなくマハロッドにぺしんと追い払われてしまいました(笑)
ただの気合を入れて叫ぶ必殺技だっただけらしいですが…あれ、このゲームってひょっとして
ギャグ系マグブラに続く感じでいいかもしれないけれども(?)
こうなったら実力行使で戻すしかないな、とまたボス戦へ。

しかしまたしても通常戦闘曲

もしかして…SFCにしてボス戦曲無いとか…ねぇ…嘘だと言ってよバーニィ!!
ラスボスまでこれだったらどうしよう。嫌いじゃないけどさぁ、この曲!でもボス戦ならこう、
緊迫感あるカッコイイ曲を提供しておくれよう!!(汗)
酔っ払いの息という技にマヒ効果があり、そういえば回復アイテムを持っていた!と出しますが
マヒトリモチ。つまり、お餅である。痺れてる人にそれ食わせるの拷問でね?(笑)
何故かショットばかりがこれを喰らうハメに。前衛にいるからだろうか。
アイテムも数個しか持っていなかったので早いところ倒したいんだけどなー、と殴りに殴って
どうにか勝利。レオナの発明とかもっと戦闘に生かせないかなぁ。

戦闘に勝ち正気に戻ったマハロッド。道も開けてくれたのでこれで出られるように。
サリバンはマハロッドと話がしたいらしくここでお別れ。あの、帰り道気を付けるんだぞ?
更にショットが必殺技を伝授してもらいました。おおお!遂に主力技が!

「パワーショット」

なんだろう、こいつの名前が「ショット」なだけに「パワー俺」みたいな感じがする。
シンプルイズベスト、なのかもしれないけどカブっちゃってどうするのよ。


ここを抜けると錬金術師の村、ジック。着くや否やここの住人達に現世の持ち物に興味を
持たれ、渡すと分解してみようとしたりあれこれやらかそうとしたので慌てて取り戻すショット。
彼らは錬金術師故に見た事が無い物を見ると詳しく調べてみたがるそうで…
ここでCDプレイヤー=ショット、ダイバーウォッチ=レオナ、ノートPC=チュンという
持ち主がわかりました。残る一つの時代物、ポケベルは…皆持ってるのかな。
とりあえず分解はされていないようで手元に残りましたが後でも関わるのだろうか?
ひとまず時間もだいぶ経っていたので買い物をして宿屋でセーブ。あ、このゲームのセーブは
フィールド、セーブポイントではステータス画面から行うか、宿屋でできます。
次回はこの村の探索からだな!


戦いを重ね徐々に歩みだした子供達。

彼女達に待ち受ける冒険はどのようなものだろうか?

ひとまずボス戦用BGMは待ち受けてほしいと切に願う。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(WOZZ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。