風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(MMR) »MMR体験記第壱回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

MMR体験記第壱回  

メタルマックスリターンズ体験記第壱回です。
※既プレイの他作品の話も少々出てくる時があります


メタルマックスという作品が世に出てから早20年が経とうとしていた…。
そして2010年7月、15年の時を経て新作「メタルマックス3」が発売!!
それに合わせ今回の体験記対象ソフトとしたのがFCのリメイク作である
「メタルマックスリターンズ」!FC版より賞金首が増えたとかシステム面
2に引き続き色々改良されたとかで3が出るまでの15年間MMシリーズの
最終作品として未だにちょっとレア扱いされてる作品です(笑)
FC版をプレイしているので既プレイのようなものですが、MMの1も2も
やっているのだからこれは綴らざるを得ない!と収録を決定しました。
故にFC版との比較などの話が出てきますのでご了承くださいませー。


まずは主人公の名前を入力。今回も「ジン」にしました。MMシリーズの仲間
名前が主人公の名前によって変わる不思議な特徴があるので、今回も果たして
仲間の名前がどうなるのか乞うご期待。余談ですが以前の作品だと…

FC→メカニック:ミッキー、ソルジャー:あんじゅ
SFC2→メカニック:サム、ソルジャー:チカ

でした。さてさてどうなることかな。
主人公はモンスターハンターを目指す少年。しかしメカニックである父親は
平凡な日々を送ることを望んでいたらしく、対立した結果勘当されました。
ゲームが始まって早々親父に勘当される主人公は珍しいよな!(笑)

その後酒場で南の洞窟戦車があることを聞きますが同時に赤い悪魔と
恐れられる賞金稼ぎ、レッドウルフの噂も…というか本人いるがな!
FC版よりだいぶわかりやすい姿になったな。赤っぽいロン毛に一応っぽい
のを付けてるような。また、ここで賞金首のポスターを見ていると
最初の賞金首「サルモネラ一家」の他に「Dr.ラフレシア」という真っ赤な
花のモンスターが。これが追加された賞金首だな。どこで会えるんだろう。

自宅に戻り姉ちゃんに話しかけて休んだり、姉ちゃんのタオルを入手したり
親父のシャツを手に入れたり(か、加齢臭漂っていそう…!)して
今度はお店で装備を購入。ハンターオフィスでは賞金首の情報も聞いたところ
サルモネラ一家はFCと同じ洞窟内にいるようですがDr.ラフレシア
ネギの村付近の沼にいるとか。となるとこいつはもう少し先だな。
というわけで次は外でLV上げ。丁度3も同時進行しているのでよくわかりますが
システム面が上手く3に継承されているっぽい。戦車への乗り降りとか、
ボタン1つで色々設定できるようにされているので慣れればラクに操作が
できそうです。ただXで「はなす」「しらべる」ではないってのが妙に
面倒だけど(笑)戦闘はスピードを調整すればサクサク進められるので
あっさりと進められます。ただちょっとエンカウントが高めかも。
でも攻撃する時にアクションするのがいいな!きちんとパチンコを引いて
攻撃しているのがリアル。これはロケットパンチに期待(笑)


LVを上げたところでいよいよ南の洞窟へ。木箱からアイテムを回収しつつ
奥へ行くと戦車を守るようにバイオニックポチが登場。主人公に反応して
勢い良く突っ走ってきたから思わず逃げたじゃないか!(笑)話しかけると
威嚇してるのか唸る台詞が出てそれに「はい」「いいえ」とか無茶な(笑)
「はい」にすると戦闘開始、しかしわかっているので「防御」連発。
すると後ろからキャタピラ音を響かせレッドウルフが登場。

そして主砲を外す。

ちょっと!!ダサいですよウルフさん!!!

その後は先ほどの失敗を払拭する如くの会心の一発で撃退。
さりげなく経験値をもらう主人公。お前、防御しかしてないのに…(笑)

奥の戦車はウルフによって副砲が持っていかれたもののあとはポンコツらしく
主人公にくれてやるとのこと。よっしゃー!と第1のクルマゲット。
名前は「モスキート」と最初から入っていたのでそのままで。FC版は
入っていなかったためデフォルト名を知らず、更に情報未収集プレイ
していたから知ることもできなかった恥ずかしい思い出
残された武器は主砲。しかし撃つと弾の補給をしなければならないので
極力降りて自力で戦うことにします。まずはリオラドに戻って装甲タイル補給。
さて、次は…北の洞窟にいるサルモネラ一家の退治だな!


洞窟の位置は把握していたのでさっさと移動。彼らが作ったのか、看板
記された矢印に従い進みます。確か体験記で記憶したシーンが…あ、ここだ。
矢印の先には木箱がありますがその前には落とし穴。そしてその落ちた先こそ
サルモネラ一家が待ち受けている最下層!ちなみに木箱の中は副砲で、ここで
副砲を手に入れると重量オーバーとなり装甲タイルをはがさないといけない
状態になります。奴らは主砲で倒せるから副砲を手に入れるのは後でも大丈夫、

そう信じた矢先に事件は起こった…

わざと落とし穴に落ち、うろつくといつもと違うエンカウント。来たな…!
お尋ね者との戦いを流しつつ登場したサルモネラ一家。一家とか言いつつ
出てくるのは2匹。さあ覚悟しろこの主砲で蹴散らしてやるわー!
まず1匹倒すも次が当たらない。更に残った1匹が舎弟を呼び出して再び
2匹の状態に。めげずにまた1匹倒すも今度はアニキを呼び出され…

あれ、なんかループしてね…?

しかも主砲の命中率が妙に低く、あまり命中してくれません。あ、これはまずい
主砲のが切れてしまう!というかお前ら何匹呼んでるんだよ!!
アニキ姉さん舎弟も呼ばれこれなんとか倒せたら経験値がオイシイことに
なるんじゃね?とマドハンド理論を持ちかけたくなる状態でしたが、いよいよ
主砲の弾が切れて攻撃不能に。ならば、と白兵戦を持ちかけるも

カキーン

よし、退却だ!

やっぱり白兵戦は無理だよなぁ!ハンターだしなぁ!と「にげる」で逃亡。
エンカウントで突然遭遇するこのゲームは逃がしてくれることもあるので
駄目元でやったら成功したので一安心。しかし階段を上るまでまるで
攻め立てられるかのように何度もエンカウント。それでも逃げる。

お前らぁ…弾補給したら根絶やしにしてやるから覚悟しとけよぉ…

帰りがてら副砲も入手。まさかあんなに仲間を呼ばれ続けるとは思わなかった
からなぁ。今度は弾切れ対策のために副砲も装備しておこう。よし、帰ろ…

ボコンッ(落とし穴)
し ま っ た


そんなこともありながらひとまずリオラドに帰還。それにしてもあの命中率の
低さ、更にはダメージのバラつきがなんとも危ういと感じ1だけLV上げ。
弾も補給しましたが130Gとか…所持金の4分の1ぐらいもっていかれた!
この恨み…奴らの賞金で償わせてやる…!セーブもしていざリベンジ!

2発で1匹撃破→残り1匹を会心の一発で瞬殺→3ターンで終了

もっと狩らせてよぉ…

とっても拍子抜けでした(笑)とりあえず倒したには倒したので再びリオラドへ
戻り賞金1000Gを入手。とはいえまだ何も買うものが無いな。次回には
きっと新しい町に行けるだろうからそこでの資金にすることにしよう。

それにしても、やはりリメイクされているだけあって今後の賞金首戦は
油断できないな。きちんとセーブをしながら行かないとあっさりとから揚げ
されてしまいそうです(笑)たぶん今回の体験記はそんなFC版との違いを
身をもって思い知らされる旅になるんだろうな!


20年前と15年前、二つの世界の差異は意外と大きい。

久々に戦車のハンドルを握りモンスターハンターが荒野を往く!

次回を待て!!

←前の体験記へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(MMR)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。