風林ノ草庵 ホーム » 体験記(天喰Ⅱ) »天喰Ⅱ体験記第八回

天喰Ⅱ体験記第八回  

天地を喰らうⅡ体験記第八回です。


兵士数=HPという変わった設定のこのゲーム。兵士数が多いほど与えるダメージ
多く、それを利用しボス武将戦ではまず戦力を削って被ダメを抑えるなんて戦い方も
あったりします。だけどLVが上がり気が付けば1000人越えをする武将が
チラホラ…それが、城門で戦うのならまだしも洞窟内とかどうなってんの…
ちなみにHPが減る=兵士が倒れるHPが回復=兵士の傷が回復、なので
実は兵士達は戦線離脱してる扱いで死んではいないのかもしれない。

前回のあらすじ:赤壁の戦いを見送る戦い

思えば最初コウメイが東南の風を吹かせてからほぼ見てるだけだったという…
しかしあそこまで味方優勢で進むシナリオも珍しいなと思いました。
ソウソウを追い払ったと思いきやまだケイシュウにはソウソウの兵士達が。
というわけで、残党狩りを命じられました。フィールドの曲も変わり後半スタート。


コウカ城にて色々情報収集を開始。ケイシュウ城やらジョウヨウ城やら、過去に
訪れたお城がソウソウの部下によって制圧されているようで。しかし、城を
開放する手立てとして割符があればお城に入れるとのこと。その割符を持っている
のがケイシュウ城にいる陳矯(チンキョウ)らしいので、まずはそいつを
倒して割符を手に入れることから開始かな。確かに場所も一番近いし。

ケイシュウ城へ入ろうとしてチンキョウ率いる軍と対決。まずはギタイの計
敵を城外へおびき出して防御を下g……あれ、

陣形がフリーファイト

しまった、これ毎回再開する度に陣形敷かないといけなかったっけ!(笑)
数日振りにやった結果がこれだよ!と慌ててハクバの陣を敷くも陣形を敷くのには
策略ポイントを使うのでちょっと勿体無い。ギタイの計が成功すればだいぶ
攻撃が通じやすくなり、あとは全員でうおおー!とボコりに向かいますが
策略が全体化できることにも気付き(大抵は向こうの攻撃で知るオチ)、たまに
回復の策略を全体にかけ勢いを保ちながら攻めて勝利。久々のケイシュウ城だな。
一応お店にも入りましたが置かれてる武具は変わらないようです。まだまだ
鉄武器の時代が続くのだろうか…(笑)また、ここでお城を攻める順番を
教えてくれる人が。ケイシュウ→ジョウヨウ→夷陵(イリョウ)→ナンという
順番で攻めていけばいいらしい。だがしかし貴様何故それを知tt(以下削除)
あと確かここで500金で情報をくれる男がいたはずなんですが、そこそこ
役に立つ情報を残し逃げるように走り去って行きました。ああいうタイプが
このゲームにいたとは…珍しいことよ(笑)しかし500金って、野武将
倒して手に入れるぐらいの額だな、ひょっとしてぼったくられたか?(笑)

※管理人は大事なことを忘れて行ったことを今の内に書いておきます。

さてさて、次はジョウヨウ城だけどその前に以前リュウビがリュウヒョウから
受け取ったシンヤ城に行ってみることに。チントウさん元気かなー。
と、思いきや先にイセキと会いました。確かサイボウがリュウビを狙ってることを
教えてくれた軍師じゃなかったかな。そして他の城が制圧されていることについて
自分も協力したい、と仲間になってくれました。おお、これはありがt…

いや、待てよ。

これじゃシュウソウの二の舞じゃないか!またメンバーが6人になって
コウメイが戦線から追いやられてしまった…(汗)でも、でもイセキ
リュウビの危機を救ってくれたいい人だ!シュウソウのようにあっさりと
見捨てることなんてできない!どうしたらいいんだ…!ということでやむなく
イセキを軍師にしてそのままコウメイを戦線に残すことに。一見何も変化が
無いように見えますが、策略ポイント上限が軍師の能力で決まるため
コウメイよりやや少ない状態に。むぅ、致し方ないな…。


それじゃ改めてジョウヨウ城を攻めるか!とお城に触れれば出てきました
カコウトン。でも他は兵士だけ、ならば勝ち目はあるはず!と攻撃を開始するも

ダメージが30ぐらいしか通らない強固な守り。

こ、これはもしかして勝利に数年かかったといわれる伝説の戦いにでも
発展するのか…!?(汗)おいおいカコウトンの兵士数3600とかあるのに
どうしたらいいんだ!しかも魚鱗(ギョリン)の陣とか敷くなよ!!!
それ防御力が上昇する陣形だろ!?ただでさえ30しか通らないダメージが
益々通らなくなる…!そんな防御を崩すためにギタイの計を使っているのですが
コウメイ程の軍師が使っても効かないとかこれどうなってるのよ…
というよりそもそも陣形関係無く与えたダメージが少ないのは妙な話。
とりあえず陣形を崩すためにかろうじて兵士数の少ない兵士を狙い攻撃して
陣形を散開させたものの、今度はカコウトンの攻撃力が猛威を振るいチョウウン
倒れる始末。ちょ、これ絶対おかしいって!!(笑)何か忘れていないか!?

何か、何か……な、に……… … …

最終奥義、
『ああっ、手が滑ったぁぁぁぁ!!!』


(プツン)

ふー、あのまま戦っていたらカコウトンの餌食だったな。というかこれで何回
事実上敗北しているのやら(笑)再開してケイシュウ城へ行き、割符を探すことに。
すると宮殿の玉座でチンキョウが何かを隠していたという話を聞いたので早速
調べてみれば割符入手。これで城内から攻められるってわけだな!
それでもダメージ30とかだったらもうオイラ泣きます(笑)

改めてコノヤロー!とジョウヨウ城へ入れば今度は城内に入ることができました。
そして慌てて入ってくるカコウトン。またしても城内戦闘のようですが
今度はきちんとダメージが普通に通ったのであっさり勝利。
こんなに条件が揃わないと返り討ちにされる戦いばかりなのも凄いな…
カコウトンを倒し(逃げたのかもしれないけど)、ここでも話を聞いてみると
ケイシュウ城を攻めてないのなら先にそっちを攻めた方がいいとか…

その順序で崩せるわけがない(カコウトン的な意味で)

次の目的地、イリョウ城は南西の船着場にある船から行けるそうで。
あれ、そういえばこの間ここの西に洞窟があったけど引き返してきたな。
せっかくだからオレはこの洞窟に入ってみるぜ!
というわけでちょっと寄り道をすることにしました(笑)LV上げついで。


洞窟は盗賊やら大したことない敵が多く、宝箱を回収して歩き回ったところ
炎の鎧を入手。とりあえず今の先頭、チョウウンに装備させたところ一気に防御
上昇。うおおおこれは頼もしい!そのフロアには誰かがいましたが、下手に話しかけて
ボコられるのはやんたのでここで帰ることに。いずれは訪れるのだろうか。
また、ここでLVが上がりギョリンの陣を習得。1・5番目攻撃力が物凄い
下がるとのことなので、策略で攻める軍師一人しかいない以上これは厳しいかなぁ…
できれば力技でねじ伏せる武将が多い編成ですし、今はハクバで頑張る。


思いがけない収穫があったところで船に乗りいよいよイリョウ城へ。
まずは新しい大陸に着いたようなので地図を確認。ナン城も近くにあるな。
イリョウ城も割符のおかげで城内に侵入、そこで一気に畳み掛けることに。
曹昴(ソウコウ)牛金(ギュウキン)との戦い。ギュウキンの方が攻撃力が高く
逆に知力が低いことを利用し、いざ疑心(ギシン)の計!!
するとあっさり引っかかるようで、ギュウキンの動きを封じることに成功。
策略が増えると戦い方も広がって楽しいなぁ!ギュウキンが動けない間に
ソウコウを倒したりギュウキンの兵力を落としたりしてあとは総攻撃で勝利。
さて…イリョウ城には何があるのかなー!とワクワクしながら歩き回りますが
ここには武具のお店が無いようで。そろそろ買い替えがしたいんだが。
情報収集をしたところ、この辺りに呂布(リョフ)がいるとか…
リョフとな!?あのとにかく強いと専ら有名な…いよいよあいつのお出ましか。
天喰のリョフは異国人とのハーフなのが特徴らしいですね。金髪だしが高いし
図体もデカいという…そんな奴と真っ向勝負できるかしら。


お次はいよいよ最後の城、ナン城。でも地図を見るとその北にハン城という
城があるな。そっちで情報収集とかあわよくば買い物とかできないかなー、と
それっぽいお城に触れたところ、そこがナン城でした(笑)ちょ、待って
チョウウンがちょっとHP削られていたんだけど…!!ソウジン
曹洪(ソウコウ)との戦いへ。戦い方は先述通り。コウメイの策略の威力は
相手の知力にもよるんだなぁ…魔法使い系に魔法があまり通じないってことか。

倒したところでソウジンがハン城で態勢を立て直す、と言い退却
あ、なんだハン城は元々行けなかったのか…。ソウジンがハン城へ入ろうとした
その時、エンカウント音と共にリョフが武将を連れソウジンを迎え撃ちました。
この城は自分のものだ、と言い張るリョフにソウジンも武器を向けましたが

リョフは一撃でソウジンを葬ってしまいました…

うわぁ、コウメイぐらいの防御じゃ絶対一瞬で討ち取られるわぁ

という恐ろしいビジョンを想像しつつひとまずハン城を攻めるのは後にして
ナン城で色々対策を練ることに。ありゃ真っ向じゃ絶対勝てないな。
カコウトンより酷い負け方をしそうな気がしてきました(笑)
町の人からもまともに戦っては勝ち目が無いので無理だと思ったら退却するべき、
とか他の方法を考えた方がいいかもという情報ばかり。リョフ、恐るべし。
ここにも武具屋が見つからないものの、初めて見る看板が。

「編」

まさかここはー!と入って話をするとここは武将の編成ができる場所でした。
つまり、ここで5人に留めてしまえばコウメイを軍師にしたまま普通に戦える
ということか!それなら…とシュウソウとイセキ留守番にさせてコウメイを
再び軍師に。あ、赤兎馬はパーティにいる人が装備しないと駄目なのか。

というよりシュウソウを
倒れたまま引き渡すこのコウメイ、外道である。


あ、シンヤ城でチントウさんがまた笑ってる気がする…。
次回はリョフとの戦いか。どういう展開を迎えるのか楽しみです。


とうとう現れた三国志史上最強の武将リョフ

最強の武力で押してくるリョフにコウメイはどう立ち向かうのか?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(天喰Ⅱ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop