風林ノ草庵 ホーム » 体験記(バウンティ) »バウンティ体験記第壱拾回

バウンティ体験記第壱拾回  

バウンティ・ソード体験記第壱拾回です。


早くも?やっと?第壱拾回に突入したバウンティ・ソードです。プレイを開始してから
実に2ヶ月経ってしまっているので間違いなく後者だろうけれども(笑)
中古データはLV59というかなり強いものが残っていますがプレイ時間がわからず
ネタバレ防止のために開くこともできず、参考にできないのが悔やまれます…
第3部に入り苦戦ばかりしているけれどがんがれソード!

前回のあらすじ:ドラゴンにバスターされる

ドラゴンバスターがドラゴンに逆に倒されるというしょうもない戦いがありましたが
私は元気です。離脱を繰り返してのLV上げ法に今更気付いてメインメンバーのLVを
30近くまでグイッと上げました。クラスチェンジはテンションが上がります(笑)


さて、次のマップは…と攻略本を開きながらゲームの中でも移動用の地図を開くと
メッシーナの街というマップが。あれ、これはいつもの買い物ができる街かな、
そういえば3部に入ってからまだ街に入っていなかった…というわけで入る。
まずは酒場に入り情報収集を開始。するとリュート5000Gで売るとか。
リュート…砂漠の民の少年が吟遊詩人がそれを持っていて憧れていたんだっけ?
ということはファウストにこれを見せれば仲間になってくれるかも!と購入。
しかし所持金が1万ちょいだったため結構大きな出費に(笑)くそっ、並行プレイの
モンハンは倍以上所持金があるから感覚がおかしくなっていた…!

あとついでに武具屋も覘いてみると色々と新しいものがたくさん。どれも強いが
高い!メインメンバー全員に買い与えられるほどの余裕などありません(笑)
とりあえずソードミランダさんは固定なのでこの2人だけ強くなる装備を与え、
あとは武器で精一杯。防御は回復に任せる、攻撃が最大の防御だと思いたい。
道具屋では薬草より回復量の高い調合薬やMP回復のマナの実が売られていました。
クラスチェンジをしたことによりHPも増えたし、そろそろ薬草じゃ足りなくなって
くるだろうからその内こっちにシフトしないとな。しかし金が(以下略)


リュートを手に入れたことだし、早速スパニア高原へ。前にも来たはずなのに
誰かいるよ的会話が始まりました。おい、スイッチ処理しとけよ!(笑)
ファウストに近づき話しかけるとリュートを持っていたので音楽を愛する人に
悪い人はいない
、とひとまず信用してくれました。ある意味単純だが(笑)

しかし、この時「ROUND2,FIGHT!」
というコールがどこかで鳴り響いていたのだった…


これだけでは仲間にはならず、これから尋ねる質問に答えて欲しいと言われました。
なんとそれが「はい」「いいえ」ではなく質問に対する文章の2択肢。

1.人の命をどう考えるか?
→あらゆるものより重い
→小さくて儚い

2.善悪はどう分けられるか?
→立場
→信じるもの

3.正義とは?
→神の教えに沿って生きること
→自分の良心に沿って生きること

4.苦しみは人間にとって…
→生きるためには必要だ
→できれば無い方が良い

5.運命を信じるか?
→うん
→いんや

質問、回答共に簡略化しましたがこんな感じです(笑)なんというか、どちらにしても
答えになりそうなものがチラホラ…とりあえずポチポチと答えていきましたが
「残念ですがあなたとは共に行けません」と断られてしまいました。しかもこの後
やり直しは不可、つまり無念のリセット。うわぁリュート買うところからやり直し!
スパニア高原に入る前までやり直して再びセーブ。そしてどの選択肢を選んだかを
メモしながら選んではフラれロードの繰り返し。何がファウストにとって正解で
何が不正解なのかがさっぱりなのでこれどうしたらいいんだよ…
2×2×2×2×2=32通りか。やる気失せるなぁ(笑)
しょうがないので攻略サイトさんに頼ってみる。そして確認したところ自分が
これじゃないかなと思っていた答えが5問中3問しか当たっていなかった(笑)
(ファウストにとって)正しい選択肢を選び、あなたは運命の人だ、と今度は
ファウストに惚れられました(笑)吟遊詩人でありながら超黒の魔道士なんて
呼ばれているらしい。なんで平和主義者なのにそんな魔力持ってるのよ…
それを消す術が無くて逃げ回ったのかなぁ。連邦にもスカウトされていたそうなので
ある意味にならずに済んだともいえるかもしれないです。
LVは34とソードよりも高く、ハイウィザードの更に上のスペルマスター

ズールさんがスタメン落ちする音がどこかで聞こえた気がする…

これは頼もしいなぁ!しかしこうなると益々メンバーを決めるのが大変です。
ナイトの硬さ格闘家のスピードガンマンの遠距離ウィザードの攻撃魔法
どれも魅力的なんだが…!ミランダさん?ロジャーには悪いが連れて行くよ(笑)
ちなみにそのままメッシーナの街へ行き酒場に入ると流れる音楽を聴いたファウストが
私も一曲…とリュートを手に弾きだしたようなんですがなんか…ギャグ調(笑)
しかし感動した酒場の店主が3000Gくれるとかどういうことなの…?
この人黒幕でしょう絶対そうだもしくはラスボス

【シナリオ34 不死なる者】

さて、それでは次のシナリオへ。マップはアバダンの川。攻略本によれば
ここにロブンを連れて行くとイベントが発生するらしいので今回の攻撃魔法枠
入れて出発。残りはマウザーとアテナ、あと固定のミランダさん。
待ち伏せされており敵がわんさか。しかも宿敵のビショップまでいました。
しかし以前のようにはならない!ミランダさんお願いします!と使うのは
マーキュリーの指輪。指輪は色々な効果を発揮してくれるアイテムなのですが
このマーキュリーの指輪は敵1人のMPを0にする優れもの。それの対象をあの
憎きビショップに使ってしまえば回復魔法を封じたも同然。というわけでさっさと
封じて突っかかってくるナイト達を倒して行きます。するとボスっぽい魔術師
攻撃したのになんだかダメージが通っていない様子。なんだこれ?と思っていると
何か呪文を使ったようで、画面にドクロの模様が出現。うわぁ気持ち悪い。
この力は…!と反応を示すロブン。どうやらこれがイベントなのかな。
ロブン曰く「屍解仙」という者の力らしい。この力を求めていた…って一体
どうしたんだロブン…というか

言うだけ言って眠ったんだが何やってるの。

うわぁ全員に当たってる!何これ全体攻撃なの!?しかもこの後ボスは魔法で
ワープし、代わりに出てきたのは魔術師。あ、これは駄目だわ…
一掃して下さいと言わんばかりに密集してしまっていたため範囲魔法で前衛
直撃、ソードはかろうじて生き残ったもののマウザーとアテナがやられてしまい
完全に積み。仕方なくリセット。今のは初見殺しじゃないかな…

改めて2回戦。今度はボスを刺激しないようにして先の道にいる敵を先に倒して
しまおうという作戦で挑んでみましたがいずれにしても接近して少し時間が経てば
魔法を使うのは同じみたいです。しかし今回はミランダさんを初期位置のままに
しておき、更にマウザーとアテナは更に先へ移動していたので喰らったのは
ソードとロブンだけ。つまりまた知っているのかロブン!?というやり取りを
した直後2人してバターンと倒れて眠っていたという(笑)今回はすぐにキュアー
起こすことができたのでどうにか態勢を立て直せました。その後は敵を少しずつ
打破していき、あとはボス…!と思ったら援軍キター!しかも出てきたのは
ミランダさんのすぐ傍。ミランダさんピンチ!と思いきやこれがあった。

レスキュー!

これは使用者であるソードの近くに対象キャラを呼び寄せる魔法で、なんとか
攻撃される寸前で救出。今まで使ったこと無かったとかそんなゴメン(笑)
援軍もボスも倒してなんとかクリア。そして宝箱から九転丹を入手。
更にロブンが自分の故郷もまた戦に巻き込まれていること、この力が何者かに
奪われて捜し求めていたこと、そして機神の力にも故郷を救うための手立てとなる
力が隠されているのではないかと行動を共にしていたこと等を語りました。
私を仲間から外しますか?と聞かれ「いいえ」を選択。これ「はい」にしたら
絶対別れるだろう生真面目なこの作品ならば…(笑)お前はもう仲間だ、と
ソードが言いロブンは今後もついて来てくれることに。そしてさっきのアイテムは
転職用のもので、早速使ってみたら屍解仙クラスチェンジできるように。
姿もガラリと変わりなんか浮いているんだけど飛行ユニットじゃないよな(笑)

【シナリオ35 アトラス山脈】

結構色々なゲームで聞くよな、アトラスって単語…というわけでここでも
アトラスという名を見ることに。今回の敵は機神。今までの機神より小さいな、

生首だけど。

正しくはだけ浮いているような状態。ああ、攻略本でなんかチラリと見えた
岩っぽい感じの顔はこれか。No.6らしい。一応3体目なんだよな、戦うのは。
他に敵が見当たらないので一斉に襲い掛かることに。ロジャーのXの字斬り
攻撃するといつの間にか下方に援軍が。うわぁ忍者とかいるな…!しかし
それより機神が何か唱えている吹き出しが出る)のを見て慌ててもう一度
Xの字斬りを使ったところ機神を倒したようで、そのままマップクリア

……あれ、もう終わり?

そうか、ここは機神を倒せば終わりだったのか。ちょっとLV上げに使えるかも
しれなかったけどとりあえずいいかな。

クリア後にまた入り民家を訪ねると何故かズラ訛りする人が商人に何かを
売ったらしい。その商人がライン…なんとかに行ったということでそれは
ラインメタルのことだろう、とラインメタルの街へ行って酒場で話を聞いて
みたりしますが進展無し。となるとマップのどこかかな、と動き回ると
狼の森にて商人がいる民家を発見、影使いの奥義書というものを買ったらしい。

そして10,000Gで売られる。

馬鹿野郎、今の所持金それの半額しか無ぇんだよ!

忍者のメインキャラはまだ仲間になっていないけれどそいつ専用だよな…
とりあえずここで売ってあることをメモって先へ進むことに。

【シナリオ36 戦争と真実】

今回はロジャーとミランダさんがいるといいらしい。というわけでロブンと
シュタイアを入れ替えての戦闘へ。ここも敵が多くファウストの魔法を頼りに
した方が良かったかもしれませんでしたが、LVが低い連中が多いので彼らを
鍛える意味でもファウストにはまだベンチ待ちしてもらうことに。
やがて何人か倒すとあちらのリーダーらしきナイトがロジャーとミランダの名を
呼びました。それに反応する2人。そのナイトはかつての2人の上司ゴーシュ
いう騎士でした。機神の力を見ただろう、今ならまだ間に合うから連邦に戻る気は
無いか?とゴーシュは問いかけましたが二人はそれを拒否。互いに譲らない気持ちは
やがて一騎討ちという形になりました。受けられるのはこの二人だけ。ならば
ロジャーが行くしかないな。頑張れよロジャー!薬草1個使った状態だけど(笑)
ダークナイトはソードのハイパーソニック一直線攻撃、移動もできるけど威力は
通常攻撃並)みたいな技を使えるんですが威力が微妙なのでやはりナイト時代から
愛用しているXの字斬りを使って攻撃。もういっちょ攻撃。

勝った。

なんというか…ゴチャゴチャ人が多いからこのゲームって燃えるんだな(笑)
たとえ進む道が違っても強くなった部下を見られたことが上司として嬉しいぞ、と
言い残しゴーシュは倒れました。そういえばこの2人は反乱軍なんだもんな…
いずれアテナも姉さんと会うし、シュタイアも妹の仇と会うんだろうか。

そしてこのマップ、クリア後はLV上げのマップになりました。LV差が凄い
あるわけではありませんが、1回の戦闘で1500Gぐらい稼げたのでLV上げ
ついでに戦っていけばもう少し装備を整えられそうです。


機神を砕きながら、連邦の中枢へ。

かつて見知った同胞として対峙する。

ソードにもまた…?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(バウンティ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop