風林ノ草庵 ホーム » 体験記(スラステ) »スラステ体験記第壱拾参回

スラステ体験記第壱拾参回  

スラップスティック体験記第壱拾参回です。


階段を上り下りする際にいつもよりちまちまと歩幅が狭くなる謎の仕様が実はあります。
しかしそれは階段だけではなく何故か水の上細い道でもなります。前者は水溜りで
ひゃー足が濡れるーという意味で、後者はひゃー暗くて怖いーという意味だろうか…
どちらにしても普通に走ろうぜ!と言いたくなったりしちゃうスラップスティック、
順調に第壱拾参回です。

前回のあらすじ:過去にタイムワープ

ハッカー基地にて爆発に巻き込まれ、何故か過去の世界に飛んでしまった主人公。
そこで先祖であるラスクや南国島で会ったナポレオンと出会うも彼らはショコラ星
いう別の惑星の人…つまり宇宙人だった!本当にラスクが先祖なら主人公も宇宙人の
クォーターぐらいはいけるかもしれないな!(笑)いやわかんないけど


過去のロココ町で色々とやってみたものの、結局よくわからず宇宙船へ。
そして船室の他の部屋は入れるかなーと開けたらなんと1つの部屋に入れました。
それが開発室でした(笑)確かに文化レベルが高いらしいここならあるわな…
というわけでメンテナンスなどを済ませて改めて洞窟へ出発。

取り込み中だからあっちへ行けと言う戦闘員に従って去っても何も起こらず、
他にも何かあったかとあれこれ試すとかわるんですネズミになった途端
戦闘員がこちらを見たまま固まりました。お、おいどうした…?
まさかお前はネズミが嫌いなのか?それは未来のネコ型ロボットだぞ…?
とにかくこれが確実に当たりなようなのでマップを切り替えてやり直し、
今度は最初からネズミの姿でいると戦闘員はキョロキョロしながら壁を押して
岩が扉のように動いたところを奥に入って行きました。なるほど、確かに壁で
1箇所だけ何故か調べる(主人公が虫眼鏡を突き出す)ことができなかったのは
そういうことか。変身を解いて同じように壁を調べ、奥の部屋へ進むと
行き止まり。奥にはカギが必要な扉、あとは…と中心部に近づくと突然誰かの
声が響いてきました。それはあの場一緒にいたローズ。どうやらラスク
主人公と間違えて襲ったのも、盗賊団をつくったのもつい最近の話らしい。
ここは100年前の世界だとか…ということはラスクが先祖という表現は間違って
いないのはわかるけど住人の名前が同じなのは偶然…なのかな。グラフィック
確かに違うけど住んでいる家の位置と住人の名前まで一致は凄い偶然だ(笑)
それにしても、ここ過去なんだからタイムパラドックスというやつが起こりそうな
気がするんだけど序盤で会ったラスクやポリンキー、そしてナポレオンの反応は
まるでこの過去を経たからこそな感じがするんだよなぁ。なんか不思議。

で、結果落とし穴に落とされたわけで(笑)

暗闇の地下に放り込まれ、更にアイテムも一部落としてしまう事態。
トドメはメッセージが出ている間に敵が主人公に接近して既に接触状態にあること。
起き上がった瞬間戦闘なんてのはザラです(笑)敵を片付けて失くした物は何かと
確認したところ、ライトは確実に無いな…あとは随時気付くだろう。
暗い中なんとかカプセルを見つけたりしながら歩き回ると何か暗いけど青っぽい
もの
が見えるような…とそれに近づいたら落ちました(笑)穴かよ!!!

再び倒れたところに敵が近づいてきてまた起き攻めですかどこの格ゲーですか
状態を突破した先の部屋でナポレオンが戦闘員と戦っていました。しかしナポレオンは
だいぶダメージを受けているようで、なんで壊れないのと焦る戦闘員に対して
ラスクとガトーにつくられたこの身体は簡単には壊れないとどや顔
ところが戦闘員はそのガトーにナポレオンを倒すよう指示されたとか…
やっぱりガトーさんは悪い人か!そしてこの戦闘員、ポロンと出くわした奴らしく
主人公を再び出歯亀呼ばわり(笑)うるせぇと戦闘で殴り倒したところ
女の子と手を繋いでみたかったんだ…!と言い残して消えてしまいました。

なんて胸が痛む辞世の句だ…

ナポレオンに話しかけるともう動けないらしく、お前に私を直せるのか?と
聞かれたので勿論!修理キットを装備して見せればティアトロンを取り戻す使命を
果たさなくては、と元気を出したようでした。恩に着る、というのはあの時
主人公にを尽くしてくれたのが関係していたのかな…そしてライトを失くしたので
ナポレオンがライト代わりになってくれました。たぶんが光ってるんだろう(笑)
いっそのこと戦闘に参加してくれたらいいのにと思ってしまうのはしょうがない。


ナポレオンと一緒に歩いていくともぐらドリルでないと開けられない壁を発見。
ふと見ればもぐらドリルも吹っ飛ばしたのか…と、ここでナポレオンがこれぐらい
なら、と体当たりで壊してしまいました。うわああああやめろ!未来のお前は
それでスクラップになるんだから!!!と主人公動揺していそうです。
その後ライトを入手、更に奥ではバラバラになったラスクの宇宙船がありました。
しかしバラバラになりすぎてもう修復はできないとか。ナポレオンはガトーを
捜すようで、ここでお別れ。ライトが行ってしまったのでまたしても主人公の
周りが一気に暗く…(笑)ここで石版が洞窟に残って後にカールの手に渡ったのか。
もぐらドリルも無事入手し、ライトで辺りを照らせばもぐらドリルで通れる壁を
見つけぐりゅーんと開ければ階段が。なんかこの階段の入口、モンスターっぽいと
思いながら上るといきなり透明な奴とエンカウント。またグリーンベレーかと
思いきや別の奴でした。攻撃力が高いくせに経験値低いとか、ね…


カクレオングラスで回避して進むとローズとガトーがいました。

カクレオングラスのせいで画面がアッフンな色合いで見にくい!!

ティアトロンをプリズム状に見せる力があるらしく、ガトーはその力で
ローズが町長に主人公のティアトロンが欲しいとねだったシーンや戦闘員を
引き連れるシーンなどを見せました。この過去は紛れも無い本物で、また
ティアトロンの力も本物ということ。あのマシンも作ってくれたことだし
信用するわ、と話すローズがようやく主人公に気付きますがナポレオンが
やって来ました。ラスクがティアトロンを持ってここへ来た理由、それは
時の流れを知ってしまうティアトロンを葬るためでした。
ああ、こういう展開よくあるな…しかしそれを捨てるなんてとんでもない!
渡す気が無いガトーをナポレオンが追いかけ、残されたローズとボス戦へ。

メカ・デ・ローズという頭部はファラオ王のようなタンクですがこいつもまた
ミサイルだのビームだの使ってきました。何より恐ろしいのがを飛ばす攻撃。
なんだかクリティカル率が高いみたいであれよあれよと1号2号が粉砕されて
しまいました(笑)なんとか回復させて反撃しますが修理キットが尽きて
そのままガメオベラ。あー駄目だったか………あ!?

Q.どこからセーブしていない?

A.寧ろ一度もセーブしていない


なんということだ!!!40分ぐらいの探索が水の泡か!!!
そういえば地下に落ちてからはライトだのドリルだので全然トランシーバー
使わなかったわ…ぬかったぁぁぁぁ!というわけでLV上げもしながら再攻略。
ちなみにさっきの探索で行っていない場所があったような、と行ってみたら
そこもまた開発室とか最近注意力散漫だな(笑)で、3号のプログラムを
変えてみました。ガードスピードを最大の99に、あとはHPを多めにして
攻撃は一応サンダーソードを使うのでぼちぼちに。これはどういうことか。

詰まる話が、強化肉壁である。

というかステータスもHP以外99が最大なのか。その内LVが上がって
HPしか上げられなくなるんじゃないかな、あとどれぐらいかわからないけど。
また、フルメタルアクスの攻撃力が高いのをいいことに1号2号もガードと
スピードを少し多めに調整。LVは38になり、いざリベンジ。
ってやっぱり頭飛んでくると壊れるー!(笑)でも上手く避けたりカキーン
済ませたり。それでもスクラップにされたら3号で耐えながら復旧作業
ところが3号もクリティカルを受けスクラップに………ならずににょき、と復活。
あれ?何か特別な装備とかしていたかな…。考えられるのはパックだけど、
クイックパックってスピードが上がるやつじゃなかったのか??
とにかくクイックパックに助けられ再び1号2号で攻撃を続けてリベンジ完了。
逃げたローズですが部屋を出たところ悲鳴が。あれ、ナポレオンにシメられたの
だろうかと追いかけるとそこは落とされた部屋。もう落とし穴は作動せず、
どうやら自分も落ちたみたいです。ハハッ、ざまぁ!!!!(笑)
さて、問題はナポレオンとガトー。一体どうなったんだろう。


とりあえず彼らの宇宙船に戻ってみるも船室にはミルフィがラスクの様子を
見に行くという張り紙が。そのままロココ町へ戻るとミルフィがラスクと
会話をしていました。ティアトロンショコラ星が後に侵略されることを
知り、その対策を練っていた途中にラスクは星を飛び出したみたいでした。
ミルフィはその後星の人からか連絡を受けたようで、戻るまでには
考え直すのよ、と言い部屋を出て行ってしまいました。それでもラスクに
話しかければやはりティアトロンを取り返さなくては、の一点張り。
それを主人公に託すのはやっぱり主人公に何か自分と似たようなものを
感じているからなそうで…や、やっぱりご先祖様なのかなぁ。

で、家を出ると町役場が完成していました。そして記念撮影を撮るとか。
あれ、そういえば町役場の完成記念の写真ってどっかで見たよな…そんでもって
今はその写真を撮影する瞬間なんだよな…つまり、ここで写ったら……
大丈夫なのかなー、と思いながらもハイチーズ。ところでロボットはビビるけど
カメラは存在する時代だったんだなと思ったり。現代に戻ったらこの写真は
絶対確認してみたいな。写っているんだろうなー、主人公。


宇宙船へ向かうとナポレオンが慌てた様子で主人公に駆け寄りました。
ガトーの気を少しでもそらせてほしいと。10分でいい、と言われるとなんだか
時間制限イベントっぽくて緊張するわ!(笑)とりあえず船室にいるガトーに
話しかけるとティアトロンが突然力を出し始め、画面が暗転してしまいました。


主人公を呼ぶ誰かの声。元気な姿を見せてくれ、と祈る声。目を開けると…
あら、父ちゃん。というかここ自宅じゃね?勿論現在の世界の!
どうやら父ちゃんはレーザー兵器が発動したら基地が自爆するように細工したらしい。
それって発動した瞬間親子共々死ぬんじゃないかな!なんつーことしてるんだ!
ひとまず助かったのは事実。やけに心配してくれる父ちゃんが記憶を失った直後の
冷たい感じから一気に変わっていてなんか嬉しい気がする。母ちゃんは相変わらず
セーブかヒントかしか話してくれないのが逆に切ない…(笑)
家を出たところでどうやら森の方向にが落ちていったみたいで、それを見に
行きたいと子供達がはしゃいでいました。しかしそれを静止して1人警察官
見に行くみたいで、町を離れていきました。あいつ…何かやらかすぞ…

というわけで、久々に戻ってきた現代のロココ町をぶらつくと、まず目に
ついたのが駆け落ちカップル。過去のイベントの影響なのか2人は無事に
結婚することが決まりました。そして嫁の方は父親(ペプシさん)から代々伝わる
宝石をもらうとか……あ、あの時のか。とにかく丸く収まって良かったな!
あと町役場にある写真を見てみると、やはり主人公が写っていました。
他のデータをロードして見てみればこちらには主人公が写っておらず、過去が
変わった
という意味を示しているようにも思えます。
それにしてもあの後は一体どうなってしまったんだろう。ナポレオン南国
行っちゃうし、ラスクは父ちゃんの家のお墓に入っていたし…ガトーと
ミルフィは見なかったけどどこかでまた会うことになるのかな、100年前
人間だけれども(笑)


100年前の過去で何かを確実に変えた主人公。

ラスクとの約束は時を越えて果たすことはできるのか?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(スラステ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop