風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(MMR) »MMR体験記第八回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

MMR体験記第八回  

メタルマックスリターンズ体験記第八回です。
※既プレイの他作品の話も少々出てくる時があります。


2から追加された要素、称号。シナリオを進めていくと会話の中でそういう称号に
変化するそうで、それはリターンズにも引き継がれていました。それも、仲間達も
称号が付くという面白い仕様で。というわけで今のハンターの称号は

腰抜けハンター

………あれ、スローウォーカー目当てで他の敵はスルーしまくったからかしら。
※確認したところユゲの子分との会話でそうなる選択をしたようです

前回のあらすじ:時代はスローウォーカー

メタルイーターなんてもう古いね!今は亀狩りの時代さ!というわけで、
ようやくスローウォーカーが出てくる所までやって来ました。やたら硬い奴ですが
ホロチャージ会心の一発に頼めばサックリ倒せるので大量の経験値とお金を
簡単に手に入れられるように。これでLVを上げつつ装備も整えつつ、中盤戦に
臨もうと思います。


再開した後も10万Gチャイムを合わせてひたすらスローウォーカーを
目指して逃亡逃亡時に逃げる前に炎をぶち撒けられる!しかしこいつの恩恵は
非常に大きいです…バランスブレイカーとも言えなくないけど、逆にこいつじゃ
ないとLV上げもお金貯めもできないぐらいのDECOバランスなので
致し方無い。チャイムが鳴ったところで引き返し、人間装備の超音波砲
全員分購入。これがまた高い分高威力なので白兵戦ではとても頼りになります。


LVもこれぐらいでいいかな、とシナリオ攻略へ。今回はソル
まずは下水道にいるモンスター退治から。倒せば戦車をくれるということで
腕が鳴るぜ!と戦車を降りて下水道の中へ。ここは白兵戦になるので
なかなか大変です。プロテクターは持てるだけ持ってきたけれど、大丈夫かな…
少し歩くと下水の中を泳ぐワニを目撃する3人。台詞が無いので一体何を
思ったのかはわかりませんが、仲間2人が主人公に向き直ったのに対して
主人公は下水を見たままってのが緊張感の違いを表してる気がしないでもない。
そしてFC版でメカニックを葬り去ったメチルアマゾンが出現。
ドス・ピラニアスの色違い版ですがちょっくら焼き入れてやるか!!と
超音波砲でサックリ倒す。うん、遅亀狩りと超音波砲の効果は絶大だな。
とか余裕ぶっこいてたらこいつプロテクター持ちで一撃必殺できなかった隙を
付かれてアクセルプロテクター壊されました(笑)やっぱりこいつを
狙うのか!一番白兵戦が苦手なのがメカニックだからなぁ……

途中バルブを開けると水が引くっぺ、と何故かなまりのある爺ちゃんにヒントを
もらい、バルブ操作により水が引いて下水部分も歩けるように。
トコトコと歩いたところでいよいよミュータントワニと対峙。
目だけじゃなくて6本あったんだなこいつ…実に不気味。
近づいたら即戦闘に。果たして超音波砲は効くのか……!?
というかもう少し戦闘用道具持ってくれば良かったな、回復アイテムしか
持ってないわ、今回(笑)とりあえずオラオラと超音波砲を使ってみると
なかなかいいダメージ。しかし何故アクセルが一番ダメージを与える?(笑)
ミュータントワニは火炎で全体攻撃。うわぁドラゴンスプレー!!
しかもこれでプロテクターが壊れたり、炎に包まれることによって追加ダメ
喰らったり。しまった、消火器が必要だったか…意外と炎のダメージが大きい。
戦車時はさほど気にならないけれど、そりゃ生身が燃えたら大変だよなぁ…
結局超音波砲でゴリゴリと削って数ターンで勝利、先の木箱を開けつつ
ハシゴを上ると再びソルの地上。丁度ワニを倒そうとやって来た男と
会いますが、主人公達が退治したことを知ると悔しそうに戻っていきました。
さて、それじゃこの目の前にある「装甲車」はオレらのもんな!!

リオラド行きですが。

うん、なんかこう…今のモスキート・バン・バギーが好きなんだよ!
改造次第でこういう序盤のクルマも後半まで使えるのがいいよね、このゲーム。


下水道騒動を解決したところで次は追加ダンジョン、デビルズタワー
しかしここFC版じゃただあるビルだったのにどうして追加されたんだろうな。
町の人たちによると閉まっていて入れないそうで。でも南にある地下道
繋がっているそうなのでそっちから入るしかないようだな。…地下道?
ソルを出て南下すると穴を発見、地下鉄跡。あれ、ここってやっぱり…??
なんだか広そうで迷ったりして「奴」と遭遇したりしないよなと思いつつ
歩き回るとどうやら一発でデビルズタワーの地下に来たらしい(笑)

エレベーターはあるものの一部停止しており、またのせいでクルマでの移動が
できないためまたも白兵戦になるようです。プロテクターは補充しているけど
ここには賞金首のツェッペリンという奴がいるそうなので覚悟しておかないと。

で、エレベーターで階数を見たとき15Fまであった。

結構高いなと思ったら、15Fに階段があった

結局、32Fまであった。

そして高エンカウント…あとは、わかるな?

一応引き出しやら棚やら流し台やらあったのでそいつらを開けつつ歩き回り
時にはコンピューターも見てみますがウイルスによりダメになった、とか
電力がどうの、とかあまり為にはならず。それにしてもこのタワー、
歩き回って見ると会議室議会場のようなオフィスっぽい部分もあれば
カウンターがあって人がたくさん座れるような椅子があったりと色々な
会社が入ったビルってことだったのかな。ただ一つだけおかしい点は
机や椅子が扉を開けさせないように押し込まれていること。まるで何かの
侵略に必死に抵抗しているみたいで地味に怖いな…。

更にいきなりサイレンが鳴り、何事かと思ったら警備システムと戦闘。
とりあえず逃げようとしましたが睡眠攻撃に遭って3人が爆睡。
よく見ると倒れ方が3者3様なんだなぁ。アクセル、またうつ伏せか(笑)
すぐに起きたので慌てて逃亡。やれやれ、まだ動いてる部分もあるのか。
とある階では金庫を見つけ、ロックハッカーで鍵を強引に開けたところ
9999Gを入手。あざーっす!(エンカウント)

ツェッペリンが見ていた

あらやんたごとす!

よし、このためにアースの尻尾を持ってきたんだ!みんな、付けろ!!
確か電気を蓄えてるって情報であったからな!電気抵抗の上がるこれを3人分
用意していたのさ!レーザーミミズからドロップしたのだけど!!(笑)
そして超音波砲を構えるもあんじゅ以外さっぱりダメージが通らず。
あ、あれ…?そして逆に電撃で手痛いダメージ。うむ、これは……

戦車で戦うべきだな!

と思ったターンでツェッペリンの方から逃げてくれました。
危ない危ない、普通にエンカウントで出てくるのか、あいつ…。
その後別の階でコンピューターがたくさんある部屋があり、何かないかと
足を踏み入れた途端エンカウントでツェッペリン登場。さっさと逃げて
先へ行こうとするもその先でもすぐエンカウント。あれ、ここら一帯
こいつのテリトリーか何かかな…どうにかそこを抜けてエレベーターへ。
そして戦車に乗って再びその階へ。どうやらそこがよく出てくる場所の
ようなのでここでさっさと仕留めさせてもらおうかな!

ホロチャージ発射ぁぁぁ!!

2発で沈みました

あらやんたごとす!

流石はホロチャージだな。しかも主砲も改造して攻撃力を上げているので
破壊力は更に増してる。とりあえずこれで心置きなく探索ができるな!
相変わらず酷いエンカウントだけれども(笑)2歩で出るんだぜ、これ…

ここの探索に1時間ぐらいかかったのは言うまでもなく、ようやく成果と
いえるアイテムを入手。血染めの手帳。うわぁホラーテイスト。
読んでみると地球救済センターのマスターコンピューター「ノア」
コンピューターであるにも関わらず意識を獲得し、そいつが反乱
起こしたことによりここのコンピューターがイカれてしまったとか。
ここも大破壊による影響なのかな。セキュリティシステムも作動せず、
机やら椅子でどうにか抵抗したけど結局駄目で…という跡だったのかな。
、「1Fにある4つの端子にパスワードを入力するしかないが失敗したら
セキュリティコンピューターに殺される」
ってあったけれどもここで
ちょっと謎が。その端子、ここには無いんだよなぁ……(笑)
一応これがどこの話なのかはFC版をプレイしていればわかりますが、
何故それがここに出てきたんだろう。手に入るのはもっともっと先
はずなのに。結局ここを追加された理由がわからないまま外へ。
中でセンサーをONにしたりして一応こことの行き来もラクに
なりました。とは言えもう来ることは無いだろうけれども。


そして、リオラドのトランク血染めの手帳を預けましたが
顔色一つ変えずに受け取った兄ちゃんに拍手。



デビルズタワーで知った悲劇の背景。

「ノア」とは一体?そしてウルフの行方は?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(MMR)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。