風林ノ草庵 ホーム » 体験記(WOZZ) »WOZZ体験記第四回

WOZZ体験記第四回  

超魔法大陸WOZZ体験記第四回です。


トコトコと歩いてはフリーダムに止まったりする仲間達に翻弄されるWOZZのお時間です。
そんなトコトコの歩幅が三者三様だということに気付きました。レオナは普通、チュンはゆっくり、
そして妙に早いショットは気の短さの表れか、それとも脚の短さの表れか?
それにしても気の弱そうなチュンがあちこちで止まるのがちょっと意外かなぁ。

前回のあらすじ:マディストはサディスト

言うと思ったか!バレバレっぽいあらすじですみません。
ウォズの錬金術師、マディストさんを仲間に加え濡れるとモンスターになってしまうという
フィアレインを止めるべくノーザンという町にやって来ました。そして買い物をしたら金欠
なってしまいましたよというオチから再開です。


どこかダンジョンでお金を貯めたいなと思いつつもまず情報収集。すると、にある洞窟から
クジラの悲しそうな声が聞こえる、とかバラムの手下がいるんじゃないか、とか次の目的地が
そこっぽい情報を得ましたが西には炎の妖精がいる森が、という話も聞いてしまい
さてどちらに行くべきか…。でもを止めるためにここに来てるわけだからまずは東の洞窟かな。
また、ここで久々の電話ボックスを見つけました。実は一番最初の村、ジャーニーにもあり
この電話ボックスがある町同士でワープできるらしいんです。ちょっと制限のあるルーラかな。
新しい町に着いたらまずこれの回線を開いて移動をスムーズにできるように、とジャーニーで
言われていたのにすっかり忘れていました(笑)ノーザンとジックはそんなに遠くないからいいか。
また、ジックにあった発明部屋がここにもあるのでもしかしたらこの先からずっとあるのかな。


ひとまず東の洞窟…魔法の洞窟へ行き、人がいたので話を聞くとバリアが張っていて
先へ行けないとのこと。そしてそれを張ったのはマディストさん。つまり、マディストさんを
仲間にしないとここから先に進めなかったというわけか。ということで奥へ行くとカラフルに光る
バリアがありました。解除してもらい地下へ行くとエンカウントが普通に起こるように。

そしてやっぱり強かった。

なんだろうなー、今後毎回新しい敵に出くわす度にボコられる宿命なのかなー。
しかも町で聞いた話ではを使う敵がいるとか。回復アイテムは準備していますけどね!
ひとまずここでLV上げとお金貯めをしよう、とグルグル回っていざLV上げ開始。
どうでもいいけどプレイ開始初戦闘でチュンが岩石投げを出すとなんか嬉しい(笑)
途中回復が間に合わなくてショットがぶっ倒れたりしましたがだいぶ貯まったので引き上げ。

装備を整え、更にレオナの発明をしようと道具を準備しました。
アイテム、武器防具の他に作れるという乗り物とロボ。
早速乗り物、リニアデンデンとロボ、ペッパーロボを発明してみるとHP高っ!攻撃力高っ!

でもどうやって使うんだ!!という結果に。

とりあえずロボはチュンが超能力で召喚するのは把握したけど乗り物は…フィールド
使うかと思ったらそうでもないみたいですし(汗)能力値が設定されてる辺り戦闘かな。
それにしてもこの能力値の存在を見るとNPCみたいに勝手に戦ってくれるのだろうか。
ひとまずロボのお披露目はボス戦だな!
他にはレオナの武器、ボムランチャーを発明。攻撃力が一気に上がりました。
でも発明の武器防具ってレオナ専用のばかりだな(汗)二人のも編み出してくれないかなぁ。
そしてこのボムランチャー、攻撃した後たまに爆発して全体攻撃になります。強烈。


準備が整ったところで再び魔法の洞窟へ。途中橋の下を流れる水を見たショットが
浄水器とか作れないのか?とレオナに聞くと作れるよ、とあっさり。

いかん、本気で天才発明少女だわこの子。

ついさっきロボとか作っちゃったもの!凄ぇなぁ江崎さん(※某物理学者さんとは無関係です)
材料は「イオン石」「毒消しポテト」…までは思いついたようですが、よくぞウォズのアイテム
思いつくなぁ(汗)現世界の浄水器涙目すぎるだろ、異世界ではこんな材料で作れるなんて…
そこでマディストさんが「クレナインの壷」というアイテムをオススメしてくれました。
この3つで浄水器が作れるようです。しかもそのアイテムは全部この洞窟にあるときた。

スタッフの回し者台詞もきた。

どうしてこの洞窟内にこれらがあるって知ってるんだよマディストさん!バリアを張るために
わざわざ奥まで入って宝箱の存在を確認したっていうのかい!?……と無駄な詮索はやめて
アイテムを探すことに。イモはあるけど他のが無いなぁ。特に壷はボスを倒すと手に入る
アイテムのような気もする。少し進んで宝箱からまずはイオン石を入手。

そして更に進んでいくと下り階段が2つ。これは片方がゴールで片方が宝箱かな。
ということでまず片側に入るとすぐ傍にまた下り階段。下ればまたすぐ傍に下り階段。
………こういうのってイベントが起きそうな場所に向かいそうな階段だよなぁ…
一旦引き返してもう片方の階段を下って行ったら宝箱はあったけど残り1つが見つからないまま
セーブポイントを見つけてしまい結局また引き返すことになりました(笑)
怪しげな下り階段の連続でしたがその先にはクルナインの壷。よほど丁重におもてなしを
されていたように思える(笑)とりあえず、これで3つ揃いました。

再びセーブポイントの所まで戻り、これがあるということはボス戦があるということ、と考えて
回復をしていざ奥へ突撃。するとやっぱりバラムの手下、ザンゾリーが。
…たぶんサソリが元ネタかなぁ、名前。フィアレインはこいつがクジラを定期的に注入して
そのが雨となって降っていたようです。凄いな、潮吹きの威力…(笑)
しかしこんな事を冥土の土産、と主人公達に話すザンゾリーに死亡フラグが立ったのは
言うまでもありません(笑)こうしてやっぱり通常戦闘曲のままボス戦へ。

無いのか…無いのかぁー…

よし、気を取り直してあのロボのお披露目といこう!チュン、ロボ召喚だ!!!

ロボーーーーーーーーー!!

…となんとなくグレバトⅣを思い出しながらロボの登場を期待していると突然画面から掃ける
チュン。そして前衛にいたショットが後衛に回り、前衛にペッパーロボ出撃!!
…ってチュンどこに行った!?お前召喚して乗り込んでるのか、それとも洞窟の隅っこから
リモコンで操縦しているのか、それとも単に応援してるだけなのか!?
とりあえずロボを召喚するとチュンとしての行動はできないみたいです。使いどころが難しい。
操作もこちらでできました。通常攻撃とMPを消費する必殺技、ハンドグレネード
ダメージが900とは凄い。攻撃力アップの魔法を受けたショットの技でも600なのに!
しかもHP2500は強いなー!もうショットとレオナがHP1000超えを果たしましたが
頼もしいです。しかも前衛にいるせいかこいつに攻撃が集中するので後ろの3人は
攻撃しまくり。あ、マディストさんに補助魔法があったのでその効果もなかなかありがたい。
倒したところで再びチュンが戻ってきました。その間寝てたなんて言うんじゃないぞ。

ザンゾリーを倒し湖にいる黄色のクジラを発見。…って黄色とな!?(汗)
チュンがテレパシーをしてクジラと会話をするとすんなりと話が通じフレンドリー
クジラはザンゾリーが倒された事を喜びますが自分の潮がフィアレインとして迷惑をかけている
ことを嘆いているようでしたが、レオナが発明した浄水器をチュンに付けてもらい一安心。
なんか頭に機械が乗っかってるけど潮吹きをするあの穴に取り付けたんだろうか…
なんだかカオスだ(笑)クジラは仲間の下へ帰るようで、レオナ達を町まで送ってくれました。
そういえばこのゲームのテレポ的魔法の存在を知らないけど…まさか。


ノーザンに帰してもらった4人。マディストさんが次の目的地を妖精城、と定めました。
妖精に力を貸してもらおうという目的のようです。このゲームにおける攻撃魔法は妖精によって
管理されているらしいので今後の力になってくれるのかな。チュンだけですけど(笑)
全部で7人の妖精さんがいるようですが、ボンバリヨネって凄い名前の奴がいるという事を
ノーザンの図書室で確認。是非ともお会いしたい(笑)
だいぶお金も貯まったので回復アイテムを買いだめしたりレオナがまた武器防具を編み出したので
発明してみたり。ボムランチャーの次はWウォズーカ砲2回攻撃という検証は次回にて。
また、先ほど出撃したペッパーロボは発明部屋の修理で118Gで回復しました(笑)
おそらくHPとかMPの関係で修理費が決まってるんだろうな。今後も期待だ。


まったりと進む4人組。

WOZZの運命を担ってる割にはなかなかまったりだ。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(WOZZ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop