風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ミスティック) »ミスティック体験記第壱拾九回

ミスティック体験記第壱拾九回  

ミスティックアーク体験記第壱拾九回です。


いよいよ7つ目の世界もクリアに近づいてきたミスティックアーク。終焉もそろそろかと
思われていますが、キリよく弐拾回で終わるのか、それとも微妙に切れなくて弐拾壱回
終わっちゃうのか、その辺に気を使いながら綴っているということをお考えながら
ご覧になるとちょっとだけ必死で空回りしてる管理人の姿を見ることができます(笑)

前回のあらすじ:たらい回し7連荘

たらい回しにされるRPGというのは今まで結構やったことがありますが、まさか
硬派でまともなこのRPGでやらされるとは思いませんでした。というよりこいつは
真顔で変なことをさらりと言ってのけるようなタイプだよなと常々思う。


風の世界にあるガラスだまを求め、いざ神殿から風の世界へ………

どこから行ったっけ。

えーと、闇の世界だったし、暖炉君を抜けて来た先はおとぎの世界
風車のある小屋子どもの世界で…?とあちこちうろついてようやく思い出して
とある小屋に入って風の世界へワープ。そして目的の風車小屋へ来ました。

実は体験記に書いていなかったのですがここは一度訪れていまして、
見た目はただの部屋なんですが見えない壁があり、また階段も乗っても移動できない
不思議なつくりになっている建物でした。階段も見えない存在になっているようで、
途中まで上ったんですが結局シナリオには関係無さそうだと判断し引き返してきたんですが、
まさかこんな後半になってからまた来ることになるなんて。いざ入って見えない壁との激闘を開始。
とにかくぐるりと旋回するように動いてみたり中央部めがけて歩いてみたりしますが
エンカウントがあるのが非常に面倒です(汗)せめて敵がいなければどうにか
根性で行けると思うのですがいちいち敵が出てくる上にその中に即死魔法
使ってくる奴までいるんだからたまらない。いずれ逃げ損ねて魔法を浴びて
ガメオベラするんじゃないかと思いながらグルグル歩き回るとようやく一番上の部屋に
たどり着いたようでした。大きな機械があり、そこにガラスだまがあったようで
水のアークの力によりガラスだまを入手。更にこれが挟まっていたせいで風車が
動かなかったようで、風車小屋を出ると風車が回っておりました。


おとぎの世界へ戻り、このガラスだまをクルの森にある木に食べさせればいいんだな。
一応それっぽい木も見かけており、ライオンと出会った辺りにある木を調べると
ガラスだまを食べてもらい、結果ガラスのクツが実となりました。

おとぎという理由にしてもムチャクチャである。

しかも取ろうとしたら15フットと19フットと26フットと3サイズも出てきたし!(笑)
cmで見ればいいのかな…シンデレナは成人手前の少女(と、勝手に妄想)と見て
19フットぐらいが無難かなー、と入手。もし間違っていたらもう一度他のサイズを
取ればいいのだろうか。

シンデレナの元へ向かい、クツを渡すと喜んでくれましたが「もぎたてってどういう意味?」
と聞かれたのでレミールがどうやらそういう風に説明したようです(笑)
そしていよいよお城のパーティへ。レミール達も参加するようですが後ろにいた
トキオさんとメイシャが突然消えてしまったので何故!?とうろたえました(笑)
(↑闇の世界単騎にさせられたショックが未だに抜けていない様子)
しかし場所が変わりお城の王の間へ。男女でダンスを踊っているのを遠くからレミールは
眺めていました。なんだろう、この微妙な立ち位置…(笑)参加…してるのか?
そこへドレスとガラスのクツを履いてシンデレナが登場、王様の隣にいた王子は
一撃で墜ちました(笑)そしてシンデレナと踊りを踊っていましたが12時の鐘が鳴り、戻らないと、
と慌てて階段を下りようとしたシンデレナでしたが、突然姿が消えてしまい
その場にいた全員がパニック状態に。あ、勿論レミールは無言です(笑)
そこで出てきたのは。うわお最近になって出しゃばるようになったねぇ。
ここにいる人たちも順番に連れて行ってあげる、と人々を脅し消えてしまいました。
こりゃ大変だ、とシンデレナが消えた場所に立ち尽くす王子の下へ行くと
シンデレナのハートが。久々にフィギュアにされた人のハートか。
ここんところずっとハートを手に入れて神殿のフィギュアに戻してという作業を
していなかったな。とにかく彼女を助けることにしましたが、その前に王様に…

あら王様までハートだわ。

傍にいた大臣もビックリしていましたが、町の人々もどうなったかわからないという
ことで、住人の無事を確認するためにパトロールへ向かいました。


いなくなったのはシンデレナ、王様、赤ぼうし、あとガチョウ
………うん、ガチョウ。切り株のある家の中に買われていたガチョウですが、
これが何のおとぎ話に関与していたかはわかりません(笑)
とりあえずフィギュアはみんな神殿に置かれているのでそちらへ向かい、
かつて色々な人々のフィギュアが置かれていた台にいつの間にか置いてあった
フィギュアを回収。しかし、ガチョウだけがどうしても見つかりません。
ガチョウ=鳥。過去に鳥のヒナを助けたことがありましたがそこは確か神殿の外。
この辺だったかな、とを調べると何かアークが使えそうだったので光のアーク
放つと秘密の入り口が登場。な、なんだってー!?と入り込んだら
ミニゲームが楽しめるおまけ程度の場所でした。

ここの世界作った奴誰だよ!!!

フィギュアの闘技場とかさぁー!全然寄り道できてないんだよこっちは!
すぐにそこを出て散策しますがどうしても見つからない。でもフィギュアは絶対この
世界にしか存在しない。となると………やむをえない。

\うわあああああそこでそこかよぉぉぉぉぉ/
(※攻略サイト様に問い合わせ中…)

…残念なことにこれはオイラの負けとせざるを得ません。ガチョウのハートが
あった場所、それはガチョウの飼い主?である少年の家の隣にあった切り株
木のアークを使ってできたツルを上った先でした。そこ、前回上ったんだよなぁ…!
その時は神殿=空の上の世界?ぐらいにしか見ていなかったからぬかったわ!
とりあえずこれで全員のハートをフィギュアに戻し、救出ができました。
これで大丈夫だな、と王様の下へ行きますがフィギュアにされたダメージでも
あるのか、王様はベッドに寝込んでいました。そして町の西に住んでいるワズ
心配だと言い、遠まわしに様子を見てくれと言われた気がするのでそちらへ
向かうことに。そういえばワズってオズの魔法使いかな、モデル。


ワズの塔はさほど長いダンジョンではありませんが、敵は出るしグルグルと
階段を回りながら上るので戦闘回避が難しくややめんどい。
それでもどうにかワズがいた部屋までたどり着きましたが留守
ライオンもおらず、一体どういうことだろうというかちょっと王様に文句を言って
やろうと魔法で町へ戻りますが…

全員留守。

う、うわぁ…どうしたのこの状態…神隠しか??町にもお城にも人はおらず、
唯一話せる相手はピノキオならぬヒノキオだけ。おじいさんを捜してくれる?と
聞かれたので勿論と答えたら休ませてくれました。

どこを探してもベッドがありません、どう考えても床で雑魚寝です。
本当にありがとうございました。


セーブもさせてくれたので(※店の人たちも行方不明)ここが今の拠点かな。
これからどうしようか…と考えたところで隠し身の服をつくってくれていた
仕立て屋を思い出しお城へ。あいつがいた部屋へ行くと、宝箱がポツンと
置いてありました。そしてその中に隠し身の服が。しかし説明を見ると
不完全って…まだつくってる最中のかよこれ!!(汗)


とりあえず、これを使って南の滝を攻略するんだろうな。といざカラスコベスの滝。
以前寄ったときはじいさんがおり、邪魔していたんですが今もいるのかよ!(汗)
どこかでお会いしましたかな?とまた聞かれますがどうしてもコスッカラしか
思い浮かばない。…あ、ここで隠し身の服なのかな、と使おうとしましたが
どうにもならず、どうしたらいいのかと思ったらこれ、装備するんですね(笑)
装備すると体が点滅になり、じいさんをスルーできるように。おお!これは…

敵にはバレてる。

うん、わかってた。ゲームの掟ですよね、こういうのは。


とりあえず点滅が妙に目に痛いので装備から外し滝の攻略へ。
ここで厄介な敵はカオスレディという女性魔法使い。全体の攻撃魔法が痛い。
いくらメイシャの回復魔法+慈悲自給自足作戦があるとはいえ全体にビシバシ
当たるのは相当痛いなぁ。ここはトキオさんの分身斬りに任せるしかあるまい。
滝の裏を通ったり、ツタを上ってみたり宝箱から村正を拾ってみたり。
トキオさんの武器かな、村正。そういえばラグナロクはどこへやったっけ…
もしや買い物の際「したどり」で武器を買い換えた際にすんなり手放したんじゃ(笑)
また、レミールの武器も入手したりとやっぱり最後が近づきつつあるんだなぁ。

ある程度進むと突然じいさんが降りてきました。うわ、さっきのじいさんか!
自分を忘れたのか、と言い更にアークは?と何度も聞かされたこの定型分…

きさま、コスッカラだな!!

変身を解いてキツネの姿を見せるコスッカラ。どうやらリベンジの機会を伺っていた
ようでした。ほほう、もう一度殴られに来たとな?あの頃とは違うぞ。

まずはメイシャがいるだろう、(レミール:パワー>トキオさん)

更に武器にはアークを宿している、(トキオさん:気合>全員攻撃力アップ)

何よりLVが格段に上がっている。(メイシャ:パワー>トキオさん)

死 ぬ が よ い 。

なんだか通常攻撃しかしてこなかったんであっさり終わりました(笑)
やっぱり強いな、と呟いて消滅したコスッカラ。それにしても別の世界にまで
やって来るなんて凄い奴だな、ほとんどの世界の住人は他の世界の存在を
知らないと思うんだけども…。
この後今まで最大の敵数が4体だったのが遂に5体になり、多すぎるから
キャンセルで、と逃げようとしたら失敗してレミールがボコられたりしながら
進んでいくと突然とある滝の裏でボスが出現。ウォータードラゴンという
ボスでしたが、ストーンドラゴンの使いまわしだよなぁ(笑)
いつも通りの作戦で倒しました。というか敵台詞一切無いんだけど…(笑)


さて、意外と長いこの滝。いよいよセーブポイントまでお目見えしたので
ボスとの戦いも近いんだな。というよりここのボスってなのだろうか。
でもあいつはラスボスだから戦っても逃げられるのか、別のが相手か…
色々考えながら進むといよいよそれっぽい場所へ。
ここまで来たんだね、と言う闇でしたが続けて死に急ぎにね!
叫ぶ姿はやっぱりレミールと何か深い縁があるように見えました。
そして章ボス曲と共にボス戦へ。うん、人間ではないけど魔物というほど意味不明な
体でもない。本当にこいつは何者だろうか。とりあえず念のためにレミールには
デスガードをかけて即死魔法を防御、あとはいつも通りトキオさんの攻撃力を
上げて連続斬りの作戦へ。通常攻撃もなんとか凌げるのでこのままゴリ押しかなと
思いきや闇は突然とある魔法をぶっ放してきました。

あ、この魔法見覚えがあるわ。

名前に「フレア」なんてあるから炎魔法だと思ったんだけど

ところがどっこい、これ、全体即死魔法だったんだ。

『デスフレア』

(一瞬で消え去ったメイシャ)

メイシャァァァァァァァァッ!!!!

またか!またメイシャを欠いてのボス戦か!レミールにデスガードをかけていて
正解だった!というよりもしトキオさんも喰らってたら終わってたな…。
こうしてまたしても生き残った野郎2人で闇と戦うことに。
その後は普通の攻撃しかしてこなかったので回復はレミールに任せて
2人でフルボッコして勝利。ああ、12000も経験値が…

あれ、ここで闇を倒して次はどうなるんだろう。と思ったところで闇が消えそうに
なりつつも闇のアークをレミールに渡しました。このアークを自分達がフィギュアに
されていた部屋にあった扉に使うとお前を永遠の眠りに誘うだろう、と意味深な発言。
そして、闇はレミールの心の邪悪な部分だとも話しました。つまり、お前はオレ…?
闇の世界に閉じ込められたっていうのは一体どういうことだったんだろう。
レミールがそういう気持ちを心の中に押し込めたという意味なのかな。
何よりこの旅が終わることはレミールは死んでしまうってことなのか…?
なんだか切ないEDが待ち構えていそうで辛いな。


魔法で町へ戻ると全員がもとの場所に戻っていました。とりあえずめでたし、かな。
みんなしてフィギュアになるのは懲り懲り、と言っていましたが神殿に行く度に
毎回フィギュア化される仲間達の心境はどういった感じなんだろうか(笑)

そして、お城へ入ったが最後、最後の最後に延長戦が待ち構えていた…

おとぎの世界のシナリオは終わっていても、シンデレラとしてのシナリオは終わって
いませんでした。王子は未だシンデレナのことが忘れられず、一方シンデレナも
自分があのパーティに参加したことを内緒にして下さいと言っている始末。
これはオレ達がハッピーエンドに連れて行ってやるべきだろう!
というわけで王子の頼みを聞いて落ちていたガラスのクツを頼りにシンデレナを
捜すことに。ここの間だけ全員がガラスのクツを履くことについて話してくれますが
女性だけでなくおっさんとか挙句の果てにはアリとかにも履かせようとする
レミールがアホすぎて困る(笑)本気でやろうとするなよお前!
正解のシンデレナを見つけ、王子はいきなりプロポーズ。そして2人はお城へ
戻っていきました。おう、お幸せにな!と見送ったところで自分もお城へ。

褒美を!褒美を貰いに行くのだ!!

もはやこのプレイヤー、自重心を捨てている。

王座に座ってるかと思いきや誰もおらず、大臣に話を聞くとお城へ戻ってきた
シンデレナが深い眠りに落ちてしまい目覚めない…ってそれなんて白雪姫
王子の話によると宿屋の前にあったリンゴを食べさせたのが悪かったのかなって

それ毒リンゴですよ。

こないだ木のアークを使ってサンドイッチを出した木の隣!それ毒リンゴですから!
というか王子とあろうものがそんな野蛮なことをするとは感心しませんな。
とにかく彼女を助けるために再び奔走することになりますが、グレーセル
占いで目覚めの粉、と言われるもそれがある場所が全くわからず。
ワズならばどうだろうとエンカウントしながら進むも魔力が戻らず普通のおじさんの
ままで、ライオンは自分で勇気ある行動をとろうと自己完結していて、
お城の牢に捕らえられていたオオカミに話しかけたら数歩前に出てきたけど
無言のままだったから何度も話しかけたらやがて牢を出てしまい
そこで更に話しかけたら壁にのめり込むというバグを発見してしまいました。
……目覚めの粉を探していますって看板に書きてぇー!(笑)
しょうがない、またしてもお力を借りますか…

\そんな情報聞いてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ/
(※攻略サイト様に問い合わせ中…)

えーと、わかりました。わかったけどこればかりは理不尽です。
もしかしたらヒントを見逃していたのかもしれないけれども…目覚めの粉
果物の世界にありました。2つ目の世界だよ!すんごい戻るよ!!!
カボチャを叩くのはお約束で果物の世界へワープ、向かうは鳥がいた森
かつてここでヒナを捜している親鳥と会ったりしたんですが、ここを調べて
目覚めの粉を入手。はぁ、こんなのわからないって…

お城へ戻りシンデレナに目覚めの粉を振り掛けるとよく寝た、とのん気に
起きるシンデレナ。王子も一安心したようで、王様もベッドの中で喜んでいました。

……あの、褒美……。

とりあえず、これでイベントは終わったってことでいいのかな。


そして神殿へ。女神像に話しかけると、本当の真実がその奥にある
言われました。この戦いが終わったら、レミールは、仲間達は、どうなって
しまうのか。元の世界へ戻れるのか、それとも…。


闇の奥に潜んでいた更なる何か。

レミールの、仲間達の運命は如何に。

次回、最終回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ミスティック)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop