風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ジャスブリ) »ジャスブリ体験記第七回

ジャスブリ体験記第七回  

ジャストブリード体験記第七回です。


SLGなのでRPGほどステータス異常というものは多くなく、この作品も
眠りぐらいしかありません。とはいえ隊長が眠ると移動ができなかったり、
隊員が眠っても起こさないとやっぱり画面移動ができなかったりとこれしか
ないのになかなか面倒なステータス異常です。しかし、それ以外にも
ステータス異常は存在しました…第七回です。

前回のあらすじ:戦車でバンバン

それはメタルマックス。砂漠を戦車に乗って移動するウインガの民と協力し
バニュルスの長城から魔物を追い払った主人公一行。しかし捜していた司祭は
またしても移動した後で、ウインガの民であるハンスを仲間に入れて再び
旅立つのでした…。あれ、久々に綺麗にまとまった気がする(笑)


バニュルスの長城に抜け道があるよ、きっと!とハンスが言うので
戦車から長城内に入りさて抜け道なんてあるかな、と隊長達が歩き回ると
魔物がヨロヨロと現れました。誰だお前!………あれ、ホント誰だお前!!
…もしかして前回倒したガープって奴かな。主人公達を道連れにするようで
自爆を試みました。うわー!と爆発で吹き飛ばされた主人公達。
彼らは東に飛ばされ、マップで見えていた町に落ちました。しかし、
長城を挟んで手前の町に主人公とハンス、向こう側の町にロランとオルロフと
バラバラになってしまいました。あれ、こんな流れだったっけ…。

ズドン、と落ちたもののストリム(DQ的ルーラ)でワープしたとき同様
無事に着地できてるのがなんか面白い(笑)ハンスも無事だったようで、
ロラン達が気がかり。ひとまず話を聞いて回ると、ここはメッサリア
向こう側の町はカッサリアといい、そちらにはクリスタルの司祭リナ
いるらしい。でも長城があるので2つの町は行き来ができないらしく、
伝書鳩を使ってやりとりする人が多いとか。なるほど、と伝書鳩のお店を
出ると1羽の鳩が飛んできました。調べればロランとオルロフからの手紙。
主人公とハンスがいるならば無事だと伝えて欲しいという内容だったので
早速返事を付けて飛ばし(実は1回50G取られてます)、再び返事を
もらうと長城を爆薬で吹き飛ばして通れるようにしようという提案が。
そのために石油を用意して欲しいとのことですが………石油とな。
そういえばスサンドナ井戸を掘り当てる護衛をして石油が出たなぁ!
というわけでスサンドナに移動し長老から石油をもらい、鳩に付けようと
するも流石に石油なので重く、できないとか…。と、ここで先ほど色々と
立ち寄った際にヒナから育てたやたらデカい鳩がいた家があったので
そちらにお邪魔して頼み込んでみることに。動物愛護者の人なので
寄付をする条件でOKをもらい、カッサリアへ。さて、返事の鳩は…と
探すとハンスの後ろをついてくる鳩を発見、そいつに爆薬が付いていたの
ですが、いきなり爆薬を使うわけにはいかないから町長に許可を得た方が
いいぞとロランの指示があったので町長の家へ。許可は得られたけど
何せ長城の前には無駄に多い町長の銅像がズラリとあるので、銅像を
巻き込まないでくれよとのこと。それ…フラグか?(笑)
どこに爆薬を仕掛けるのかな、とテキトーな場所で使おうとすると
もっと右と言われたので移動して使用、また移動、と繰り返していると

「いやぁ~~惜しい!」

調子に乗るなよ、スタッフめ!!

どこだ!どこだ!?とそこら一帯で使いまくるとやがてきちんとセット、
爆発の後ロラン達が現れました。これでまた4部隊になれるな。
てっきり主人公とハンスだけで進む場所があるかと思って思わず鎧を
新調してしまったがな!!(笑)


カッサリアの町はメッサリアと比べやや発展しているような町。
メッサリアで聞けた司祭リナは既に魔物に攫われた後みたいでした。
やっぱり狙われ続けているな、司祭は…。
紙芝居のようながやっており、主人公達が壁を破壊したことによって
町が行き来できるようになったよというお話や、ランブルビルの伝説等を
見ることができました。特に後者はシナリオに深く関わっていそうだ。
7人の導師が魔物を封じるために巨神を呼び出すもルビーの導師が邪な
心を持ったために巨神が暴走してしまい、ルビーの導師を追放すると共に
宝石の力で封じたとか。他の人の話ではここはラピスラズリの加護も
得ているようで、なんと導師が使っていた伝説の武器があるらしい。
ラピスラズリといえば…オルロフが持ってきた指輪のことかなぁ。
ということでオルロフを連れて詳しい話を知っているばあちゃんの元へ。
どうやらオルロフが持っているラピスラズリや主人公が身に着けている
サファイアのティアラこそ導師が持っていた宝石そのもので、
特にラピスラズリはその力のおかげでクリスタルの導師がここに導かれる
ことができたとか何とか。事情を理解してくれたばあちゃんは武器が
置かれている洞窟への出入りの許可をもらいました。また、導師の子孫
司祭なので魔物達の狙いは司祭を生贄にして巨神を呼び出すことだとも
言われました。やっと魔物の目的がハッキリしたなぁ。あとはルビーの
導師(司祭?)
が誰なのかってのも気になる。

しかしまずは伝説の武器を取りに洞窟へ。洞窟内は敵がおらず、珍しく
宝箱があったのでホルマリング(毎ターンHP回復)とクルナスの護符
(攻略サイト様によるとクルナス系防御アップ)を入手。そして何故か
怪我人がいたので話しかけると石の魔物がいて追い払われてしまったとか。
ボス戦ってことかなぁ。と、奥に行くと隊長らだけかよ!!(笑)
全然心の準備も装備の準備もしていなかった…!ビッグストーンという
巨人とバトル。試練としてここにいたようですが攻撃が通らない…!!
というわけでここは攻撃力を上げる魔法、ハーディの出番。
とはいえ現在オルロフしか使えないのでハンスが回復させながら
攻撃力の上がったロランや主人公で攻撃させるもあんまり持続しないんだな。
とりあえず倒せたので奥へ。すると木星の矛がありました。
オルロフ曰く、力が沸いてくるとか。こういうのが他の隊長クラスにも
あるのかな。早速装備させてみたところ、

攻撃力が倍に。

おいおい何ぞこれ、チートか!?(笑)強すぎるだろいきなり…
これでオルロフ部隊が急激に強くなったのは言うまでもないです。


カッサリアに戻り、全員分のを新調させたところで北の出口へ。
北にはマレという町があるそうなのでそちらへ向かってみることに。
4部隊になったこともあり更に道が分岐するようになりました。
ひとまずまだハンス部隊が弱いので主人公部隊にくっ付きつつ、
巣穴を埋めながら進もうとするもなんか知らないの出てきたー!
スタージという蚊の魔物。遠距離攻撃持ちな上に接近戦だと吸収能力
あるとか厄介すぎるなぁ…。更にビグズリーという熊もいるわ
蛇もいるわで意外と現実味のある面々でした(笑)しかし攻撃力が高く
先頭に立っていた剣士が集中攻撃を受けてぶっ倒れるとかなんか酷い。
やっぱりLVが足りないってことかなぁ…とりあえずお金を貯めて装備を
整えることも必要だからそろそろLV上げタイムもつくろうと思います。
そんな中、オルロフの木星の矛が唸りをあげた!

「攻撃」を押しただけで自分の周りに大ダメージ。

ほ、欲しい!もう1本欲しいよこれ!おかげでオルロフ部隊、ほぼ無傷。
そして主人公部隊はギリアン、ロラン部隊はゲイルがそれぞれ離脱。
なんなの、この優劣の差はなんなの…。
どうにか残ったメンバーで敵を倒しつつ全滅させてマップクリア。


マレに着きまずは離脱者を復帰させてから情報収集。
主人公達の話がこちらにも届いているらしく、町長が主人公達の石像
つくりあげ歓迎会を開きたいとか。歓迎会かー…

今までのRPGの歓迎会で本当に歓迎された回数って少ないよな…

セーブとか回復とか済ませていざ歓迎会へ。鶏肉のマレ風という料理を
出され、食べる主人公達。ちなみにハンスは鶏肉が苦手なのでオルロフに
あげることにしていたとか。あー…それってますますフラグが…
「痺れるほど美味いだろう?」というメッセージで一同沈黙、舌がピリピリし
麻痺しだした様子の主人公達。町長の正体はゲル・ド・レイでした。
主人公達の石像も実は魔物で、動けない主人公達に襲い掛かりますが
ここで鶏肉を口にしなかったので麻痺せずに済んだハンスがどうにか応戦して
倒してくれました。うおおおなんかかっけぇ!でも経験値入らない!(笑)
最後に女性の変身が解け、セコルの姿が。うん、あんまり覚えていないけど
手っ取り早く言えば三下です(笑)そいつも逃げ出してひとまず町から危機は
去りました。しかし主人公達の麻痺はここの医者では治せないようで、
西のケアフナーハウゼン先生なら治せるということなので、時々変な方向に
歩いたり突然ジャンプしたりと酔っ払い+しゃっくりみたいな動きをしながら
なんとかケアフナーまで向かうことにしましt……

マップ、だと。

なんで魔物がいるんだよ…!しかも早速動かそうとしたら痺れの発作が起きた
とかいって隊長その場でストップしてしかも隊員はオート移動したんですけど!
これは…相当厄介だなぁ。オート…あんまりいい動きしないからなぁ。
唯一麻痺していないハンス部隊だけがまともに動けますが、他の隊長達は
普通に動けることもあるものの痺れてオートにされてしまうことがあり
それによって弓兵が前に出たり挙句の果てには魔法使いが前線に出て
魔物を殴るとか手動なら絶対させないような状態に。
早いところ進めないとまずいな、と思ったところにまさかのハンスに集中攻撃、
弓使いのため防御が低いハンスはあっさり離脱、更に隊長の離脱によって
ハンス部隊が撤退していなくなってしまいました。

はい、ストリムの本。

仕切り直しというわけで再度マップへ。巣穴はあるけれどすぐに生えてくる
わけではないようなのでひとまず全体的に固まって動いた方がいいな…
やがて敵の方からやってきてだいぶ敵が増えたところでオルロフの秘儀、
フリバネン!前回はたった3回しか当たりませんでしたが今回は敵が多い
せいもあってか7、8回は当たってくれました。これでだいぶHPを
削れたのであとは魔法や弓でガンガン倒していきます。しかし相変わらず
痺れのせいでオートになってしまい、主人公部隊の魔法使いアイザック
HP2でどうにか生き残るなどヒヤヒヤする展開の連続でした(笑)

そして置いていかれるロラン部隊。

あいつらマジで使えねぇぇぇ!と思いながら巣穴のところまでなんとか
進めて除去、余った敵も運良く動けた主人公のアラウンドなどで倒し
町が見えるところまで来ましたがここにも巣穴。そしてこういう時に
限って痺れが連続で起きてオート連発。だからなんで魔法使いが前に
出るんだよもう!オルロフ部隊の魔法使いルシールがここで離脱。

悪いのはAI、悪いのはAI、悪いのはAI………

どうにか最後の巣穴も埋めましたがこうなる頃にはハンス部隊の経験値が
かなり貯まって主人公達に近づいていました。

そして経験値も置いていかれるロラン部隊。

カレンの回復魔法でさえもロランの動きが止まってしまうために
画面内に誰もいなくて出番が無かったもんなぁ…とにかく早くこの痺れを
治さなくては。


ケアフナーに到着し、ロランとオルロフに話しかけるとなんだかマレの
時よりもっと何を言っているのかわからなくなっていました(笑)
ハウゼン先生の家へ入るも予約でいっぱいとか信じられん…!
子どもにはシビレ男と笑われあとでグサーチかましてやると思いながら
とある老人と話すとこれは早く行った方がいい、と再びハウゼン先生の
家へ。看護婦さんが老人の息子の奥さんらしく、事情を話して先に診て
もらえることに。バリキノコの毒にやられたようで、注射を受けて
やっと元通りになりました。あとはロラン達も連れて来なくては、と
それぞれに注射を受けさせるもオルロフは二人分食べたせいもあり
入院が必要になってしまいました。やっぱり…

木星の矛は離脱フラグだったんだな…

すみません、と申し訳なさげなオルロフ。同時にオルロフ部隊もここに
残るようで隊員が町のあちこちで見られるように。なかなか強い部隊だった
だけに抜けられると大変ですが、ここはハンス部隊に頑張ってもらうか。
ここにもお店があり覗いてみたら驚愕の事態。

先ほど新調した鎧より上ランクの鎧がもう置かれていた。

ちくしょう買った意味はあったのか…!!あ、一応はあったかなぁ…
ひとまず鎧だけでなく盾も新しいのが売ってあるし、更にさっきのマップで
本気で役立たずとなったロラン部隊のLV上げもしたいので先へは進まず
LV上げとお金貯めに専念したいと思います。


ランブルビルの伝説の巨神を蘇らせようとしている魔物達。

果たして、主人公達は阻止することができるのか…?

次回を待て!!

←前の体験記へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ジャスブリ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop