風林ノ草庵 ホーム » 体験記(MMR) »MMR体験記第六回

MMR体験記第六回  

メタルマックスリターンズ体験記第六回です。
※既プレイの他作品の話も少々出てくる時があります。


3との同時進行ということで、一応純MM作品を制覇しようとしている途中ですが
一番元気そうな主人公って初代だよなとよく思います。2も3も主人公は色々と
重い事情を背負っているというのに初代といったらハンターになりたいと言い
親父に勘当されながらもちょくちょく実家に帰り姉ちゃんの飯を食べながら
蚊の出ない部屋でぐっすり眠って……だと!?なんて幸せそうな奴なんだろう。
でも現実はそう甘くは無い。いざ、第六回です。

前回のあらすじ:破損、破損、大破

マンモスタンクとの戦いで大量に破損大破が出ました(笑)なのに
モスキートだけ妙に元気という謎の頑丈っぷり。本当に賞金首戦が全体的に
厳しいです。かといってLV上げをしようにも敵の経験値はあんまりアテに
ならないし…さてどうしようか。


フリーザマンモスタンクを撃破したところで先へ進むことに。
この先にはコロナビルという建物があり、本来はそこの近くにある
渡って行くのですが地震で壊れてしまったらしく、それをどうにかするために
ツマクという男が爆弾を持って向かって行ったらしい。しかもそのツマク、
逃げられた奥さんに会うためにを連れて出て行ったとか。
というわけでフリーザを出発。そうそう、マンモスタンクを倒したことを
評価してもらったのか、いつの間にか氷像が立っていました(笑)
主人公が片手を上げたポーズ…ってこれポブレのと同じじゃね?
学校に寄付したら作ってもらった銅像があるんですが、それと色違いな
だけかもしれない。なんという使いまw…いや、デザインのシンクロ


コロナビルに向かう途中、賞金首ビートラの情報を得ていたので
ここらで探すことに。奴は海岸でタイヤを砂にとられているとか…
つまり、この海岸でうろつけば会えるのかな、とウロウロしてみましたが
結局会えないままレーザーミミズにSPをゴリゴリ削られているので
ひとまず先に進むことに。すると一軒家を発見。道具屋でしたが
ツマクが橋が壊れているためコロナビルにいるだろうという情報を
教えてくれました。そしてその近くには洞穴が。
そうだそうだ、すっかり忘れてました。ここの洞穴で近くに洞窟があり、
そこに戦車があることを教えてくれます。4台目のクルマだ、勿論取りに
向かうことに。まずは…金属探知機の存在をきちんと確認してから。
また、この辺で戦った敵からアースのしっぽを入手。これは電気攻撃
強くなるはずだな、と装備させようとするも道具扱いだったようで、
ならば「つかう」で装着させるように…としたところ

後ろから踏まれたら転びそうだったのでやめた!

と言われてしまいました(笑)後ろ…ならば一番後ろにいるあんじゅにも
装備させてみましたが同じ結果なようで……あれ、どういうことだこれ。


洞窟はエンカウントもあり、元々のエンカウントが高いこのゲームでは
結構厄介ですがそれでも奥へ潜っていきます。途中アシッドアリ
吹き付けられてはアルカリワックスで取り除く戦いが繰り広げられ、
素早さが高い+酸攻撃の率が高い+酸になる率も高い→アルカリワックス大量消費
実は一旦強制送還されました(笑)1人2個じゃ足りない、何なのこれ…

こいつらマジで死滅させてぇ…

とうっかりジェノサイドモードに突入しそうでしたがどうにか堪えつつ
FC版の記憶では確かこの辺りに…ととある奥地で金属探知機を使うと
赤い枠でピコピコと反応が。そこを調べると戦車が登場、「ティーガー」
さて、こいつは使おうか否か…モスキートは使いやすさがウリだし、
バンも気に入ってるしバギー人間武器が使えるからあんじゅには
しばらく乗せておきたいし……ということで今回は車庫行き
でもすぐには戻らず、他にも探索を開始。金属探知機を使ってどこか
反応が出ないかなとやっているとエンジンのV24ハルクを発見。
現在使っているエンジンよりかなり性能が良く、一気にSPが1000
上がりました。これは助かるなぁ!ということで古いのはティーガーに
積ませておいてやるか。


ティーガーをリオラドの車庫に戻したら今度はコロナビルへ向けて出発。
海岸を抜けると高いビルを発見。SFCになったからリアル感が出てるな。
入り口でも地震が発生。し、震度いくら…?
敵はいないようなので本棚をいじくったりしながら上へ進んでいくと
女の子の姿が。ツマクの娘さんかな、と近づくと怖がって逃げてしまいました。
彼女を追い続けるとようやく悪者ではないと信じてくれたようで、
ツマクの娘モリナと名乗ってくれました。父親のツマクは爆弾を使って
ビルを破壊し、橋に替わる道を作ろうとしていたようで、父を手伝って
ほしいと頼まれここは承諾。自分らもそっちに行きたいもんだしな!

エレベーターの電源を入れて一気に屋上へ、すると腰が抜けてるような
オッサンを発見。これがツマクでした。あまりの高さにビビっていた
らしい。高所恐怖症…ほどではないけど一体何をしているんだか(笑)
ビルに爆弾を仕掛けるから付いて来いと言われ、動き出したツマクの
後を追って1Fへ。そして4Fに爆弾をしかけ爆破すると言われましたが
クルマをビルの傍に駐車してきたので爆破に巻き込まれるからに置いて
こいと親切なことに教えてくれました。あれ、FC版は普通に爆破した
ような気がしないでもないが…って爆破させる前にせっかくだから
他の階も調べなくちゃ!とエレベーターを駆使し木箱ダンボール
漁ってアイテムを回収。サウナレオタードを手に取った時の後ろから
感じるあんじゅの痛い視線が…(笑)更にガスマスクも入手。
バギーに乗車してガスが直撃するあんじゅにはもってこいだな。だけど
アースのしっぽ同様いつ使えばいいんだろう……あ、戦闘中か。
街中だと人と会話ができなくなるので付けたくないらしい。ごもっとも(笑)
アイテム回収も終えたので爆破しちゃって下さい、と話しツマクが
爆弾を設置、ゴゴゴゴと音を立てるビルから脱出した主人公達は

30階建てのコロナビルが少しずつ傾き海に沈む様を見ていたのでした。

すっげぇ!わざわざ用意したのかよこのムービーもどき!(笑)
これにより道ができ、先に進めるようになりました。


先にあった町はイル・ミグラ。モスキートに未だにナマリ茸が付いて
いるんだが洗車屋は一体どこにあるんですか……。ここの特徴は何と
いっても改造屋鉄の穴と呼ばれるこの改造屋はエンジン以外のパーツ
改造することができ、他の改造屋よりいじれる範囲が広がります。
お金はぼちぼちあるのでまずはパーツの買い替えからだなぁ。
本当に賞金首戦だとハンター以外何もできないから困る(笑)
ここから少し離れたところにはユゲという町があるようで、そこは現在
山賊によって制圧されてしまったそうで。なんとか逃げ出してきた人々も
いるようです。そう、ただの山賊であって他作品で見るどこかの組織じゃ
ないのがなんかこう、初代って結構平和だよなと思わせるところだ(笑)
そちらのシナリオ進行もしたいところですが、まずはスルーしてしまった
賞金首ビートラを倒したいなぁ。海岸をうろついたはずなのに会えないとは
面倒な。でもイル・ミグラハンターオフィスではビートラの情報が
消えてしまい追加賞金首の情報しか無いためやっぱりさっき通った海岸の
どこかにいるはずなんだよなぁ…


ドッグシステムでフリーザに移動し、何度目かの海岸へ。雑魚敵
阻まれ続けますがいよいよ賞金首とのエンカウントが発生。
ビートラが出てきました。海岸の砂にタイヤをとられているんだろ?
手伝ってやろうか?(笑)それはできないだろうから大人しくスクラップ
なってもらおうじゃないか!さあ、喰らえ主砲発射!!

\カキーン/

主砲ですら弾くか

おいおいおいそれ撃ったのハンターですよハンター!一番クルマの扱いに
長けてる奴の攻撃でカキーンならアクセルもあんじゅも手が出せないじゃ
ないっすか!徹甲弾はぼちぼちダメージを与えてくれますがアクセルと
あんじゅが思いっきり役立たずになってしまいました……。
徹甲弾が切れ次は主砲、しかし主砲も切れてしまい……

副砲ビームブラスターによる会心の一発狙いの闘いへ。

あれ…前もどこかで会心狙いの戦いを繰り広げたような気がする……
相手の攻撃は大したことはないんですが、かみつきにより副砲が破損した
時は流石に焦りました。こういう時に「かばう」が発揮されるんだ!
何故かでは見かけなくなったけどな!!というわけであんじゅの乗る
バギーでモスキートを庇ってもらい、その影からビームブラスター発射。

1ダメージを与えた!
1ダメージを与えた!
13ダメージを与えた!
1ダメージを与えた!


駄目だこりゃぁ……

本当に倒せるのかなこれ。アクセルもたまに会心が出て40ダメージぐらい
出してくれるんですがいつになったら相手が倒れるのかわからん…!
LVが足りなかったのか、主砲は一応現時点で一番強い奴だったんだけどな、
でも弾数が少ないのが難点だったし…そのための鉄の穴か、把握。
とか考えていたらやっとこさ倒してくれました。うおおおおお長かった!
そしてビートルを入手。何これ?と探したらエンジンでした。

積載量8.00t

おい、V24ハルクは32.00tやぞ

ビートラのエンジンだったのかな…面倒だ、売ってしまうか。
もはや非売品とかそういうのはどうでもいい。生きるのが先決だ。


賞金は12000G。これで武器の改造を行うことに。弾数を増やすのは
1000Gぐらいで、予想していたよりは安かったかな。10発増えたので
少しはマシになったかも。雑魚敵には副砲で十分だし。
そしてバン特殊砲弾の弾倉用の穴を開けてもらいました。気が付けば
主砲があっても特殊砲弾を入れる穴が無かったので徹甲弾などのサポート
できなかったんだよな。アクセルやあんじゅこそそういう役割がいいよな、
ハンターは主力として削ってもらわないといけないし…!
他はエンジンの改造などをして最後にLV上げ。しかし上げにくい…
早いとこスローウォーカーに会いたいなぁ。FC版で随分とお世話になった
経験値を大量に持つ敵。なかなか苦しい戦いが続くなぁ…大丈夫だろうか。


旅は中盤へと差し掛かりつつある。

それと同時に苦しくなる闘い、果たして切り抜けられるか。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(MMR)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop