風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(WOZZ) »WOZZ体験記第六回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

WOZZ体験記第六回  

超魔法大陸WOZZ体験記第六回です。


どもども、最近いい調子で続いているWOZZ体験記は今回で第六回です。
歩いているとフリーダムに止まったりする仲間の野郎2人ですが、4人目となるマディストさんや
セラミックはそういう素振りを見せない事にようやく気付きました。もしかして4人目の仲間は
入れ替わるからこそフリーダムに動けないのではないか、と逆に不自由さを感じるのは
本気でフリーダムに動く野郎2人を見ているからだろうか…

前回のあらすじ:ゴキブリ

間違えました、正しくは「倉庫にあるパネルに何故かゴキブリのソレがあった」という話です。

すみませんまた間違えました、「フェアルステッキを探すために倉庫に入った」という話です。

何故ゴキブリなのか、BPSに確認しようにも彼らはもう………。
とにかく、フェアルステッキは手に入ったのでこれで妖精城へ行き、力を貸してもらおうという
わけでいざ出発。


北にあるらしい妖精城へ行こうとしましたがそういえば乗り物を使用しなくては、と搭乗。
以前にも乗り(そして書き損ね)ましたが、速度が速いわけでもなくナナメ移動もできず、
とりあえず戦闘は乗り物が戦うというぐらいしかわかりません(汗)専用BGMだったりもする。
勿論単騎で戦えるぐらい十分強いんですけどね!ということでウッドタンクに乗ってみる。
木製の戦車なのに乱れ撃ちで1600ダメを叩き出すとか怖い(笑)通常攻撃はなんて徹甲弾
MMでは戦車パーツを破壊するという対タンク戦には欠かせない特殊砲弾だったなぁ。
…とか思い出しながら北をうろつき、なんか怪しげな木が2本並ぶ場所があったので触れますが
どうやら乗り物に乗っている状態では駄目らしく、降車。そして入るとミステリースクエア
そこには妖精がおり、お城はすぐそこに建ってると言われますが何もありません。
でも魔法陣みたいなのはあったので乗ってみたらフェアルステッキがクルクルと回り、
妖精城へワープさせてくれました。


城なのでゴツいつくりではあるものの、一般人というか妖精いないのう!(笑)
人間界のお城って兵士とか召使とかがいるイメージが強いからかなぁ…とりあえず階段を上り
それっぽい場所へ行くと妖精の女王様がいました。隣には同じく妖精の人が。
レオナ達を勇者だと認めると妖精の地図をくれました、こ、これは…

フィールドマップじゃねぇか!

バラムに魔法を奪われないように妖精達を様々な場所に住まわせているからそれを示す
地図だというのにこっちにとってはようやく見えたフィールドマップにしか感じられない(笑)
尚、隣にいたのはイライザという女性。随分とレオナ達を信頼していないようで、
バラムなんて自分ひとりで倒せる、と強気な発言。おーおーそういうのは後で痛い目見るぞ?
ショットの対応がセラミックと出会った時とはえらい違いだ(笑)嫌悪感MAX


とりあえず地図を広げようとフィールドへ戻ると突然誰かがやって来ました。
来たのは占いババ。おい、肉体労働じゃないか、家からここまで来るとか(笑)
なんとサリバンがさらわれてしまったらしい。そういえばロムワンの森で聖木と話をすると言われ
そこで放置したままだったな…(第弐回参照)さっさとジャーニーに連れ戻せば良かったなぁ。
占いババの予言によるとサリバンをさらったのは2人組、そしてそいつらは西の氷の大陸
塔にいるとまでわかりました。それならサリバンがさらわれることも予言してほしかったぜ!
それじゃ西に行きますか、の前に地図地図。スタート地点であるジャーニーからそれなりに
歩いてきたようでした。孤島もあるので船か飛空挺でも手に入るのかな。
妖精の場所も点在していますが既に魔法を受け取った妖精の場所も示しているようで、
今まで会った2人の妖精の場所もありました。よく見たら妖精城のもあるようだけど…
後で女王様直々にもらえたりするのだろうか。


改めて西の大陸へ出発。地図で妖精がいる場所も確認しながら行きますが見つけたと思っても
を渡らないと行けないようだったりと現時点で行ける場所は確認できず。
ひとまず村っぽいのは見えたので入るとチルドの村。装備も少しだけいいのがあったので
準備を整えてここら辺にある塔を探しました。で、途中戦闘をして気付きましたが
チュンのテレキネシスがいつの間にかつらら飛ばしになってました。あ、あれ…岩石投げは…
しかもこればっかり出るので当たりがわからない。氷の大陸に来たからかなぁ。
また、ここでレオナの武器を以前ヒントだけ得た対戦車砲へ。ボムランチャー同様、
攻撃した後たまに爆撃が起きて全体ダメージを出してくれるようです。これは心強い!
チュンが不安定な分頑張ってもらいたいなぁ。爆撃はランダムだけども。


塔を見つけたので入るといくつかの生簀発見。おう、タコとかカニとか食用保存か?
宝箱も回収しつつ張り紙を見るとある生簀の中にスイッチがあるとのこと。その生簀は

・タコより右にカニがいない
・カニより上にサカナがいない
・サカナより左にタコがいない


生簀らしい。確かによく見るとそれぞれの生簀の中にいる生き物の場所が違うようで。
じーっと中身を凝らしそれっぽい生簀に入るとスイッチを発見。押して扉が開きますが
この生簀ってのまんまなのか…だとするとタコに墨吐かれたりしたんだろうか(笑)
ここで少しLV上げをしますがチュンのテレキネシスがちょっと大変な事に。

属性が付いた。

でもそれは逆に明らかに氷のダンジョン臭いここではつらら飛ばし0ダメになってしまう
由々しき事態に。他には木の葉の舞というのも見たんですが威力が敵によってまちまち…
どうやらLVの関係で進化したようです。でもある意味退化とも言えなくも無い…(汗)
このままじゃチュンが使い物にならなくなる!と代わりに使うことにしたのはクエイク
ダンジョンによっては地形に変化が起きませんがとりあえずここだとOKのようなので
使って敵の陣地を低くさせては攻撃の嵐。どうやら高→低への攻撃がいいようです。
逆に戦闘開始直後から敵の陣地が高くなっていればこれもまたクエイクで真っ平らにして
フィフティーフィフティーにすれば良し。
さっきのがルドラネタだと気付いていただければ尚良し(笑)素早さが上がるアクセサリーも
あるのでチュンに先行してクエイクで戦況を良くしてもらい他がボコるという戦術で
なかなか戦いやすくなりました。殺られる前に殺れ、はあらゆるゲームの基礎だものなぁ(笑)

エレベーターを降りると少し広めのフロアに。高い通路と低い通路の2種類があり、
下の通路を歩くとレバーがあったのでいじると離れた場所に宝箱が出現。
更に他のレバーをいじると上の通路の一部が下がり通れるようになったので基本下の通路
通るんだなぁとレバーをいじりながら進むとふとある宝箱が取れないことに気付きました。
それじゃレバーを戻して、とやろうとしても戻らない。あれ、1度きり…??
もしあの宝箱の中にいいアイテムとか発明のヒントがあったら困るだろう!!とあちこちの
レバーをいじりますがタライが降ってきたりディスコ風なライトが一時的に付いたりと
ワケがわからん状態に(笑)これは笑ってやればいいのか!?
取り損ねるのは嫌だなー、とある床の上に立つとそこが下がり、同時にレバーがお目見え。
もしかしてこれか!?と調べると触ってはいけないとのお触れが。

だが断る。

容赦無く動かすと画面が真っ白に…あれ、強敵が出てくるとか?と思いましたが単に
このフロアの入り口に戻されただけでした。でも違うのはレバーが初期位置に戻っていること。
つまり今度はレバーをいじって通路を作る前に宝箱を取ればいいということか!と
宝箱の中身(聖女のメダル…全体回復アイテムかなぁ)を失敬した後にレバーをいじって
奥へ。なるほど、さっきのアレは初見殺しの救済措置か(笑)

探索も済んだところでフロアの出口に着くとセーブポイント。手を煩わせましたがダンジョンの
フロア数自体は少ないんだなぁ。セーブをして扉を開けると氷の塊の傍に何かの2人と
牢屋の奥にはサリバンが。この2人組…オカマ口調のダラムとお馬鹿系のフンムー
サリバンをさらったのに間違いないみたいだな。あと魔女の手下だってのも。
じいさんを返せゴルァ、と殴りこみにかかる4人ですがサリバンはこれは罠だ、と…
どういう意味なのかイマイチわからないまま2人組の出したボス、冷凍魔人と戦闘。
名前からして氷技を使うだろうなー、とこちらはチュンの炎魔法で対抗。
さっき宝箱をどうしても取りたくてうろついている間にいつの間にかバーンがバーニング
進化したので威力もアップしたようで、全員でボコボコにしたらあっさりと終了(笑)
2人組も逃げたのでサリバンもすぐ救出できましたが、2人のボスである魔女
レオナ達をここへ誘致し、その隙に妖精の女王を狙うつもりなようなので
慌てて妖精城へ戻ることに。だけどしっかりと宿で一泊している4人(笑)


寝起きも快調!と妖精城へ行くと曲がなんとも深刻なものに。ありゃ、侵攻された?
女王様のところに行くとイライザが魔女と戦っていましたが苦戦しているようなので
レオナ達が助太刀に入りました。そして魔女ミアーフと戦闘。

……ん?セラミックじゃなくてイライザになってる??

おいおい勝手に入れ替わるなよ!セラミックどこで何してるんだよ!!
とりあえず能力を見るにセラミックと同じ魔法タイプかなぁ…色々な属性の魔法があるようですが
弱点がわからず、レオナに弱点を探させますがわからないそうで(汗)
それじゃチュンもどの属性(2つしか無いけど)を使えばいいのかわからないなぁ。
テレキネシスはランダムだからちょっと危ないし…ということでバーニングを使う事に。
さっきの冷凍魔人とは違いえらい強いです、この魔女。全体攻撃魔法で約600って(汗)
2回喰らえばもう瀕死です、しかもイライザ遅っ!魔女より先に攻撃されてるし!
チュンの回復魔法は500回復でしかも単体ということなのでここは使うしかないか…

いざという為につくっていたウォズタミンXを!

HPが1000(レオナとショットにすれば全HPの半分)を回復してくれるアイテムで、
今のところ発明でしか作れないようだったので大量に作っておいて良かったー!と
回復のターンを設けて一気に態勢を整えたりしますがなかなか倒れずウォズタミンXも
ちょっと無くなりかけてきました(汗)うわ、予想外に苦戦している…!LV25もあるのに!
ヒーヒー言いながらもどうにか勝利。ショットの必殺技が主に削りだったなぁ。

仕留められず、魔女には逃げられてしまいましたがとりあえず危機は脱しました。
ミアーフはこのお城に仕えていたらしいんですがいつの間にかあんな悪女になったとか…。
彼女の居場所を教えてもらったので今度こそ魔女を倒そうと燃える3人ですが、
ここでイライザが自分も連れて行けと言ってきました。
え、オイラとしてはセラミックの方が…と思ったらいきなり魔法でセラミックを飛ばしやがった!
そして4人目に強引に加入。なんなのこの人…なんだかやんだじゃ!
ちなみにイライザは妖精の女王の。母親が狙われたことに対し怒るのはわかるけど
それならまた襲われた時のためにここに残った方が賢明なんでないか?
ショットがこっそりと「次の町に着いたら入れ替えような」という一言には
すんごく同意した。


とりあえず改めてイライザの能力を確認。セラミックより攻撃に秀でていてスピードが控えめ。
魔法は多属性に加え全体攻撃が多め。んー、素早さは上げるアイテムを装備させて
補えばどうにかなるかもしれない。んー…どうしようか。
ひとまず次の相手は魔女ですし、イライザを連れて行って彼女の活躍しだいで4人目を
どちらにするか考えようと思います。マディストさん?ああ、彼は研究に没頭してますよ。


苦戦を制し魔女ミアーフとの再戦を誓う勇者達。

乗り物とかロボとか作りたいけど材料を集めるのが面倒だから

またの機会にしようとしてるとかそんなわけ…ありますハイ。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(WOZZ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。