風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(WOZZ) »WOZZ体験記第壱拾壱回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

WOZZ体験記第壱拾壱回  

超魔法大陸WOZZ体験記第壱拾壱回です。


前回一挙2回更新となりましたが今回は普通に少し進めて終わったつもりで綴るぜ
超魔法大陸WOZZ第壱拾壱回です。中盤は越えたのかなぁ。
Lだけでなくと同じはたらきをするようで間違ってメニュー画面を開いてそのままXを
連打するとウォズタミンをレオナに使うトラップが発動してしまう時があります(笑)
お前ら…そんなにAボタンというか決定ボタンというものに憧れているのか?

前回のあらすじ:チュンがショットにヘッドショット

普通頭から落ちて人の頭に落ちて無事で済むはずが無いけどちょっとしたギャグ補正
かけられているこのゲームなら関係無いようです(笑)3神獣を守る戦いは終盤へ、最後の
大ヘビ様を守るべくレオナ達はアンデッタ大陸を南下します。


で、南下したらディグテイターという町に着いた件について。
あれ、スカルなんたらって聞いてたのにここどこですか!?もしかしてまだの町かな。
とりあえず話を聞いてみたら海賊がどうの、とかがどうの、という情報なのでもしかして
3神獣を守る戦いが終わったらここに来て海賊を倒して船を手に入れて海の旅に出発、という
流れになるのだろうか。ひとまず武器屋でショットのが売っていたので買ったら攻撃力が
100ぐらい上がって驚きました(笑)さすがライリュン(雷の妖精)の名がつくだけはある。


ということでスカルなんたらを探し北上、するとすぐ見つかりました(笑)あれ、どこをどうして
あっちに先に行ってしまったんだろう。スカルフォトレス、という名前らしい。骨の砦…?
やっぱり名前の通り今回の町人はガイコツです。でもゾンビパレスのゾンビさん方の色を
脱色したらこんなんじゃね?的グラフィック。武器屋もありましたがやはりディグテイターの町は
後で行く町みたいでこっちの武器は弱かった(笑)順番は間違えたけど逆に良かったかな。

お城が騒がしいようだ、と町の人たちが言っているのでお城へ向かうとバラムの手下に
突破されたー、とまたもやピンチの様子。しかも何故か入り口が幾つかあったため
分かれて行こう、となりショットとチュンがそれぞれ別の入り口に。え、ちょ、お前ら…

幽霊と2人っきりで戦うのはあらゆる意味でしんどい!

せっかくなんだから何か言っておくれよドロン!というかせめてチュンだけでも連れて行きたい!
ショットほど攻撃力も無いしチュンのように全体攻撃ができるわけでもない、バランス型
レオナにとってはちょっとキツい状況ですがいざとなったらドロンのホラーハンド
兄貴を呼び出す手もある。敵があまり強くありませんように!といざ突入。

2人しかいないので心なしかエンカウントが高くないように思いましたがやっぱりそうでも
なかったぜ!と3対2にされたりしながら奮闘。ウォズタミンXを大量に買っておいて良かった。
宝箱もあるので頂戴していきますが、何か発明のヒントが無いかなーとガサゴソ。
最近発明してないもんなぁ、レオナの武器はホリィランチャー(拾い物)ですし…。
上って下っての連続だったので既に行った場所なのかわからなくてぐるぐるしましたが
それっぽい階段があったので行こうとすると強烈な風に吹き飛ばされるレオナ。
どうしよう、とドロンに言うとに何か書いてある、と言われ確認してみると
「5つ並んだヘビの真ん中」という言葉。確かにこのお城、壁にヘビのパネルがあちこちに
あるのでどこかに5つ並んでいる場所があるんだな、あんまり見てなかったけど!(笑)
戻って5つ並んでいる場所を探し、ここかな!と押してみましたが何も起こらず。
??となりながらも冷静になってみた。

どうやらホーリーウォールじゃ駄目らしい。

○ ● ○
―(壁)―
 ○ ○
パネルの場所再現(ロマサガ2では横に3-2と並びますけど)

くそ、確かに前列と後列はで隔たれていたけど!なんでこれを正解だと思ったのだろう…
自分の回答をアホらしく思ったところでまた別の箇所を探し、長い廊下のようなところで
きちんと横に5つ並んでいるパネルを見つけたので調べると風が止まったようです。
再び戻って(この間も相変わらずエンカウントにやられてるけど逃亡しっぱなし)進んでみれば
もう吹き飛ばされることはなく、階段を上って城の人が勇者様が先に向かっていると言われ
あいつら風をどうやって回避したんだろう、と思いながらもボス戦準備。

それじゃ行こう、と上るとショットとチュンがいました。単騎でよくぞ無事だったな!
奥には頭と少しの胴体を壁から出している大ヘビ様と今回のボス、ドン・クロベー
早速レオナに調べてもらい、弱点がだとわかったもののクロベーの攻撃力高っ!
一回の攻撃で2000とかウォズタミンXの回復が追いつかないじゃないか(汗)
しかしどうやら攻撃力がとてつもなく高いだけで全体技や普通の技は無い様子。
ひとまずショットの必殺技とドロンのホラーハンドでダメージを与えてもらい、レオナとチュンで
攻撃を受けたキャラの回復へ。きっとこういうタイプは同じキャラを連続で狙わないだろうと
謎の確信をしながら(笑)でも本当に連続で狙ってこなくて助かった。
なんとか一度もやられることなく勝利し、大ヘビ様から火炎放射器のヒントをもらいました。

芝焼き砲か。
(※メタルマックス2の印象が強すぎる火炎系武器

その後強風のあった部屋を通るとレオナが2人にどうやってあの風を止めたのかと尋ねると
実は部屋の中一時的に風を止めるスイッチがあったとか。ということでどうやらレオナは
わざわざ遠くにあるスイッチを探しに行ったことになったようで…(笑)
先に突っ走ったお前らをまずしばきたい。


スケルフォトレスを出るとこないだも出てきたサリバンさんとこの伝書カラス、ポリンが。
この大陸の中心部に大きな塔ができ、そこに魔物が集結しているらしい。そういえばボスを
倒すたびにQアルテミスという名前を言っていたのでこの大陸でのボスになるのかな。
大陸の中央に行くように向かうとのような塔が。確かにデカいわ(笑)
一番近くにあるゴースキャッスルで回復し、回復アイテムも大量に買ったところで突撃。
最近LV上げタイムを設けてないけどいいか、意外とどうにかなってるし
迷っている内に上がっているのも事実だし。


アリヅカの塔という全国の有塚さんすみません的な名前の塔の入り口には今まで
守ってきた町の兵士が。塔の扉が閉まっていて開かないようです。
またチュンのテレキネシスの出番かと思いきや今回はショットが矢にロープをつけて塔に発射。
2階の穴から侵入することにしたみたいだけど、敵に気付かれたら真っ先にロープを
切られそうだ(笑)でもバレずに塔内へ乱入。そしていきなりお目見えするツボやタル。

全部調べろとの思し召しですね、わかります。

なんだかここで魔物らが生活してるように思えるぐらい大量にあります(笑)
このゲームは本棚やツボを調べるとアイテムが取れるゲームだから見落とすわけには
いきません。たまに発明のヒントとかあるしな!とちまちまAボタンを押しまくり。
また、ここでは初見の敵も多く出てきますがまずはレオナに弱点を探してもらい、あとは
チュンの魔法でガンガン倒せばラクに済みます。チュンの頼もしさが徐々に強くなってきたけど
それを発揮できるのはレオナのおかげなんだよな。攻撃力が多少足りなくても許す。
スカルフォトレスの城が上り下りばかりの城だったせいかこっちの塔の内部は一本道で、
たまにツボとタルがまとめて置いてある行き止まりがあるだけでサクサク進めました。
懲りずに全部調べて回ったけど発明ヒントは無し。途中アルテミスの弓を拾いましたが
ここのボスってQアルテミスっていうんじゃないっけ…?(汗)そもそもQってクイーンのことで
いいのかなぁ。最初から省略されてるんでクエスチョンのイメージも持ってしまった(笑)
また、ここで久々にエオリアのネコを発見。な、何故こんな魔物が蔓延る塔に…?
こいつ可愛い顔して絶対ラ・ウィン(全体風魔法)を使えるに違いない。
この塔をクリアしたら早速エオリアさんのところへ行こう。んでお礼もらおう(←本音)

セーブポイントがあったのでそろそろボスが近い様子。この辺でレオナのLVが40に。
一番LVが上がりやすいので他の2人はまだ30後半ですけどだいぶ中古データにも
近づいてきたな。でも26時間って一体何をしてこんなプレイ時間になったのだろうか。
ここ最近の体験記RPG(SFC)のプレイ時間は大体20時間ぐらいだったのでまた気になる。
そんな話はさておき、階段を上って虫の腹のような腹をもつ気持ち悪い生態の物体が。

おい、アルテミスって名前剥奪させろ。

よりによってギリシャ神話の神秘的な女性のイメージが強い名前を騙るとは許せん!
魔女ミアーフの時と同じくこいつも弱点は不明。今までのボスは弱点やHPもあっさりと
見破れたのになぁ!物語の区切りとしてミアーフ、Qアルテミスときてる気もするな。
とりあえずチュンの魔法は現時点一番強い段階まで上がっているラ・バーニングを使用。

(書き忘れてる気がするので説明というか後々の自身のためにメモ。
チュンの魔法は戦闘を重ねると戦闘終了後に時々威力の上がる魔法に進化してます。
でもそれが戦闘回数なのかLVなのか使用回数なのかは全くわかりません)

ショットは武器がたまに雷(やっぱりライリュンだけある)の魔法が発動するので、
その可能性に任せてダブルショット2倍の威力を1回より通常でも2回の方がお得、かな。
ドロンはホラーハンド、レオナは回復へ。くそ、主人公なのに回復係は切ない…!!
全体攻撃前列への攻撃など多彩な技を使ってきますがスピードを上げているチュンにも
手伝ってもらい勝利。いやー、ここんとこいい戦法が固まりつつあるなぁ!!


Qアルテミスを倒し、この大陸での冒険も終わりのようです。というかバラムどこだ。
塔を出ると突然マディストさんがやって来ました。どうしたんだろうと思ったらこれからバラムを
倒すために研究に没頭したいようで、今後仲間にはできないみたいで…ってマジすか!
この大陸の攻略を終えたらドロンをマディストさんにチェンジしようと思ってたのに!!
攻撃力とか防御力を上げる魔法は地味に役立つので欲しかったんだけどな…
でも何故かそこで彼に対する許可の選択肢。え、これドSやめろっつってもいいの?(笑)
結局やめろと言ってもきっと無駄なんだろうな、ということで頑張れ、と言っておく。
あとでマディストさんの家に遊びに行こうかな。……あれ、装備置いていってくれるかな。
仲間を入れ替える時に防具は外していたけど武器持っていかれたんだろうか(笑)
帰る前にマディストさんが西の大陸に行ってごらんと助言してくれますが、船が必要なので
間違って先に行ってしまったディグテイターの町が次の目的になるんだな。


でもエオリアのネコを見つけたので早速移動して返してあげることにしました。
アイテム扱いされてるこのネコですが、Qアルテミス戦でもチュン辺りが抱っこしたまま
戦ったりしていたんだろうか(笑)ネコを片手に抱いて魔法を乱射する姿が目に浮かぶ…。
それにしてもエオリアのいる森、フェアルンにテレパボックスで移動してそこから北上、更に
森の中を高めのエンカウントの中歩くのでちょっと面倒です(笑)ザコにも逃げられないと
意地でも逃げたくなる(笑)このゲーム、エンカウントを下げるアイテムとかないのかなー。
距離はさほど長くないんですがエンカウントに邪魔されてる感が強い。
とりあえず到着したので返してあげるとお礼に貰ったのは風切りの剣

剣……、だと……!?

剣ということはイライザ専用じゃないか!前回のエオリアの杖(マディストさん専用)といい
どうして主人公3人が装備できるものを渡してくれない…!!何か恨みでも買ったかな…
あ、まさかアイスイェスのカマクラの壁を破壊したことを連絡されてるのか!?(笑)
ひとまず、残るは5匹か…まさかジャーニー(最初の町)とかにいないよね…


冒険は新たな大陸へ向けて準備を始める。

バラムとの決戦を前に、ネコを心配している場合か勇者共!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(WOZZ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。