風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ミスティック) »ミスティック体験記第壱拾六回

ミスティック体験記第壱拾六回  

ミスティックアーク体験記第壱拾六回です。


ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!!

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!

大体こんな感じで構成されております、今回の体験記(笑)
やっぱりホラーゲームはやっちゃいけない身体だと思わされました…

前回のあらすじ:FFⅢ武器2連打

Ⅲでは最強武器ラグナロク、あと麻痺効果のある古代の剣と何故かFFで見かけた
武器をここで拾ってきました。後々に合併する2社である。
風の世界をクリアし、残るアークはあと2つ。つまり世界もあと2つ。
今回も張り切って行ってみよう!と気合を入れたら冒頭の感想だよ!!!(笑)


今度の世界にはどうやっていくのかな、と暖炉に話しかけるとキャンバスと鉛筆とのこと。
どちらも神殿内で見かけたことがあるな。鉛筆は木のアークを使うことで手に取る
ことができるようになり、そのままキャンバスを見ると以前は真っ白だったそれが
いつの間にか風景画に。アークの力なのか調べる前にレミールが描いたのか…
絶対前者だなと思いつつキャンバスに触れるとワープ。さーて今度の世界は……

いきなり物々しい曲。

うわぁ、ここどういう世界だよ…と思いつつまずはアークをトキオさんとメイシャに
宿らせて3人で、と思ったらなんとここではアークをフィギュアに宿らせることが
できないという事態。つまり…単騎すか!レミール単騎!!(汗)
こないだのボス戦で薬草スープを渡すパシリをやらされていた男に果たして一人で
この世界を救うことができるんだろうか(笑)こうなったらアークを武器防具
全部宿らせて少しでも能力補強を行っておこう。とりあえず部屋を出てみますが
なんだか暗い色合いの建物の中のようでした。扉が閉ざされていたりするので
行ける場所は限られていますが、本を発見。読んでみると子供の文体でここから
出られない
、という内容でした。そして続きのページは破られているという謎。

その瞬間何かの音。

「何かが近づいている」

カツ、カツカツ………

!!!?


こ、怖いよ…何なの本当に……ってあれ、そういえばデスナイト同様、某RPG大辞典で
こういう世界の話を見た記憶がある。とにかく恐ろしいその世界の名は……

闇の世界

ううぅ、ちょっと心臓に負担かかってきたぜ。神経が弱ってる時期だけに厳しい。
唯一の救いはこれを昼間にやっていたことだ(笑)夜だったらガチで泣ける。
他に何か無いかな、と調べたら「いきててよかった」というメッセージ。
そう言いつつゾンビが出てきたりしたらオイラ絶叫しながら斬り倒すよ!と思ったら

エッチな本

レミール、お前も男だのう…。

これは開かずにはいられない、と読んでみると、「そこはっ…!そこはっ…!」
ちょっとゴクッ(フリオニール的意味で)な文章が出てきましたが、オチは
「そこは行き止まりですのよ!」というものでした。これのどこが助兵衛なんだよ!
そんな気持ちをレミールは抱いていると思います(笑)しかしこの本、主人公を
女の子で選択していたらどういう反応をするのやら…


とにかく、こんなところさっさとクリアしてしまおう、と意気込んでを開けた途端
エンカウント音も無しに画面転換で戦闘に!んもーレーダーが無いから敵が出ないもんだと
思ってたのに何この不意打ち!怖いわ!敵も1体だけなのでタイマンですが攻撃力が
高いです(汗)回復アイテムはそれなりに持っているけどここ、神殿に戻れない
(あちこち調べて判明)ここはフィギュアだけどアイテムは交換できる仲間達から
少しずつ失敬して生き延びるしかないなぁ…

敵が出てくるのは扉を開けて移動した時だけみたいなので回復しながら進みますが
全部の部屋が謎解きで、何かを調べたりしては鍵を開けて次の部屋へ進む流れでした。
しかしたまにはタンスツボの中から何故か敵が出てくる罠付き。
一回そこで2連戦あったんだけどお前ら暖炉に潜んでいたのか?(笑)
ところどころにベッドがあり、そこで寝ることで回復もできるんですが目覚めたら
目の前にゴーストとがいそうで怖い…よく寝る度胸があるもんだよ、レミール。
このどこでもベッドがあれば寝る行為、ラディア戦記が懐かしまれるなぁ(笑)

極めつけは一番最初に見た本の持ち主らしき人物が残している紙切れ
様々な場所に落ちているんですが、最初は少年のような文体が徐々に「おれ」
男性のようなものに変わっています。それぐらい長くいたってことなのかな。
しかしその文章もやがて変わり、最終的には発狂しています…わぁ…
でも、自分を「わたし」と呼び出したり、品の無い笑い方になったり、これはまるで
度々名前が出ている「闇」…?闇の世界って、そういう意味なのかな。

だったら尚更早くここから逃げたい。

に加えていきなり出てくる敵、調べても出てくる敵、あと子供の世界で戦った
キメラの色違いの敵、そいつらとたった一人で戦う孤独感
徐々に壊れていく紙切れの文体、そして「あいつがいる」と誰かの存在を示唆。
これはレミールのことなのか、それともまた別の何かが潜んでいるのか…
更に謎解きに出てくるのはゆすったら柄が変わる超常現象な絵に突いたらをもらったクモ、
目がめっちゃこっちを見てる羊の神官みたいな像、どこから拾ってきたのかわからない
トカゲの卵…もうわけがわからんし怖いし早く帰りたいよー!!トキオさーーん!!
そういえばここってボス出てくるのかな…出てきたら真っ先にデスガードだわ(笑)
レミールがやられた瞬間ガメオベラだからな、これ。というか独り身辛いです。


色々なものにギャーギャー叫びながら突き進んでいくと、やがて宝箱が。
今まで謎解きのヒントというか概要を書き残していた文字によれば、これにはアーク
入っているみたいですが、それを取ることによってこの世界を支えていた力が無くなり、
というところまでは読めたんですがそれ以降は・・・になってしまいわからず。
今までレミールがアークを集めなくてはいけない理由ってのとは何か関係が
あるんだろうけれども、まだその辺りは不明点ばっかりなんだよなぁ。
とりあえず…ボスはいないのかな。ひとまず開けるぞ、と水のアークを入手。
すると最初の部屋で聞いた足音が近づいてきているようで……ひっ!!(汗)
ボ、ボスなのかな…それともラスボスと思しきなのかな……

カツ、カツカツ………

「そして、何かはドアノブを回した」

ガシャッ

ギャーーーーーーーーー!!!!



……あ、あれ?神殿だ。とりあえず生還できたのかな…結局アークを手に入れたことで
世界から放り投げだされたような感じだろうか。しかし、声が聞こえてきました。
それはまさかあの世界から帰ってくるとは、と言いつつもこれで手間が省けた、と
謎のメッセージ。あの世界は闇が育った場所だそうで、闇の世界ってのはそういうこと。
でも、誰かによってあの世界に閉じ込めらたというような言い方はまた引っかかるな。
もしかしたら黒幕がいるのかもしれない。って勝手に想像するけどどうだろう。
これで、残るアークはあと1体。そして、全てを手に入れると……?
そうだ。女神さんによってアーク集めをしていたけどそこんとこどうなの?と
神殿の外にある女神像に話しかけると何かの影響を受けているのか、女神様の台詞も
やや片言になっていました。こ、怖ぇぇぇぇぇ!!!(汗)

「私から力を奪ったのは…」

「レミール」

!?


…と思ったらその後に「早くアークを」と繋がったので、レミールは単に名を呼んだだけ
だと思いたいけど、まさか…やっぱりレミールは悪い奴なのかなぁ…
闇と同じくフィギュアにする力、でも逆にフィギュアに命を吹き込む力。
こいつは本当に何者なのか、そろそろ謎が見えてきそうです。


恐怖の世界を一人で潜り抜けてきたレミール。

彼の前に現れる真実は、光か、闇か。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ミスティック)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop