風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エルファリアⅡ) »エルファリアⅡ体験記第壱回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エルファリアⅡ体験記第壱回  

エルファリアⅡ体験記第壱回です。


このブログを立てて最初に綴られた体験記、それが「エルファリアⅡ」でした。
しかしその時既にシナリオは後半へ突入しており、いきなりクライマックスな展開を
迎えまくっているためあまりの恥ずかしさからやり直しを決意した2011年秋
クリアからおよそ5年ぶりにカセットを引っこ抜いて改めて楽しみたいと思います。


まずはゲドラーという男が人々に対し演説をしているシーン。「Ⅱ」という通り
ちゃんとこれには前作があり、それから100年後の話らしい。とは言え1は
未クリアなんですがね!(笑)似ている点はあれど基本的なシステムがかなり
異なっているので開始できていないんだよなぁ…いつかこちらもやってみないと。
閑話休題、前作の主人公「パイン」「ゾーラ」を倒して世界を平和にしたものの、
ゾーラの残党がこの世界にある「ラ」の力を暴走させ、不気味な森が
街を飲み込んだりするようになってしまったとか。パインは勿論それの解決にも
挑み、やがて暴走は収まりましたがパインは戻ってこなかったらしい。
その時パインは「チャージ」並びに「メルド」を封じろと言ったそうで、
ゲドラーは彼の言葉を継いで人々に訴えていました。でもどう見ても悪役面だし
明らかにパインという英雄を利用しているよなぁ…実にシンプル(笑)
しかし傍に居たレーナという女性が勇者が来る、と何かのお告げを受け取った
ようで、ゲドラーはそれに驚きます。勇者=ゲドラーの野望を打ち砕く者
感じ取ったのかな。その後レーナは倒れてしまいゲドラーは勇者を名乗るのは
パイン様ただお1人、とレーナの発言は無視。うん…こいつこんな奴だっけ?

※終始こんな調子でお届けします

所変わってどこかの寂れた町。森に侵食された後の町は人もおらず、閑散と
していました。そこへやって来た親子らしき2人。父親はキバという少年を
連れてラの杖を探していました。そのキバが主人公、昨今のRPGでは
極稀にしか見ない貴重な水属性の勇者です(笑)キバの父親は10年前
水の聖地を沈めた罪を持っていたようで、その償いのために杖を探していたとか。
あまりの不気味さに怖がるキバを差し置いて町外れの湖にて杖を見つけた父親。
そして……というのがキバの回想でした。あれから10年か、と呟くキバに誰かが
近づいてきました。シャンゴという仲間ですが顔を包帯でぐるぐる巻きにして
おり、また人の言葉も喋れないという謎のキャラです。でも仲間らしい。
オヤジ(過去ではお父さんと言っていたのに…成長したな)と前にここに
来たことがあって、と話をしていましたが最近出かけたっきりで数日戻って
きていないとか。それぐらいザラだよ、と話していたところ突然誰かが姿を
現しました。エルフのキールという男でした。父親がどこに行ったのか
教えてやろうか、とキバに話を持ちかけ、ザザ寺院へ。
あっさりと人の言う事を聞くなー、と思いながら見ているとキールは寺院内で
隠し扉を開き奥へ。そこには広間がありました。キールはラの杖を取り出しますが
回想の通りラの杖はキバのオヤジが持っていたもの。一体オヤジをどうした!と
怒るキバでしたがそこへ女の子が飛び込んできました。キールと同じエルフの
少女、「リーファ」。あと緑の生き物「ルーク」も登場。おお、主役4名って
すぐに勢ぞろいするっけか!キールはラの杖を使い過去に存在したエルフの王
「エルザード」になることを望んでいるみたいで、それを引き止めに来たようです。
しかし杖を振っても何も起こらず、必ずエルザードになってみせるからお前は
みんなと一緒に待っていろ、と言い残しキールは消えてしまいました。
その直後、床の模様(4属性を現しているっぽい)が光りだし、誰かの
映りました。んでここでタイトルがズドーン。こういう演出…嫌いじゃないぜ。
映っているのはリーファ曰くエルザード。封印を解いた…わけではありませんが
私を求めるのは私、とどことなく聖剣LOMのOPを思い出すような謎の言葉を
残して消えてしまいました。で、残された4人(約1名単位不詳)
それぞれの目的が合致してチームを組むことに。キバは行方不明の父親を追うため、
リーファは許婚であるキールを追うため、シャンゴとルークはそれぞれキバと
リーファを手助けするために…なんですが結構これ強引だよなぁ(笑)
それにしても、また父ちゃん探しか…前回(スラップスティック)もやったなぁ。
とりあえず、4属性勇者が揃ったよ!


寺院を出て町に戻るとキバの友人プーカがやって来ました。禁止官に追われて
いるそうで、匿ってくれと言われたのでとりあえず隠して(どこに…?)いると
禁止官がこちらへ近づいてきました。先述のゲドラーがパインの教えと称して
出したチャージとメルドの禁止令に基づいて取締りを行う連中で、プーカを
見なかったかと尋ねられますが勿論知らないフリ(どこにいるんだ)
メルドを行っていないだろうな?の問いにもそもそもチャージすらやり方
知らないよ、と文句を言っているとレーナとラモン(OPで実はいました)
登場、キバは本当にメルドをしていませんとレーナが話すと禁止官はそそくさと
逃げました。しかしただ引き返したのではなくシルフェスというゲドラーの部下に
して四魔神官の1人がやって来るからだそうで…?OPに出ていた二人が何故
ここにいるかというと、レーナさんの勇者が来る発言で左遷されたかららしい。
なんつーか、明らかにデキていそうだなぁ…(笑)
とりあえず匿いきったプーカは反乱軍に入りたかったとか。反乱軍とは
ゲドラーに対しての反乱軍なので禁止官にとっても敵となるんだよなぁ。
風の丘に連れて行って欲しいと言われ、更に反乱軍なら父親の情報も得られるかも
ということで次の目的地は風の丘に決定。というわけで町の中を散策。
お店とか無いんだっけか…?あと宿屋。セーブは…フィールドで、かな。
とある建物に入るとキバのおじさん夫婦がいました。そこで装備お守りなどの
説明を受けることができるのは正しく初心者の館。あれ、説明書持ってたっけ?
また、父親が残した本には地水火風の4属性の上に値する「闇」の属性がある、と
いうものが。研究者らしいんで、あいつの父親…息子はなんか足りないけど(笑)
寺院にも戻ってみましたがパインの母親の像がエルザードの妻に似ている、とか
ルークが持っているエルルの欠片=前作の中でパインを導いたエルルが石像に
されて打ち砕かれた残骸の1つ、とかよく考えたらうおぉ…なことなどを
知りつつもいざフィールド。目的地にマークがつくのがありたがいな。


風の丘へ。そしてここで初エンカウントセミオートでキャラの行動を時々
変えながら戦うんだよなぁ。フォーメーションで属性が変わりますが今のところ
無属性なので水(キバ・シャンゴ前衛、リーファ・ルーク後衛)で。

そして始まる「ピチュン」無双。

※ピチュン=ミス判定、なんかへっちぃ音がする。バウンティソードと
バーニングヒーローズにも似たようなのがあり、未だに解明できない。


うおおおお回復アイテムは戦闘中に使えないからリーファのヒール頼みじゃね!?
早く倒してくれよー!と倒して即回復アイテムのハーブを入手。んで、思い出す。

このゲーム、お金の概念が無い。

どうしてモンスターを倒すとお金が出るの?腹の中掻っ捌いているの?という
疑問をストレートにぶち壊した結果がこれだよ!というわけで回復アイテムも
ドロップ頼みだっけか…でも頻繁に出るのでなんとかなるかも。
また、っぽいのを調べると宝箱になりもう一度調べて中身を入手。
なんで石っぽいのかはわかりませんが買い物が無い以上、ここからアイテムを
拾っていくことも大事になりそうです。と、そうこうしているうちにLVアップ。
前衛と後衛では上がる能力値が変わり、またフォーメーションで位置が変わるので
結果的に全員が前衛後衛どちらもこなせるようにバランス良くLV上げを
しなくちゃいけません。あったなー!結構きっちり上げていた気がする。


中へ入るとプーカと共に反乱軍の基地へ。そこではゲドラーがつくりあげる
魔物に対抗するため禁じられているチャージの力を使おうという話が持ち上がって
いました。しかしそこへ出てきたのがラモン。ラモンはチャージより魔物の方が
安全だと言っていましたが果たして実際はどっちがマシなんだろうかね…??
そしてキバのオヤジことベータの情報は無し。こうなるとキール頼みに。
リーファが住んでいたムーラインへ行くことになりますがフィールドに出ると
目的地マークはザザだな…とりあえずこれに従ってみるか。


ザザに入るとなにやら不穏な空気。シルフェスがやって来てムーライン
隠れていたチャージを知っていたメルドマスター処刑するとのこと。
あれ、さっき反乱軍がチャージを指南してもらうってムーラインへ向かう話を
していたんだけどあの人が目的の人じゃね…?それってまずくね…?
しかしキバ達にはどうすることもできず、メルドマスターのおっちゃんも
禁止令が出てからは一度もメルドもチャージもしていないのに、とシルファスへ
言うも知っていることが罪なのだ!と切り捨て魔物製造機の中へ入れてしまい
ました。うわぁなんかブルブルしてきめぇ……!しかし製造機が爆発して
中から緑色の巨大な魔物が出てきました。自我を失った魔物は傍に居た
ダロスに襲い掛かりますがシルフェスの魔法で倒されました。
ゲドラー様に逆らうとこうなるのだぞ!と見せ付けられ解散。


なんとも不気味なイベントを終えたところでようやっとムーラインへ。
あれ、普通の町じゃん。と思ったらその地下に住んでいたらしい。
エルフ族が住める森が減ってしまったので泣く泣く地下へ逃げたので人間の
前から姿を消したような扱いになっているみたいです。階段を下りまくり…て
なんかこの激しい上り下り、何か覚えがあるような…でも5年前の記憶は何も
思い出しちゃくれません(笑)そしてムーライン地下へ到着。地下なので
どこからか光が差し込んでいる光景がなんか幻想的でいいなぁ…。
と、いきなりエルフが邪魔をしているのでなんだよと声をかけるも人間が
なんでいるんだ!?
と驚かれて終わり。ああ、先頭を変えないといけないかと
思いながらわざとルークグリフ族という種族らしい)にして邪険にされたり
シャンゴにして驚かれたりして最後にリーファへ。キールを見なかったか
どころではなく、キールが持ち込んだ魔物製造機によってロッカが魔物に
なってしまい、子どもをさらって山に行ってしまったとのこと。おいおい
なんつーものを持ってきたんだというかどうやってだよ!(笑)
そしてこの町、普通にエンカウントする。どういうことなの……
んで敵の属性がになっているのでこちらは火のフォーメーションで対応。
リーファが前衛になり、シャンゴが後衛へ。後衛は魔法しか使えないので
杖系の装備で補助なり攻撃なりするしかないんだよなぁ。でも序盤なので
MPがすぐ無くなってしまう…ちょっとLV上げしておこうかなぁ。


チャージとメルドを封じられた世界。

しかし確実に世界に異変が起こり始めていた。

次回を待て!!

←体験記大目次へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エルファリアⅡ)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。