風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ジャスブリ) »ジャスブリ体験記第四回

ジャスブリ体験記第四回  

ジャストブリード体験記第四回です。


各ゲームの魔法の名前ってわかりやすかったり独自の名前だったり色々ですが
このジャストブリードは後者にあたります。つまり、意外とわかりにくい。
バーナス(炎)ホスピス(全体回復)英語っぽい雰囲気がありますが
グサーチ(輪っかが飛び交う)アリエナス(復活)は流石に説明書が無いと
わかりにくいです…そして、説明書は箱と共に片付けたままである。
……助けて攻略サイトさん!そんな情けないユーザーがお送りする第四回です。

前回のあらすじ:スライムフライングなう

雰囲気だけのあらすじですみません(笑)とにかく飛行ユニットで同じ
えにくす産とは思えないスライムに苦戦しました。ハーレムをつくっていたと
思われたオルロフは実は身寄りの無い少女達を匿っていただけで、しかも
その中に魔物に攫われてしまった少女がいるそうでここでも意気投合。
今度は総勢24人。どんどん増えるぜ…


グラチェスカを出たマップで今度は西側へ向かいます。以前は北にある
オルロフの館へ行きましたが敵の配置が西側に集中し、しかも新参の顔も
見られるなぁ…何よりいつの間にができたんだ(笑)前は街なんか
見えなかったぞ!今回も道が分かれているので二手に分けて進みますが
主人公・オルロフ部隊とロラン部隊に分かれて行くことに。オルロフ部隊は
少しだけLVが低いので主人公部隊のおこぼれを頂くようにしようか(笑)
とか思っていたんですがここで予想外の事実に気付きました。

オルロフ部隊の弓使い達の攻撃力が糞高い件について。

LVの違いはだけですが同じブーメランを装備した攻撃力が主人公や
ロラン部隊の男弓使い共より高いとかどういうことなの…女性なのに…
その分防御HPが低いようですがこの差異は驚いたなぁ(笑)
おかげさまでブーメラン無双が始まりました。だって弓使い3人だもの。
代わりに剣士のパティの出番が思いっきり無くなってしまいましたが…
ここの巣穴からはスライムが現れ面倒なことこの上ない!と思われても
そこをオルロフ隊の弓使い達が2人で1匹仕留めてくれるので、巣穴から
生えても(もはやキノコ)ブーメランを装備した弓使い達で一気に
追い払ってくれるのが助かるなぁ。というわけでどんどん倒していき
新たな敵、バードレイナーと対峙。なんかこいつ嫌だったような…と
思ったら飛ばしてきた!ブーメランのように攻撃範囲の広い厄介な
奴でした。攻撃範囲が広い=あまり動かない=早めの突撃が大事なので
トロマーで先制して眠らせたりとこちらも対抗してマップはクリア。


新たな街はミルトンラピスラズリの加護を得ているそうですが
最近はその加護が薄れているような…?という話とオルロフが館が燃えた
時に必死に持ち出したラピスラズリの指輪、そして攫われたティファ
司祭である母親が亡くなった後引き取った少女だったという話で
これで完全にティファがラピスラズリの司祭だってことで確定かな。
また、魔物達がダルビアという町へ向かったそうなので今度はそちらへ
向かうことに。あ、あと防具屋があったので装備を新調。
この辺から人数が多いにも関わらず装備が1つずつしか買えないのが
ちょっと面倒に思えてきます(笑)


ミルトン~ダルビア間のマップは巣穴は無く、真っ平ら。
なのでいるだけの魔物が相手になりここは3部隊みっちり固まって
一緒に動くように…したんですが結局途中から少しずつはみ出して
バラバラになるのが自分のSLGの下手さを露呈しています(笑)
前回登場したバードレイナーの他に眠らせる魔法、トロマーを使う
トレントも出てきているので早いところ倒さないとこちらの戦力が
どんどん眠らされて厄介なんだよなぁ…でも飛び出すと今度は
バードレイナーのカラスの鳴き声みたいな鳥をぶつけられる始末。
なのでここはすぐ先が町だということで主人公に頑張ってもらう。
グサーチという魔法は3つの(たぶん名前的に相当鋭い)を
ランダムに3匹にぶつけるのですがこれが意外と威力があるので
これで削り、あとはブーメランで倒す。あと魔法使い達の中には
マーロウという8方向に矢を飛ばす魔法もあるのでこういう広い
マップにはとても効果的でした。途中オルロフ隊のLVも上がり
オルロフグサーチを覚えたので更にオルロフも魔法で戦って
24人の戦いもなかなか盛り上がって参りました!(笑)
動かすのは大変なんだけどな!


全滅させたところでダルビアに到着。今までの町よりずっと大きく、
海底トンネルが近くにあってそこから別の場所へ移動するという
だいぶ立派な町みたいで。しかしここの大商人ボルネがトンネルの
通行許可の権限を持っており、最近食料の値上げを企んでいるようで
トンネルをなかなか通してくれないとか…。ここから先に行くのが
目的なのにこれは面倒、とたまたま見かけたオルロフに声をかけると
ここに昔の知り合いがいて名前をボルネといった、とフラグ発見。
とりあえずボルネにお願いをしてみよう、と建物に入り話をして
みましたがやっぱり断られてしまいました。…ふむ、ここで
オルロフの出番なんだな、と話しかけると事情を理解しついてきて
くれることに。知り合いならきっと話を聞いてくれるはず…って
何故かボルネのいる階についたらオルロフが消えた。どこへ行った!
しかし再びボルネに話しかけるとオルロフが登場。そして…

「おうおう、オマエもつくづくワルよのぉ」

おや、オルロフのようすが…?

「あっ、あなたさまのそのお顔は…!?」

オメーに金を貸したオルロフじゃー!

おめでとう、オルロフはキレキャラに進化した!

…と思いきやすぐに戻りました(笑)あれは演技だったのか、それとも
温和な人ほどぶち切れると怖いよってやつなのか…。とにかくオルロフの
剣幕に押されボルネは二つ返事で通行許可を出してくれました。
ひとまず先に進むことはできるようになりましたが、まだ装備
買い替えていないのでそちらを優先することに。鉄の剣鉄の弓
それぞれ槍とブーメランより攻撃範囲は狭まりますが威力は高いので
全員ではなく各隊の剣士・弓使いの半分だけ新調させてみました。
確か過去にやったときもこうやったんだよなぁ…なんだかんだで槍と
ブーメランの便利さはやっぱりガチだもの。というわけで、これらを
そろえるためにもマップを何度か行き来してついでにLV上げもしました。
次回は海底トンネル通過からになりますー。


司祭を奪われ加護を失いつつある各地。

魔物達の行方は、そして次に狙われる司祭は…?

次回を待て!!

←前の体験記へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ジャスブリ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop