風林ノ草庵 ホーム » 体験記(バウンティ) »バウンティ体験記第六回

バウンティ体験記第六回  

バウンティ・ソード体験記第六回です。


攻略本によるとシナリオは全部で57まである様子。そして前回の時点でシナリオは
20。もう少しで半分に到達しそうなところで体験記は今回で第六回。毎回体験記を
綴り始める度に気になる「全部で何回になるだろう」という疑問ですが、今回は
弐拾回いかずに終わりそうかなと思います。その割に進行が遅いんですがね!
時間配分と他のゲームとの両立が下手糞なのが原因です、おもさげねぇ。

前回のあらすじ:だが断るは地雷

このゲームの選択肢には無限ループが無いのか冗談でもNOな反応を示すと何かと
面倒な展開になります(笑)確かに今までの体験記ソフトに比べてあんまりお笑い
成分
無いものな…(隠れお笑い成分多々はミスティックアークだと思ってる)
とにかくソードをまともな方向へ導いてやらないといけないみたいです。


パドヴァ地方にてLV上げを行い、全員18近くまで上げたところで次のエリアへ。
南下してエリダヌス川へ。なんだか「ゆりだぬす」を思い出すなぁ…

【シナリオ21 復讐者】

アンデッドがいるこの川付近で復讐者って…ダニエルか?とか思ったけれども
全然ソードは後悔の念を抱いていないので違うかな。敵は全部アンデッド。
ならばミランダのターンアンデッドに限るな!でもヒールで既に結構経験値を
稼いでいるのでできればロジャーにもう少し経験値を…。なんだかプレートメイルの
せいかあんまり動きが早くなくてトドメをもっていかれたりするので(笑)

敵はあまり多くないようなので全員でボコボコにしていくと突然魔法使いが登場。
ラグガドルというゾンビマスター。奴はソードの夢のマップで出てきた10年前
倒したはずの相手でした。10年間も邪神に祈りを捧げ続けるとか…
よく頑張ったな!と敵ながら褒めてみたくもなります(笑)しかし奴が呼び出す
アンデッド共は無限沸きをするようでこれはさっさとラグガドルを倒さないと
キリが無いな!というわけでファイアストーム。ついでにLVアップ。
倒れるラグガドルに対し10年前と同じ台詞をぶつけるソード。よくもまあ
10年前の台詞を覚えていたな…それぐらいソードにとって10年前の記憶は
忘れられないものなのかもしれない。モノローグでも過去の記憶を消すことなど
できない、と忘れることができないようなことを考えていたようですし。


クリア後にここに入ると民家の人と会話ができました。南にある紅の湖
赤い理由、それは成功すれば神の力を得られるという試練を乗り越えられずに
絶望して身を投げてしまった人の血だとか…ドザエモンじゃ赤くは、違うか。
そこにも行く必要がありそうだな。
更にキャンプ画面でズールが転職できるようになったのでいざ転職。
ウィザードになりました。そういやマウザーはまだなんだよな…いつだろう。
それにしてもモブなのにこの魔術師やりよるわ…いつか魔道士キャラが出たら
入れ替わりになると思うけど(笑)

【シナリオ22 死の翼】

イベリアの岬に到着。ここで見たのは空飛ぶ魔物。そういえば船に乗った時
襲ってきた奴やフュリスが乗っていた船を襲ったのもこいつだったような…?
というわけで、その奴らがここから派遣されていたようです。んだば潰そうぜ。
そういや前回も見てとなったのがキャラクターの初期配置。いつもは
5人が固まって配置されるのですがよく見るとちょっと離れた場所にも配置できる
ようで、1人しかスペースがありませんが5人全員で固まって動くよりは
戦士系は少し離れた場所に置いて戦力を分けて一斉に襲い掛かるって戦法が
いいのかもしれないな。というわけでロジャーとマウザーを別々に配置、

こっそりミランダを宝箱の近くに配置。

敵も近くにいないし回復魔法は攻撃魔法と違って範囲が決まっていないので
意外とやりたい放題だということに気付きました(笑)

戦闘開始、ロックやグリフォンといった空を飛ぶ奴らの他はウィザード
攻撃魔法がとにかく面倒。単体のファイアボールから扇形のファイアストームまで
色々と使われるので仕返しにこっちもズールを移動させて全員巻き込めるような
場所からファイアストームをかましてみたり。最近になってようやく魔術師キャラは
どこかで待機させたり魔法を撃ちたい場所にピンポイントで移動させている方が
都合が良いとわかりました。今まではソードの近くに、とかやっていましたが
そうすると敵に隣接して敵のターゲットにされてしまうようなので…。


敵を全滅させてこのマップも再び潜入。建物があったので調べると中にいたのは
女性。しかも顔グラ付き…だと…?彼女はアテナ、辺境の国でシルバーナイト
呼ばれていた戦士なそうで、仲間にして欲しいと頼まれました。勿論願っても
ないこと!と受け入れますが彼女にはがいるそうで、しかも連邦に入ってしまい
アテナはとても恨んでいるとか…。たとえ敵対しても寧ろ倒す勢いな様子。
わぁ、大丈夫かなぁ。そして他に見て回ると黄道十二神の像を発見。何度見ても
よくわからない造詣だな。ここではヘルメスの指輪を入手。未だに指輪を
装備させていませんがソードの星座であるポセイドンの指輪が出てきたら少し
考えることにします、というかやっぱり攻略本で効果を確認しないとな。
アテナのLVは20。う、ロジャーより強いぞ…(笑)職業がカブっては
しょうがない、華が欲しいという理由でロジャーとアテナを交代。ロジャーと
ミランダってペアっぽいので分けるのはちょっと申し訳ないけれども。
そして未だに格闘家のままのマウザー、進化しようぜ!

【シナリオ23 紅の湖】

噂の湖に到着。確かに赤い。これぞブラッドプールドクロ使おうぜ。
とか戯言はさておき今回もアンデッドまみれです。しかも敵数が少ない。
試練という情報もあるので一体どうなるのかなと普通に戦いますが普通に終わる
あれ、試練は…?ということでもう一度入るとクエストモードに。
しかしすぐに会話がスタート。湖から骨が登場。スカルナイトというらしい。
神の力は自分のものだ、と言い力を手に入れたいのなら誰か1人だけで自分に
挑んで来いと言われました。ふむ、と攻略本を見て驚愕の数字を発見。

スカルナイト:LV45

あの、こっちようやく20ぐらいになったばかりなんですけど…
さて、これはいくら主人公のソードでも厳しそうだ。となれば………

ミランダさん、お願いします。

まさかのプリースト出陣。しかし彼女には最終兵器がありました。

「封殺の光…ターンアンデッド!」

「つ…強いな…」

ええ、封殺の光が


まさかLV45一撃で黙らせることができるなんてな!というかこれ絶対に
救済措置でしょう…。試練はこれにてクリア、黒騎士のエムブレムを入手。
これはナイト系の転職アイテムらしく、今のところはLV不足で使えません。
というか神の試練で闇の騎士になるアイテムってここの神様、邪神だろう…
更にまた黄道十二神の像が登場、セレネの指輪を入手。これを全部揃えることも
どうやら物語の中で重要なものらしいのでとにかくマップをクリアしては
また入るってのが必要になりそうです。


連邦の本拠地へ近づきつつあるソード達。

強大な力を持つ連邦に立ち向かう彼らに勝算は…?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(バウンティ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop