風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(天喰Ⅱ) »天喰Ⅱ体験記第壱拾回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天喰Ⅱ体験記第壱拾回  

天地を喰らうⅡ体験記第壱拾回です。


敵でも武将クラスになれば顔グラがついてきます。ソウソウやらリョフやら、
有名武将の面はきちんと覚えられても野武将やらその他の中堅武将の面が
未だに区別がつきません(笑)というよりどこかで使いまわしていませんか?という
ぐらいわかっていません。時代劇の悪役ぐらい区別がつかないぞ…
そんな悩みをぶっちゃけたところで、いよいよ壱拾回到達!

前回のあらすじ:炎上王コウメイ

コウメイが発動させる炎熱の計の破壊力が半端無い件について。
これが軍師の力か…!というより今更気付いたのかと言われそうな状態です(笑)
リョフをハン城から追い出すもまだケイシュウの平定は終われず、しかもリョフも
仕留め損ねているので再戦の可能性大。さてその続きとなります。


レイリョウ城を奪還し、次は桂陽(ケイヨウ)城だなーと南下していくと
村を発見。お店系はありませんがこの辺りで落ち武者を見たとか…しかもそれが
リョフじゃないかという話なのでそろそろトドメを刺しに行くのかな。
また、ケイヨウ城にいる趙範(チョウハン)はリュウビ軍に降伏を申し出ようと
しているけどそれはっぽいという話まで。そんな話を聞いては奴の言葉を
鵜呑みにはできないな!……できないよな!?(過去を振り返ってそう思う)

ケイヨウ城へ入るとまずは鮑龍(ホウリュウ)陳応(チンオウ)との戦い。
いつも通りの戦法で攻めて勝利すると二人は城内へ逃げ込んでしまいました。
そのまま城内へ入ると今度はチョウハンが登場。あ、さっきの話の…!と
警戒しているとチョウハンは部下が失礼をしましたと謝り、コウメイ一人だけを
酒の席へ案内したいと言い出しました。勿論リュウビ軍はそれをだと言いますが
コウメイはリュウビは信義を重んじるお方、だから私も信じたいとチョウハンに
ついていくことにしたようで…嗚呼お人好しなのかうっかりさんなのか!
宮殿へ連れて行かれくるりと振り返るチョウハン、そして…

「はっはっはっ コウメイ かかったな」

うわあああああコウメイのスカポンターン!

は、早くカンウ達が助けに来てくれないかな!!と思っていたら走ってくる一人の
武将……ってお前リョフじゃねぇかよ!!!(笑)なんでお前がここに!?
どうやら先の戦いで改心したらしく、コウメイを助けるために飛び込んできて
くれたようです。お、お前……(喜んでいいのか疑うべきか迷っている)
そしてチョウハン、ホウリュウ、チンオウの3人と戦うことになりましたが

リョフの一撃で3200人の兵士が吹き飛ぶ。

こりゃ宮殿の外にいるリュウビ軍の武将達も驚くわ(笑)

サクッと3人をシバいたところでカンウ達も宮殿内へ。彼らにとって見れば
リョフがコウメイに襲い掛かろうとしているようにしか見えないのでコノヤロウ!
なりますがコウメイが事情を説明し、ひとまず武器を収めることに。
リュウビ軍に力を貸したいと申し出るリョフ。まずはケイシュウ平定のために
このケイヨウ城を守ろうと言い出しました。なんだかそんなことを言いながら
ケイヨウ城をのっとりそうな気がしてきた……大丈夫かなぁ(汗)
城の人たちも不安そうだし。とりあえずはリョフを城に置いて外へ。


次は武陵(ブリョウ)城。近くの村に寄って話を聞いてみれば、鞏志(キョウシ)
というお偉いさんがソウソウ軍の言う事を聞くか、リュウビ軍に協力をお願い
するかで悩んでいるとか。どうやら今度はいい人っぽいな。また、キョウシの
上司らしい金旋(キンセン)は城の周りを堀にし、更に橋をかけないと中に
入れないという篭城戦を仕掛けてきているようで…これはキョウシの協力
得ないと無理ってことかな。村から西にあるにキョウシがいるそうなので
行ってみると確かに佇んでる男の人が。リュウビ軍と見ると村人が話していた
通りどうしようか悩んでいたことを打ち明け、しかしこれ以上民を苦しめるのは
嫌だ、とリュウビ軍に力を貸してくれることに。キンセンを堀の外へおびき出す
のでそこを叩いて欲しい、とお願いされたのでブリョウ城へ行ってみることに。

確かに堀で入れないようになってるなー、と思いつつ歩いていけばキンセンが。
何故ここに!?と慌てるキンセンと戦闘になりさっくりと勝利。
慌てて城内へ入ろうとするキンセンでしたが橋がかかっておらず橋を架けろ
命令するも誰も反応せず。そんなところへキョウシが現れ、多くの民の血を
流したことは許されない、ブリョウの民は自分の気持ちに賛同してくれたと
言い、キンセンの喉元目掛けて矢を放ちました。そしてキンセン終了。

Q.目の前で上司の首を矢ではねた武将を見てどう思いますか
A.引きます


思わず「うわぁ」って声出ちゃったじゃないか…しかしそれぐらいキンセンは
嫌われていたんだなぁ。というかキョウシ勇ましいな!やったことは生々しいけど
カッコ良い…良かったら我が軍に来ないか、弓の名手として!!(笑)
キョウシに橋を架けてもらい、城内へ入れるように。早く他の城の民も助けて
あげて下さい、と言われこの城も解放成功。


ええと、次が最後の長沙(チョウサ)だな。ここが一番難しいとか。
相変わらず近場に村があるので話を聞いてみれば、黄忠(コウチュウ)
魏延(ギエン)の情報が。おおどちらも有名な武将じゃないか!これは仲間に
なってくれるのかな。ちなみにコウチュウは60歳を過ぎてるらしい。
というより天喰版でのこいつらの年齢が気になる…漫画の1巻でコウメイが16
発言してるのは見たことがあったんだけどドットを見るともう少し成長している
ように見えるんだけどな。…と、それはさておきいよいよチョウサ城へ。


城の入り口で待ち構えていたのはコウチュウ一騎打ちを申し出る、と言いカンウ
指名。どちらも兵士数が100。これはイベント戦なのかな。攻撃を繰り返すと
合図が鳴りコウチュウは城内へ戻ってしまいました。勿論カンウへの賞賛は
忘れずに。というかカンウ大活躍だなー。4番目の立ち位置も板についてきた。
もう一度入ろうとすると次は韓玄(カンゲン)がコウチュウと互角に戦えるとは、と
言いながらコウチュウとギエンを連れて登場。うおおお全員武将で兵士数も
3000超えが多いな…!こっちはまだ2000もいってないのに(汗)
コウチュウは2回攻撃の弓、ギエンは金太郎に負けない怪力が武器の様子。
しかしこちらには策略という武器がある!とギタイで防御力を下げようとしましたが
なかなか成功せず。ちょっ待てそんなことに手間取っていたら殴られる!!
結局はコウメイに炎熱の計を使ってもらい、兵力を削って攻撃力を下げる作戦へ。
途中敵の軍師に離間(リカン)の計を受け身動きがとれなくなった武将も
いましたがあれって混乱みたいな感じだったのか…すぐに元に戻ってくれたので
被害は無かったけれども。ひたすら炎熱を使いまくりあとは集中攻撃でコウチュウと
ギエンを倒し、残りも掃除して勝利。

ようやく終わったなー、と城内へ入るとギエンの姿が。以前からリュウビの元で
共に戦いたかった、ということだそうなので仲間に加えることに。
ちなみにACTの天喰でのギエンはスキンヘッドなんだけどRPGの天喰は
を被っているので確認できず(笑)斧使いか、久しぶりに見た気がする。
お店ではついにの武器が!攻撃力が倍とかどうなってるんだこれ(笑)
これでまた戦いやすくなったな。そういえばギエンがここにいたのなら…
コウチュウもいるはず!と探すと街の人がコウチュウが手で顔を覆いながら
屋敷へ戻る姿
を目撃したとか……どんな乙女だよ!とまず思ってしまった(笑)
お屋敷を探して中に入ればコウチュウを発見。コウメイが必死に説得をしますが
コウチュウは旧主の葬儀を済ませたい、と言い出しました。その葬儀には
旧主が欲しがっていた古の弓の名手、養由(ヨウユウ)の弓を共に葬りたいそうで。
その弓を持ってくれば来てくれるってとっていいんだな!?言ったな!?と
すぐさま屋敷を出て情報を集めだすコウメイ一行。これってもしかして仲間に
しないで先に進めることもできちゃったりするんだろうか…?
あ、弓は西の洞窟にあるという噂がちらほら。おい、意外と近場だぞ(笑)


洞窟は結構シンプルだったのであっさり探索終了、ヨウユウの弓を入手。
そしてコウチュウに渡すと画面が暗転、どうやら葬儀が終了したらしい。
というわけで、遂にコウチュウも仲間に。確か五虎大将軍と呼ばれる武将の一人。
残り一人が………あれ、バチョウさんはいずこ。
せっかく2人も加わったので編成で変えたいと思ったんですが今更ながら
カンウ・チョウヒ・コウメイは外せないことに気付く(笑)ということは…
チョウウンとカンペイしか外せないのか。チョウウンは素早さもあるし知力も
高いので策略(補助)要員として役に立っているので……うん、カンペイ
ギエンを交代だな。これで攻撃力のある武将はキープ。というわけで、
コウチュウはもう少し編成が自由になってからだな。


これでケイシュウの城を全て解放させることができました。あとはバリョウ
報告しに行くだけだな!でも帰り道がてら気になってケイヨウ城へ行ってリョフ
様子を窺うも変化は無い様子。うーん、いつかは再戦するとは思うんだけど…
そしてバリョウ・バシュク兄弟の庵へ。話をしようとするとリョフが裏切って
ケイヨウ城をのっとった
とか………はぁ、やっぱりかぁ(笑)
城へ行けば戦闘へ。自分の力で天下をとることにした、と言いリョフは
あっさりとコウメイに刃を向けました。おいおいそんなことをして我らがコウメイが
わかりましたと首を縦に振ると思ったか?

許すわけねぇだろうがぁぁぁぁ!!
(背景:炎熱の計でリョフ軍に襲い掛かるコウメイを遠巻きに見るリュウビ軍)


ギタイを使う前に炎熱で火責めをしてみました。もうお城大炎上だと思うな。

もはや業火烈帝 諸葛亮孔明とか改名してみたらどうだろうか。

倒したかと思いきや今度は北のレイリョウ城へ逃げたとか。懲りない奴め!と
宿屋でのんびり回復しながら追いかけてまずは砦。LV上げでお世話になった
野武将がいつの間にか増えていました。ケイヨウ城の人々の話で
リュウビ軍に敗れた武将がリョフの元に集まっているってのあったな…

LV上げで燃やされたのがそんなに憎かったのだろうか。

とにかくリョフの攻撃が痛い。半分は確実にもっていかれる!(汗)
なのでやっぱり炎熱で攻める。ギシンで動きを止める方法もあるだろうけれど
下手すると1ターンで解かれたりしそうなのでそれだったら先に焼くわ。
砦ということはやっぱり…と思った通り、勝っても城へ逃げられました。
これで3回戦。そろそろ諦めてくれるかなぁ、リョフ。


最後と思しきレイショウ城戦へ。最初にハン城で戦ったときの武将達も
一緒の様子。今度は他の武将の攻撃や策略も強くてなかなか苦戦しました。
しかし、途中で敵の軍師が陣形を鋒矢(ホウシ)の陣に変更。
そういえばどこかで見た気もするけどこの陣形の効果って何だ!?
とにかく叩いて叩かれて確認するしかない、とリョフの攻撃を受けるも

35ダメージ

ど、どういうことだろう…しかも3番目の武将の攻撃が一番強くて
1・5番目の武将の攻撃がすんごく貧弱
ギョリンに似ているけど…?
しかしこれ、1番目に位置するリョフの攻撃力を殺してしまう自爆陣形では?
となれば今の内にリョフを倒しておくべきだな!下手に他の武将を倒して
散開させてはリョフの攻撃力が復活してしまう。って過去で学んだ!(笑)
ならば策略要員を増やそう!チョウウン、お前も炎使いになれ!!!
W炎熱の計!と言わんばかりに燃やし尽くし兵力を削ぐ作戦。これが意外と
利くのでビックリ。金太郎とギエンのコンビも鋼の武器で大活躍。
カンウは銅仙丹で回復したり時に攻撃したり。なんだかそれぞれの力を
生かした戦いができてる感じでいいなぁ!チョウウンの炎熱がリョフを仕留め、
他の武将も倒しここにリョフの生涯が終わりました。
ひたすら流離っては裏切りばかりしていたリョフ。
最後はホウシの陣という裏切りに遭いその人生の幕を閉じた…。


これでもう一度バリョウさんの所へ行けばいいかな。っていねぇ!

「バリョウ先生達はシンヤ城へ向かわれました」

めんどくせぇ!!


そんな一幕の後仕方なく洞窟を抜け数分「どうやってここに来たっけ…」
彷徨ったりしてどうにかシンヤ城へ戻ってきました。すると立派になった建物が!!
そうか、チントウさんが遂に人々を導いてシンヤ城を大きくしたのか!というわけで
使命を果たしたチントウさんが仲間になりました。

すぐに編成所に向かいました。

ええと、バリョウとバシュク兄弟は…とリュウビの元に行けば、いたいた。
2人は力を貸すことを約束し、リュウビもまた自分の国を持つことができた、と
満足げでした。これでようやくケイシュウ平定編が終わったのでした。


その後、リュウビの元にスイキョウ(シバキ)先生からの呼び出しが。
リュウビとコウメイは国のためにここに残るらしいので代わりに行ってほしいと
頼まれ一歩歩き出したのですが……あれ、遅い

しまった、コウメイが赤兎馬持ってた。

ということはきっと預かり所にいる誰かがコウメイの持ち物を継いでるな!
久々にノロノロ速度で歩き編成所で確認したところコウメイの持ち物は

チントウさんに引き継がれていました。

赤兎馬の手綱を握り締めたチントウさんがどや顔で見ている気がした。


とりあえず軍師は能力値的にバリョウかなと思い装備を入れ替え。弟のバシュク
強いんですが相変わらずカンウと金太郎は外せないし、チョウウンとギエンも
強いので変えられないため今回は留守番。軍師が戦闘に出られないってのが
痛いなぁー…知力の高い軍師だからこそあの炎熱は凄かったと思ってる。
ひとまず今はカンウ・チョウヒ・チョウウン・ギエン・バリョウの5人で
進めることに。後半戦はまだまだ続きます。


リョフを倒しケイシュウ平定に成功したコウメイ。

シンヤ城も完成したリュウビを待ち受ける運命とは…?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(天喰Ⅱ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。