風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(天喰Ⅱ) »天喰Ⅱ体験記第壱拾五回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天喰Ⅱ体験記第壱拾五回  

天地を喰らうⅡ体験記第壱拾五回です。


得意地形というものが武将のステータス内にあり、だったり平地だったりするわけ
ですがそういえばこの二つしか見ないような気がします(笑)山か平地か無しか。
しかし一度だけ「かいぐん」だかそんな文字を見かけたんだよなぁ…要はって
ことだろうけど海の移動が自動で行われる上に戦闘が起こらないので出番が無いから
得意地形としてほとんど使われていないんだろうな。それじゃ第壱拾五回参ります。

前回のあらすじ:とにかく軍師が悪い

なんで軍師にした武将は戦闘の並びが最後にされちゃうんだろうなぁ…おかげで
コウメイを使いたいのに軍師にしたら戦闘に参加できなくなってしまいます。
というわけで、本来のベンチである6,7人目のお命を頂戴し強引に軍師を戦線に出させる
という非道極まりないテクニックを使い蜀攻略を続けておりました。


蒋琬(ショウエン)の母親を助け、ショウエンの力を借りて越雋(エツシュン)城
攻めるため母親が捕らわれているという山小屋へ。洞窟をすんなりと越えて
小屋に着けば入り口には見張りらしき兵士が。でも話しかける前にちょっと散策。
このゲーム、町や村にアイテム(それも現時点では買えない強力なもの)が幾つか
埋もれていることが多く今までも色々こっそり拾っていた(ほぼ運で)のですが
ここにもあるかなー、と調べたら白虎の斧を発見。これはギエン用かな!
今は編成所で待機してもらっていますがやっぱり攻撃力が高いのが魅力だなー。
でも知力が低いのでステータス異常やダメージの策略に弱いのがなんとも(汗)
そういう点を踏まえてバランスのとれているチョウウンバチョウを採用していた
わけでして。それじゃ見張りも倒すか!高沛(コウハイ)らを倒し、中に入ると
ショウエンの母親が一人ポツンといました。一緒にショウカソウへ戻り
人質を解放されこれで上に歯向かうことができるようになったショウエンが仲間に。
しかしその前に気になる発言をしていました。「先陣に立たせてほしい」と。
確かにショウエンが一緒にいることが城を攻めることの必須事項だけれども
コウメイの代わりに戦線へ出すのはちょっと能力値が……(汗)


とりあえず先ほどまでの5人にショウエンを加えた状態でいざエツシュン城。
…しかしショウエンがどうこうするシーンが無く、これはまさかと
攻撃を試みましたがダメージたったの…これは間違いなく失敗だな!
全滅を覚悟しなければいけないかと思われましたが自棄で行った退却が成功し
なんとか逃げてきました(笑)先陣って先頭ってことなのかな。だけど先頭に
立つってことは戦線に………、待てよ?

ショウエンを軍師にして並び替えで先頭にする→軍師は戦線の最後に立つ
→5人以上武将がいれば戦線には参加できない→全ておk


これだ!とショウエンに軍師を切り替えて先頭に。パッと見おっかないですが
7人編成にしているので必ず戦線では並びが最後になる軍師になっていれば
ショウエンは戦闘に参加せず今まで通りの面子で挑めます。とりあえずこれで
城を攻められるかな、と城に入ると援軍を連れて来ましたと上手いことを言って
城内に入ることができました。李厳(リゲン)が騙したな、と怒り戦闘へ。
今度はきちんとダメージも通るし大丈夫そうです。
今回もギタイを諦め、エントンで回避を上げてから大熱で攻撃。槍トリオ
活躍の影に隠れがちなカンウさんどうしようか…(汗)いい武器が欲しい。
というか今回もゲキメン持ち多いな!なんとか成功されずに済みましたが
こっちまだゲキメン覚えていないのに…ずるいや。


勝った後城内を散策していたら先ほど戦った武将の一人、呉懿(ゴイ)
発見。仲間になりましたがさっきこいつゲキメン持ってたのに仲間になったら
忘れている…だと…!?ひとまずゴイもショウエンも出番はもう無いので
外して情報収集へ。次は綿竹関(メンチクカン)を通るようですが正面からの
突破は難しいらしく、洞窟を通って裏から火計で攻めるのがいいらしい。
火計には火薬壷が必要らしく、それを洞窟にいる紫虚上人(シキョショウニン)
から受け取れば…とのこと。また、ここでも隠しアイテムを見つけましたが
兵法書って何だろう。LVが上がりそうな気がしたけどそれは別のゲームだ(笑)

更に今まで成功しなかった上に入ることすらしなくなった訓練所へ。
どうやらお金を出して訓練をする場所らしいのですが、何故かいつもこれ以上
ここでの訓練は無駄だと言われていました(笑)LVが一定以上だと駄目なの
かもしれない。とか言いつつ気ままに今回入ってみたら成功しました。

金30000を払って。
※全財産の4分の1です


それだったら普通に外で野武将と戯れてきますから!!!!
しかしキャンセルはできずトコトコと訓練する部屋に入る武将達。そして…

「ウリャリャリャリャリャ!」

先生、それアーケード版の掛け声です!

色々な掛け声を上げて訓練に励んだ結果、LVが上がりました。
とは言え元々次のLVまであと少しだったんだけどな…損したのか得したのか。


北へ向かい洞窟に入るとシキョを発見。火薬壷は奥にあるらしいので
持って行きなさい、と逆に言えば「自分で取って来い」というお返事が(笑)
メンチクカンには兵糧を炊くための薪などがあるそうなのでそれに使えば
火計が成功するらしい。また兵糧か!喰らうぞコノヤロウ!!
ひとまず洞窟の奥へ。なんだか色々宝箱があってオイシイです!(笑)
その中に青龍刀を発見。これは!とカンウに装備させれば攻撃力が一気に
槍トリオと並びました。ヒゲの時代ここに降臨!!

火薬壷も見つけ、あまり兵士数も減っていないのでそのままメンチクカンへ。
明らかにここで使ってくださいというスペースを見つけましたがその前に
突っ立っている兵士が気になり話しかけると戦闘になりました。ちょ、
すいません(笑)兵士×5の戦闘でしたがこれ、勝っても兵士消えないのな…
連射機を使えばLV上げになりそうだけどそういう気は無いのでさっさと
火薬壷で引火。その瞬間にここに隠しアイテムってあるのかと思い出した。

遅かった

メラメラと燃える中慌てる張任(チョウジン)らと戦闘に。チョウジン…
そうだ、ホウトウさんがラクホウハで果てたあの時、待ち伏せをしていたのが
こいつだったな。仇はとらせてもらうぞ!!!

コウメイ「大熱の計!」
※火計で燃えている関所の中で更に火計をかましています


毎ターン敵の兵士数がゴリゴリと削れていくのでこちらはあまり攻撃をせずとも
あっさりと終わりました。それでも大熱はやめないけどな!(笑)
しかしここでチョウジンを仕留めることはできず雒(ラク)城に逃げられ
それを追いかけるのです、と叫ぶコウメイ。

だが断る。

ちょっと調子に乗って大熱使いすぎたから回復してきます。
ちなみに燃え尽きたメンチクカンにはが埋まっていたらしい。
勿論大熱で焦げたみたいでもう拾えなかったんですけどね!(笑)


(※一泊してから)待てやゴルァァァ!!と追いかけてラク城へ。
先ほどの面子と同じですが今度は真っ向勝負ゲキメン使いは一人だけなので先に
倒し、バチョウがバクサツで動けなくなりながらも勝利。それでも尚チョウジンは
逃げ去りました。なかなかしぶといな…。戦闘後武具屋にも寄りますが未だに
鋼の兜が売られていない…(笑)いつまで兜だけなんだよ!
劉璋(リュウショウ)のいる成都(セイト)城まであと少しだそうで、
その途中には金雁橋(キンガンキョウ)がある…って何故そんな話が出る。
間違いなくそこで何かがあるってことなんだろうなぁ。


回復も済ませていざセイト。しかしキンガンキョウと思しき橋の向こうには
チョウジンがいました。どうやら単騎のようで、このままでは面目が立たないから
一矢報いてやりたいようです。というわけで一騎打ちを頼まれました。
武将の編成ができる今の状態ならば固定カンウか金太郎かな。コウメイは
軍師だから一騎打ちじゃきつそうだし…と思いきや

まさかの先頭、チョウウン出撃

ちょ、お前がやるのかよ!(笑)とりあえずこいつなら大丈夫だと思うけど…
しかし単騎のせいか策略も使えなければチョウジンのステータスも見ることが
できないようで、文字通り殴り合いとなりました(笑)

龍・激・導ォォォォォォォォ!!!
※チョウウン違いです

意外と受けるダメージが少なかったのと兵士数が攻撃力に比例するシステムの
おかげでサックリ勝利。でもできればコウメイにやらせたかったなぁ。
ホウトウさん…仇はとったぞ!


チョウウンだけ戦ったので回復はアイテムで済ませ、いよいよセイト
そこで遂にリュウショウと合間見えました。おお顔グラ気合入ってるな(笑)
しかも戦闘曲もソウソウ戦以来の最終決戦版に。ここが節目ってことか!
全員武将クラスな上に策略持ちだと…!?兵士数を減らしながら確実に
ゲキメン持ちを一人ずつ潰していくしかないな!と攻撃している最中
ゲキメンが命中してしまい物理攻撃ができない状態に(汗)ああもうこれだから
ゲキメン持ちは大嫌いだ!こうなったら全員策略でいくしかないな。
とはいえ策略には成功失敗があり、それが自分と相手の知力で左右されるようなので
明らかに知力が低い金太郎回復の策略を使ってもらうしかないか。
なんとか数ターン後には解けたので攻撃へ転向して突撃、こうしてリュウショウを
討ち取り蜀の平定も終えることができました。犠牲もあったけれども…
(コウメイの脳裏にはホウトウさんやゲンガン、ライドウの顔が浮かんでいたという)


城内へ入るとリュウビがこちらへ向かっているという話が。明日には着く…って
宿屋で寝ればいるのかな。まずはその前に買い物!と武具屋に入り

遂に鋼の兜と邂逅。

やっっっっっっとから卒業DA!長かったな~。その間に鎧は鋼を越えて
炎の鎧になっちゃってるんですけどね(笑)というわけで一休みして宮殿へ。
するとリュウビが待っていました。この人、一人でここまで来たのかな…
結構長い道のりな上に蜀の地図も無しにどうやって…(笑)
それはさておき、リュウビにしばし休むがよいとのお言葉をいただき
またも一休み。あれ、さっき宿に行く必要あったのか?
その後もう一度話をするとソウソウカンチュウに攻め入ったとのこと。
今度はそっちに行ってまたシバいてこいって話かな。でもその話、
リュウビがここに来る前に町人が言っていたんだけど……
あいつは何者だ、預言者なのか?(笑)

それじゃちょっとカンチュウにも出向いてやろうかな、と外へ出た途端

兵士数9400の野武将と
兵士数5000の兵士と出会う。


ああ…LV上げしなくちゃな……

こうしてカンチュウへ行く前にLV上げに励むコウメイ一行でした。
ちなみにここでヴァサーゴが演じ暗躍していた郭嘉(カクカ)も野武将で登場。
半端無い強さを見せ付けてくれました(笑)リュウショウより強くね??
というわけでいよいよ最終章に突入したらしい。ソウソウとの決着とか
まだ見ぬF91が演じたあの武将はいつ出てくるのかな!


蜀を平定するもソウソウは未だに蠢いている。

漢王朝の復興無しには平和は訪れない。

男たちの戦いはまだ終わりを見せないのであった…

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(天喰Ⅱ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。