風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(スラステ) »スラステ体験記第壱拾回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スラステ体験記第壱拾回  

スラップスティック体験記第壱拾回です。


戦闘には実は時間表示があります。といっても減っていくもので、その時間内に敵を
全滅させることができたら経験値にボーナスが入るというやつなのでさほど気にせず
ボコスカやっているわけですが、最近になってTVのボリュームを上げたせいか
その時間が減るがあることが発覚しました(笑)時計らしくチックタックと音が
鳴っていた…だからどうしたと言われれば……それだけだ!!第壱拾回です。

前回のあらすじ:リベンジは3発で

強敵ビッグアイフルメタルアクスLV9で屠ることに成功したボスボロ並びに主人公。
何故か自分を知っているナポレオンなるロボから命と引き換えにティアトロンを受け取るも
町長をかどわかしていた女秘書、しかしその実態はハッカーの副長官だったローズ
奪われてしまいました。ハッカーの目的がいよいよ動き出しそうです。


ロココ町の子供達が向かった港へ。すると浦島太郎よろしくカニに子どもらが群がって
いました(笑)しかもハッキリと「いじめるんだから邪魔するなよ」と言う辺り
確実にパロっているだろう…というかこんなカニ、どこかで見なかったっけ…?
話しかければかつて子どもらを救出する際に戦ったあの幹部のカニでした。
そういえば変身が解けてサワガニに戻ったんだっけか(第弐回辺り参照)
何か主人公に伝えたいことがあってやって来たそうで、とにかく子どもらをどうにか
してほしいと言われたので何か面白そうな発明品をくれたらいいと言う子どもに
びっくりホーンをプレゼント。親父からもらったやつだから大事にs…

びっくりホーンを奪われた!

お、親父ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!

幾度かお世話になったのに、これは戻ってこなさそうだなぁ。ですがこれで子どもらを
カニから引き離せたので改めて本題へ。アキハバラ、つまり主人公の父ちゃんが
ハッカー基地に捕らわれていることがわかりました。フラボノさんの話では確か
発明品でどうにかするからみたいなことを言ってフラボノさんを逃がしたんだよな…
結局捕まっている辺り間抜けと称される主人公のたる所以なのかもしれない(笑)
捕らわれている基地というのは雪山にあるそうで、港に住む爺ちゃんに
用意してもらったからそれに乗って助けに行けとまで言われました。よくわからんが
改心したみたいです、主人公のことを何故かだんな呼びするし…(笑)
というわけですぐ傍の家に住んでいる爺ちゃんに尋ねてみれば本当に船を用意して
くれました。そもそも喋るカニの言うことなんて信じるのかなと思いきや
この爺ちゃん、でたくさんカニを獲ったことがあるらしく、話を聞かなくちゃ
バチが当たると思っていたらしい。うん、それでもアレは変だぞ。


早速船に乗って出発。基地があるのは雪山…そういえば前に本部が雪山で
どうの
ってハッカーの会話を聞いたな。火山であっつい所に行った後は寒い所か。
到着一番、看板があったので調べると「おいでませハッカー島へ」という
大層な文章。ちょっとここに警察の人たち送ってやろうか…?
雪山に入り、アメフトでもやっていそうなゴリラと戦ったりしつつ道をそれて
行くと洞窟を発見。立て札には「誰もいないよ!」と書いてありますが
よくある自爆パターンだなこれ(笑)さて、カクレオングラスを装着して
隠れている奴を探すかー、と見回せばなんか宇宙人みたいな奴が……
これは、敵か味方か…とりあえず話しかけてみるとプログラマーKという人物
でした。スクラップの9と10を組み合わせると強力な武器ができるという
有力な情報をくれましたがどちらも持っていない…だと…!?
それにしてもこのプログラマーK、スタッフの回し者じゃなかろうか…

※スタッフの回し者:主にバーニングヒーローズで使われた情報の渡し方が
物凄い人的なキャラクターの正体、の推測。


ドリルで穴を開けた先にカプセルがあるも開けられないという謎の仕様を
見た後、他の部屋でハッカーを発見。何をしているんだろうと思いきや
ハッカーがやっていることに恐怖を抱き抜け出してきた抜けハッカーでした。
その恐ろしいことというのはこの極楽星を征服するためにレーザー兵器
作っているという話。いきなり宇宙規模できたなオイ。
そんで何故か開かなかったカプセルの原因はこいつらしい。ひとまず
開けられるようにしてくれたようなので頂戴することに。ボムやらブーツやら
装備品を頂き、再び雪山を登ることに。


途中2箇所のロープを見つけ、どちらかが当たりでハズレってやつかなと
上ったら見事にハズレ(もう片方がカプセルだったという意味で)を引いたり
しながらもついにハッカー航空基地へ到着。本部…なんだよなぁ。
入口で雪だるまつくってるハッカーがいるぐらい平和なんだが。
なんでも幹部などお偉い方々は別の作戦のために出払っていて、更に航空基地と
いうことで飛行機もあったそうですがそれも無いとか。それにしても雪山という
吹雪いたら視界が思糞悪くなりそうな場所によく基地建てたなー!(笑)
そもそもハッカーは一応悪い組織なんだから隠れないと駄目か。
とりあえず今がチャンスなんだな、と入るも変なメカが通路の傍におり、
近づくと警報を鳴らして戦闘員を呼び出してしまい面倒なことに。
カクレオングラスじゃ何も見つからないし、ここはかわるんですネズミに変身。
するとネズミには反応しないみたいなのでそのまま移動、すると人を発見。
どうやらハッカーによって連れ去られた人たちみたいで、逆らうと記憶を消されて
しまう
という脅しを受け大人しく働かされているようでした。飛行機の設計
している人もいる、とか飛行機はみんな司令塔へ飛び去った、とか等の情報を
得ますがあの、父ちゃん知りませんか…?まさか記憶を消されて父ちゃんの発明品と
息子の発明品がバトルするとかそんな展開になったりするんだろうか。

奥の部屋でカギを見つけ、行けなかった扉の奥へ。通路の途中にまた部屋があり、
そこはトイレ。さりげなくトイレ多いなこのゲーム!(笑)しかも用を足している
ハッカーがおり、話しかけないでくれと真っ当な返事。うむ、すまんな。それじゃ
オレも雉を撃つか、と隣のトイレの前に冗談で立ってみると

「(ちらっ)…………」

み、見るなや!!!!!!!しょす!!!!!

主人公何歳だと思ってやがるんだ!犯罪者だ!あ、ハッカーだから当然か!
危険な香りをプンプン漂わせたトイレから逃亡し、先へ進むと外へ。
そこでは戦闘員達が何か集まっていました。通してくれないので再びネズミ
変身して素通り、人のドまん前で変身を解除してみればあら、目の前にいるのは
サワガニじゃないか!そしてさっきは拒否られたのに今度は一員として席に
座れ
とか忙しない展開。この集まりは元幹部でありながら負けた上に機密事項
バラしたという罪で食べてしまおうというものでした。な、なんだってー!?

唐揚げですか!?佃煮ですか!?
寄生虫多いらしいからちゃんと火を通してね!


…………ハイハイわかってますよ助けますよ!だんな~と助けを乞われては
助けないわけにはいくまい。戦闘員を軽く蹴散らしてサワガニを救助。

※ちなみに今回久々に再開した時点で名前を忘れています

主人公が心配でついてきたらしいんですがかえって足手まといになってしまい
ました。しかしこれは絶対役に立ちます、と幹部バッチを受け取りました。
こいつ、三下じゃなかったんだな…(※第弐回付近の細かな記憶が既に消えてます)

更に先へ進むと普通の戦闘員じゃ通してくれないそうなので幹部バッチを装備。
するとこれだけで幹部の人間と見てくれたので通してくれました(笑)
部屋にいたのは1人の設計士。父親ではありませんでしたが父ちゃんのことを
知っていました。そして主人公のことも…つまり、父ちゃんは記憶を失っていない!
捕まりはしたけどまだ無事みたいだなぁ。そしてこの人はカールの父ちゃん
あれ、カールの父ちゃんって冒険家じゃなかったかな。でも設計士
とにかくこの人も捕まってしまったそうで、父ちゃんは司令塔へ行ってしまったと
言われました。なんてこった、ハッカーの動向も気になるけど父ちゃんの安否
気になるぜ。そんな中、カールに手紙を書くから渡してくれと頼まれました。
内容を口に出しながら書くのはある意味お約束(笑)

「父さんは悪い人たちに捕まって仕事をさせられています」

これミントに見せて警察動かせば勝てるんじゃね?
カールパパちょっと大胆すぎないか(笑)というわけで手紙を入手。
んでここからロココ町へフィールド移動と船移動をするわけですがこれが意外と
面倒だなと思ったり。ルーラ欲しいわー。


久々ロココ町。町の入口にいる男の子がびっくりホーンを持っていました。
もう返してくれない辺り出番は終わったってことなのかな。カールに手紙を渡すと
何捕まってやがるんだと文句を言いながらも返事を書いてよこしました。

石版に。

子どものやることって怖いわー(笑)石版って確か最初の頃に必ず主人公が
開けるカプセルには入っていなかったやつじゃないかな。これはいい予感
ちなみにカールに手紙を渡す前にわざわざ町役場へ行って奥さんに見せましたが
全く反応無し。やはり家を置いていった旦那が嫌か…
再び移動を経てカールパパに石版ごと見せるとそれがなんとエンジンの設計図
あることが発覚。良いエンジンが思いつかなかった作業を大いにサポートして
飛行機が完成しました。…え、その1人分ぐらいの大きさのグラフィックが?
なんかエストポリス辺りでこんな突っ込みした覚えがあるよ?
これなら司令塔にも行けるとか。そして父ちゃんを救出しに……!

息子に救われる親父ってどうなんだろう。

この飛行機、他のRPGでも共通の空の乗り物。元々フィールドでエンカウントは
ありませんが先ほどのような長い移動が必要無くなったんで実質俺の天下です(笑)


だがしかしすぐに行くわけにはいかず、せっかくだから俺はこの極楽星を堪能
するぜ!と移動を開始。しかしこの世界はやはり狭かった…今まで通った場所以外で
行けたのはたった3つ(あとは司令塔)。

1つの孤島にはロココ町から出て行った駆け落ちカップルがいました。
しかし女性が病気に倒れてしまい、男性も彼女の看病で外へ出られなくなっており
主人公に薬草を取ってきてもらうよう頼みました。イベント…なのかな。

そして反対側に存在するもう1つの孤島にはなんとペッパー博士。研究所から
逃げ出した後ここに漂着したとか。ははっ、ざまぁ!!!!!!(笑)
薬草についても知っているみたいですが、スクラップ7をくれれば手助けをして
くれるとか。ええー、7は持ってないな…どこかで手に入れたっけか??
下水道に確かネズミがいたよな。んでそのネズミ、スクラップを売っていたような
気がしますがあくまで「気がする」ので後で確認してみよう。

最後の1つはニワトリ農園。ロココ町の近くの山中にありました。名前の通り
ニワトリがたくさんおり、主さん曰くカトリーヌ(※ニワトリ)
いなくなってしまったとか。ほう、ならばだべっこどうぶつで聞いてみるか。
ニワトリに話をしてみれば建物の影にいるとあっさり返答が。なんだよそれ…
かくしてカトリーヌ(※ニワトリ)はちょっと散歩していただけであり
2Dの弊害によって見えなくなっていただけだったというオチを見た後
プラズマブレイドをもらいました。似たような名前のサンダーブレードより
威力が低いけど飛行機を手にして初めて来られる場所だから何か特別な効果でも
あるのかな。要確認だな(そして確認しないで終わるオチ)

また、久々に南の島に遊びに行けば密林の村がラスタースクロール状態に。
どうしたこのウネウネヘラクレスⅢみたいだわ!!どうやら雨が降らずに
カラカラになってしまったそうで…ならば過去に発明してみたものの
全く出番が無かったお天気ママさんの出番だ!と使えば雨が降り出し、
ホンジャラヘノヘ(※称号)は再び伝説を作り上げました。
お礼にツイストレーザーとブレイクストーンをもらいますがどっちも武器としては
微妙な威力だな。フルメタルアクスで全て事足りるんだけれども…(笑)

最後にロココ町へ戻り、駆け落ちカップルの息子の母親が1人暮らしが大変そうと
いうわけで主人公が突然お手伝いロボを編み出し、2000トロンかけて作って
あげると身体を悪くしたお婆ちゃんをせっせと手伝ってあげていました。
駆け落ちカップルイベントの何かに関係があるのかなぁ、これ…


とかサブイベントっぽいのをちらほら見たところで次回は司令塔へ。
LVとか大丈夫かなぁ…ボス戦しばしやってないものなぁ…


父親の足取りをようやく掴めた主人公。

果たしてハッカーの凶悪な野望を止めることはできるのか?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(スラステ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。