風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ミスティック) »ミスティック体験記第壱拾回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ミスティック体験記第壱拾回  

ミスティックアーク体験記第壱拾回です。


いよいよ第壱拾回を迎えました、ミスティックアーク体験記です。
ちょっと間が空いてしまったので色々思い出しつつ今回も参りますぞー。

前回のあらすじ:一瞬のラブロマンス

あれって主人公がだったからああなったんだろうか…女版も知りたいものです。
子供の世界の旅も終わり、知恵のアークを入手したことにより3人パーティが編成
できるようになりました。そして4つ目の世界へ…


次の扉は時計、と暖炉に教えてもらい神殿内を探すと大きな置時計を発見。
そして知恵のアークを使うと時計が動き出しチクタク音が鳴り出すように…

ってうるせぇ

この部屋で寝ようとしても絶対眠れないわー(笑)それぐらい音がでかい。
そんな時計のを見てみるとそこから意識がかすみ、新たな世界へ…。

って一面灰色?なんだ、火山灰でも浴びたのか?と思いきや色が失われたそうで。
そういえばそんな漫画をかつてガンガンで読んだ気がする。ロトの紋章描いてた人の。
また、この世界は機械の世界、というのが正しいと思われるほど機械が地べたに無造作
落ちています。中には空気を出しているのもあるようなんですけど、これ何だろう。
とりあえずアークをトキオさんとメイシャに宿らせてメンバー編成、そして森を出て
みましたがフィールドも見事に灰色だな。あ、部外者というせいかレミール達は普通です。
でも住人からは何も言われない辺り彼らにはレミール達も色が無いように見えるのかも。


森を南下するとキープンサインという町に着きました。そして情報を聞いて回ると、
色が失われたのはちょっと前からのようで、ずっと前からではなかった様子。
本来夕日が沈む光景が観光地として人気だったらしいけどこの事態で駄目になってるとか。
実際宿からそういう光景をレミールが確認したようですが大して感動していない辺りを
見るにやっぱり色が無いとあんまり良くは見えないんだろうなぁ。
酒場ではフェリスという女性がピアノを弾いてくれたり、防具屋の息子が行方不明だと
聞き絶対それ神殿にフィギュアとしているだろうと思ったりしていましたがここである事件が。
鏡を調べたところこんなメッセージが。

「りりしい顔をした少年がうつっている」

レミール、もしそれがお前の感想ならばナルシストに他ならない!!
なんで素直に自分の顔が映ってるとか言わないんだよ!(笑)というかお前やっぱり少年って
年頃なのか!なのにお酒飲んだりとかまぁいけない子!!トキオさん同伴お願いしますね。
とか突っ込みも程ほどにして色々見て回ると、エジソンという科学者が最近留守という話が。
あれ、エジソンってあのエジソン?と思いつつ家へ入るとポツンと浮かぶハートが。
しょっぱなから行方不明者出たか…とハートを拾い上げ、とりあえずはこいつの解放が先かなと
神殿へ。そして科学者っぽいフィギュアにハートを使い再びこの家に戻るとエジソン復活。
この世界にある機械について色々研究をしているらしいこのエジソン、やっぱり実在した
人物がモデルなのかな。しかも友人にアインシュタインまでいる始末(笑)あれ、時代とか
合ってるのか…??とりあえずアインシュタインは別の町で会うことになるんだろうな。


住人と話をするとスノーゲートというところの先にまた町があるようなのでそのゲートへ。
しかしここのゲートを仕切るカポネという男がやたら高い通行料をせびってくるそうで…
通行料が払えなければアイテムでもいいそうなので、きっと何か探してくるんだろうな。
ゲートにいる兵士らに話を聞くと、通行料を高くしているのは帳簿係だそうで、その帳簿係は
カポネの娘の捜索費用として通行料を上げているようですが何かがあるようです。

よし、この世界の黒幕決定。

カポネに話しかけるとやっぱりアイテムで通してもらうことになりました。
黄金色のワインを探して来いと言われますがモノクロ世界で黄金色ってどうやって…
とりあえず、他に行ける場所がキープンサインしかないからあそこに行くしかあるまい。

キープンサインへ戻り、酒場に入るとアルバイトをしてみないかと奥さんに言われて
報酬でもらえるだろうという酷い狙いで喜んで受けてみました。そしてマスターから
地下にある使われてない棚を押して片付けろと言われたりお酒を持ってきてくれと
言われたり。棚を色々調べていると黄金色のワイン、と書かれたラベルのお酒を発見。
きっとこれなんだろうけど勝手に持っていくわけにはいかないのでひとまず仕事を全部
やってみましたが報酬はお金だったので、やるしかないようです。

いいか、まずトキオさんが不思議な忍術でワインを懐に隠し、マスターはレミール、
奥さんはメイシャが対応してこっそりトキオさんを酒場の外へ出す。その後さりげなく
会話を中断させて二人も外へ行くんだ。これでバレずに持っていけるだろう。

さあ、行け!!

…なんてこともせず実際は調べてそのまま無言で出て行ったんだけどもね!(笑)
とりあえず、1本ぐらい無くなってもいいだろう。


これでどうだ、とカポネに見せますがこんな状態じゃ本物かわからないと一蹴。
お、おいラベル見ろよ!と言っても偽ってるってこともあるのかな。どうしようと思いきや
何故かここで落とし穴に落とされてしまいました。おいおいここでダンジョン攻略ですか。
とりあえずはただの洞窟だな。敵もさほど強くないのでレミールとトキオさんで
殴っていきますがメイシャの非力さが泣ける。確かに魔道士系キャラは非力だろうけれども
ダメージ2っていくらなんでも一般市民以下じゃないかい?(笑)なのに防御コマンド
無いので、願いの歌で眠らせてみたり攻撃魔法を使ってみたり。また、LVが上がったら
慈悲という特技で自分のMPを回復させられるようになったので今後は攻撃魔法で
戦えるかもしれないな。でもまずは戦士系二人に頑張ってもらおう。

途中悪魔の右手神の左手と称される部屋に着き、宝があるのは親指、などと言われ
少し進めば確かに5本指の形に道が分かれていました。んで宝箱を回収していきますが
そこでまたハートを発見、グラハムのハートでした。グラハムって確か…行方不明になってる
防具屋の倅だったな。どうしてこいつがそんなところでフィギュアにされたんだろう。
とりあえずここを抜けたら元に戻してやらないとな。というわけで先へ進んでいくと
まさかのボスグラフィックが。おお、カニだな。灰色で地味になっているけど(笑)
メタルグラブというボスと戦闘へ。でもあんまり強くなかったんで割愛
こいつを倒し階段を上がるとスノーゲートに戻ってきました。

さて…それじゃカポネに分身斬りでもかましてくるかと話しかけたらあの洞窟から
戻ってこられるとは、とビックリされました。こちらとしてはいきなり落とされてその上
カニと戦ってきちゃったんだからこっちの方がビックリするっての!!
しかしカポネはレミール達の実力を評価し、行方不明になったを捜してほしいと
頼んできました。よーし、助けたらスノーゲートを通してくれるんだな?

報酬もたんまりくれるんだな?

今回はやけに腹黒いレミール、というかプレイヤー(笑)奥が娘、ロナの部屋だと言われ
入ってみたらまたもやハートがポツン。な、なんかすっごい脱力するよ…!
ロナのハートも手に入れこれで二人分の救出ができるんだな、と神殿へ。


神殿でフィギュアにハートを使い回収しますが、ふと神殿に置かれていたフィギュアは
ひとまずこれで全部無くなったことに気づきました。勿論種やひな鳥のように神殿の
まだフィギュアがあるのかもしれないけど、なんだかんだで中盤なんだもんなぁ…
で、まずはグラハムをキープンサインまで連れて行き救助。心配していた両親が
駆け寄りますが、グラハムはレミール達と同じくあの洞窟へ落とされてフィギュアに
されてしまったようでした。でもなんとなくレミールと行動を共にした気がするって…
もしやフィギュア化していても意識はぼんやりとだけどあるってことか!
ならばカボチャを一人ポクポク楽しそうに叩いていたレミールの一人遊びも仲間達に
バレていたということだな!うわぁなんて恥ずかしい子!!(笑)

続いてスノーゲートに行くとロナが実体化。どうしてここにいるんだろう、と不思議そうに
辺りを見ていましたがやがて父親の元へ戻ったようでした。ほら連れてきてやったぜと
部屋に入ると報酬2000Gを受け取りました。あとスノーゲートにも行けるかな。
ロナもまたクルクル回る不思議なものを見てから記憶が無いとか。一体フィギュア化することに
何の意味があるんだろうなー。暇を持て余した神の遊び……や、言ってみたかっただけ。
今回の黒幕が決定している帳簿係は通行料を高くすることができなくなったが
ある程度お金を着服できたのか何かの作業にとりかかるようでした。さて、今後どう
出てくるかなーこいつ。


スノーゲートを越えて新しい町に着いたら今回の体験記分のプレイを終わらせようと
思っていましたが、ここで衝撃の事態が起こった…。
それは、かつて戦ったボスクラスの大きさのマンモスを倒したりしていた後、とある敵が
放った魔法がトキオさんに当たったと思った瞬間、トキオさんが消えた…。
ドクロが禍々しく浮いてそれがゴツゴツ当たる不気味なエフェクト…ということは!!
これはまずいと残されたレミールとメイシャで一気に倒しましたが、トキオさんの姿は
どこにもありませんでした。そう、宿っていたフィギュアでさえも。

あれが、即死魔法……

仲間があれで倒れてしまうとフィギュアは神殿に戻されてしまうそうです。
何より主人公が喰らったらアウト。だから即死魔法の回避魔法なんてものもあったりします。
まだスノーゲートに入って少しのところ。すぐに引き返すことはできる。
でもまだ他の仲間に宿らせて続行も可能。さあどうする…?

あっさり神殿に引き返しました

あの分身斬りがないともう駄目だー!と再び置かれているトキオさんのフィギュアを回収。
しかし厄介な敵が出てきたもんだな…変な形をした奴だったけど…。


また、ここでそういえば攻略サイト様で果物の世界でパインと一緒に埋めたブドウ
町として成長しているという情報があったのでちょっと遅かったけど行ってみました。
すると以前岩を押してもらうのに手伝ってもらったサモ似の男がブドウを貪っていたり
戦いが必要ないから、という理由で道具屋と宿屋しか機能していなかったりとパインの町とは
また違う雰囲気となっていました。更にマスを動かすパズルもやりましたが

景品がミカンのヘタ

メイシャ、被ってm…無理か。となると、防御の面で考えたら…

トキオさん、へちまスラッシャーに引き続き
ミカンのヘタ 装 着 。


紫の頭に緑が被さるのか…なんて妙な外見になっているんだろうか(笑)
これはレミールの背後から覗くトキオさんの目線が怖いね!絶対怖いわ!!!


即死魔法の使い手との遭遇。

命を奪われたら即戦力外告知となる厳しい戦いへ。

果たしてレミールはスノーゲートを越えられるのか!?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ミスティック)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。