風林ノ草庵 ホーム » 体験記(天喰Ⅱ) »天喰Ⅱ体験記第壱回

天喰Ⅱ体験記第壱回  

天地を喰らうⅡ体験記第壱回です。


2010年春!!BB三国伝アニメとなってお茶の間にやってくる!!
それに合わせ同じく三国志を元に描かれた「天地を喰らう」のゲームをやろうと
いう野望を胸に秘めいよいよ攻略を開始しようと思います。ちなみに作者さんは
サラリーマン金太郎の人。これが後々重要となるので覚えていてくれよ!(笑)
ちなみに…地元じゃBS放送でしか映らないから折角第1話放送日に合わせて
体験記の収録を開始しても実際は3日遅れでアニメを見ることになった現実。
また、このゲーム自体はプレイ動画で一通り見たことがあるので、多少は
説明書が無くても把握している部分があります。ちょっと前なのでだいぶ中身
抜けてきてるけどな!(笑)あとキャラクター名は漢字だと後々わけが
わからなくなるのでカタカナ表記とさせていただきます。マイナーな武将とかは
絶対にあとでわからなくなりそうなので…(笑)


いきなりストーリーを開始しようとしたら名前を入力しろ、だと…!?
どこに反映されるのだろうと思いながらとりあえず「じん」、…と。
そしてイラストと共にオープニングがスタート。戦乱の世を平和にするため
劉備(リュウビ)やら曹操(ソウソウ)やらが活躍していたという内容。
場面は変わって普通のRPGの画面へ。おっと久しぶりのFCドットだな。
お城からスタートってなんだかDQみたいだ(笑)王様…ではなく
言われたことは、袁術(エンジュツ)をシバいてこいとのこと。
自らを皇帝と名乗ったくせに今ではボロボロ、それなのに兄貴に頼って
甘い汁を吸い続けようとしているから(要約)らしいので、了解と隣にいた
ソウソウに声をかけたら仲間が必要かと聞かれたのでそういえば三国志で
有名な関羽(カンウ)張飛(チョウヒ)がいないな…と心細さを感じたので素直に
「はい」を選んだら「一人では何もできないのだな」と怒られました(笑)
一応部下をよこしてくれましたが…なんだか複雑な気分です。
仲間になったのは朱霊(シュレイ)露昭(ロショウ)。他にもステータス画面やら
何やらを見ますが次のLVまでいくらなのか、とか魔法にあたるものは何だ、とか
軍師ってどうしたらいいっけ、とかうんうん考えながら城を出ようとすると
カンウがやって来ました。連れて行って下さいとのことなので勿論!
カンウを仲間に。あれ、残りのチョウヒはどこへ行ったんだろう…

城を出たところでようやくチョウヒも登場。うむ、顔グラが見事な
サラリーマン金太郎である。よく見るとへき眼なんだよね。戦傷だろうか。
こうして5人パーティ。いきなり大所帯になったものだ(笑)改めてステータスを
見てみると、HPは兵士の数武力は攻撃力知力は確か策略(魔法)に関わり
素早さはまんま素早さなんだろうな。リュウビはカリスマを秘めてる意味なのか
知力が高くカンウはなんだか全体的に強く、そしてチョウヒは

最強の武力を誇る代わりに知力を失った

ように見えるほどの差が(笑)でも素早さはリュウビよりあるのか…そうか、

サラリーマン金太郎になるわけだ。
(一応原作を一部読んだことがあるけどあんまり信用しないように、笑)

お金もあるので少し防具を買い、シュレイとロショウには悪いが必ず後に
抜けるだろうと思い主役3人を強化。あとは町の人から情報収集。
最初の町ってのは結構システムに関する情報をくれるからなー!というわけで
早速陣形の話も聞いたんですが軍師がいない!?ああしてこうして…よし、
とりあえずリュウビを軍師にしてみた、さあ陣形を敷こうぜ!

>さんかい

これ散開のことじゃねぇかよ!誰も覚えていないのか!(笑)
それじゃ今のところはフリーファイトか…いつかラピッドストリームとか
使えるようになりたいっすね。あ、あとこのゲームのセーブ「役」という
看板のある建物。作ったデータにしかセーブができないようです。
念のためセーブデータをコピーした方がいいのかな、それができるのか
確認していないけれども…


外へ出て早速LV上げ。まずは最初の町付近でLV上げってのは定石!
うろついたら盗賊が現r……

あらバグったわ

セーブしておいて良かった、データも無事だったし。やっぱり古いのは否めないね!
初陣がまさかのバグ終了という悲惨なことになりましたが改めてLV上げ。
一人ひとりにコマンド選択をして攻撃させることもできますが見つけたのは
総攻撃。これを押すと敵味方一斉に前進してボカスカ叩き合います。
要はオートバトルなのかな。でも誰が誰にいくらダメージを与えたのかは不明。
攻撃順は敵ごと、味方ごと、と繰り返されているのかな。たまに誰かが攻撃を
スカしているようですがこの無記名攻撃では特定ができぬ(笑)
この辺りではそんなにHPが減らないのでゴスゴス叩きまくってLVアップ。
時に平地だとカンウのライフバーが、だとチョウヒのライフバーが黄色になり
これは有利な地形という意味のようだ。ステータス画面にそういう文字があったので
理解した。最初はピンチなのかと思った(笑)なんだかんだでLV5まで上昇!
中古データがLV5で止まっていたのでなんとなく抜きたかったからですハイ。


LV上げと防具もぼちぼち買ったので(DQよろしく全部を買うにはちょっと
お金がかかりすぎるので途中までで妥協した方がいいのかもしれない)、エンジュツが
逃げたというカホクへ向かうことに。カホク…華北河北?ゲーム上だとカタカナ
上に自身あまり三国志に詳しくないので(ソースがこのゲームと三国伝だけってどうよ)
終始こんな調子になりそうです(笑)途中一人の兵士を発見。誰だと思いきや
エンジュツの部下の紀霊(キレイ)。他の兵士を連れ早速ボス戦です。

フィールド上で。

うん、フィールド上でボス戦とか円卓の騎士ヘビィガンダムと戦って以来かな!
確かプレイ動画ではまず敵武将のステータスを見てそこから優先して攻撃する
武将を見定めるらしいけど…誰だっけ。知力の高い人??とりあえず…

総攻撃じゃあぁぁぁ!!!

(ボコスカウォーズ中…)

勝った。

あくまで攻撃力が高いのはボスクラスの奴だけですし、いざとなれば回復もできる。
というわけで先へ進むと更に人が。次は袁胤(エンイン)。ステータスを見ると…軍師系?
ならば先に叩いてみるか!とコマンドで集中攻撃させて勝利。
更に進んでいくと今度は洞窟。一体どこまで追いかけることになるのやら…


洞窟内でも敵は出てくるけどオール総攻撃。今までのRPGだと残りHP
やたら気にしてたけど今回はあまり気にせず進めるな。でも最大HPと残りHP
比較できないような気がする。戦闘中にHPを記憶して見比べる…とか?(汗)
ここでは宝箱も登場、丁度良くまだ買っていない革の鎧を手に入れたりしながら
進んでいくと狭い通路に一人の男。お前さんがエンジュツか!
そして流れるは屈指の名曲と言われる戦闘曲!

だけどNEOふぁびこんだとなんだかモゴモゴしてる!!(笑)

うーん、サンソフト系の曲を聴いた時と同じぐらいのガッカリ感…。
とりあえずはエンジュツを先に攻撃、でも一旦退いていたキレイの攻撃力も
高いな…!くそぅ、キレイキレイとか思ったのがバレたのか無駄にリュウビ
殴られる(笑)強そうな奴らを倒したらあとは総攻撃で撃破。

エンジュツを倒したのはいいものの、その先の通路は何だろうと抜けてみると
フィールド。船が使えそうな桟橋もあるけど今は何もできないのかな。
ひとまず帰るか、と戦いながら歩くとLVが上がりカクヨクの陣を習得。
おおおこれは!と陣形で選択し再び戦闘になると真ん中の人が先頭に。
これは…ラピッドストリームだな!きっと効果は違うけど(笑)
他の武将より一歩前に出るってことは、攻撃力が上がるとか代わりに攻撃を受けやすく
なるとかそういう効果なのかな。それならば攻撃担当にうってつけの奴がいる。
チョウヒを並び替えて先頭に来るようにし、攻撃してみると
一振りで200人の兵士をなぎ倒す破壊力。
さっすがサラリーマン金太郎顔だね!!

カクヨクの陣でチョウヒが暴れ回りながらジョシュウへ戻り、帝に報告しようと思ったら
シュレイとロショウが抜けました。エンジュツを倒す役目を果たしたので都に戻るとか。

ちゃっかり装備交換したものはお金に変えさせていただきます。

町に入ると入り口に見慣れぬ人。陳登(チントウ)という男の話によれば、ソウソウがここの
太守車冑(シャチュウ)にリュウビの首を狙うよう差し向けているとか。そんな情報くれるのは
ありがたいけどお前さんも斬られないようにな!また、ソウソウの暗殺計画がバレて
700人もの人が犠牲になったとか。リュウビも一時期はソウソウと手を組んで
いたけど今後は敵対ってことかな。お城には帝もソウソウもいませんでした。
あれ、これからどうしたらいいんだ?と街中を歩くとまたもや見慣れぬ人。
お前さん誰よ、と声をかけたらそのシャチュウでした。

なんという待ちガイル

こっちから話しかけなかったらセーブして終了してたぞお前!!(笑)
どうやらリュウビがソウソウ暗殺に絡んでいると思っているようで、覚悟!と
襲い掛かってきました。よっしゃ、ならば行けチョウヒ!!

(ボコスカウォーズ中…)

勝利し、さて本格的にこれからどうしよう。と、ここで先ほどリュウビに迫る危険を
教えてくれたチントウに声をかけるとに力を貸してくれる人がいるそうなので
チントウも連れて北へ向かうことに。というより北しか行ける場所が無い(笑)


仲間達と力を合わせ漢王朝復興を目指すリュウビ。

果たしてシステムを理解しながらどこまで戦い抜けるか!

次回を待て!!

←前の体験記へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(天喰Ⅱ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop