風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エルファリアⅡ) »エルファリアⅡ体験記第七回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エルファリアⅡ体験記第七回  

エルファリアⅡ体験記第七回です。


エンカウントして敵が出現する時、地面からがボヒュッと出てきて敵が現れるという
演出があるんですが実はその時出てくる光の色で敵の属性がわかります。水なら青だし
火なら赤だし、無なら紫っぽかったかな。たとえフォーメーションで属性があろうと
敵単体での属性があるのでちゃんと弱点を突けば戦いやすくなるんじゃないかなと
思いながらもこれ、たぶん数年前やっていた時は気付かなかったぞ…(笑)
そんな数年前の己の目の節穴加減に乾いた笑いをこぼしながら第七回です。

前回のあらすじ:人外に厳しいハド損

や、人間も容赦無く死んでいますがね!でもグリフメルドンも穏やかな種族故に
なんだか気の毒になってしまいます。結構鬱々しい展開のRPGが多いハド損の
今後にもご注意、じゃなかったご注目下さい。
メルドを身に付けたキバ達。フォレス山を越えるためにバジャの力を借りることに。
星のレイピアをご所望のようだったのでメルド、そして威力も高めて準備万端。


バジャに話しかけるも星のレイピアを装備したままだったので外してくれと言われ
言われるがままに装備を外して話しかけ直すとレイピアをボッシュートされて
メルドンの森へ向かってしまいました。あれ?レイピアが条件じゃ……って

レイピアを「くれたら」カギを開けてやろうの間違いか!

ただレイピアを持っているだけじゃ駄目だったのか!あげないといけないのかー!
これはちまちまとチャージした努力が水の泡、しょうがないのでリセットして
もう使わなくなった古い武器を使ってもう1本星のレイピアを作成しました。
育てたレイピアは渡すまいとしっかり装備させて話しかけると今度はメルドしたての
レイピアをもらってくれました。よ、良かった…何せこの辺の敵、チャージ用の
アイテムがあんまり出てこないからな!ちょっと時間がかかったんだぜ。
バジャが出て行ってから恋人というか奥さんになったっぽいハンナ(名前を
失念していたので前回まで「女性」という表現でした、すみません)が心配しますが
今回は無事に戻ってきました。これでフォレス山を抜けられるように。
ちなみにバジャがレイピアを欲していたのはハンナと共に山を抜けてお店
立てたいという夢を叶えるためだったとか。でもこのゲーム、お金の概念が無いから
RPG的なお店としては機能できそうにないなぁ(笑)


メルドンの森からフォレス山へ。闇の魔物スキュラがいるから気をつけろと
言われていましたが洞窟内に入ってすぐにそいつと遭遇。

「あれがスキュラか!?」

キュラー

なんて和む鳴き声

自分の名前の一部を鳴き声にするとかお前はどこのポケモンだよ!!と思いながら
ボス戦。しかし入ってすぐにボス戦とは如何なものか。雑魚はおらずこいつだけ
だったので星のレイピアを持ったキバでガツガツと攻めて勝利。闇の指輪を入手。
闇の魔法対策に装備していてもいいかもな。でも同じ属性って耐性上がるっけ?
その後も宝箱を失敬しながら歩きますがスキュラが結構頻繁に出てきます。

「キュラー」(出てくる)
「キュラキュラー」(消滅)

キュラ期、始まったな

ところどころにエルザード回復ポイントがあるので魔法もそれなりに使いながら
進められました。フレイムの威力は頼もしいなあ!

出口っぽいところに着くとキールが出現。Drダロスを見なかったか?と
聞かれるもそういや会っていなかったな…あんだけ化け物がいるのにただの発明者
抜けられるんだろうか。モンスターにでも食べられたんじゃないのか?とキバが
うとあいつには死なれちゃ困る!とキールは山へ戻ってしまいました。
未だにエルザードになるという野望を捨てられないみたいで、リーファもお手上げ。
許婚をどうにか止めようと思っていたみたいですが諦めているようでした。
ちなみにその直前にレーナさん山賊に捕まったという情報も聞きました。

「お前、レーナに気があるんだってな!」

あんまり言ってやるな。
これに対し言い返さないキバは図星なのか何なのか…(笑)


その後フィールドへ。少し進むと目的地マークが。…ってことはレーナさんが
捕まっているって所かな。でもせっかくだから俺はもう少し南下してみるぜ!
すると着いたのはプラムの村。ああ、そういやバジャ達の目的地ってここじゃ
なかったかな。でも会えなかったのは恐らくフラグが立っていないからだろう。
山賊に闇の魔物が現れた、とか女性を捕らえた、とかそういう情報も入手。
レイピアに続き今度はトライデントという武器があれば闇の魔物を…という
話も聞けたのでまたメルドの必要がありそうだな。でもトライデントをつくれる
メルダーがかつてファーにいましたが今はいないとか。その辺も後でイベントに
絡んでくるのかな。


南にはファーという町があり、そこからも出ているとか。というわけで
今度はファーへ出発。すると途中に黄色いドラゴンが舞う場所を発見。
水竜の山と同じくおまけ的なダンジョンかなと思って入ってみれば砂嵐。
何か条件を満たさないといけないのかな?と歩いたらエンカウント、

ぅゎ雑魚敵っょぃ

何こいつら!!!ちょっとフォーメーションを失敗したところもあるけれど
クリット3とかまたLV上がりやがって!!!そしてあっさり全滅
あ、危ねぇ…!!山を降りてからセーブしていて良かった!
ちょっと忘れていましたがこのゲームは全滅したらセーブデータから
やり直しです。デスルーラはありません。前にプレイした時も全滅を何度か
しているんだよな。こういうところでやっちまったんだろうか(笑)


ひとまずこの地は離れることにして、ファーを目指しました。でも途中に洞窟
っぽいのがあったのも気になる。情報を集めようと声をかけていると
Drダロス禁止官に捕まって船に乗せられるところでした。
ゲドラーが捜していたというそうで、ようやく自分の研究を認めてくれたかと
ダロスは喜んでいるようですが絶対利用されるだろそれ…。船に乗るところを
眺めていると誰かが走って駆け込み乗船をしました。ん?今の色違いの
ラモン
じゃないかな…と思ったらキバ曰く服を着替えたラモンらしい。
父ちゃんの仇にようやく追いついたのにここでまた差を開けられるかー…
ちなみに倉庫に入るとラモンに殴られて服を剥ぎ取られたらしい被害者の男が
ベッドにいたりします(笑)また、他の場所ではメルダーと呼ばれる男の子が。
ゲドラーの教えによってメルドが禁じられているこの時代にとってメルダーとは
悪口に他なりません。悪口を吹っかけられたシャンタという少年のお爺ちゃんが
メルダーだったらしい。父ちゃんは禁止官だったらしいんですがね……?
あれ、シャンタって確か…と思い出しているとシャンゴがやめないか!と
悪口を言う子供達に詰め寄りました。勿論シャンゴの容姿を見て驚いて逃げ出す
子供達(シャンタ含む)どうした?と尋ねるキバでしたがいや、何も…と
どもるシャンゴ。何か思い出しつつあるのかな、シャンゴ。

とある家に入るとシャンタの家だったようで、シャンタの母親がおもてなしを
してくれる…ように見せかけて壁のスイッチを押すと落とし穴!!?
そういや町の人で女にハメられたって言ってたけどこれかー!!
ヒューンと落とされた部屋。よく見るとベッドがあるのが良心的(笑)
ウロウロすればシャンタがハシゴをかけておじちゃん!と助け舟を出して
くれました。おじちゃん…確実にシャンゴしか見ていないな。
這い上がるとシャンタの母親、ジェシカは姿がすっかり変わってしまった
シャンゴだと理解しました。でもどうして戻って来てくれなかったの!?と
悲しんでいる様子。ラダ砦での話だとシャンゴが行方不明になり、妻と子は
家を出て行ったって言ってたものなぁ…。今はウォルフという人と再婚したらしい。
そしてメルダーの爺ちゃんはジェシカの父親。シャンゴにとっては義父
シャンゴは徐々に妻と子(でもシャンタのことは覚えていないってことは
出て行った後に生まれたのかウォルフとの子なのか…うろ覚えですこの辺)を
思い出し、そして義父ツァラス何かを頼まれていたことも思い出しました。
しかしツァラスはメルダー。禁止官にとってのカモなのでどこかへ雲隠れ
してしまったみたいでした。…と、ここでイベントは一旦終了。


最後に洞窟っぽいところ、エルムの廃坑へ。水属性だったので土属性
フォーメーションにするもここも敵強っ!!!強引に先へ進むと人を発見。
その人こそトライデントを作成できるメルダー、ツァラスでした。
が、フラグが足りないのか会話が弾まず(笑)この先の敵は強いぞ、と
教えてもらいますがその前から強いよ…攻撃利かないし敵の攻撃強いよ…。


情報収集を終え、やはり山賊のいる山から始めないと駄目そうだと理解。
しかしその山賊の山でさえ雑魚敵に苦戦する始末。ステータスを見れば
またLV差が出ていたのでファーの町付近でLV上げをすることに。
回復ポイントが傍にあれば強気でいけるのがいいなぁ(笑)魔法だの必殺技だので
ガンガン攻めます。で、LVは整えたものの武器が強化できません。
何故ならこの辺の敵が落とすアイテム、ほぼ回復アイテムでチャージしても
武器LVの上昇は微々たるもの…10上がって1LV上がるのにチャージで
しか増えないのばかりとか酷いよ!!ジンクシリコンアルミナ、どれか
持っている奴はおらんのか!!!!鉱石不足だ!!
しょうがないので植物系で頑張ってLV上げに勤しむのでした…


メルドにより道が開かれてゆく。

運命もまた、開かれるのか。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エルファリアⅡ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。