風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 特別体験記(F之参) »F之参第七回「大臣ギガメスの策謀」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

F之参第七回「大臣ギガメスの策謀」  

ファイナルファンタジー3(DS版)
特別体験記「F之参」第七回です。
サロニア紛争の進行話になります。

エンタープライズが再び使用できるようになり、
行動範囲が一気に広がりました。
サロニアに行くのもいいですがその前に他の町にも出かけてみます。

サロニアの南東にある小さな島にある村は「ダスター」
風水師吟遊詩人の住む村です。
ここの武具は彼ら専用のなのでここでは風水師アルクゥのために
装備品を買ってやりました。
こっそり吟遊詩人の「うたう」にも着目しているのですが
どうも随時回復の白魔を外すことができなくてむぅ、です(汗)
ここの吟遊詩人の歌は後に光の戦士達を試し力になってくれる
仲間たちを謳っています。
中には変な歌を歌っているのもいますが(笑)

もう一つ、サロニアから北西にある川沿いの村は「レプリト」
幻術士たちが住む村になっていて、ここで召喚魔法のオーブ
買うことができます。が、た、高い…
あまり幻術士を使う機会は個人的には無かったのですが、
サロニアの次に実は使うのでスパルクまで買いました。
でも高い。(貧乏な光の戦士達)
なお、とある家の裏口から入ることができ、そこには
エリクサーがあるので是非拾っておきたいところ。

ここでモンスター図鑑コンプ目指す方は要注意!!
ゴールドルの館をクリアした後、海上『シードラゴン』
遭遇できるそうです。2周目ですら気付けず
私は埋められませんでした…(涙)
過去にも書きましたがFCでは攻略本にはあってゲーム上には
いない敵
とされていました。
でももしかしてFCでも実はこういうとても短い期間限定
出現する敵だったのかもしれないですね…。
勿論サロニアに向かえばエンタープライズが破壊されるので
行く前に是非討伐をば!


これくらいでいいかな、とようやくサロニアへ向かいます。
…ってた、大砲!?

エンタープライズ粉砕

あんなに粉々になってもやはり死なない、
さすが光の戦士達(笑)これで何回目?
サロニア城とその城下町4つで成り立つサロニアですが、
戦争のせいかも気難しいものです。
しかし今のこの状態でしか聴けないのが残念。つか
FC版の方が好きなのはどうしてだ


南西の町で老人が酒場にサロニア王子に似ている子供が
入っていくのを見たという情報をもらい早速乱入。
FC時は丁寧に酒場の前までとことこ歩いてくれたんですがね、ご老人
丁度幼き少年にからむ悪い大人がいたので
アルクゥ筆頭にシバきます。おおお頑張れアルクゥ!
なお、相手はゴールドナイト3人でしたが
FCでは4人いたというどうでもいい事実。

少年こそサロニア王子「アルス」。弱冠10歳には到底見えない
性格をしていらっしゃいます。
FCでは王子っぽく冠とマントでしたがここではきちんと天野先生版
なっていて1人喜んでいます(笑)

アルクゥがここでアルスと深く関わっているようです。
気が合ったのでしょうか…?
王子がいれば南西のとある爺さんからスピアがもらえるので
きちんと頂いておきます。
2周目で初めてYボタン会話でアルクゥとアルスが会話をしているのを
3人が遠くから見守っているシーンを見ました。
イングズの「からかうなよ」発言はやはり兄貴分な感じがしますね。


また、南東には竜騎士一族の宝が眠る塔、
北東には宿屋と一つだけ開いている武器屋があります。
町の人々の話を聞くと大臣ギガメスの影が怪鳥ガルーダの形を
していたとか…これは正に竜騎士伝説の再来!
攻略本による竜騎士のルーツとは、
サロニアに襲来した飛行モンスターににまたがる一人の騎士が
立ち向かったことから、だそうで。
他サロニアにはナイトと魔剣士の話もあって
色々な称号に関わる話を持っているみたいです。
そういえば魔法の話もここだ!
これらはまたいつか頁を作って残しておきたいですな。

だから明らかに竜騎士を使えとばかりに武器屋にはが置かれ
塔にはドラゴンヘルム・メイルがご丁寧に4つもありますし…
全員竜騎士でいざ出陣!
でも移行期間があるのでそこはきちんとクリアしてからで。

そしてアルスがいるので城にもすんなり…とはいきませんでしたが
入ることに成功しました。翌日王に会って真意を聞くことに。
その夜、アルクゥとアルスが会話をします。
子供を愛さない親はいないよ、とこんな台詞を
アルクゥが言うとは思いもしませんでした(なんか失礼)
勿論これもFCにあったものです。しかしベッドが2つしかないのにも
関わらずきちんと先頭キャラが話しています。
他の主人公たちはどこで…というのは大人の都合なので聞きません。

眠るアルスの元へやってきた王、しかしその手にはナイフ…!
「死ぬのだ、王子!」そう言ってナイフを振りかざします。
すぐに王子が飛び起きアルクゥらも駆け寄ります。
しかしすぐに刺さず何かに抵抗しているような王様。
そしてそこへ現れた大臣ギガメス
「早く王子を殺せ!」
王様はギガメスに操られていたようでしたがついに自分に
ナイフを突き刺すことに。
愛する子を手にかけてしまうなら自分を殺してでも止める、
親の力が呪縛に打ち勝ったようです。
そんな光景に逆上して襲い掛かってくるギガメス
立ち向かう4戦士。
FCでは「まてい、オレたちが相手だ!」という「まてい」
非常に気になっていました(笑)
アルクゥには言えない!ルーネスなら言っちゃうかもしれませんが!

そしてガルーダと戦う竜騎士4人!竜騎士伝説再来…

かと思ったらあっさりやられてしまいました。

いかずちがそこまで高威力だったとは迂闊でした…
勿論これまでの教訓を生かし城の手前でセーブしていたので
そこまで大変ではありませんが対策を練らなければなりません。
FCでは竜騎士4人でも倒せました。しかし熟練度
ボスの2回攻撃などで随分とここだけ難易度が上がっています。

いかずちの他通常攻撃もあるので(いかずち2連打は無いようです)
後列に引き下がってみましたが攻撃力が落ちるので
いずれいかずちの餌食になってしまいますし、
レフィアを白魔に戻して回復に徹しようと思っても
ジャンプでいなくなっているターン回復の対象
することができずバタバタ倒れる竜騎士3名。
ギリギリ勝てても2名倒れたままだったり、たった1人だけ
立っていたりと悲惨そのもの。
しかしやはり全員生き残っての勝利望む私は
気付きました。

なんかガルーダのパターンも、竜騎士のジャンプ順も、同じだと。

あ、と気付いてすぐにあれこれチェンジ。
竜騎士の装備できる小手はパワーリストガントレット
しかしこれがあるだけで魔法防御がだいぶ異なります。
それを何故か必ずジャンプ後殴られるアルクゥへ。
そして竜騎士を前列にして、
一気に集中正射をかける短期集中戦に賭けます。
以前はここで攻撃を受けて終わりでしたが
LVを30に上げたと同時に熟練度も少し上がったことにより
順序も変わってきたようです。また、ここへ来る前に
ミスリルの小手などでもいいので持っておくかでぶチョコボに
預けておいて町で引き出すかするとさらに安全かもしれません。

最初のターンで竜騎士3名が飛び立った後レフィアに通常攻撃が2発
だからレフィアは自分にケアルラをかけます。
そして2ターン目で竜騎士3名が攻撃して戻ってきたところに
いかずちを落とされ、更にアルクゥが攻撃されます。
3ターン目では最初にレフィアが動き、続いて
イングズ、ルーネスの順にジャンプし、
その後ガルーダがいかずち、そしてアルクゥに攻撃という流れです。
そして4ターン目のルーネスの降下攻撃で倒せるようですが
其の前にアルクゥが倒されるのでそこを修正。
3ターン目のレフィアの行動を訂正。
レフィアは魔法防御が高く、後列なので
いかずちを受けてもなんとか耐えられます。
回復魔法を全体にかければ回復量は減ります、しかし単体なら
ほとんどのHPを回復できるはず、と
3ターン目にレフィアのケアルラをアルクゥに。
するとガルーダの攻撃を浴びてもアルクゥは倒れず無事ジャンプ。
あとはルーネスのとどめで無事全員生還勝利

これはあくまで私のデータですので実際こういうパターンを
ガルーダがしてくるかは勿論不明ですが、
何度も戦っているうちにパターンが読めてくれば
防具や回復で防ぐことができるかもしれません。
結局のところ確実に倒すには熟練度を上げるのとウインドスピア
2,3本用意することかなとも思えたり。

とにかく、数回に及ぶ戦いの末にガルーダを倒し
王はアルスにサロニアを頼む、と言い残し息を引き取りました。
そしてアルスは悲しみを堪えサロニア王に即位することを決意。
10歳の王様、とっても掟破りですね(サイレス)

これでサロニアも自由に動けるようになったので
あちこち隠し通路から宝箱を失敬します。
学者や狩人の装備も見つけますがそろそろ彼らの出番は
無い気がしますが…。あ、熟練度上げか!
また、とある隠し通路では行き止まりなのですがちょっとだけ
壁越しに部屋が見えます。
そこには誰がいるのか。それはダスターの詩人の1人が謳っています。
でも2DのFCではあっさり見えてました。…な、なんという(汗)

学者(これこそFCドットの学者!)達から
念願の飛行船ノーチラスをもらえることに。
ノーチラスは粉砕されません。北東の所に行かない限り(笑)
しかもエンタープライズより早く、とてもスピーディでもFCほど早くないです
強風にも負けないのでダルグ大陸にも行ける、とのこと。
ダルグ大陸にいる大魔道士ノアの弟子、ドーガ
彼に会うことが次の目的です。
でも出発する前にサロニアでお買い物をば。
そういえば城で氷の棒を入手。いつぞやで棒の存在が消されたとか
書いてましたが違いましたね(汗)
しかし戦闘時使用でラ魔法が出せるとはどこまで白魔に優しいので
しょうか!是非3種類そろえておきたいですね。
にしてもそんな設定はやはりFCではありません
更にルーンの杖も売っていますが実はFCではブリザガの効果が
あったんです。それが…な、何故イレースなんかに…!

気になったのがゴーレムの杖
かつては石化堆積効果があったので数回殴ると石化=即死で
とても役に立ったのですが今回はただブレイク
魔法効果があるだけだけです…かなり残念。
非力な白魔が即死させる力を持っているという凄い状況はここでは
見られないようです…。

南西では図書館が開いたので中で本を読むことができます。
オーエンの塔に関する話もあり、そこにはあのキャラの名前も…
でもちょっと文章が違いましたね。
オーエンの塔に何かがあった時のために息子のデッシュを
冷凍冬眠させた
という記述が無かったような…?

とにかく、ノーチラスで快適な空の旅を楽しめそうです。

目指すはダルグ大陸ドーガの元へ!

旅は次第に核心へと近づいて行く!

次回を待て!!

category: 特別体験記(F之参)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。