風林ノ草庵 ホーム » 体験記(MMR) »MMR体験記第五回

MMR体験記第五回  

メタルマックスリターンズ体験記第五回です。
※既プレイの他作品の話も少々出てくる時があります。


をやりながらリターンズをやっていて不便に感じること、それはアイテム欄
2までは持てるアイテムの数に限りがあり、回復アイテム以外に金属探知機
ロックハッカー等を持てば意外と埋まってしまいます。更に装備品にも限界が
あるので買い物をすれば前に装備していたものを売りながらでないと円滑に
買い物と装備ができないという難しさ。でもこれ、DQもだよな…とか
かつてDQのアンチテーゼキャッチコピーを出したFC初代に思いを馳せつつ
いざリターンズ体験記第五回!参ります。

前回のあらすじ:煙幕花火は逃亡アイテム

と効果が異なるからもう紛らわしいのなんの…(笑)無敵病院にて賞金首、
マッド・マッスルをどうにか倒し救急車、バンを入手。穴を開けて戦車へと
変貌させながら再び新天地を目指します。


えーと、どこに行くんだっけ…とまだ向かってない方角、北東へ進むと
水に沈んだ小さな山を発見。そして思い出しました、確かここは潮の満ち引き
入れるようになるはず。でも条件までは思い出せず、こういう時は情報収集で
フラグを立てるしかないな!とロッコへ戻って話を聞いてみるとやはり
潮の話が出てきました。もう一度その場所へ戻ればきちんと潮が引いて
洞穴がお目見え。さて、それじゃ入りますか!

洞窟内は敵が出ずラクに進めました。時間帯によっては沈んでる場所だけ
あって水が残っていたり水滴が落ちていたりなんともリアル。そして途中で
お地蔵さん現る(笑)リターンズの舞台、クライムカントリー日本だと
いうのがよくわかる一幕です。後にも確定的な場所に行きますがね!
このお地蔵さんを戦車で押しつつ進んでいくと何故かドクターミンチに
会いましょう
の曲で神社の鳥居へ。狛犬までちゃんとある。
よっこらせとお地蔵さんの脇を抜けると誰か人がシャッと逃げる姿を
見たような気がするけど気にしない(笑)で、ふと賽銭箱を調べると
お金を入れますか?と聞かれたので今後の冒険にご利益を求めて1G
投げ入れてみることに。…特に何も無いけど気持ちは元気になるかな。

神社を出て少し行けば小屋が。そこにいる人から北に行けば町が凍っている
フリーザという場所に着くという話が。そうか、もうフリーザかぁ。
また、先ほど神社で見えた人はここへ逃げていて、お地蔵さんが勝手に
動いた
とビクビクしていました(笑)戦車…それなりに大きいから
見えるような気がするけど暗がりだったと解釈しておこう。


それじゃフリーザに行くぞ!と北上するもちょっと見失いました(笑)
あれー、ともう少しうろついてようやくフリーザに到達。やったー!

いきなり滑って町の外に出たー!!

見事にFC版と同じ事をやらかした自分の学習能力の無さを呪いたい。
他のゲームでもたまに見られる障害物にぶつからないと止まらない
やつです。しかもところどころにある木とか建物に上手く止まって
方向転換をするんですが……町のメインの建物に入るまで数分間
クルクル回っては町の外に放り出される3台のクルマが見られました。
まっすぐ滑るんじゃないんだ…クルクル回るんだ…

どんだけハンドル操作楽しんでるんだよお前ら!

ハンドルそのままにしてなさい!!(笑)どうにかルートを見つけて
やっとメインの建物へ。人間武器よりまずは戦車用の武器だなぁ。
今度の賞金首は戦車戦だし。新作エンジンがありましたがこれが高い。
しかし外の敵が経験値はともかくとしてお金がそれなりにもらえるので
たまにメタルイーターに経験値稼ぎをさせてもらいながらお金も
ためることに。ここでチャイムの出番ですよ奥さん。

※チャイム…3では見当たらないが設定した金額に達すると
音が鳴ってお知らせしてくれるシステム。戦いに明け暮れる日々に最適。


これを5000Gに設定して、と…。その後戦いながらお金をためて
ピローンピローンとチャイムが鳴り5000G突破。そうそう、バギー
乗せたソルジャーのあんじゅ、確かにクルマから人間武器で攻撃できました。
クルマの操縦が苦手なソルジャーにとってこれはありがたいです。
ちょっと顔を出して武器を発射して戻るのがもぐらたたきを彷彿とさせる…
しかしバギーにはガス攻撃が直撃するって弱点があったんだっけかなぁ。
お金がたまったのでまずはエンジンを買い替えSPがちょっと増加。
そう、意外と「ちょっと」だった(笑)そこは改造で強化するかな。
あんじゅは人間用武器で戦うのでここは新作のソニックブーマーを…と
思ったらお金が足りなかったので再びチャイムが鳴るまで戦闘。
装備を整えたところでそろそろ賞金首狩りに参りますか。


フリーザで見たポスターにはFC版からいるマンモスタンクの他に
ビートラブラスバンシーという賞金首が追加されていました。
ビートラは海岸でタイヤを砂にとられているとか。なんか…お茶目だ(笑)
マンモスタンクは建物の地下フリーザという名前の通り建物の地下やら
外やらがカチンコチンなのはこのマンモスタンクの影響なんだとか。
FC版では特殊砲弾の催眠ガス弾が効いて即行撃破ができたんですが今までの
賞金首戦を振り返ると、苦戦しなかった奴がいない(ドス・ピラニアスだけは
まともに戦えた気はするけど)ので他にも特殊砲弾を積んでおくことに。
そうだな…ロケット弾を積んでおこう。威力は主砲より高いのかな。

エレベーターで地下へ降り、冷凍保存してある恐らく鶏肉を眺めたり
やっぱり氷でつるつる回転しながら移動しているとマンモスタンクを発見。
となりに木箱があるんですが周りの足止めを見るとどう見てもあいつを
倒さないと開けられそうにないな…よし、勝負だ!!
まずは催眠ガス弾を撃ち込むも、次のターンには回復されてやはりこれじゃ
駄目か…とロケット弾を準備。

発射できる大砲を装備していません…

リターンズ、お前もか

ちくしょう3でもロケット弾を撃てる大砲がスパルクだって学んだのに
お前もか!というかどこでそういうの教えてくれるんだよ父ちゃん!!
ロケット弾は諦め徹甲弾で勝負。でもこいつ、タンクじゃなくてバイオニック
だろうからパーツ破壊なんて無いだろうなぁ…。あんじゅの攻撃なんて
ほとんど通らない(笑)や、やっぱりバギーにも主砲の穴を開けさせて
おこうかなぁ…。あちらの攻撃は凍える息を吐いてこちらを寒がらせるような
微々たるものでしたが突然体当たりもかましてきました。全体攻撃ですが
ダメージは一桁だし大したもんじゃねぇな、なんとか長期戦で…(バシーン)

どこ壊れたぁ!?

あの巨体で体当たりされたらパーツも壊れますってか!そいつぁ酷ぇや!
まだ主力となる主砲は壊されずに済んでいますが副砲が破損したりS-E
破損したり、挙句の果てには本体にも破損が……は、早くなんとかしないと

あんじゅがバギーから追い出されたぁぁー!

おいシャシー大破は2以来だなぁこんちくしょう!!もしかしなくても
挑戦するLVを間違えたのかなぁ…!!とその後ギリギリ倒しました。
しかし3台とも酷いボロボロ具合。内1台はシャシー大破だしな…
隣の木箱にはCユニットが入っていました。とりあえず積んでおく。
やれやれ、これは父ちゃんに修理を頼むか。あれ、父ちゃんってタダ
修理してくれたっけ…?こないだちょっとお金をとられたような。


賞金をもらう前にまず修理をお願いしよう、とリオラドへ。
父ちゃんにズタボロになった3台を見てもらいました。

バン
13mm機銃:破損
シャシー:破損

バギー
HAL900:破損
ATMミサイル:破損
11mm機銃:大破
シャシー:大破
ブル:大破


こ れ は ひ ど い
でもよく見るとモスキートは無事だったらしい。あれ、どういうこと?
そして合計金額は…2962G。しかし手持ちは1294G!?
あれ、どう見てもこれお金が足りない…仕方ない、賞金から引いてくるか。
怒られるのを覚悟で「はい」にしたところまけといてやる、と
無償で修理してくれた父ちゃん。と、父ちゃん……!?
息子を勘当とか言いながら普通に家に入れさせたり修理のコーチをしてくれたり
更には無償で修理だと…!!なんて…なんて…なんてツンデレ親父なんだ!

この新境地は……流行るな!

ありがとよ父ちゃん…!もっとお金に余裕があったらその選択肢の中にある
「こづかいをやる」を押させてもらうからな!!


フリーザに戻り賞金10000Gをゲット。おっほぅ一気にお金持ち!
それでCユニットを買い換えてみました。するとCユニットに機能がついて
いたらしく、「帰」の文字が。これは?と調べてみると自動帰還システム
クルマが大破した時自動的に設定した町へ帰還するとか。うむ、買ったのが
遅かったな!(笑)また、マンモスタンクの隣にあったCユニットには
「迎」の機能が。こちらは迎撃機能らしく、S-Eで迎撃ができるらしい。
それって勝手に弾が発射されたりするのかな。パトリオットミサイル的な
何かの攻撃に対応するようになっているのかもしれない。
残ったお金は人間装備の強化へ。なんだかんだでまた白兵戦になる場所に
行くもので。また、近くの海岸にいるらしいビートラにも次回挑戦しようと
思います!Dr.ラフレシアに続くリターンズ追加賞金首なので
どんな奴なのか楽しみです。外見的にはタンクっぽいけどな…


初代とは違う、と本気を見せつつあるリターンズ。

システムに負けず戦え、ハンター達!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(MMR)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop