風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ジャスブリ) »ジャスブリ体験記第壱拾弐回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャスブリ体験記第壱拾弐回  

ジャストブリード体験記第壱拾弐回です。


突然の事故にもめげず再び舞い戻ってきたジャストブリード体験記、第壱拾弐回
今更ですが、結構各部隊の隊員のステータス部隊ごとに違うことに気付きました。
主人公部隊はバランス型、ロラン隊は攻撃重視、オルロフ部隊は…体力
低かった気がする。ハンス隊はリカルドの防御が異常で、デュバル隊は何故か
成長率が異様に低く、リディア隊は賢さが剣士でさえもかなり高い…等など。
最終的には主人公・ロラン・デュバル・リディアの4部隊が揃いましたが
デュバル隊が弱く感じられたのはこの成長率の低さだったんだろうな…
デュバル同様それなりに歳をとった隊員達だったんだろうか。そんな隊員達と
共に戦い続けて早12回戦。いよいよ最終局面突入です。

前回のあらすじ:データが消えたけど私は元気です

2日かけてやり直して復旧させました…反動で数日ゲームしなかったぐらい(笑)
抜けたハンスの替わりにリディアが加わり、十分なLV上げの末ブブレーへ。
しかしブブレーは魔物に襲撃された後で、更に司祭のクレアも攫われて
しまっていた!火山の洞窟へ逃げ込んだ魔物たちから司祭を救出できるか…?


LVは全員22。それじゃあいよいよ乗り込むか…と火山の洞窟の中へ。
すると剣士と弓使いがいたので誰かと思ったらペンタとその部下……
確かペンタってスサンドナに親がいて主人公をそいつと見間違えたり
その後どこかの町でこいつと会ったりしたな。怪我を負ったようで、
司祭を助けて名を挙げたかったと言いつつもクレア自身を救ってやりたかった
思いもあったみたいでした。……あれ、これ死ぬんじゃね??
しかし、これ以降は何も起こらないので先へ。宝箱を回収しながら進み
ここもやはり隊長だけの戦闘。こうなれば全滅させては町に戻って回復
して、の繰り返しで行くしかないな!と容赦無く魔法を使っていくと
新参のモンスターと遭遇。まるでトーテムポールのような奴は……
こいつも覚えているな、なんか凄く嫌な奴だった気がします。
トーテムマリスというこいつはMPも大量にありさっさと倒さないと
とにかく魔法を色々と使われて面倒です。ちょ、主人公にエロイムス(即死)
とかやめて!ミスティックアークを思い出すから!(第壱拾七回参照)
とあるマップでは巣穴があり、ここも全滅させればまた回復で一旦戻っても
全滅させた状態で通れるかと思ったら甘かった!(笑)やり直しか!
そんな面倒な目にも遭いつつ(結局巣穴を無視して先に進みました)
ボスの下へ。なんか派手な奴がいると思ったが…カルマニキュスという
奴らしい。ここで死ぬ運命なのだ、とよくある台詞を吐いたのでザコを
一掃させてライザザンやらハーディをかけての攻撃やらで一気に削って勝利。
その奥にクレアがおり、なんとか無事助け出すことができました。


ブブレーに戻り、クレアの生還を喜ぶ町の人々でしたが、突然雷が町人を
襲いかかりました。そして現れたのはゲル・ド・レイ。あらお久。
せっかくクレアを助け出したのに迎えに来られたようです。
司祭をよこせと言ったのでだが断る。「いいえ」を押したものの、
このままでは町がまた襲われてしまう、とクレアが自ら進んでしまいました。
別れ際にターコイズを渡され(ちょ、ゲル・ド・レイさん見てないか?)
エゼルキエルと共に姿を消してしまいました。これで司祭6人が揃い、
巨神復活への生贄にされてしまう…。ある意味最終戦っぽいな!
ちなみにこのターコイズデュバルさんが装備できます。

何故装備できるかが全く理解できない。

主人公のように宝石の加護を受けた町の人間でもなし、ハンスのように
どうやら導かれた者のようだなんてイベントもなし、しかもデュバルが
装備できるという解説無し…な、なんか端折られたよおじいちゃん!


司祭が全員連れ去られた今、主人公達にできることは魔物の巣窟へ向かい
一気に叩きのめすことのみ。ブブレーの北口から出たマップは、
フィールドマップとしては最後となる場所。そして…数年前にここで
挫折した記憶があります(笑)挫折したというか他のゲームに切り替えて
そのままにしてしまったというか…とにかく、一番印象深いマップです。
中央に十字の塀があり、中央に巣穴、それを守るようにトーテムポール
奴にまた新参のMPが大量にある怪しい魔物、クシオン。これは
さっさと倒さないと一体何を使われるのかわかったもんじゃないな!
二手に分かれて攻めようとするも、攻撃範囲の広いトルネーダスを使う
ウルフェンに通常攻撃がライザックのアンペラー、通常攻撃が
バーライザのマンティコアなどザコももはやザコじゃないレベル。

しかしラスダンは目の前!行くぞゴルァァァ!!

ギャーウルフェンのトルネーダス痛ぇぇぇぇちょっおいロドルフォが一撃で沈んだんだがやっぱりデュバル隊の隊員はHP低いなおいそして前線にいたジェイコブも通常攻撃喰らって倒れたぁぁぁ1ターンでデュバル隊2人一気に離脱とか何やってんのリディア隊の隊員を前方に出すべきだったよ畜生というかこの2部隊全体回復できるのリディアだけかあぁもう攻撃だってさせたいのにとりあえずデュバル隊は移動しながらライフハーブで倒れた2人復活させてーええと次は主人公部隊とロラン部隊かあのクシオンは何使ってくるのかよくわからないがさっさと他の奴らを倒して標的を少なくしてからライザザンで集中攻撃するに限るなよしっておいおいまさかのクルレインとかねーよでもロラン部隊の被害が意外と少ないなもしかしてロランが氷魔法の使い手だから氷耐性でもついていたんだろうかそれなら主人公部隊にだって何か特長は無いものだろうかまあわかったもんじゃないがうおおおおエロイムスまで飛んできたああおいやめろ隊長には使うな隊長やられたら部隊まるまる離散しちまうからぐええええ次はホルファーで回復とかあのクシオンとかいう円卓の騎士で出てきたラフレシアみたいな奴すんげぇめんどくせえなあの野郎しかも巣穴からライザック使い生えてきちゃったよ早く行ってーデュバル隊とリディア隊早く進んでーうわああ山は進むの遅いなぁやっぱり何か移動するにあたり設定があるっぽいなあんまり細かく表示されないから移動力とかさっぱりわからないけれどとりあえずライザック被害を受ける前にさっさとなんとかしてえええってブンシードの分身が塀の中にいて動けないとかそんな間抜けなことこんな最後のフィールドマップでしでかさないでくれよおおおぎゃあああウルフェンが巣穴から生えてきて被害が甚大助けてカレンちゃんホスピラスぅぅぅぅ

………ってなことがありましたが、勝ちました。


目の前には遺跡。ここがランブルビルか…そしてここにエゼルキエルやら司祭やらが
いるてわけか。と、階段を上った先に見覚えのある顔が。うおおオルロフ!ハンス!
2人共旅を続行できるようになったようで、しかも追い越されてたとか…
まさかさっきのワーギャー喚いていたあの場所を超えたというのか…!?
とにかくこれで宝石に導かれた6人の戦士が揃いました。そんな中老人が
いきなり出現。サファイアの導師…ってどういうことだ、幽霊??
とにかく封印の力が弱まりつつあるらしく、主人公に力を与えるため試練
与えてきました。ちょ、回復してない…!!(笑)


ワープした先は宇宙っぽい不思議なマップ。主人公の赤カラー版みたいなのが
数体おり、これら偽者を倒しソーラーアーマを手に入れろとのこと。
敵の能力値を見たら主人公とそっくり同じか…あ、回復はしてくれたのか。
とにかく歩いては敵とボコスカ殴り合い、ホルマリングで毎ターン回復を
してひとまずMPを節約しながら次々と倒していき、宝箱からソーラーアーマ
入手。ちなみに、ソーラーアーマーではなかった。

試練を無事に乗り越え、ジャストブリード(正しき力を信じる者)となった
主人公。仲間達と共にいよいよランブルビルの封印の塔へ。
しかし、ここから先へ行くと戻れなくなるそうで。何より隊員達とも
お別れってのが辛いなー。というわけで、ラスダンに挑む前にちょっと
隠しイベントなどをこなそうと思います。


※こちらの情報は攻略サイトさんを見てプレイしています。
自力じゃわかりっこないよ!こんなタイミングで(笑)
まずはバーンへ。ここには鶏がおり、3羽と話をして農民と話をすると
鳥の言葉がわかるようにしてくれるように。いきなり急展開です(笑)
そしてその後ショロス(だいぶ序盤だな)にいる鶏と話をすると、そいつは
悪い魔法使いによって鶏の姿に変えられてしまったとか。魔法使いは
セガルテア(ロランの故郷)の井戸にいるということで、次はそちらへ。
井戸を調べて足を滑らせて落ちた先は狭い部屋で、魔法使いの爺ちゃんが
いたので話をするといきなりこのゲームのプログラムを作った場所は
どこか?
というクイズが。おいおいなんでいきなりそんなメタな…
答えも調べましたがあえて間違えるとの姿にされてしまいました(笑)
セガルテア内でずっとこの姿が続くので人に話しかけると驚いたりあっちへ
行けと言われたり、挙句の果てには旨そうだなと言われて…再び話しかけると
もう我慢できん!と掴まれかまどの中へ。うわあああやめてくれえええ!!

上手に焼けましたー

主人公(だった鶏)を食べた男の感想、味が主人公ぽかったって何…?
不気味な余韻を残したままゲームオーバーかと思いきや何故か病院。
どうやら全滅扱いのようですがお金は減ってないし…って病院の先生も
食べられたんですか?と言う辺り夢オチだったのだろうか。
とりあえず次はきちんと正解して(埼玉が答え)キスをすることで
元の姿に戻せるようになりました。となればショロスの鶏と…!

嫌な…予感しかしない……!!

チュッ…ボワンッ

「おうおう嬉しやのう!こんな老いぼれを助けてくれるとは」

お爺ちゃんでしたー………orz
ひとまずこれが隠しイベントの1つらしい。そしてもう1つ。

次はミルトンの病院の傍にある植木鉢からエニックス会員証を入手。
そしてマレ(トリ肉料理事件のあった町)で毒無しの本物を出してもらい、
話しかけると調理された後にも関わらず会話ができ、牛の言葉がわかるように
してやるから食べないでーと言われ牛語ができるように。そして食う(笑)
ミルトンへ戻り町の南東隅っこにある井戸を調べると、実はここが
エニックスクラブの入り口。会員証があるので入れますが中の男達は
話しかけても「あ?」ばかりで意味がわからん(笑)しかし階段を上ろうと
すると呼び止められました。主人公が牛の言葉を理解できるということで
ボスに会って欲しいとのこと。ボス…だと…?そのボスこそが牛で、
男はこの牛に何かを見出したみたいで連れてきてしまったんだとか。
しかし牛の声を聞いてみると、田舎に返してくれと全然見当違いのもの。
世界征服を企んでいた男にとってショックだったようで、そのまま
主人公にボスになって欲しいなんて言ってきました。おいおい、こちとら
ジャストブリードですぜ?正しい力を信じる者………

「断っても無駄ですぜ。知ってるんでさぁ、今までのゲーム展開。
殺戮に継ぐ殺戮!残虐無比な戦いぶり!とてもお人捜しとは思えません」

ランドアーチン狩りが
バレてしまっていたようだ


なんど「いいえ」を押してもこの調子なので嫌々「はい」

こうしてゲーム史上稀に見る正義と悪を極めた主人公が爆誕した。

ボスの証というアイテムを受け取り、街中で使うとカーソルが出現。
そしてボタンを押すと雷が落ちるという脅威のアイテムです(笑)
というわけでテキトーにうろついてる人に当てたらボフン、と煙となって
いなくなったんだけどこれ…殺っちまったかなぁ。これを味方に使うとまた
面白いらしいのでやってみると、ロランは甘いなと言い(避けた?)、
オルロフとデュバルは怒りハンスは何するんだよ~と困り、リディアは…

「あっ」(水着姿に)

何してるんですかえにくすさん

どうやら脱衣したらしい。というか主人公が何やってるんだよこれ(笑)
こうしてこれだけ遊んだ後それじゃセーブするか、とセーブしたところ
セーブ音が魔物を倒した時の悲鳴になりました。ピギャー!

なんかやっちゃいけないことをやった気持ちになりました。

こう、ゼルダの伝説での泥棒みたいな、な!(笑)だが恐らく次回で
最後だから気にしない。寧ろ隠しイベントなんだからな。


正しい力を信じ、巨神の復活阻止に挑む主人公達。

生贄にされてしまう愛しい人を救うことはできるのか。

次回、最終回を待て!!

←前の体験記へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ジャスブリ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。