風林ノ草庵 ホーム » 体験記(MMR) »MMR体験記第九回

MMR体験記第九回  

メタルマックスリターンズ体験記第九回です。
※既プレイの他作品の話も少々出てくる時があります。


FC版をプレイしているので全体的な話の流れはまだ覚えているのですが、
平均壱拾五回で終わる体験記にしてはちょっと短くなりそうな予感がして
参りました(笑)しかし追加ダンジョン追加賞金首でどうにかなる……か?
そんな不安を抱いている第九回です。たぶん中盤ど真ん中

前回のあらすじ:全32階走破の旅

ただし高エンカウント賞金首エンカウント付き。追加されたデビルズタワー
攻略し、ノアというコンピューターについて知った主人公達。
しかし地球救済センターがどこにあるかなどまだわからず、とりあえず
レッドウルフを見たという情報があるイーデンより彼を追いかけてみることに。
ってここだけだとまるでストーカーみたいだぞ!!


イーデンでウルフが南へ向かったという情報もありますが、他にも南にある
洞穴モンスターがいるという情報もあったのでまずはモンスター退治から。
洞穴の中に入るとそこもまた地下鉄跡デビルズタワーに行く時に入ったのと
同じかな。東西って言ってる辺りイーデンとソルは繋がっていたんだろうか。
木箱…かと思いきやダンボールがあり、調べると中から男の人が。
この先は行き止まり戦車がないと行けないとか。お前、目の前のソレ
戦車以外の何と見るんだ(笑)何よりここに住んでいるんだろうか…
ここは電波塔に繋がっているそうで、イーデンでシジマという爺ちゃんから
電波塔の屋上に住まう人々の話も聞いていたのでそっちに行ってみることに。

途中、ヒビ割れの壁と背後にある土砂の場所へ。ここで戦車の出番かな。
主砲を撃ち(弾が実際に減ったかは未確認)壁を破壊し、土砂が流れ込んで
陥没した部分を綺麗に埋めてくれました。やるなぁ、ハンター(笑)
さて、これで電波塔に行けるな!と細い道を通り抜けようとしたところで
賞金首とのエンカウント発生。あ、ここで出てくるのか…

ムカデロン!

要はアレアレアレ、追加されたのはどうやらソルの地下鉄跡だったようで、
前回「奴」と言っていたこの賞金首の出現場所は変わっていないようでした。
とりあえずホロチャージでサクッと倒させてもらおうか!

パーツを破壊した!

パーツを破壊した!

パーツを破壊した!

お前…タンクだったのか!?

(※タンク…メカ系。徹甲弾でパーツ破壊をして攻撃の一部を封じられる。
  バイオニック…生き物系。睡眠ガス弾で眠らせることができる。)

ムカデなんだからバイオニックだと思ってたよ!でもパーツ破壊があるなら
タンク側なんだな…それにしても会心の一発が出る前にパーツ破壊ばかりで
あんまりダメージが(笑)しかもムカデロンの尻尾攻撃で主人公の戦車の
主砲が破損する事態。もう一撃きたらまずいなと思われましたが、度重なる
パーツ破壊の結果奴の攻撃手段を全部封じたようです。

これがなぶり殺しか…

何もできない相手にひたすら主砲を撃ち込む鬼畜な賞金稼ぎ達であった。
主砲が破損してしまったので修理したいなという気持ちもありましたが、
ひとまず電波塔には行ってみたくそのまま進行。一度入ったところで
ドッグシステムに登録されているか確認するとちゃんと入っていたので
これで行き来は簡単になったな。というわけで修理と賞金を受け取りに帰還。


改めて、電波塔へ。FC版じゃ東京タワーってモロに書いてなかったかな(笑)
今作は名前が変わっていますが、外見といい電波塔としての役割といい
やっぱりそうなんだろうな。だからここは日本っぽいんだ。しかも関東
敵が出てくる気配は無く、前回のようなことにはならないようで安心しつつ
まずはたくさん並べられているゲーム機を拝見。大体は今まで見かけたもの
でしたが初めて見るゲーム機が。もぐら叩きっぽいなぁ。
隣にいるメカに声をかけレベルを選択。ノーマルの景品、クマのぬいぐるみ
異様に気になる(笑)なんだかマザー2を思い出してしまうなぁ。
というわけでとりあえずイージーで挑戦。地雷モグラを叩かずにパーフェクト
出すと景品がもらえるらしい。よし、初見勝負だ!
ABXYのボタンが対応しているようで、そこの穴から出てくるモグラを
叩くんですが風貌がメカっぽい地雷モグラを叩いちゃ駄目とわかっていても
つい反応して叩いてボガーンとなってしまう!(笑)結局数回挑んでも
パーフェクトは出せず、景品のはずなのに残念賞として悪のブロマイドを獲得。
それって意味無くないか?と思ったらもらった残念賞のブロマイド、全部

ビッグキャノンでやんの。

いや、こうして見るとビッグキャノンなかなかイカしてるよ!?
なんだかカードダスみたいで、キラはないのかと思ってしまう(笑)
ちなみにノーマルもやってみましたがなんと4つのボタンにLRも追加されて
いました。こりゃあ対応できんわ!(ボガーン)ハードはそういえば試して
いなかったけどスタートとセレクトが追加…なわけはないか(笑)

いきなりミニゲームに没頭したところでさっさと先へ。2Fは蝋人形館。
スイッチを入れると女性の蝋人形が新体操を始め、奥にいる審査員が10点
札を掲げるループのギミックがあったり、どう見ても「ポゥ!」なあの人が
さながらムーンウォークをしていたりなかなか愉快。FCにもあったが。
また、ハシゴがありますがその通路へ入る前にドラキュラ人形が突っ込んできます。
ゲームであってもキャラクターに対して高速で近づいてくるのって正直怖いよ!(笑)
このギミックは後にして上の階へ行くと今度は普通の人を発見。
マリリンという蝋人形が下水道に流されてしまったとか。マリリンを助けて
きてくれたらドラキュラ人形のどかし方を教えてくれるそうなので階段を降りて
下水道へ。そしてマリリンを探すと………

ぷぷっぴどぅ。

ちょっと世代的には自分は若いんで微妙にわからないけど…白いドレスが下からの
風でめくれ上がってWao!なことになってるポーズ
だ!(笑)
くそ、これ下から覗いたら見えるんじゃないのか!何がとは言わないが!!
戦車を牽引するようにマリリンを4人目スペースとして運ぶと敵が出現、
メチルアマゾン。ああもうお前にはプロテクターを壊されるばっかりだから
相手にしてやんね!と逃亡。ホントこのゲーム逃亡率が高いのが救いだな…
マリリンを返してやるとドラキュラ人形についてのヒントをもらいました。
赤い服の人形が動かせる、とのことなので通路を通れるようにドラキュラ人形の
動きを制限するように人形を動かしてハシゴを上って上の階へ。

ここから先はボロボロで何もありませんでした。エレベーターがあったので
これで上の階に行くんだな、と5Fを選択しようとしたところ

誤って1Fを選択。

うわあああああああと1Fに戻ってしまい、入り直そうとしましたが
4F固定されてしまっているらしく再びハシゴを上るところからやり直し。
ちょっとコントローラーの移動速度が速かったのが原因かなぁ(笑)
今度はきちんと5Fを選択。そこは老人達がひっそりと住んでおり、
外の世界について何も知らないようでした。ただ、彼らは大破壊の後に
どうにか生き延びた人たちらしくBSコントローラーの機能を色々追加できる
コンピューターも残っていました。あんまり書いていませんでしたが
次のLVまでの数値アイテムデータなどのデータをまとめている機械が
BSコントローラーであり、コンピューターから機能をダウンロードする
ことができたんですが、ICカードが無くてダウンロードできず(笑)
※攻略本を見たら地下鉄跡にあったんだとよ!なんてこったい


話を聞いたところで今度はイーデンから南西へ。次はウルフを追いかけて
行きます。大きな滝つぼの傍にある建物、そこがゴメスのアジト
いつぞやかで戦車を買っていくのを見たし、ハンターオフィスのポスターでも
見かけた奴です。アジトに入ればもう阿鼻叫喚、子分は死んでるわ
生き残ったのは怯えてるわで。ウルフがやってきたようですが容赦無いな…
奥の建物に入ればゴメスとウルフが対峙しており、ゴメスが人質として
ウルフの恋人、ニーナを連れてきました。自分を逃がしてくれるのなら
ニーナを解放してやる、と言われウルフは逃がしてやることにしましたが
このニーナ、偽者だったんだよなぁ…。驚いているウルフとの会話中
ゴメスが戦車に乗り込んで戻ってくる演出が恐ろしいこと…
結局ウルフは白兵戦でゴメスが駆る戦車と戦いましたが勝てるはずもなく
やられてしまいました。FC版だと死にグラが主人公らと同じでビックリ
したんだよな(笑)倒れたウルフを見てやったわねアンタ、と言うのは
ニーナを演じた女性。グルだったようで、ようやくそこから主人公達が
動けるように。ウルフの仇じゃゴルァァァァ!!!と突撃して戦闘へ。
まずは戦車同士の戦いになりますがこれは徹甲弾でパーツを破壊。
ホロチャージは後に残し主砲で攻撃し、ゴメスが戦車を降りてきたところで
ホロチャージを連射。やっぱりスローウォーカー狩りの効果は大きい。
サックリと倒しゴメスのハンマーをもらいました。でも装備させたら
弱いでやんの!(笑)超音波砲の方が威力高いよ!でも勿体無いから後で
トランクに預けておくかな。さて、それより………

倒れたウルフに声をかけるとまだ息がありましたが、もうだいぶ弱って
いたようでした。あんじゅが自分との戦いに決着がついていない、と
怒るんだけど瀕死の奴にそう言うのはただのライバル視だけじゃないように
見えるんだよなぁ。可愛い犬がよく吠えてやがる、とニヒルに答え、
主人公にレッドウルフに乗ってくれないかと伝えるウルフ。
そして、もしニーナという女性に会ったらウルフは昔の女のことなど
忘れたと伝えてほしい
、と。あばよ、ツイてたな…モスキートをくれた
あの時と同じ台詞を最後に吐いてウルフは事切れました。
うわぁ…憧れてたハンターがこんな死に方するんだよ…切ないね。
赤い悪魔なんて恐れられてたけど実は一人の女性を愛する男でもあったって
ようやくここでわかるのもなんともいえない。そしてレッドウルフを調べ
戦車に名前を付けるシーンへ。この時いつもBGMが変わるんですが
空気を読んでくれたのかそのままってのがまたなぁ…
ふと奥へ逃げた女を追い、隣のタンスを開けながら話しかけると
自分はゴメスに脅されてただけ、と言い訳ばかり。くそ、このまま何も
できないのがなんともなぁ…!正直あんじゅが殴り飛ばすぐらいしちゃっても
いいのよ!アタシ、女だけどこの女許せないんだから!
(※一応ジェノサイドモードに近いものが発動していたようです)


アジトを去り、リオラドへ。Rウルフを受け継いだところで主人公が
乗っていたモスキートからRウルフへ装備やら道具を組み替え。
やっぱり装備はいいなぁ!エンジンもいい奴積んでるし…でも特殊砲
かなり重い…守備力があるのでRウルフ全体の防御力としては凄くいいんだろう
けどその分SPが下がるのがなぁ…ひとまずエンジンを改造してSPを増やす
ことに。賞金も受け取り、次はアジトの先にあるまだ見ぬ土地へ。
……ん?賞金首1匹倒し損ねてた??いかんいかんそれは次回の頭に!


ウルフから赤い戦車を受け継ぎ、旅はまだまだ続く。

賞金首をなぎ倒し、最強のモンスターハンターになるのはいつの日か。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(MMR)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop