風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ミスティック) »ミスティック体験記第壱拾七回

ミスティック体験記第壱拾七回  

ミスティックアーク体験記第壱拾七回です。


弐拾回いくまでには終わるんじゃね?と余裕をこいていたら案外そうでもない気がしてきた
ミスティックアークのお時間です。残る世界はあと1つだけどこういうのって絶対更に
もう1つ最後の最後が出てくるに違いないから一体どうなることやらね!

前回のあらすじ:ホラー色全開、闇の世界

いきなり神殿に戻れない、レミール単騎、恐怖感たっぷりなBGM、SE無しエンカウント
もう色々なホラー要素が入り混じって怖かったです…確かにこれは子供の頃にやったら
間違いなくトラウマになれる。昼間にやって良かったぜ!(笑)


6つ目の世界をクリアし、いよいよ最後の世界となりました。それじゃ暖炉、また
ヒントをくれ!と話しかけたらそろそろ休ませてほしい、と言われました。
ビンにをくんで自分にかけて欲しいって…それ永眠だぞ!!(汗)ということは、
今度の扉はこいつの火を消した先なのかな。とりあえず水が必要なのか…
なんだか今まで次の世界への扉を教えてくれた神殿にいる唯一の友達だったような
気がして寂しいです。こいつが何者なのか全くわかりませんでしたが、最後の願い
聞き入れてやろう!ということでがある場所を見つけたんであきびんを使ってみましたが
何もできず。あれ、それじゃ水のアークかな?と思いアークの欄を連打したら

何故か光のアークが発動して開かずの扉が開きました。

あ、あれ…?しかもその先はフィギュアにしたモンスターを使ってコロシアムみたいな
ことをしたりする謎の空間に繋がっていたので実質シナリオには絡まないし!(笑)

この野郎、フィギュアが一度も成功してないオレへのあてつけか!!
(※今まで10回ぐらい使っていますが全く成功した試しがありません。)

それじゃどこに水が…と神殿内をうろついたら机の上にあるあきびんを発見。
そういえばこのあきびんは果物の世界に行くカボチャを探している最中に見つけて
ビンの中に指を突っ込んだりしてたな…ここに水のアーク?と使ってみると発動され
が入りました。凄いな、水が無いところから水をつくりだすのがアークの力なのか。
じゃあ、かけるぞ…と暖炉にバシャと水をかけ、火が消えました。
これで暖炉の役目は終わりました。うん、なんだかいよいよレミール独りになった感じだ。

………あれ、それでこの後どうしたらいいんだろう。

暖炉の火を消して、その辺を調べてみたけど何も起こらないし(汗)
一体どうしたらいいんだ!?やっぱりオレにはお前がいないと駄目なんだ暖炉君!!
うわああああああと暖炉に突撃したらあっさりそのに入ってしまい
新たなフロアにたどり着きました。

なんだよ。

そんなプレイヤーに製作者がなんだよ。なもんだよなきっと(笑)
とりあえず、先にあったのは小屋。そして中には机の上に置かれたが…
これをどうにかするのかな、と読もうとしましたが難しい言語らしく読めないようで。
こういう時は知恵のアークの出番。アークの力で解読ができたので再び読もうと
したらワープ。さて、今度はどういう世界になるのかなー。


最後の世界の到着先は目の前にお城がある町。しかしその直後機械の世界で会った
の姿が。改めて見ると「闇」という名前なのにキツネみたいな生物みたいな姿を
しているんだな。前回の闇の世界で見てきたあの紙切れの内容が本当ならば、
闇は元々人間だったことになるのかな。戦うことになるのかと思いきや
ここまで来るなんでお前も物好きだね、と言われました。
そんなこと言われてもこっちはアークを集めるという目的だけで動いているからなぁ。
仲間達なんてなんでレミールと同行してるのかもわかりません、だって一言も喋っちゃ
いませんし(笑)その後、闇は気になる言葉を残して消えました。

「最後の世界を楽しむがいい」と。

闇を倒したらレミールや仲間達は元の世界に帰れるわけじゃないのかな…?
そもそも皆どこの世界(今回旅している7つの世界以外?)から連れてこられたのかも
全くわかりませんし。もう最後の世界だしそろそろ教えてもらえないのかな。
どうなのトキオさん!どうなのメイシャ!……無理かぁ。

改めてこの町を捜索。なんだかメルヘンな建物が多く、お菓子の家かと思いきや
中にいたのはエンゼルという少年。これってヘンゼルとグレーテルかな?
女の子もいましたし(名前は忘れましたが)。お店だけは普通でしたが、民家が
何故かどこも開けてくれない(笑)何この疎外感。というか現実的にはこうなるか。
一部レミール達をおおかみだと思っている人たちもいるようで、それで怪しまれて
いるようでした。そんな住人達は3匹の子ぶたらしき頑丈な家に住んでいたり
(兄貴らが作ったらしい簡単な家は木っ端微塵でした)赤ずきんならぬ赤ぼうしという
女の子が住んでいたり、確認してみればここはおとぎの世界という名前だそうで。
確かにおとぎ話だわ。でも日本昔話じゃないのね(笑)トキオさん、残念。
お城の前にある看板でおおかみを退治してくれる人を募っていたようなので
これがフラグかな、といざお城の中へ。途中牢屋に行ったんですが囚人達は
口を揃えて確かにあれは裸なのに、と言っていました。まさかこれは…と
いざ王様と謁見。するとやっぱり裸の王様だ!(笑)王様とか言いつつ
グラフィックは太った男というのが頑張ったけど無理でした感抜群だ!!(笑)
ちなみに裸とか言いつつきちんとタンクトップのようなものは着ています。
その辺はN天堂が許さないのだろう(笑)否、もしかしたらは着ているが

下が………

ゲフンゲフン、おっとこの体験記並びにこのブログでそんな下ネタは無しだぜ!
王様がどんな状態であれ、終始無言のこいつらに王様に対し物申すことはできないから
安心しながら話を聞いていましたが、そこへ突然もの悲しいBGMが。
やって来たのは一人の女性。赤ぼうしとおばあさんがおおかみに攫われたとのこと。
王様はレミール達がおおかみを退治してくれるから大丈夫と励ましていましたが
きちんと褒章とかもらえるんだろうな?もう一度話しかけたら国の宝をやると
言っていましたが、これはアークのことかな。
あと気になるのはおおかみに襲われ寝込んでるらしい兵士の一言。
「ツメに気をつけろ」と言っているけどそれはバトル的意味なのかどうか…


町を出て何かヒントは無いかと探索。何せ先ほど町を出ようとしたら東西南北
看板があり(あ、は無かった)、森や塔に繋がっているようなので一体どこに
行けばいいかわからなくなったもので。とある女の子がおばあさんの家から何かが
飛び出してガムの森へ向かっていったと教えてくれましたが、肝心のガムの森へ
行く看板が見つからねぇぇぇ!?おかしいな、クルの森ならあるよ!?
もしかしたらこの森の先なのかもしれない、とクルの森に入り

またしても事件は起きる。

やっぱりダンジョンだよなー、とクルの森を行きますがエンカウント。
以前、別の世界で見たメドゥーサの色違いがいたんですがそいつにレミールがにされ

文字通りキルされました

ちょっ!?

まさか今までなんとかキルをかわしてきたのにここで即死しちゃうかレミール!!
うわあああぁ折角今まで全滅を回避してきたのにここで初全滅かぁ…
やっぱり主人公即死=全滅は厳しいな(汗)結局お金を半分にされて宿で復活。
でも大して進行していないのでやり直し。はぁー、無傷でクリアしたかった。

とりあえずクルの森はやめて他を調べていたら北側にを発見。何これ?と
アークを色々試したら水のアークが出てきて井戸(見た目は穴なんだけどな)に
水を入れました。すると出てきたのは「王様は裸!」と連呼した声。
ああ、これは王様の耳はロバの耳のやつかな。本当に童話パロディが多いわ今回。
そして結局これは関係無いとな(笑)改めてあちこち回ったところ、南西
ありました、ガムの森への入り口。んもーめんどくせぇところに置きやがって!


やっとガムの森(※この表現からどれぐらい時間を要したか察して下さい)
到着しましたがおじさんがいて先に進めず、話しかけたらサンドイッチをくれとのこと。
なんだか元気が無いようなのでこの人を助けないと先に進めないということか…
というかやっとこさガムの森を見つけたのに今度はサンドイッチを探すのか!!
この後残された場所に行ってきました。以下簡略説明。

西:ワズの塔…久々にボート登場。しかし塔らしきものも見つからなければ
が邪魔をして進めない場所がある→探索終了

南:カラスコベスの滝…またしても途中におじいさんがおり、どこかで会いましたか
反応をされますがそのグラフィックは個人的に果物の世界の長老(=コスッカラ)
しか見えないから斬り倒したくなります→探索終了

東:クルの森…看板に果てしなく広いので注意とまで書かれていたけどとりあえず
突っ込んでみたら無限ループに引っかかって最終的には石→即死コンボ
トキオさんが神殿に強制送還探索終了

詰 ん だ 。

というかこの世界の敵みんな意地汚い!というかメドゥーサの色違いが酷い!!
石→即死って必ず成功しちゃうのかな。なんだこのバニシュデス的なコンボ。
しかし、ここで奇跡が起きました。

フィギュア初成功

シナリオ進行関係無ぇぇぇぇぇぇっ!!!

でも7つ目の世界にしてようやく成功しました!攻撃力の高いヤギのモンスター。
イヤッホォォォォウ!!と同じくフィギュアに戻され神殿に連れて行かれたトキオさん
連れ戻しに行くついでにフィギュアを使って遊べる闘技場に行ってきました。


DQの闘技場のようにモンスター同士の戦いに銀貨(普通のお金ではなく、フィギュア
どうこうして稼いだ特別なお金らしい)を賭けたり、もしくは自分のフィギュアを
そいつらの中に割り込んで一緒に戦わせたりするようです。そうして稼いだ銀貨を
アイテムと交換できるそうで…動画でこれを活用して被ダメをすんごく少なくしてたのを
見て羨ましかったなぁ(笑)それが成功したのがプレイして20時間後って遅いよ…
とりあえずこんなに後半の敵なんだから大丈夫だろう、とバトルに参加させて
様子を見ていましたが圧勝です(笑)でも銀貨は思ったより稼げないなぁ。
やっぱり相手が弱いとオッズの関係であんまりもらえないらしい。
それでも安全に稼げるならいいかなと思い続けていたら風の世界にいた即死魔法
使い手にキルを浴びて終了。も、もう即死魔法なんて大嫌いだー!!!
負けてしまったのでフィギュアも消滅してしまいました。嗚呼、短い夢だったな…
さて、それじゃ先に進む旅に戻るか。


おとぎの世界に戻り改めて情報収集。すると宿にいる女の子が宿の外にある白い木
前は食べ物のなる木だったと教えてくれました。食べ物……だと……!?
調べてみると確かに何かができそう。あれこれいじると木のアークが力を使い、

サンドイッチの実がなりました。

全身全霊をもってこの木になんでやねんの突っ込みを入れたい。

なんすかサンドイッチの実って!赤ぼうしのお母さんがつくってくれるのか?とか
留守となったおばあさんの家から失敬するのか?とか無駄な憶測しちゃったじゃないか!
こ、これのためにオイラは何十分戦って寄り道までしてきたと……!!

(※今回の収録分プレイ時間は1時間半を超えております)

ドチクショウおら喰えやぁ!とガムの森にいるおじさんに渡すと、おおかみに
襲われて動けなかったそうで。こっちは石にされてフィギュアにされてんだよ!!
赤ぼうしとおばあさんが連れ去られたことを知ると慌てて町に戻っていきました。
ちなみにもう1本白い木があり、そちらからは毒リンゴが手に入ってました。
よし、さっきのおじさんを毒殺してこよう。
冗談はさておき、ひとまずここから攻略に入れそうだけど…もう今回は捜索でヘトヘトに
なったので次回に持ち越しだな。シナリオ的に全然進んでいない回となりました(汗)


最後の世界はやはり一筋縄ではいかない。

苦渋をなめ成長せよ、レミール!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ミスティック)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop