風林ノ草庵 ホーム » 体験記(天喰Ⅱ) »天喰Ⅱ体験記第弐拾回

天喰Ⅱ体験記第弐拾回  

天地を喰らうⅡ体験記第弐拾回です。
※ED内容含みますのでご注意下さい!

最終決戦が近づきつつある中、敵によく使われる策略をこちらが覚えていないことに
気が付きました。ゲキメン(一定ターン通常攻撃を受けない)と暗殺(即死)。
伝説の八卦の陣を習得しているのに上の2つの策略が無いとかどういうことなの…
妙なハンデ?を背負いつついざ最後の戦いへ!最終回を篤とご覧下され!

前回のあらすじ:最終面子決定

チョウウンを大将とし、バチョウ、キョウイ、ギエンと並び最後は軍師のコウメイ
バランスが取れてるというか単なる趣味というか、そんな面子です(笑)
前回とうとうソウソウとの戦いにピリオドを打ちましたがまだ魏は倒れていません。
ソウソウの息子、曹丕(ソウヒ)が軍を挙げたとのことなので迎え撃つことに。

…さて、渭水(フスイ)はどこかね?
(※5日ぶりのプレイです)

あれ、名前だけは会話で出てくるけどそれってどこよ。戻るのかな、それとも
どこかからに乗って移動とか…??あれ…いきなり詰まったわ(笑)
少し彷徨いましたが割愛、ようやくソウソウと決着をつけた葫芦谷(コロコク)
抜ける道があることに気付き一安心しながら抜けようとすると突然止まる武将達。
そしてエンカウント、ソウソウ軍の賈詡(カク)らと戦闘に。

いきなり奇襲。いきなり静寂の陣。

うわー、最悪だわ…まだ何もしてないのにいきなり守りの態勢に入られた!
しかし武将の他に兵士もいるので策略で兵士を倒し陣形を強引に散開させて反撃。
倒したところで一旦引き返し、再び進めると関所を発見。ここがフスイかな。


入り口でソウソウの息子ソウヒとご対面。うむ、似て……るかな(笑)
父ソウソウの遺志を継ぎ天下統一を果たそうと企むソウヒを止めるべく攻城戦。
ソウヒの能力値は…って得意地形水軍だよ!レアだ!すげぇ!でも意味無い!(笑)
全員が武将クラスな上にほとんどが策略持ちなのでどこから攻めるべきか…!
とにかくコウメイが連弩でジワジワと削り、前衛3名で一人ずつ撃破を狙いますが
やっぱりその前に静寂の陣が…!!うわあああまたか!しかも今回は全員が武将
クラスなものだから知力も高めで策略の攻撃も成功するかどうか……
と、そこでそういえば策略の効果や陣形を散開させる策略って無かったかなと
調べたところありました、解陣の計とっとと散開して正々堂々勝負しろや!
キョウイが先手を打って策略を発動、すると散開し攻撃が通じるように。
しかし今度はゲキメンを使われる(笑)ずるいって!それこっち覚えてないのに!

※後に調べて発覚しましたが、どうやらメンバーに入れたコウメイとキョウイは
覚えてくれない
ようでした。バリョウ&バショク兄弟は覚えていたのに…

となると次は策略を無くす解策の計!と随分と敵にふっかける補助策略が多い
戦いになりました。こんなことを繰り返しつつ少しずつ武将を倒し勝利。
ソウヒは退却しました。そして関所の中へ。

この先は五丈原(ゴジョウゲン)。魏の最強の部隊が揃ってるとか…
また、お茶の商人テンスイ城にいるとか今更それがどうした?という情報も。
そういえばまだいい茶器を持ってるおじいちゃんが留守、とかいいがあるけど
入れ物が無いともらえない、とか謎の未消化ポイントがあったな。
回復とセーブを済ませ、最強部隊が集うというゴジョウゲンへ!


南にゴジョウゲンがあるようですが何故か東にも道が。地図を見てもお城などは
無いようだけど何が?と進むとを発見。しかし誰もおらず。…さてはイベント
使うのだろうか。でも一体何に…?とりあえずゴジョウゲンへ。
コウメイらと対峙したソウヒが軍を率いようとしましたが兵士は動かず、
驚いているソウヒの前に司馬懿(シバイ)が現れました。シバイはソウソウさえ
いなくなれば魏において自分が恐れる者は誰もいない!とソウヒを暗殺
な、なんて出番が短いんだ息子ー!(笑)しかし、これで最後の敵は決まりました。
シバイは自身が恐れる最後の相手、コウメイ「この策は避けられまい」と言い、
策略のSEが鳴ったかと思いきや暗転

「はっ ここはどこだ…」

ホントだよ!

しかしなんだか見覚えがあるような、と思ったらついさっき見つけた庵の中。
今度は人がいたので話をすると黄石公(コウセキコウ)という人物でした。
コウメイ曰く漢の功臣らしく、張良(チョウリョウ)に兵法書を渡した人…?

要約:とにかく凄い人

うむ、中国史はあんまりわからない!どっちかといえば日本史の方が点数は
良かったです(笑)最終回にこんな暴露。
そんな凄い人にシバイの策略…落雷の計を避ける方法は無いかとコウメイが
尋ねると、旨い茶を飲ませてくれたら教えてやろう。といきなりお遣いイベントへ。
しかしエンカウントをしたことで気が付いた。

暗殺したはずのカンサクとチョウホウが蘇っている。

そうか、全快のスクリプトでも埋め込まれていたな!というわけで…
コウメイ・キョウイ「暗殺n

以 下 略 。

なか゛いたひ゛か゛ はし゛まる..

まさかこんな終盤お遣いイベントをすることになるなんて!!というわけで
ここからはダイジェストでお送りします。とどのつまり…(笑)
・テンスイ城まで戻る途中ヤコクの山登りをする
・フスイに着く前に彷徨った経緯で既にヤコクは3回ぐらい山登りしていた
・よってLVが50に上がった
・相変わらず兵士は布の服とか短剣とかハチマキとか落としすぎ自重しろ
・テンスイにてお茶を入手、飲もうとしたができなかった
・山登りを数回してる彼らに水分補給してやってくれよ
・お茶を渡す、しかし良い水で飲みたいとワガママを言いお遣い続行
・誰か、キメラの翼売ってくれ、金50万出すから
・水筒を受け取ったのでコウロウソウ
・ずっと前から良い水を受け取れずに悶々としてたフラグ消化
・しかしやはり飲ませてくれない
・これで最後だろう!と思いきや
良い茶器で飲みたいと言い出した
絶対用事を済ませたら背後から絞める…
・そういえばまだ茶器の人と会ってない、とロ城へ
・ようやく長らく留守だった人が帰宅していたので茶器を入手
・もうこんな山奥に住まないで都会に住んで下さい

このやりとりで一体何十分移動してたかなぁ…(笑)移動魔法みたいなものは無いし
エンカウントも高め、一応エンカウントさせない策略もあるけど効果は長持ちしない
ので結局地味に毎回総攻撃でシバいていたわけで…そして布の服が(笑)
ようやく誠意が伝わった(良かった、殺気じゃなくて)ようで、コウセキコウは
落雷の計から身を守る呪文を伝授してもらいました。それは…

上上下下左右上下

………隠しコマンドですか?というか上上下下左右までのところで573コマンドかと
思ったぞ!ほら、昔のゲームって互いにパロってるから…。
シバイが呪文を唱えたらこちらもこう唱えればいいらしい。唱えるとか言いつつも
きっと十字キーを押せって話なんだろうけれどな!!(笑)


ようやくお遣い終わったわー、と外へ出るとコウメイがここで策を練ったようです。
落雷の計をかわした後わざとコウメイが死んだように見せ掛け、更に逃げたところを
追ったシバイにコウメイが火計を仕掛け、そこで反撃をするという流れ。
よーし、それじゃもう一度!とゴジョウガハラに突撃。シバイが何度来ても同じ
ことだ
、と話したところで少しがありました。そうか、ここで…!

モキュモキュ(策略SE)

あれ、またベッドの上。

というかまた落雷受けたのか!お前らよく生きてるな…というかまたしても外野
蘇ったか…そう何度も見殺しにしたくはないのでリセット

モキュモキュ
モキュモキュ
モキュモキュ


すみません、いつ呪文唱えるんですか

呪文を唱えたらって言われてるけどそれがいつなのかな…あの間じゃないのかな。
というわけで今度はその間の後、モキュモキュが鳴ったら素早く入力してみると
カンサク「ぐ 軍師がやられた…引き上げよー退却せー!」

怪我人になんて役回りを!!

…じゃなくて、成功したんだな!(笑)そしてわー、と意外とノロノロ逃げる
チョウウンらをシバイが関を抜け追ってきました。しかしそこへ現れるコウメイ。

「どこを見ているシバイ コウメイならここにいるぞ」

嬉々として火を放つ(※イメージです)コウメイを見て驚いたシバイは退却しようと
しますがそこを逃がさん!と攻撃に転じるチョウウン達。火計があるなら毎ターン
ダメージがあるからだいぶラクに戦えそうだな!とはいえシバイの兵士数9999
本当に驚異的だな…流石はラスボス。更に息子達も一緒。でも兵士も一緒。
火計の状態なのに更に火計で攻めたくなるのを我慢して連弩で攻撃するコウメイを
筆頭にガンガンいこうぜと火の勢いに任せ攻撃して勝利。

ゴジョウゲンの関内に入るもいつも通りの小さな関所でした。とある女性から
金1000で買わないかと言われ、とりあえず「はい」で薬を入手するも
拾ったものだったらしい…ちょ、拾いものを売るとかお前!と突っ込みたいところ
でしたが女性は一目散に逃げてしまい…しかしその先はだった。

さてはスタッフの回し者だったな…!

また、この先にはシバイがつくった石積みがあり、抜け方を知らないと迷って
しまうとか。…あれ、誰か抜け方教えてくれよ!ヒント無しっすか!!


あーもー…と思いつつ確かに石が大量にある場所が。石兵八陣(せきへいはちじん)
いうらしく、規則的に並べられた石積みは確かに迷うというかループしてね?
うわぁ墓場のデジャブがする!怖い!(笑)ひとまず引き返そう…
一度抜けて他に庵などはないかと探すとありました。そして中にいるお爺さんこと
赤松子(セキショウシ)を落として困っていたらしく先ほど買った薬、
九転(キュウテン)の丹を渡すとお礼として石兵八陣の抜け方を教えてくれました。
入り口から南へ20歩、東へ20歩の所に抜け道があるらしい。
また数字を数える時に色々と迷いそうで困る…(笑)
もう一度石兵八陣へ。そして数えた場所へ行くと見た目はただの壁。調べても何も無く
どうすればいいのかな、とぐいと壁に押せばすり抜けられました。


抜けた先にあったのは長安(チョウアン)張遼(チョウリョウ)らと対戦。
あれ、チョウリョウって……まあいいか。ここも策略持ちを先に攻撃すべく
挑みますがやっぱりゲキメンUZEEEEEE!!(笑)ということで解策で対処
しながらひたすら攻撃。それにしてもここ最近ギタイがずっと成功しないな…
普通に勝利しいざチョウアンの中へ。久々に武具屋を発見し、を新調。これで
200に近い防御になったなぁ。武器はもらいものだけでいける(笑)
町の中にいる老人から蛇矛(ジャホコ)をもらいました。間違いなくだな!
というわけでバチョウに持たせ、更に拾った会心丹(会心の一撃×複数回使用可)
持たせれば戦神決闘編の主人公の完成だ!バチョさん(実際の呼び名)やったね!
今シバイはラクヨウに篭っているらしく、最終決戦の舞台はラクヨウで確定だな。
そのラクヨウへは鉄門橋(テツモンキョウ)を渡り更にで移動とか…長いなぁ。


テツモンキョウは橋とか言いつつ何度も経験した山登りと同じものでした(笑)
宝箱から色々回収し防具も強化しつつ抜けたところでの前に立つ武将が。
先ほど戦ったチョウリョウでした。そうか、この人も退却していたのか…
魏のためにこれ以上先へは進ませない、と挑んできたチョウリョウ。
チョウリョウ以外は全員兵士なのでラクそうだなぁ。というわけで往生致せ、と
サックリ勝利。さらばだ…チョウリョウ。別所では山田と呼ばれてたらしいが。

船に乗って移動した先にはお城と庵。まずは庵に入りあの城が何か聞くのかと
思いきや休ませてくれただけ。あれ、そういえばセーブしてないな…
それじゃお城に突撃するか!と入るもするりと中へ。あれ、戦闘は……?
地図で確認するとここは宛(エン)城のようですが誰もいません。役所すら
無人なのは困るなぁ、セーブしてほしいのに…。それにしてもここ、何か
見覚えがあるなぁ…とある建物の中なんかカンウがリュウビの奥さんを連れて
魏を抜けた
あのイベントで見たような…と過去のものを確認したらやっぱり
そうでした!懐かしいなー。ということはここら辺はカンウが武将を倒して、

火計にやられて……

くそ、嫌な思い出が蘇った(笑)ってさっきの庵ってあの手紙をくれた…!?
うわああああますますやんたくなってくる!!!(笑)※第参回参照
ということで次々と関所突破へ。


まずは東嶺関(トウレイカン)董衡(トウコウ)らと戦闘になりましたが
策略持ちが一人だけだったためさほど苦労せずに勝利。

続いて名無しの関所。シバイの息子その1、司馬昭(シバショウ)がいました。
攻城戦なので敵の防御が高く、ギタイで下げたいのですがなかなか成功しないので
策略の威力頼みになってきました(汗)しかしここでコウメイの連弩が本領発揮。
ザコの兵士を倒したところで標的が減ったため全体攻撃のダメージが上がったようで
猛威を振るっていました。流石は諸葛孔明伝…主役はコウメイだぜ!

次は洛陽の関。息子その2司馬師(シバシ)が登場。あれ、三国伝だともう一人
息子いなかったっけ…ここには未登場かな。また静寂だよ(笑)となりつつも
解陣で散開させ、集中攻撃と連弩で勝利。こうして息子2人もラクヨウへ逃げ
今度こそ最後の戦いになるのかな。ちなみに今までの戦いは全て事前に
関所の目の前で野営の道具を用いて回復していました。だからバレると…(笑)


いよいよラクヨウに着きました。これが最後の戦いかー…長かったなぁ。
今までに何人の武将を葬り(敵も味方も)、進んできただろうか…
これで最後にしよう、シバイ、覚悟!と挑むも息子ズかよ!(笑)親父は一体どこさ
行ったんだよ!これはまた後で戦うフラグかな…。策略持ちは息子ズだけか、
他の攻撃重視の武将はチョウウンの策略で弱らせあとは物理攻撃オンリー

もうギタイは諦めました。

そして勝利し、息子ズがリュウビ軍の力がこれほどとは…と倒れたところで
シバイが現れ、天下に2人の主はいらぬと言い最後の戦いへ!
って回復させてくれないのか!(汗)策略ポイントとか結構減ってるな…!
策略ポイントの回復アイテムも持っていて良かったわー。というわけで回復しつつ
エントンで回避率を上げ、そしてキョウイが唱えるは策免(サクメン)の計
攻撃を受け付けないゲキメンに似ているこれは策略の効果を消せるもので、
これにより暗殺や敵のゲキメンを防ぐことができます。そして…

八卦の陣!

これを使うのは最終決戦にしようって決めていたんだ…!というわけで策に策を
重ねた結果、結構ラクな展開に(笑)あ、あれもう少しは苦戦したっていいのよ。
苦労したのは敵の硬さだけでした。ギタイは全く成功する気配が無かったもので(汗)
シバイ以外の武将を倒し、コウメイが火神の計でゴッソリ兵士数を減らしたところで
ギエンがトドメ。なんかオイシイところ持っていったーーー!!(笑)

「わしの野望は崩れ去った こ これで天下も……」

そう言いシバイは倒れました。そして、まさかの経験値とお金をもらう(笑)
おいおい普通ラスボス戦は何も得られないのが筋だろ!なんだか続いちゃいそうで
怖いよ!なんだか妙な感じでコウメイ達はラクヨウへ入るのでした…































ラクヨウに入り、人々に話をするとリュウビがこちらへ向かってくるらしい。そうか、
これで全てが終わるんだなぁ。2が出たのなら3も出るのかしら?と今見ると
ちょっと悲しくなるような台詞も見たり武具屋で銅装備を見て噴出したり、と
うろついたところで宿で一泊。するとBGMが変わりました。EDか…!

と言いつつ外へ飛び出してみる。

うむ、誰も出てこない(笑)謎の確認をしたところでまたラクヨウに戻りますが
そういえばこの状態で役所でセーブもできるんだな。だけどセーブは今遊んでいる
データにしかできない上にもう1つのデータは前回のプレイ後の状態だし、
しょうがないのでセーブはしないでおきます。あとでED直前のデータ
その少し前のデータとに分けて保存しておこうかな。意外と丈夫だったし。
※一度中古データをバグらせて消えています

最後だし、せっかくだから先頭をコウメイに譲るか!と並び替えをして宮殿へ向かうと
兵士、カンコウ、そして…懐かしい顔ぶれが…!!

リュウビ!カンウ!金太郎!

※金太郎=チョウヒ。やっぱりこれ、大事。

リュウビは度々移動してくれたけど残りの2人は久しぶりだわー嬉しいなぁ!!
兄弟の夢が叶った、と喜ぶこの兄弟…三国志の原作じゃこうはならないそうだけど、
本当に良かったなぁ!せめてこの作品だけでいいから幸せであれよ!!
リュウビは武将達に礼を言い、そしてコウメイにも感謝の言葉を伝えました。
しかしコウメイはこれから魏によって苦しめられた人々を救う良い政治を行って
いかなくてはなりません、と先を見据えた一言。そういえば、ロマサガ2
会った軍師…シゲン(=ホウトウ)は自分の力が必要となるのは世の中から
戦いが無くなった後
ですと話していたのを思い出すなぁ。それを聞いたリュウビは
真に平和な国となるよう最善を尽くすことを約束しよう、と高らかに宣言し
歓声があがりました。


その後スタッフロールへ。3兄弟で戦っていた頃歩いた場所から少しずつ過去を
振り返っていました。懐かしいな…火計に焼かれたり、俺たちの東方見聞録とか
言ったり、墓場で迷ったり、暗殺の計という名の謀殺を図ったり…面白かったな。
最後のスペシャルサンクスの一番下に「じん」という名前が…。あ、これって
データをつくるときに付けた名前か!うわぁなんだか嬉しいな!
そして「最後まで遊んでくれてどうもありがとう」のメッセージ。
あれ、ENDとかとか無いのか。カプンコの名前があるだけで…それじゃ
代わりにここで書いておこう!

天地を喰らうⅡ 諸葛孔明伝 劇終

三国志をもっと知っていれば面白い作品だったと思いますが、知らなくても
とりあえずを主人公と見立てて進める内容だったので筋は通ったシナリオ
だったかなと思います。何より陣形策略を用いての戦いは面白かったです!
陣形の相性は序盤覚えるものにしか無かったようだけども…(汗)あとは
FCながら迫力があって好きでした。岩男の曲も手がけてる方らしい。
MVPはやっぱりキョウイだと思います。後半突然現れたエース。
イテンの剣をドロップした結果驚異的な破壊力を持つ武将になったことは
忘れられません(笑)影のMVPは長いこと活躍してくれたチョウウンかな。

それでは、最後にクリアデータをば。
使用武将は趙雲・馬超・姜維・魏延・孔明でした。
え?関索と張苞はどうしたって?聞かないでくれ!!(笑)
LVは51でした。面子の都合上八卦はあっても暗殺とゲキメン無し。

ここだけ物凄い長い体験記になってしまいましたが、ここまでご覧下さり
どうもありがとうございました!!楽しんでいただければ幸いです。


次回、15年の年月を経て「メタルマックス」が息を吹き返す!
「メタルマックス3」DSにて2010年夏発売!
それに合わせ純データイースト作品の最終作「メタルマックスリターンズ」
お送りいたします!FCのメタルマックスのリメイクなのですが追加された
賞金首などもあるようなので思い出しながら楽しみたいと思います。
それでは、以上で天地を喰らうⅡ体験記を終了します!!お疲れ様でした!

←前の回へ     体験記目次へ      次の体験記へ→

category: 体験記(天喰Ⅱ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop