風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(天喰Ⅱ) »天喰Ⅱ体験記第壱拾四回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天喰Ⅱ体験記第壱拾四回  

天地を喰らうⅡ体験記第壱拾四回です。


気が付けば赤兎馬の速い歩行速度に慣れスタスタと歩くようになった天地を喰らうⅡ。
すっかりこのゲームにも親しんでいることを自覚しますがそういう頃に思い出す。
壁にぶつかると「プゥン」という間抜けな音を出すことを…(笑)
何度聞いても壁にぶつかって出る音じゃないよこれ。

前回のあらすじ:ラクホウハの悲劇

蜀攻略中にラクホウハで落ちたホウトウ。しかしメンバーを5人編成に固定されたり
その後にコウメイが現れたりとリュウビとコウメイがグルになって何か企んで
いたのではないかと突っ込まれても仕方が無い(笑)リュウショウを倒す旅は
海路から攻め込む方針になりました。


船に乗って移動し、地図を広げればすぐ巴(ハ)城。勿論ここでも戦闘。
霍峻(カクシュン)率いる面子で、ゲキメン持ちもいるなぁ…。ここのところ
ギタイで防御を下げるより先に大熱で攻撃して兵力を下げる方がいいような気が
してきました。敵の知力も上がってきてるから利きにくいってことなのかな…
どうにかゲキメンを受けずに倒し、中へ。すると先ほど戦った武将の一人、
厳顔(ゲンガン)というお爺ちゃんが仲間にしてくれ、と言ってきたので
仲間入り。コウチュウ爺ちゃんと気が合いそうだな、歳が近いし(笑)
話を色々と聞いて回ると、次に向かう関所に薪や芝が運び込まれてるらしい。
更には敵が背中を向けて逃げる時は計があるからすぐに追ってはいけないという
警告。つまり関所でを仕掛けるつもりなんだな…。それじゃ関所に向かう前に
ゲンガンを編成所に預けないと軍師にしたコウメイが戦線に出られn…

あれ、ここ編成所無いの?

おいおい待ってくれよついさっきではるばるここに来たんだぞ!
戻ろうにも戻れないしどうしたらいいんだ!くそぅバリョウさんを軍師にして
連れてくれば良かった!関所じゃ間違いなく戦闘になるだろうから…なるだろうから…

コウメイ「暗殺の計!」
ゲンガン「ヒーーーッ」


任 務 完 了 。

またもフィールドをうろつく野武将にゲンガンを葬ってもらい強制5人パーティ
まずいな、次の城にはあればいいんだけど…。ひとまずこれで何事も無かったかの
ように5人編成になれたので関所へ。入り口で劉巴(リュウハ)らと戦闘になるも
1ターンですぐにリュウハ達は逃げ出し、関所の中に入れるように。
しかしさっきのお城で言われたことをまとめると間違いなく逃げたのをそのまま
追えば罠を仕掛けられる
。なのでこのまま関所を抜けるのは駄目だろうし、と
一旦引き返してみるもハ城の人たちの会話が変わるわけでもなく、これは
まんまと引っかかってやらないといけないのかな。ついでに宿で休んで移動。

改めて関所を抜けようとすればエンカウント騙されたなとリュウハが現れ
辺りは焼け野原に。うっ、この状況下で戦うと嫌な思い出が…

(カンウがリュウビの奥さんを連れて逃げた際、とあるアイテムを受け取り損ねた為、
敵の火計に引っかかってカンウが焼け死んだ事件。第参回参照)


とは言えあの時に比べかなり兵士数も増えてるし回復の策略もある。毎ターン
全体回復を施せば意外と堪えることができ、あとは怒りのコウメイで落石の計
罠にまんまと引っかかりながらも撃破に成功しました。ちなみにこのイベント、
関所に入らずに待っていると兵士が関所に入るのを見ることができ、
そこで声をかければ火計を回避できたらしい。待てって…そういう意味かよ……


関所を抜けると陳家荘(チンカソウ)と呼ばれるチンさんばかりが住んでる
村へ。建寧(ケンネイ)城が近くにあるのですが籠城しているので攻め込むことが
できないらしい。となると別の方法があるのかな。他にも話を聞けば、北の山を
抜けたところに兵糧庫があるらしい。つまりあいつらのを奪ってこちらと
戦わせようとすればいいのかな。それじゃ皆、飯食いに行くぞ!!

ヒャッハー!タダ飯だぁーっ!!

そんなノリで山越え。ちなみに以前の面子は得意地形ばかりの山好きの集い
でしたが今の面子は平地が好きな奴らの集い(笑)森とか洞窟とかいないのかしら。
ここら辺でいよいよリュウビ軍の武将達がメキメキ強くなってきたと実感。
特にハ城で氷の槍というそれ三国志の時代にあるもんなの?的武器を購入した
槍トリオ(チョウウン・チョウヒ・バチョウ)の破壊力が凄まじく、兵士数2000
の兵士を軽く蹴散らしたり、コウメイは相変わらず大熱で焼き尽くしたり…
カンウは武器が鋼以降新調されないので攻撃は微妙ですが回復役として立ち回って
もらったりとなかなかいい塩梅。野武将も集中攻撃すればなんのその。


山を登ったところで王伉(オウコウ)らと戦いに。ゲキメン持ちは無し、と。
それなら本気でいかなくても大丈夫かな、とさりげなくコウメイは大熱を使いつつも
他は通常攻撃だけという舐めプレイで勝利。兵糧庫に入ると兵士が一人いました。
怯えて腰が抜けた奴かと思いきやケンネイ城で決着を着けてやる、と思いっきり
捨て台詞を吐いて逃げて行きました。お、お疲れ様です…。
とりあえずこれで条件は整ったらしいけどここら辺で飯にしようよ!
この面子じゃ誰が飯つくれるかわからないけど(笑)なんとなくチョウウン辺りが
器用につくってくれそうな気が。金太郎はアレだ、丸焼きとか、豪快に。


再びチンケソウに戻り、宿屋で休息をとっていざケンネイ城雷同(ライドウ)
率いる一軍と攻城戦。ゲキメン使いはいませんが回復の策略などを使われると
厄介なのでまずは軍師の撃破から。しかし呂凱(リョガイ)の放った
縛殺(バクサツ)の計がチョウウンに辺り動けなくなりました。そういえばこれって
かなり長い間動きを封じられるんだっけか…というわけでチョウウンを封じられた
ものの、槍トリオの残る2人が大奮闘して勝利。そして中に入ればまたしても
仲間になってくれそうな武将が。リーダーのライドウ。仲間にしてみたものの
もしここにも編成所が無かったらこいつもゲンガンと同じ運命を共にすることに…

(ケンネイ城、散策中…)

コウメイ「暗殺の計!」
ライドウ「ヒーーーッ」


任 務 完 了 。

嗚呼、どんどんコウメイの手が血で染まっていくわ…(笑)というわけで仕方なく
今回もライドウさんを冥府送りにしてきました。すまんなぁ、というよりどうして
この辺一帯編成所無いのよ。*(戦闘不能)マーク2人もいるという
恐ろしい状態で情報収集へ。蒋琬(ショウエン)という信義に厚い男が
母親を人質にとられてしまっているのでやむなくリュウショウに仕えているとか。
しかもそのショウエン、越雋(エツシュン)城の太守に気に入られているそうなので
これはどう考えても母親を助けてあげてショウエンに力を借りる流れだな。
北西に住んでいるらしいので早速向かってみることに。


北西北西…と歩くと村が。そこは蒋家荘(ショウカソウ)。今度はショウさん
たくさんいるらしい。確かに同じ苗字の人ばっかりがいる地域ってあるらしいんだよ
なぁ。あんまり多くない(寧ろレアらしい)苗字の人間故なんともわからないけど。
そこにキーパーソン、ショウエンもいました。が、やはり情報通り
母親を人質にとられてしまい身動きができない様子。となればコウメイ達で
母親を助けてやり、その恩を利用して城に攻め入るしかないようです。
近くにある洞窟を抜けた先に捕らわれていることもわかったのでここから先は
次回でいいかな……ん?

「編」の看板。

ライドウさん犬死!!!!

なんでこんな村にあって城に無いんだ編成所ーーーーー!!!
これ以上無駄死にはさせたくないので6、7人目のところにバリョウとギエンを追加。
そしてギエンが炎の鎧(鋼の鎧より上ランク)を装備していることに気付き持ち物を
整頓。バリョウを軍師にすれば全てが円満解決。いつものハクバの陣で攻めます。


蜀攻略まであと少しのはず。

火計にも編成にも挫けず信義を貫け。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(天喰Ⅱ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。