風林ノ草庵 ホーム » 体験記(天喰Ⅱ) »天喰Ⅱ体験記第九回

天喰Ⅱ体験記第九回  

天地を喰らうⅡ体験記第九回です。


お城があればお店があるし、建物もある。そこにいる人々からこの先の情報を聞いたり
するんですがただの建物はいつも倉庫のようになっていてほぼ無人だったりします。
それでも過去に一度だけ重要人物がいたことがあったのでずっと辛抱強く倉庫に入っては
出ての繰り返しをしてるんだけど…そろそろせつなくなってくるぞ!(笑)
無言で建物の出入りするコウメイさんを想像しろよ!シュールすぎるぞ!!

前回のあらすじ:屈強のカコウトン

否、単にイベントアイテムを回収していないだけです(笑)でも城の人々の話によれば
割符無しでもカコウトンを倒せるようなんだけど無理だろ…ギタイの計利かなかったぞ…
ケイシュウ平定編はまだまだ続き、前回遂に三国志最強の武将リョフが登場。
ハン城を制圧している彼にコウメイらはどうやって立ち向かうのか!


さて、前回ようやく気付いたのがゲームを再開した後陣形を敷き直さなくてはいけない
こと。ということは毎回再開するたびに陣形を敷いてSP(策略ポイント)を減らす
のか…それは武将戦を前にしてでは勿体無い。せっかくだからLV上げしてくるわ。
んでLVが上がったら宿屋で寝て出発すればいい感じじゃないかな。

コウメイ「炎熱の計!!!」
兵士「GYAAAAAAAAA!
チョウヒ「あの軍師さん…1200人の兵士を一気に焼きやがった…」

とかすんごくおぞましいものを見たりしつつLVアップ。ギョリンの陣をこの間
覚えたから陣形はしばらく無いかな。さて、それじゃリョフに挑むか…
間違いなく普通に戦ったら勝ち目が無いと思うのでとりあえず様子見かな。


たのもー!とハン城へ入るとリョフが武将を連れて登場。とりあえず攻撃でも
してみるかー、と突撃してみるもダメージ1とか勝てねぇぇぇぇぇ!!!(笑)
これは絶対負けイベントだわ…だってリョフだもの、こんな1回の戦いで決着が
つくはずないよ!というわけでリョフからの攻撃も受けましたが

チョウウンの兵士が900人吹き飛びました

ちょっ、待てチョウウンの兵士数1000ちょっとしかないのにどういうことなの…
というかこいつを先頭にするべきじゃなかった!やっぱりカンペイに…!!

その後他武将にも狙われチョウウン、討ち取られる。

敵の猛攻を堪え(てないけど)2番目にいたチョウヒが退却するしかない、と言い
一行は慌ててハン城を離れました。一度ナン城で対策を練らなくては、とは
コウメイ。そうだねー、まずはチョウウンの復活からだねー。


そういえばDQでいう教会みたいなのってこのゲームにあるんだろうか…?(汗)
とりあえず復活アイテムはあるので招魂丹(しょうこんたん)でチョウウンを蘇生。
これ、漢字変換的に間違いなく討ち取られた武将死んでるな……。
それはさておき、どうやって次は戦うか。ふとナン城内にちょっと目立つ建物
あったのを思い出しまして。以前入った時は無人でしたが今度は誰かがいるかも
しれないと思い向かってみれば弟子らしき人がコウメイが来るのを待っていたそうで。
先生がお待ちですと言われるも一体誰が………あ、もしかして?
中にいた人物は龐統(ホウトウ)でした。おおおお久しいな!赤壁では大変
お世話になりました。というかあの後リュウビの元には行ってないのかな。
ホウトウはコウメイがリョフの倒し方に困っているのを見抜いたようで、錦の袋
くれました。これをリョフとの戦いの時に読め、とのことだけども…?
いつかリュウビの元に行ってくれよホウトウさん!仲間になった暁には
コウメイと一緒に炎熱の計で盛り上がろうぜ!(笑)


念のためセーブもしてもう一度ハン城へ。勿論リョフが出てきて
性懲りも無くまた来たか、チョウウン(先頭武将)!!
言われますが1ターンで瞬殺されたチョウウンにとっては本当に性懲りも無い(笑)
今度こそはホウトウからもらったこの袋でー!とチョウヒが使ってみると
(チョウウンの持ち物がいっぱいだったのでチョウヒに渡っていたようです)
突然文字を読み始めました。中身は書物だったのかな。それによるとカンウだけが
この戦場から逃げ出し、リョフがカンウを追いかける間にコウメイ達でハン城を
落とせ
、という内容でした。ということでそそくさと逃げ出すカンウ。
それを追いかけるリョフでしたがカンウが自分を追っている間にハン城は
コウメイ達によって落とされようとしているぞ、と一言。それによってリョフは
たまらずハン城へ戻り、再び戦闘へ。今度は普通に戦えそうだな!
それにしてもさっきの一連の流れ…戦場で読み上げるとか作戦バレるんじゃ(笑)
しかも読んだのが金太郎ってのがなんかなぁ。たまに読めない漢字とかあったんじゃ
ないかと勝手ながら思う。だって知力60だぜ!?(笑)

でもリョフの知力は50だった。

金太郎よりアホなのか…アホなのかー。なら炎熱の計が利きそうだな!!
ギタイの計で防御も下げたことだし喰らえー!!とリョフの兵士を800人近く
焼き払うコウメイ。策略の威力をようやく思い知らされた気分です(笑)
しかも気が付けばカンウの攻撃が全部奮闘(クリティカルヒット)。一体どうした、
そのままリョフと相打ちとかやめてくれよ…!死亡フラグ臭く感じられる!
他の武将の攻撃もなかなか強いですがその辺もまたコウメイが炎熱の計
じわじわと兵力を削り、弱体化させたところで集中攻撃。うむ、ちょっとは
いい戦い方になってきたかな。回復もしながら勝利。
勿論この戦いでリョフが倒れるはずが無く、どこかへ退却したようです。

とりあえずこれでハン城も無事取り戻しました。それじゃお店を探そう。
ここで念願の武具屋を見つけ、防具を新調。後半だけどなんだな…。
そしてセーブしようとして気が付いたのですが、さっきのリョフ戦…経験値
もらえなかった!そういえばお金もだ!なんかタダ働きした気分…(笑)
次はどこへ行けばいいのやらと情報収集をすると、南部のお城もあるらしく
そちらのお城の奪還もしないといけない様子。しかしケイシュウは城多いな!
そのくせ主君は制圧されたときに殺されたのかお城は無人ですし…
また、東の洞窟を抜けた庵に住んでいる馬良(バリョウ)馬謖(バショク)
兄弟に話を聞くといい、という情報も。仲間になってくれるのかなー!
しかしバリョウはなかなか人と会おうとしない人らしく、イセキとは仲が良い
そうなので編成所にいるイセキを連れて行けばいいのかな!
ん?*印(戦闘不能)の武将がいるって?気のせいじゃないかな!!


東の洞窟、と呼ばれる洞窟は横長のダンジョン(というよりトンネルっぽい)で
宝箱も多かったので拾っていくと鋼の鎧とな!これは炎の鎧より強いのでは、と
チョウウンに装備させるも防御は同じ。な、なんだと…!?(笑)それじゃ
コウメイに装備させておこう。やっぱり兵士数が少ないと不安なもので。
洞窟を抜けた先には確かに庵。そこでバリョウ、バショク兄弟と出会いました。
イセキがいないと無人だったりするのだろうか…。4つあるという城を攻める
順序は零陵(レイリョウ)→桂陽(ケイヨウ)→武陵(ブリョウ)
→長沙(チョウサ)
というのがいいそうで。また弟のバショクは
リュウビ軍がケイシュウを平定したら兄弟で力を貸してくれるとのこと。
それは楽しみだな!バリョウさんはなかなか優れた軍師らしいし。


地図で先ほどの城の位置を確認すると北から順って感じだな。ひとまず……
イセキさんを編集所に戻そう(笑)策略ポイントの上限的にやっぱり軍師は
コウメイにするべきだもの!ということで態勢を整えていざレイリョウ。
まずはお城の前に砦が。刑道栄(ケイドウエイ)劉延(リュウエン)…?
お前らどこだりで見かける野武将じゃねぇか!こんたなところで何してがらしに!
というわけであまり苦戦せずに撃破。レイリョウ城へ逃げる武将達を追いかけて
城に着きますがちょっと全体的に兵士数が落ちてるな…。攻撃力にも関わると
なるとできれば万全の状態で挑みたいところ、というわけで

これから攻めるお城の目の前で野営をする

絶対これバレるでしょう………

しかしバレずに全員全快、いざ攻城!!劉度(リュウド)と逃げてきた
2人の野武将と戦闘。ギタイ、サクゲン、エントンの策略は欠かせないなぁ!
あとは武将4人で集中攻撃したり、コウメイが気ままに炎熱を発射したりして勝利。
レイリョウ城奪還に成功しました。そして今回はここで終了。
あれ、さっき使った野営道具、ここの道具屋で売られていないんだけれども
一体どこで買ったんだっけ……。


どうにか退けるも再戦をにおわせて落ち延びたリョフ。

ケイシュウの平定まであと少し。果たして無事成功するのか?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(天喰Ⅱ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop