風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ミスティック) »ミスティック体験記第九回

ミスティック体験記第九回  

ミスティックアーク体験記第九回です。


徐々にシナリオを進め着実にやっておりますミスティックアーク!第九回です。
得意武器がキャラクターによって異なると把握したわけですが、トキオさんって刀と弓と
ブーメラン
を物凄い巧みに操るんだけどこれが忍者の性能なのか?それとも単にトキオさん
以外を使っていないからわからないだけか?とりあえず3人目の仲間を早く連れたいなぁ。

前回のあらすじ:ちからみなぎる、トキオさんが相手だ!

戦闘曲が多くしかもそれがどれも豪華というミスティックアーク。その中でも個人的に
かなり好きな曲がお菓子の山で流れました。メルヘンなマップ名に対し出てくる敵は
いつも通りな面子だったんだけれどもね!(笑)子供らとワイワイイベントをこなして
いる内に、子供達の面倒を見ているセシルという女性がキメラと接触していることが
発覚。さて、彼女も含めこの後どうなるのやら。


この後はどうしたらいいのかなーとあちこちの子供と話すと少年3人組がソーダホール
行ってアクアヒドラを見ようという話が。また男のロマン話か…お兄さんも混ぜろ!
決行は明日のようで、話をしている内に暗くなってきたので本日は就寝。
そして翌朝、子供達の雰囲気が何か違うなと思ったら少年3人組がセシルとケンカして
屋敷を出て行くと怒っていました。屋内で遊びなさい、とかレミールと話をしては
いけない
とセシルが言ったそうで、それに子供達は不満のようでした。やっぱり広場
元に戻したことで何か警戒されているのかな。ということは悪の手先か何かか?
やがて本当に屋敷を出て行く3人。ちなみにソーダホールは大杉の森を抜けた先で、
いつもは迷いの森となっているそこを抜けるためには図書館に抜け方があるから、と
言い残していなくなりました。と、いうわけで図書館でそういう本を探しますが
大事なところから後のページが破られている事件。誰だよこんなことしたの…

ゲーム進行妨害罪だぞ。

とりあえず大杉の森へ行きますがやっぱり行き方がわからないので上手くいかず、
渋々クリスタルを使ってお屋敷へUターン。そして他の子供達に話をすると
トテチトテが本のページを破る癖があるとか…おま、弁償しろよこれ(笑)
結局その続きは本を貸した女の子がいる部屋に落ちてました。Xボタン連打
探し出したとも!(笑)なんだこのXボタンゲー。


行き方は↑→↓↑。案外道順は少なかった。この通りに進んでいくと門番が。
子供が来るのはで5人目と言われますがレミールは子供カウントなのか?
ソーダホールに行くには合言葉に答える必要があるようで、子供達はそれがわからないので
袋小路の町へ行ったとのこと。それじゃそいつらを追いかけるか。
袋小路の町のとある建物に3人がおり、門番の合言葉の答えはお屋敷にあるそうですが
出て行くと言ってしまった以上戻れないようで、代わりに見てくれと言われたので
言われるがままにお屋敷へ。暖炉に答えがあると言ってくれたけど…(ピロリン)

サファイアを手に入れた

売れというのか
(サファイア…換金アイテム)


たぶんこれじゃないな…と他の部屋へ行き暖炉を調べ、答えを確認。
そして再び森へ戻ると子供達が先に待っていました。門番に合言葉を答える…

「ピーマンピラフ!」

…ただのピラフじゃなくてピーマンまみれなんだろうな…ピーマン嫌いなお子さんには
これ以上無い地獄だろう(笑)正解したのでソーダホールへワープ。


前回のお菓子の山もそうだけど全然ソーダっぽくねぇー!なソーダホール。
先に行ってしまった子供らを追いかけますがフロアが変わった時に異変が。
クリスタルの力を奪われた!と同時に流れるはまるで呪われたかのような残念曲
え?ど、どういうこと…!?と画面をよく見るとレーダーが消えてる!!なのに敵は
普通に出てくるのか。これは敵が避けられなくて面倒だけど…でもよく考えたら

普通のエンカウントゲーになった。

あ、そうか。と素直になったところであちこちの探索を開始。ソーダという意味は
途中にあった水っぽいところ…かなぁ。ソーダなら炭酸だから痛そうなかゆそうな(笑)
そして敵は相変わらず全くメルヘンじゃございません(笑)なんなんだこいつら。
そういえば回復アイテムが微妙に少なくなってきていました。一応レミールが回復魔法を
使えるとはいえMPを回復させるアイテムは非売品(ほぼ敵のドロップ)なので
あんまり使いたくないしなー。と色んな穴に首を突っ込んでは宝箱を回収していましたが

ボスのいるフロアにあっさり入ってしまった。

ちょっ、HPとか凄い中途半端!!!ボスケテ!!しかし自動でイベントが発動してしまい
アクアヒドラが子供らを丸呑みしてしまったと発言。丸呑みってことは…助かってるな。
ということで今助けてやるぞー!とボス戦。うおおおおここで章ボス曲かよ!
レミールはパワーでトキオさんの攻撃力を強化し、トキオさんの分身斬り(斬りとか
言いつつこの時点で手にしていたのはでした)に賭けようとしましたがここで事件。

全体魔法の威力が半端じゃない

ちょっとなにこれ!トキオさんのHPが半分もっていかれたんだけども!!!(汗)
トキオさんに回復アイテム持たせておいて良かったけどあんまり数が無いな…
あとはレミールに回復を任せるしかない…!ということでダメージ源はオールトキオさん
魔法の威力にも若干幅があるので時折二人のHPが一桁になったりしましたがどうにか撃破。
やれやれ、まだ調べてない部屋あったのにな。でもここで自動移動したら諦めるわ。
アクアヒドラを倒すと何やらうごめくものが…斬ってみると中から子供達。
やっぱり丸呑みだったから傷つけられずに済んだんだな…と言いたかったけど、胃液というか
アクアヒドラの粘液でメトメト。うわああぁぁ近づくなよお前ら!!!(笑)
ひとまずこれで子供らも満足しただろうし、そろそろお屋敷に戻るか。
あ、勿論宝箱は回収してきました(笑)


回復したいぞー!とお屋敷にクリスタルで移動したら突然物騒な曲。どうしたんだろう。
部屋を出ればレーダー出現。あー…一旦袋小路の町で回復してきます。

(休憩)

よし、回復したので再びお屋敷へ。子供達はみんな部屋の中に隠れ、突然現れたモンスター
怯えていました。中にはレミール達をモンスターかと思って部屋の隅に隠れたりも。

たぶんレミールより後ろの無言の圧力が怖かったんだろう。

トキオさんのイメージ=無言、無表情、むっつり


これは間違いなくセシルの仕業だな!といつも鍵がかかっていて入れなかった彼女の
部屋に乱入。そこにはニーンがいました。セシルはモンスターに攫われたとのこと。
そしてを受け取り、過去に全く開かなかった部屋があるのでそこから助けに行けるのかな。
…と、ここでふとタンスを開けようとしたらニーンに物凄い怒られました。

このドスケベのとんまのあほんだらの
ウルトラHのたわけ者っ!


どうしてだけ漢字なんだ!!

…いや、違うな

オレはむっつりだ!!

…それもまた違うか

とりあえず、相変わらず女性の私物をいじろうとしたらこの罵られっぷり…。
寧ろ何か大事なアイテムとかあるんじゃね?アークとか。


受け取った鍵を使うと地下へ。そうか、ここで作業がどうのってやつなのかな。
ここにも敵はわんさか。なんだか心臓みたいなグロいのまで出てきたんだが…(汗)
また、謎解きも健在で今回はマナー系のお勉強でした。テーブルマナー?学生の頃家庭科
習ったような気もしたけど実践する機会なんて全く無い庶民だよオレぁ!!(笑)

フルコースを嗜む場合、ナイフとフォークは両端のものから使用します。

左利きのオイラからしたら左右逆になるから詰んじゃうけどな!(笑)わかっているから
ちゃんと右利き準拠で考えますさ…。とりあえずの持ち方が○なら全部いいと思う。

他には宝箱まみれ!?と思ったらミミック。戦うのかと思いきやそういう生き物のようで、
しかも臆病な性格だとか。それを知ったセシルがここへ避難させてくれたようですが
プレイヤーにとってちょっとしたガッカリ感を与えたのは事実です(笑)
一体どうしてこうなったのか、やけにここは謎解きが多く見えないスイッチを探すために
Xボタンの鬼の真価を問われたりいくつもある階段の中でどれが正解かわからず
当てずっぽで入りまくったり、先に入った部屋の物の配置を覚えて次の部屋で間違い探し
とか言いつつ結局Xボタンであちこちを連打して強引に答えを探し出すとか
Xボタンゲーなのかホント?(笑)そして挙句の果てに登場したのはなぞなぞの壷ではなく
なそなその壷。コインやチェス、最後に魔方陣。こう見えても数的判断経験者だ、任せな!と
数字をポチポチ入れてクリアしましたが景品は無し。よし、こいつ掴んで投げて割ろうぜ!!

紫の水…毒か?と思いきやMPが回復したりしながら進むとセシルとキメラの声が。
どうやらセシルはキメラに従っていたようで、何かを条件にこの世界から出て行って
くれることを約束してもらっていました。しかしちょっと話がこじれ、セシルが反発
しだしたのでそろそろだな…話は聞かせてもらったぜぇー!!と扉をこじ開け乱入。
そこにいたのは勿論セシルとキメラ。あ、紫の鳥かと思ったらなんてことはない
よくいるライオンの頭と鳥の脚だわ(笑)まずは前座としてミノタウロスとバトル。
げ、パワータイプだから殴られると痛いかなと思ったらパワータイプすぎて攻撃の
ミスを連発したのでその間にボコる。次は×2できましたが以下同様。
そしていよいよキメラが襲い掛かってきました。ってここでも章ボス曲なのか!!
まさか2回使うなんて…こいつも手強いってことなのかな。
しかしアクアヒドラの攻撃魔法に比べれば通常攻撃だけだしなんだか怖くないような。
ただ何かの魔法をこちらへ使っているんですが何も起こらないのが逆に危険っぽい。
もしかしたら即死魔法かも、と思ったらやっぱりそうだったようです(攻略サイト様参照)
おいおい、まだ3つめの世界だぞ?確かに中盤といえばそうなんだろうけれども。
しかもこのゲーム、主人公やられたらアウトじゃなかったかな。うわ、怖い。
なんとか即死せずにサックリ倒し、キメラがやられる直前にあの方より強く、とか
フィギュアの、とかちょっとラスボスに触れ始めたな。どういうことだろう。

キメラがいなくなりほっとした様子のセシル。あなたがいなければ私は…となんだか
おいおいなにこの展開!トキオさんが一番涙目だろうが!!(笑)
そして後ろにトキオさんがいるというのになんだか接近しつつあるレミールとセシル。
しかしここへある意味空気を読んで子供らが乱入。なのでくっつきそうだった二人は
互いにすれ違い何事も無かったかのように子供らに振り返りました。これについての
言及は特に何もありません(笑)セシルを心配して追いかけてきた子供達。
自分がしたことを謝ろうとするセシルでしたが、ケンカした少年達にもういいんだ。
子供なのに大人のような対応で許してもらった様子。すげぇなこいつら(笑)
先に部屋を出て行った子供達を見送り、セシルが全てを明かし始めました。
と契約をしてこの世界からモンスターを追い出してもらうこと、その条件が
キメラの肉体を完全なものにすること。魔女、とキメラがセシルに言っていましたが
実はセシルはアークの力を使っていたようで。そしてレミールに譲ってくれるとのこと。
これで3つめのアークか。どんなアークだろうなぁ。


キメラを倒したのでモンスターがいなくなり、そのまま屋敷へ。セシルは食堂で
子供達にパイを焼いてあげていました。これがかつてのセシルの姿だったらしい。
んで、物置にあるアークの回収…の前にしつこくセシルの部屋のタンスを開けようとするレミール。
しかも今回はニーンがいないから確認し放題だぜ!でも案外普通の衣類だったぜ!

(※通報しないで下さい)

改めて物置の中へ。宝箱がいくつかあり、その中の1つに知恵のアークが隠れていました。
…知恵のアークとな!?確かそれはフィギュアに宿ることができるフィギュア…つまり、

3人パーティ結成可能!

これは嬉しいな~。というわけでこの後神殿に戻るにも関わらずメイシャに宿らせて
一応これが今のパーティ。魔法剣士、忍者、僧侶。なんか、妙だ(笑)
さて、次の世界はどんなところかな。


いよいよ宿る3人目の仲間。

そして少しずつ姿が見えてきた

同じフィギュアの力を持つレミールとの関係は…?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ミスティック)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop