風林ノ草庵 ホーム » 体験記(天喰Ⅱ) »天喰Ⅱ体験記第壱拾弐回

天喰Ⅱ体験記第壱拾弐回  

天地を喰らうⅡ体験記第壱拾弐回です。


シナリオを進めるにつれ増えてきた登場人物後半になり益々人物が増えてもはや
誰が誰だかわからなくなってきました(笑)とりあえずは過去の体験記やら
プレイ動画やらで確認していきますがどこかが変でもおかしくないと思う…
そんな誤字脱字誤変換だらけの天喰Ⅱ体験記始まるよ!

前回のあらすじ:鉄の兜不足中

編成所でやりとりしていたら鉄の兜が行方不明になってしまい(武将の持ち物の
データ管理がなんだかおかしいらしい)、更に鉄の兜が今の時点で買えないので
銅の兜という格下げな兜を被るハメになった武将がチラホラ…(笑)それでも
蜀の国へ向かい兜を探しつつ蜀の平定にも向かうのでした。


船で蜀に渡る前に再びメンバー編成。いつもは武将4軍師1のハクバの陣という
物理攻撃メインな組み合わせでしたが、今回は武将3軍師2のギョリンの陣
してみることに。ギョリンの陣防御が上がる陣形ですが1・5番目の武将は
攻撃力が下がってしまう効果。しかし策略で攻撃するのが得意な軍師系なら
攻撃力が低くても問題無し、という風に使えるそうなのでやってみました。
チョウヒ・ギエン・コウチュウ・ホウトウ・バリョウの5名。
先頭がバリョウってのが不安ですが彼は軍師系のくせに今のメンバーで最も
兵士数が多いタフな男。炎の鎧で防御も上げてるし陣形の効果もあるし
大丈夫かな…?というわけで編成完了、船着場へ。

ホウセイが船着場で待っており、彼もまた仲間にしてほしいとのこと。
前回登場した蜀の使者チョウショウ生死を共に誓tt…ってそれ前も
聞いたな。モウタツがそう言っていた。つまりお前らも桃園の誓いを!?
しかしわざと「いいえ」をすると船は出さないという意地悪をされ渋々仲間に。
ということは6人パーティになってまた面倒な…!と思いきやホウセイの姿が
見当たりません。どうやら本当に5人までしかいられないみたいです。

恐るべしリュウビの命令。

きっとホウセイは編成所にバシルーラされたんだろうな。船は自動で進んで
蜀の国へ到着。蜀の地図を使うと今までの地図とは違い蜀のお城やら何やらが
書かれているようです。ひとまず近くにお城があるようなのでそちらへ。


涪水(フスイ)城に到着。すぐさま武具屋に入るも鉄の兜というか
売られていませんでした(笑)い、いつまで銅の兜でいさせるつもりだ…!
鋼の鎧と盾は出てきているんだからいつか鋼の兜も出るはずなんだけどなぁ。
ちなみにこのゲーム、怪しいところに隠しアイテム(主に武具)があるらしく
なんとなく調べた場所で炎の鎧を拾いました(笑)も、儲け…!!
情報収集によると李(リカイ)という人物がリュウショウを諌めたために
追放されてしまったらしい。いい人なんだろうな、協力してくれるかも。
宮殿にはこっそり首を狙う対象、劉璋(リュウショウ)が。リュウショウは
霞萌関(カボウカン)を守る武将は馬超(バチョウ)ということを
話してくれました。バチョウ…バチョウとな!?いよいよ五虎大将軍
最後の一人が出てくるんだな!噂によると漫画の原作者がバチョウがあまり
好きでなかったとかいうけど本当なのかなぁ…それはさておきこれは
確実に仲間にしておかなくては!ということでお城を出ますが

カボウカンはどこだ。

地図開いても名前無いんですけど!(汗)あくまでの名前しか載ってないのか
ここは…!とりあえずあちこち歩いてみるも無人の庵だったり、何かのような
ものがあるけどやっぱり無人だったり。一体どこにカボウカンが…!と
入った庵でようやく人が。話しかけるとリカンでした。ああ、リュウショウに
追放されてしまったという…ホウトウらリュウビ軍と知ると、バチョウの父親
馬騰(バトウ)がかつてリュウビと共にソウソウを倒そうという血判状
他の武将と共にしたためたという話をしてくれました。結局計画はバレて
しまい、リュウビ以外の武将は殺されてしまったそうですが…ってあれ、
そういえば前にリュウビがそんな理由で狙われたことがあったような。
第壱回と第弐回の辺りだ…なんて以前の!(笑)あの時にバチョウの父親も
いたのか…。その血判状はバトウがとある場所に隠したらしく、それを見せれば
バチョウを説得することができるそうで!ならば手に入れるしかないな。
蜀の地図に血判状があるという景帝(ケイテイ)の墓の場所を記して
もらい外へ。そして地図を開き見てみると×印が。なるほど、ここか…

森森森
森  森
森森森


あー、書いてもらわなくてもここ(空白)だってわかるわ。
ここを調べて中へ。お墓、というせいか石像とか初めて見るオブジェが…
そしてやっぱりいる兵士やら野武将。お前ら隠されてるダンジョンに何故いる。
しかし墓のくせに広い。それが悲惨な事態を招くことになるとは…

宝箱を回収しつつ降りた先は不思議なフロアでした。トコトコと歩けば突然
目の前と後ろの道が塞がり、横にしか歩けなくなり最終的には右端からフロア
入り口に戻されるような仕組み。あれ、そういえばフスイ城で情報収集をしている時
ヒントをもらっていたな。というわけでメモを確認。

「東へ3つ目の門を3つくぐり 西へ3つ目の門を4つくぐれば」

その先はわからないそうですがきっとこの不可解なフロアを進むヒントに
違いない、と理解したのは良かったのですがそこからが大変でした…

・「3つ目」という数え方(自分が立っている場所の門も数えるか否か)
・そもそもこれはなのか(ただ壁があるだけ)
・道を塞がれると右端通路を通って階段をのぼりやり直し
・そこへ邪魔してくるザコ敵(エンカウント高)
・しかも結構逃げられない→奇襲を受けて兵士数が減る

結論:ヴァー!!

久々にジェノサイドモード入ったぁぁぁぁぁぁ!!もういい加減にしてくれ
このエンカウントとザコ共ぉぉぉぉ!!2回に1回は逃げられないとか
どういうことなの!?先頭がバリョウさんなのがいけないのか?!
でもチョウウンの時も結構失敗していた気がする…とにかくもうやんたー!
トヘロスにあたるエントンの計もあるんですが策略ポイントを使うため限界は
あるし、野営の道具というテント的アイテムを宝箱から回収しておきながら
ここでは使えないという何のために置きやがった的一幕もありもうくたくた…

銅仙丹を大量に持っていたので兵士数を回復させつつ、逃げたり攻撃したりで
ようやく上記の1つ目、数え方が自分がいる位置の門も数えるのが正しいと発覚。
それでも4つ数えるのを間違えて(エンカウントが挟まって混乱したらしい)
やり直しを喰らったりしました。帰ろうにも帰れず、どうにか階段を見つけるも
まだフロアがある…ケイテイさん…貴方のお墓は兵士の巣窟です…。
しかもここにも変な仕組みが施されており、十字路にあるくるくる回転する
足場に乗ると必ず決まった方向に押し出されてしまうようで。これを使ってでしか
行けない場所があるんだろうな、とここでもエンカウント諸々に苦しめられながら
進み、そしてこのお墓で彷徨うこと30分以上…ようやく血判状を入手。

なんてとこに隠したんですかバタイさん。

もうこんなところはおさらばだ!とシュクチの計でさっさと退散。
リカイの庵へすぐに向かいました。


オレ達の血と汗と涙の結晶だ、と血判状を渡すとリカイは早速血判状を持ち
庵を出て行きました。そういえば未だにカボウカンがわからないんだが。
少し経ってリカイが戻ってきて説得はしたとのこと。ホウトウ達を待っている
そうなので早速向かう…前にまずは宿屋。策略ポイント限界まで逃げ回ったものな…
回復、セーブをしてリカイの庵から北へ。とりあえずもうそこしか行けないもので。
するとバチョウ&バタイのコンビが待っていました。しかし、すぐに仲間には
なってくれずリュウビ軍の力を試したいという理由で戦闘になりました。

さて…それじゃあ溜まりに溜まった鬱憤を晴らせてもらおうか…

お前さんのー!
(ギタイの計→敵防御力ダウン)

親父さんにはー!
(エントンの計→味方回避率アップ)

お世話になりましたー!
(落石の計×2→計2000ダメージ)

覚えてろよぉぉぉぉ!!
(集中攻撃→バチョウ軍壊滅寸前)

これがLV30に達した漢達の底力よ……

勝利を収めたところで2人はリュウビ軍の力を認め、仲間になってくれました。
…やっぱり武将一覧を見たらいないんですけどね(笑)また編成所行きか!
ちなみにバチョウと一緒にいたバタイは従兄弟らしい。


とりあえず2人の能力を見たいので一度フスイ城へ。編成所で再びメンバーの
編成を開始。バチョウはバランスのとれた武将で、バタイはバチョウよりやや軍師寄り
なもののこちらもバランスのとれている武将。どちらも強そうだな~!
あれこれ考えた結果、こうなりました。

チョウヒ・バチョウ・ギエン・コウチュウ・ホウトウ

ゴメンよバリョウさん!タフな軍師も魅力的だったけどコウチュウも結構知力が高い
からチョウウンみたいな立ち回りをしてくれそうで!陣形はハクバにしました。
そういえばホウシの陣も覚えたのですがこれは3番目の攻撃力が上がって
1・5番目の攻撃力がすんごく弱くなる
というリョフを裏切る陣形…(笑)
やっぱりハクバが落ち着く。というか他に上手く使える陣形が無いだけです。


編成も完了しカボウカンより北にある陽平関(ヨウヘイカン)へ。
漢中(カンチュウ)を攻めるにはここを通らなくてはならないそうなので
楊昴(ヨウコウ)率いる一軍と戦いに。まずは軍師を止めるか…!とギタイやら
エントンをかけつつ軍師を攻撃しようとするも突然撃免(ゲキメン)の計という
ものを喰らい攻撃ができなくなるリュウビ軍。なんだこの策略!?
1ターンで解けたものの、攻撃を封じられるのは痛いな…策略は使えるみたい
だけど直接攻撃メインのこいつらにはキツい(汗)次のターンで軍師を
倒せたので以後ゲキメンを受けることなく勝てました。ヨウヘイカンの中では
カンチュウ城へ行くための桟道を抜ける必要がある、という情報が。
今度は山登りかー。もう墓攻略でくたびれてしまったのでまた次回。


五虎大将軍最後の男、バチョウを迎えたリュウビ軍。

カンチュウ城までの道のりは長く険しい。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(天喰Ⅱ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop