風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(WOZZ) »WOZZ体験記第壱拾弐回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

WOZZ体験記第壱拾弐回  

超魔法大陸WOZZ体験記第壱拾弐回です。


いつもこの冒頭文を考える時、運が悪いと数分時間を食われてるんだぜ実は!と
突然暴露してみたけどそんな程度じゃ1行しか稼げないぜWOZZ体験記第壱拾弐回!
そうそう、このゲームはアイテム3ケタまで持てるみたいです。普通は99個が限度ですが
3ケタまで持てるなんてポケモン並だね!ということで回復アイテムは200個ぐらい常備する
ゆとりを持って攻略したい慎重派がお送りする慎重になってない体験記をどうぞ。

前回のあらすじ:クイズ アルテミス

違うや、クイーンアルテミスです。Qアルテミスを倒しお次はアンデッタ大陸の西を目指しますが
そちらへ行くにはが必要。でも船があるらしいディクテイターの町は只今海賊に襲われて
船乗りがいない状態。さてどうする?そういえば書き損ねたけどここの町で氷の妖精、
アイスイェスがこんな所でもフラッペ屋のバイトをしてました(笑)あの…魔法を守るために
各地に散らばってるのに自らどこだりに移動してどうするの。


前回アルテミスを倒す前に先に来てしまったディクテイターの町ですが、改めて情報を
聞くと倉庫にはまだ宝があるけど、鍵を開けてやろうかと言われたのでお願いすると
今まで入れなかった倉庫に行けるように。ん?これって自分らが海賊になってるんじゃ(笑)
階段を下りると海の中のようなグラフィック。あれ、これどういうことなの。
敵もあからさまに海の敵、という感じなので雷の魔法ライラで倒しながら宝箱を回収。
結局何をしに来たのかわからないまま道なりに行くといつの間にか倉庫に戻ってました。
そして突然強い地響きが。ビックリする4人ですがドロンのビックリようがこっちもビックリ(笑)
外へ行くと町の人たちは避難したみたいで、ただドゴンという音と共に揺れてるだけ。
砲撃でも受けてるんだろうか、と思いながら外へ出ようとすると町の人たちを放っておけない
言われ、建物に入ろうとすれば開かない、テレパボックスもそれどころじゃない

おい、こんなところで詰ませるな。

とにかくどこか開かないかー!とあちこちに行くとなんと入れたのは発明の部屋
そしてレオナがテキトーを造り、反撃と言わんばかりに海へ飛び出しました。

ん…?テキトー…??

海へ出るまでは良かったんですが、その直後真っ直ぐ進めないおかしな船。
なんとエンジンを積まなかったとか。

ドジっ娘にも程がある。

結局風に流され漂流してしまうのかと思われましたが、途中で見覚えのある黄色い奴
ぶつかりました。レオナ達にはに見えたようで、ショットが上陸しようとしましたが
ヌルヌルして上れないと言い出します。

マリオUSAのクジラのステージを思い出した。

その後フィアレインを降らせるために利用されていたクジラだとわかり(あの時はチュンが
テレパシーをしていたけど今回は普通に会話してました)、ディクテイターまで戻してもらいました。

改めて船…バトルヨットを発明し、今度はエンジンもちゃんと積んでいざ大海原。
いよいよ海での自由行動が可能になったんだなぁ!ということで地図を広げて…
今なら行ける小島に向かってみることに。ん?海賊??知らんなぁ。


まず最初に着いたのはどう見てもキノコな形をした大陸。ドクドク島というらしい。
なんだこりゃと思いながら入りツボを調べるとを回復するアイテムと、水。
どう見ても飲んだら毒になりそうですが回復アイテムもあることだし、と飲ませると

ショットだけが毒に。

なんでお前だけ?(笑)すぐに回復させますがこの調子だとレオナとチュンにもくるな…
ということで別のフロアではレオナがお菓子を食べて毒になり、そして上の階には
毒々しいピンクのキノコ。書置きによるとこれを食べると毒の魔法が使えるようになるとか。
よ、よし…チュン食べるんだ!パクリと食べクルクルと回りううっ!と呻きバタリと倒れ
慌てる仲間達ですがその直後にチュンが起き上がり、笑顔で…

うまいっ!

テーレッテレー

…ということで(効果音は脳内再生です)毒の魔法、ベノムを習得しました。
ちなみにこの後仲間達は心配させやがって!と怒ってました(笑)


さてさて次は!と画面のへ行きループするかなと思ったら画面が真っ白に!!!
あれ、どこかにワープされるのか!?と思ったら普通にループしました(笑)紛らわしいって!
で、着いたのはPの字をナナメに見たような島。入るとレオナ達を出迎えたのが…

ンコ。

一旦出て、入り直してみたけれどやっぱりいたのは

ンコ。

なにここ!ンコの城!?しかも1匹「キンタ…」とか言うし、おま、お馬鹿っ!!!(笑)
ここはクサイムキングの城、だそうで。冗談が好きな奴ららしい。

お前らの存在自体がもはや冗談だろうに…

ということで王様とも話してみると快く出迎えてくれたのですが途中側近らともめ始め、
何やってるんだかと思ったら突然横1列に並び王様は誰だ?と聞かれました。
あ、あれいつの間にそんなミニゲームが?確かにンコのグラフィック皆同じなんだよなぁ(笑)
お前か!と話しかけますが失敗、やり直しもできないようなのでリセットしてやり直し。
今度はきちんと王様から目を離さず、一番右にいるンコ、てめぇだ!と話しかけて正解。
10000Gもらっちゃいました。うほぅ、いいねぇ。でも次は無かった。
他にもいつもは1Gでしか売れないジュエルストーンがここだけ10000Gで買い取ってくれる
という不思議な価値観。でもなんとなくいくつかは残す、発明の材料になるかもしれないし。


よし、次だ!今度はこの島から東へ行きループして地図上の一番左上の雪の小島。
島の形は…?マーク。それを見るこっちが?な気分だよ(笑)ホワイ島というらしい。

これはwhy(何故)という意味での?だったのか、

ホワイト(白)とかけているのか、

どちらにせよ個人的に座布団を奪い取りたい気分です。

建物の中には誰かがベッドに寝込んでいますが咳をするだけで何も起こらず。


一つここは?と思ったのは実はミアーフと戦った時の館だったというのは端折って
今度はアンデッタ大陸と隣の大陸の間に浮かぶ島。マン島というそうですがなんとここには
レオナ達と同じく地球の人間がいるとか。ちなみにウォズの時間の流れはゆっくりらしく、
ここに来た地球の人は14世紀ぐらいの人らしい。しかも日本人ときた。
1300年…?日本史は微妙に覚えているけどその辺って鎌倉だっけ、室町だっけ…
ということで会ってみると武将さん。彼の名は…

「ヨシツネ」

源義経!?牛若丸だいヒャッホウ!というかアンタ何故にこっちにいるのよ(笑)
レオナ達の前の勇者らしい。今回もこうして危機が迫っているので戦いに行きたいけど
いくら時間がゆっくり流れているウォズでももう老体らしく、アイテムだけくれました。
それにしても唯一の日本人のレオナの反応が恐ろしく薄くて困る(笑)
教科書に載ってる割かし有名な武将さんなんだから何か言ってやれよ!
(※でも源義経の時代を確認したところ1100年代だったので、14世紀、というのが
ちょっと不安なので後で確認できたら訂正したいと思います)



さて、探索も済んだのでいい加減海賊のアジトに行くか!とアンデッタ大陸のお隣の大陸に
上陸しますがそういえばアジトってどこだっけ…(笑)ひとまず建物が見えたので入ると
ファンタームの宿。北に町があるとかどうこう言われるけどいや、アジトは…?
仕方が無いので外に出ると大陸のに海と直結してる洞窟が。あ、アレか。

セーブして入るとレオナが船を造る時にエンジンを忘れたことを嘆き始めました。
ショットもチュンも頑張っているのに、自分も頑張らなくちゃ!と意気込んで
頑張るか頑張らないかの2択。何故こんなところで聞く(笑)とりあえず頑張ろう、と選ぶと
1人先にアジトに入ってしまったレオナ。ちょ、ま、待ってみんなで行こうよ!
引き返そうにもレオナの意志は固く戻れず…(汗)でも海賊なんだから戦闘は無さそうかな。
何せこの世界の魔物はフィアレインを浴びて変身してしまった人間なのでレオナ達は
人間とは戦っていないことになっているので。殺しはさせてないということ。
変に自信が出たところであちこちを探索し親分の部屋に着きましたが手下も多く
こけおどしを図りますがあっという間にレオナは捕まってしまいました。
というかよく見たらお前らトカゲ族みたいな奴らだなぁ…。
しかしその後ショットとチュン(とドロン)が現れチュンの超能力でレオナは解放され
親分のバンガスと戦闘。弱点は無いそうなのでそれじゃテレキネシスでもよろしく、と
チュンが使ってみたらいきなり出ました隕石落とし。メ、メテオ…??
そうか、LVが40台になったからまた中身が変わったのか!ということであれこれやって

「空気投げ」(ハズレぽい)
「ソニックバスター」(全体、普通)
「隕石落とし」(全体、2000超のダメージ)


という組み合わせのようです。空気投げのハズレっぷりが異常…カス過ぎる!!
バンガスを倒し懲らしめ、ごめんなさいと謝るレオナ。完全な空回りだったもんなぁ。
でもチュンがチャランポランなショットや弱気な自分をいつも助けてくれてるから、と優しく
励ましレオナも元気を取り戻します。しかしショットにとっては逆鱗に触れちゃってるんで
後々ドロップキックの刑が待ち構えているかと(笑)仲いいなお前達!!いいトリオだわ。

で、また地響き。あれ、もしかして海賊じゃない奴が町を襲撃していたのか?
アジトの入り口に出たところでパイルダーというボスが出現。
バラムに逆らう奴らめ、と言い残し岩を落として水路を塞いでしまいました。
更にレオナ達にも岩石が襲い掛かり、ドロンが身を挺して下敷きに…ぎゃあああ!!

ドロンが紙になったぁぁぁぁぁ!!!

も、もしかしてこれ4人目がこうなる運命だったのか…?セラミックイライザには
こんなこと可哀想でできなかったな。ある意味こいつで良かった(笑)
すぐに手当てを、と中へ戻りドロンは無事ですがしばし戦えないようで。と、いうことは…?
水路を絶たれたので抜け道を使って出よう、とバンガスに言われ更に魔物が出るから
力を貸してくれるようで!うおおおおLV45!?レオナ達より高いとか何ぞ!!
ボスとして戦っただけあって完全前衛能力、なのに魔法が使えます。しかもその魔法が

全体攻撃力アップや全体防御力アップ

マディストさんの後釜が現れた!!

こいつ弱点は素早さだけだろ!そんなのアクセサリーで補正できるから問題無い!
そんな頼もしい仲間バンガスと共に抜け道を通りますが、途中途中でバンガスが話を
してくれました。本当はバラムに対抗するレジスタンスであったこと、でも手下達を養うために
海賊紛いのことをしてしまったと。反省もしているようだし、仲間になってくれないかなー。
LV45なんてレオナ達より上だと途中で抜けそうなイメージがあって嫌だけど(笑)


抜け道自体はあっさりとしていたのですぐに外へ。
そして島々の地図というものをもらいました。早速広げてみると…
ドクドクの島、ホワイ島、マン島、プリペール島…

さっき行って来た場所だ

内容も行って来た通り。ただホワイ島には強力な魔法が封印されてるらしいけど、
寝てる誰かは起きる気配は無かったけどなぁ…。


先ほどファンタームの宿北に町がある情報を得ていたので次は町だな、よしそれじゃ
そこで買い物とか情報収集をしたら今回のプレイを終わりにしよう。
そう思っていた時、事件は起きたのである…


海を渡り加わるは屈強なトカゲの戦士、バンガス

しかしレオナ達に壮絶な罠が待ち受けているとは誰もが考えなかった…

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(WOZZ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。