風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 特別体験記(F之参) »F之参第八回「ドーガとウネ」(前編)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

F之参第八回「ドーガとウネ」(前編)  

ファイナルファンタジー3(DS版)
特別体験記「F之参」第八回です。
ドーガの館~時の神殿の進行話になります。

サロニアで大臣ギガメスを倒し高速飛行船ノーチラス
入手でき、ダルグ大陸の強風に対抗できるようになりました。
大陸浮上前にルーネスの意識にささやかれた「ドーガの元へ」
ようやく実現させられそうです。

ダルグ大陸での思い出と言えばとにかくエンカウントの高さ。
もう2,3歩ですぐ戦闘。ダルグ大陸というよりは
空中でのエンカウントが高かったという印象でした。
しかしここではそんなに高くなくちょっとがっかり(笑)

すぐに館の前に着きました。

入った瞬間「かかれー!」の合図と共に
「クポー!」で登場のモーグリ
かつては「ニャー!」と叫んでいたことはFCファンには
忘れられない一幕です(笑)初登場ですもんね。

襲い掛かるわけでもなく周りをちょこちょこ歩き回るだけなので
逆にこちらから密猟に走れそうな勢いですが
すぐにドーガが登場、ルーネスらを光の戦士とすぐに理解し
館にある魔法陣の洞窟へ連れて行ってほしいと懇願。
ここの住人はモーグリだけで、語尾にクポをつけてます。
でも本当は流暢な日本語をしゃべります(笑)
買い物ができますが魔法高い!お金がありません(汗)
また、でぶチョコボも呼べるのでここでのジョブチェンジの
装備品入れ替えもできます。

なお魔法陣の洞窟小人戦になるので魔術師を登板…しませんよ?
こちらはもうさっさと進めたい気分なのです。よって。
アルクゥとイングズにシーフになってもらい、
ルーネスには幻術士になってもらいました。
これはまさに「とんずら」「エスケプ」連打作戦。
ですが実際はとんずらで逃げてしまうので
エスケプの出番無し。さらば幻術士
それにしてもLV1が30回も使えたっけかな?
それ以前に白魔の回数もやけに多い気がします。
LV130回とか。でも上のLVの回数は少ないような?

宝箱も無いのでさっさと進みました。なのでLVは30のまま。
ちなみにここはクリア後来ることができなくなるので
図鑑コンプを目指す方は仕方なく敵を倒すしかないです。
5種いるので黒魔や赤魔などで編成をして
棒をアイテム欄に置き全員で使いまわすだけでも十分かと。
あまり黒魔を使わない私はこんな手です。
しかも2周目は風水師を敢えて使用しないでやっていたので。


奥に着くとドーガがノーチラスに潜水能力を与えてくれます。
これで海底も冒険できるようになります。壮大!
そして、時の神殿に行き「ノアのリュート」を手に入れ
ウネの力を借りるのだと言い残し、ドーガはエウレカのカギ
手に入れるため姿を消しました。
そして館に再び戻ってきたワケですが…。

移行期間が。ルーネスは変えなくても良かったと反省(汗)

ジョブを再び戻して出発。時の神殿
否々寄り道しまくります!

まずはダルグ大陸にあるドーガの村
外から見える山に囲まれた村ですが、海底からではないと入れません。
ここではLV3~7までの魔法が売っています。
LV7はかなり高価です。うんお金無い光の戦士
わざわざ海底を通らないといけないのがちょっとネック。
そういえばノーチラスが海底浮上する音がFCでは
「プィー」とまるで放屁のような効果音だったのは
勿論聞き逃しておりません(笑)ええDSじゃそんなこと
ありえませんがね!


そして南東にある三角島の海底洞窟に行きます!
ここから私がメモしたFC版目標LVです。
FCでは30ですが既にガルーダ戦で到達していました。
やはりFCの敵とは経験値能力値も全て異なるので
ズレてきてもおかしくないですよね。
ここは本来立ち寄らなくてもいいダンジョンなのですが
宝箱がたくさんあり、装備品を充実させてくれるので
是非とも!と入ります。
ここでLVが上がりHPが1000を越えました。
FCではクリアしたとき4000近くあったのですが
今回のLV53のHPはどうなるのやら。

ここでは水棲モンスターが多く出てくるので
バイキングの登場です。武器がほとんどそっち対策なので強力。
さらに光の棒(サンダラ)もあるのでかなりラクに進みます。
途中チャクラムとらのつめなど入手しますが
これらをFCで見かけた記憶は…
隠し通路を通った先の宝箱ではドラゴンゾンビが。
これ、先のダンジョンでの敵なので苦戦しますが
ここは一発フェニックスの尾で昇天させてやる。
いつの間にかLVも35。経験値が多いのですぐ上がりました!

続いてはサロニアの地下迷路。前回ダスターの詩人が
謳っていた仲間の1人がここにいます。
FCでは32が目標LVでした。
ここではバイキングだったイングズをナイトに戻し、
ブラッドランスを手に入れご機嫌な竜騎士ルーネスとツートップ。
本当にご機嫌なのか16ヒットとかかましてくれました。
槍で16ヒット出ている状態を見てみたいものです(笑)
宝箱もあるので失敬していきますがヘヴィランス
はて、それもあったかどうか…。
LVを38に上げたところでいざ奥へ。
馬にのった猛々しい戦士、オーディンが待ち受けていました。
とりあえず竜騎士には攻撃回避も含めジャンプしてもらい、
後列二人はプロテスで守りを固めます。
ナイトにヘイストをかけましたが攻撃回数は増えず、威力も上がらず
?マークの連打です。あれれ。
斬鉄剣がいつ出されるのかヒヤヒヤしていましたが
最後の最後に出されルーネスのHPが40のところで勝利。
FCはしょっちゅう出されていたような気がしないでもない
また、このオーディンからは「グングニル」が盗めます。
DSのみ登場のかなり攻撃力の高いです。
しかしこれを盗むにはかなり熟練度の高いシーフの手腕が必要で、
私は74の熟練度で数回挑んでようやく入手できました。
エリクサーを掠め取るとそれ以上は取れないのでリセット。
このグングニルがあれば竜騎士が恐ろしいほど頼もしくなるので
是非シーフを鍛えて手に入れたいところです。


こうしてオーディンに力を認められた一行は
召喚魔法「カタスト」を入手!しかし使う機会はまた後!(笑)

寄り道も済んだところで本題の時の神殿へ。
LV上げる気が無かったのか目標LVはメモってありません(笑)
ここは海底でも水棲モンスターは出ないので
竜騎士とナイトで。更にカギだらけなのでシーフを入れます。
チャクラムって本当にあったっけ?
ベヒーモスに襲われたりしながらもあちこち探して
リュートを入手。しかしこれの他にも入手しなくては
いけなかったものがあったので探します。
どこかの滝が流れるところから隠し通路で取れたまもりの指輪
後衛キャラには欠かせないものでして。
探すと発見隠し通路長い廊下を走って宝箱発見!
ってあれさっきの廊下ってFCじゃダメージ受ける滝じゃなかったっけ
他にもベヒーモスナイフなんて見つけましたがこれも
FCであったかどうかは定かではありません。
まあいいや、と引き返し。
ここで遭遇しにくいらしいのがプテラノゴン
ノアのリュートがある台座の周りをぐるぐるしていたら
あっさり遭遇できました。


時の神殿があった場所から北にあるほこらウネがいます。
しかしウネの意識は夢の世界にあるそうなのでこのリュートが
必要なわけで…。でも勝手に動く様はポルターガイs(以下削除)
ウネが起きるとオウムが肩に乗り(パッと見ウネに吸収されt)
ちょこちょこと走って
軽く準備運動。そして仲間になってくれました。
FCのほこらは壁があり、そこの上を走っていましたが
よく考えたら壁の上って何だ。
2Dだからこそ表現できる不思議な世界…

そして古代遺跡には巨大戦艦があるそうで、それを
手に入れに行こう!と促される4人。

ドーガ、ウネと大魔道士の弟子に会い力を得る一行!

巨大戦艦とは、そしてそれを手にする意味とは!!

次回を待て!

category: 特別体験記(F之参)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。