風林ノ草庵 ホーム » 体験記(バウンティ) »バウンティ体験記第九回

バウンティ体験記第九回  

バウンティ・ソード体験記第九回です。


個人的に好きな1995年作品の1つであるバウンティ・ソード。一体どこが制作した
のかと言えば、パイオニアです。そう、パイオニア。TVとかそっちの方の会社ですが
そこの中にあったチームらしい。ですが現在はこちらの業界には関わっていないとか…
逆に言えば有名ブランドでないものってのは個性的なところも強くてそこが良かったり
悪かったりするわけですが、このゲームもそういうところがあるなと思います。
とか無駄に冷静に分析しておきながら第九回参ります。

前回のあらすじ:詰みかけました

敵の回復魔法のウザさとは如何程のものかというのを学んだ気がするステージでした。
巨人に苦戦したりチームスピリッツしたりロブンを拾いに行ったりダークロード
ちぎっては投げられたり苦労ばかりしている面が多かったです(笑)こ、今度こそ
頑張るんだから…!


第3部に入り気が付けばキャンプ画面の曲が変わっていました。フュリス
攫われたせいもあるのかどことなく寂しい感じがします。そして進めるマップは…

【シナリオ31 最終兵器】

アトラス砂漠にて、何かを見つけたソード達。土偶みたいなデカい奴……が
突然巨大ビームを発射、その直線上にあった家屋を破壊しました。な、何だ…!?
それを命令したのが連邦のドラゴンナイト。あれが連邦の兵器、機神
機神の強大な力に呆然とするソード達でしたが、兵士に見つかり機神に命令を
出されますが何故か機神はドラゴンナイトにビームを発射。人間がむやみに
扱える代物ではなかった
、というオチでしたがこのまま終わるわけにはいかず
戦闘へ。おいおい防御とか凄い高いんだが?しかも攻略本を読むと

ダメージ90固定のビームを発射する

って魔法使い2名は確実にくたばってしまうような…(笑)ソードら前衛キャラも
瀕死状態にさせられるほどの威力です。こりゃ必殺技で早々に仕留めるしか
ないようだな!前衛3人で機神を囲み、少し離れた場所にズールを配置、
ミランダは初期位置で回復魔法に努めてもらうことにし攻撃を試みるも
通常攻撃で、必殺技でやっと20とかうわぁ……これはズールの魔法に全てを
託すしかないようです。ビームは1方向だけかと思いきや隣接している前衛全員
直撃したようでアテナの残りHPがになって慌てて回復したりととても
忙しない戦いになりましたがなんとかズールの魔法で倒せました…。
あんなのが12機もいるとか…鬼畜すぎだろう連邦さんよぉ…

クリア後にもう一度ここを訪れ、建物にいる人に声をかけてみようとすると
機神の破壊力に怯えるターバンを巻いた男性の顔グラが……ってあれ、

おめさんズールじゃねぇのすか?

必ずといっていいほどの辺りが暗くて見えないモブの中で唯一顔がしっかり見えて
いる謎のモブであるズール、まさかの双子疑惑。というかアレか、ズールさんは
砂漠の民だったのだろうか?(笑)他に取得物は無いので次へ。

【シナリオ32 砂漠の民】

砂漠の民が暮らすキャンプ地に着いて一安心するソード達。マウザーが飯と風呂!
叫ぶのを見てアテナが下品な男…と愚痴をたれるのが妙に新鮮でした(笑)
最初から面識があるわけじゃない組み合わせの会話ってあんまり見ないんだよな…
キャンプ地なので街ではなく、買い物はできませんでしたが色々と話を聞いていると
パドヴァ地方ダークドラゴンと呼ばれる魔物がいる、とかリュートを持った
吟遊詩人がスパニア高原へ向かった、とか前の大陸での情報が。
後者はファウストのことだろうな。吟遊詩人なのか…グラフィックは魔術師だけど。
また、ここにも黄道十二神の像がありマーキュリーの指輪を入手。これの効果が
凄まじく、敵のMPを0にするとか。つまり、前回苦戦した回復魔法をちまちまと
使ってくるビショップのMPを一気にゼロにすることができるのでかなり優位に
なることが可能に。しかし使用者のMPも減るので使いどころを考えないとな。
そしてここで長老も登場しましたがまたしてもズールの顔グラ。
ズールさん、三つ子疑惑。


ダークドラゴンという噂を聞いたので早速パドヴァ地方へ。勿論ドラゴンなら
マウザーの出番。そろそろドラゴンバスターという名前を発揮してもいいんだぞ?
入るといつも通りの雑魚討伐。しかし全滅させたところで新たにダークドラゴンが
登場。その力の強さにやや押されるソード達ですがマウザーだけは燃えている様子。
しかしLVは32。こちらはまだ30もいかない奴らばかり…だ、大丈夫だろうか。
とりあえずマウザーの技で眠らせて動きを止めるか…狼・牙・封・殺・!

ダメージ

勝てる気がしねぇ

おいおいおいおいおいこれどういうことなんだよ!寝てはくれたけど!
シュタイアの技も1だしソードの技に至ってはちょっと画面端にいたせいか
ダメージすらカウントされていない始末。こういう時に限ってズールを置いてくる
ミス。さ、砂漠の民の下へ帰してやっていたんだよ!結局マウザーがやられて
リセット、やり直しへ。今度は全く役に立たないシュタイアとズールを交換。
マウザーの技で眠らせ、ソードとアテナの技、そしてズールの魔法で削り
ミランダの回復魔法でダメージを受けたキャラをすぐにサポートして
あと少しというところでまたしてもマウザーに回復が間に合わず離脱

とりあえずクローヴィスに謝ろうか…

今回はもう少しだから、とズールにトドメを刺させて終了。
竜の手綱を手に入れました。これは転職アイテムか…でも転職すらそもそも
できない低LVだものなぁ(笑)かといって一番新しいLV上げポイント
ロムルスも最高でLV24と低いしどうやって稼g……あ、
大事なことを思い出した。ちなみにマウザーはここで1戦闘して復帰しました(笑)

【シナリオ33 荒ぶる魔神】

回復アイテムを買ったりして次は南の砂漠。ジャイアントを多く連れた連邦と
遭遇しました。大きいからどんな攻撃も当たるな、と言うシュタイアに
本当かしら?と突っ込むアテナ。このお嬢さん…結構毒舌ですぜ…。
全員で1匹ずつ撃破するように挑みますがやはりLV差が結構あり苦戦。
しかしその分倒した時に得られる経験値は多く(LV差によって変動する)、
一気にLVアップ。そして全滅させたところで新たに機神が登場。
さしずめ2号といったところ……ですが、ここで全体コマンド

離 脱 !

このコマンドは得た経験値やアイテムはそのままにマップから撤退することで
入れば再び同じ戦闘を行うことができます。つまり…ここで敵を倒してはクリアする
前に撤退
という作業を繰り返せばLV上げポイントよりLVの高い敵を必殺技
本気を出しまくった状態で倒すことができるわけです。

LV上げポイントなんて区別、無かった。

こうして敵を倒しては機神登場後に撤退する戦いが始まりました。

機神が出てきたら去る姿はまるで
カラスが鳴いたから帰るような少年達
のようだったと傍観していたモブ達は後に語る。


こうしてプレイから2時間半、一気にLVを上げてクラスチェンジ!

ロジャー→LV28:パラディン→黒騎士のエムブレム:ダークナイト
ミランダ→LV28:ビショップ
マウザー→LV30:バトルマスター
アテナ→LV28:パラディン→竜の手綱→ドラゴンナイト
シュタイア→LV28:スナイパー
ロブン→LV28:陰陽師


ズール?ゴメン、こいつらで精一杯だった(笑)
ロジャー、アテナのナイト2名はパラディンになった後にアイテムを使って更に
クラスチェンジしました。凄いな…皆見違えるように強くなった!

一方、ミランダさんは1人LV36になった。

おかしいな、ソードのLVはまだ32なんだけども…。


LV上げを済ませたところで今度はきちんとクリアするために南の砂漠へ。
そろそろ機神がを流す頃になってしまうだろう(笑)やはりLV上げと転職の
効果は絶大で、最初は苦戦した雑魚共がラクに倒せるように。そして機神が
現れそこから一気に必殺技でゴリ押して早々に終了。攻略本によると魔法
使ってくるそうでしたがそれより先に倒してしまったようです(笑)
もっと早くこの戦い方に気付けば良かった…!


しかし一向にフュリスを救う手立ては見つからないまま。そして機神ばかりが
襲い掛かってくる状態で果たしてどこまで戦えるのか、これも運命なのかと
ひたすら運命にしがみつくソード。なんというか自分の意思として考えたくは
ないのかな。自分の意思で動いた結果悲劇を招いたわけだし。
というわけで南方侵攻はまだまだ続きます。


遂に姿を見せた機神。

強大な破壊力を前に剣を握り締めるソード。

彼の心に燻るは、かの正義心。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(バウンティ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop