風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エルファリアⅡ) »エルファリアⅡ体験記第八回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エルファリアⅡ体験記第八回  

エルファリアⅡ体験記第八回です。


このゲームのさりげない特徴の1つが主人公の属性。大体のRPGって主人公の
属性を辺りにするもんなんですが意外にもこのRPGは水属性。大体水属性は
回復魔法が得意な女の子とかクールな男性というイメージが強いので、熱血漢
性格なのに水属性というお前それ熱湯使う気じゃね?というキャラクターに
なっています(笑)でもよく考えたらⅡの前に初代の主人公パインが水だから
それを受け継いでキバも水属性になっただけだろうね!第八回です。

前回のあらすじ:目的地マークの逆襲

言う事を聞かない(行く順序を勝手に変える)と痛い目に遭うぞという話。
目的地マークが付いているダンジョンを無視して先に行ける所へ色々入ってみたら
全滅したりフルボッコにされたりととにかく酷い目に遭いました(笑)
諦めて大人しく山賊の山へ向かおうと思います。


レーナさんが捕まっているという山賊の山ことベリー峠へ。すると山賊がキバ達を
見つけを落として道を塞いでしまいました。のっけから嫌がらせかよ…と
思いきや普通に他のルートから内部に侵入できるという間抜けなオチ(笑)
前回の最後にLV上げをした効果もあり、雑魚も比較的簡単に蹴散らして先へ
進めばまた道を塞がれ、他の道を通って進めば(以下略)という山賊との
やりとりを繰り返し、やっとこさ山賊のアジトの手前まで来られました。
しかし大量の山賊がお出迎え。そして親分のドランコという男も登場。
こいつもレーナさんに一目惚れしたみたいで、更に峠に闇のモンスターが現れたので
自分がそいつを倒してレーナさんへの印象アップを図りたいらしい。

勝手に喰われて死ね!!
(いきなりジェノサイドモード発動)

とと、あんまりにもチャージ用のアイテムが出てこないのでつい…とそれはさておき
闇の魔物を倒すために「トライデント」が必要らしく、それをくれるなら
ここを通しても良いと言われました。そういやこのベリー峠を抜けないと
水の国へ渡れないんだっけか…。でもこのゲームルーラも無ければリレミト
無いからダンジョンから出るの面倒だなーと思っているとドランコの指示で
子分達が落とした岩を退かしてくれました。これでスルスルと道を下れるように…
ってエンカウント率は変わらないんだから結局戦闘はするじゃねぇかよ!!
で、ここでようやく逃走コマンドを思い出しました。で逃げられました(笑)
危うく敵に背を向けてはいけないゲームだと勘違いするところだったわ…
面倒そうなのは回避しつつ目的地マークに従ってファーの町へ。


船に連れ込まれるDrダロスのイベントやシャンゴの元奥さんと会うイベントなど
本来この流れで見るはずだったイベントを前回先に見ていたので割愛
あとシャンタがシャンゴのことをおじちゃんと呼ぶのはやっぱりシャンゴとの
子どもではなくウォルフ(再婚相手)との子どもだからだろうなぁ…
これはシャンゴにとって結構複雑で切ないよな。奥さんにツァラスの居場所を
教えてもらい(やっぱりエルム炭鉱でした)、更に状況を理解してもらうため
手紙を書いてくれました。おお、やはり元旦那だし友好的な…と思いきや
もう姿を見せないで、とピシャリ。うおおおぉぉ…(テンションダウン)
父親をこの手で殺したキバとか目の前で生き絶えた仲間達を見たルークとか
実の母親でない女性と複雑な関係にあるリーファとか意外とこのゲーム、
キャラクターへの造詣が深いよなぁ。だがそれにしても切ない
さて、それじゃ出るか…と出口で丁度バジャと再会。やっと目的地のプラム
着いたみたいで、それもギストの人々も一緒に連れ添ったとか。会いに来てくれと
言われたのでこれは目的地マークが炭鉱に付いていても行ってみることに。

星のレイピアのおかげで行けたんだ、と言うバジャにここでを開けることを
喜ぶハンナ。新たな故郷を見つけて安心するギストの人々に過疎化を悩んでいた
プラムの人々は住人が増えてくれたことにも喜んでいてなんだここ幸せじゃないか、

めちゃくちゃ嫌な予感しかしないんだが。

土のしるしがあるしなー。いずれ来ることにはなるんだけれども、壊滅とか
もうやめてやってくれよ…。


プラムを出て本来の目的地エルム炭鉱へ。そしてツァラスに手紙を渡すと目の前の
化け物をシャンゴと理解してくれました。記憶を失っているシャンゴに対し
ツァラスは密かにメルドをしているという噂があったゲドラーの元へシャンゴを
調査に出したことを話しました。その途中で何かの事件に巻き込まれたのかな…
何か役に立てることは無いかと言うツァラスにトライデントをつくりたいと
話すキバ。するとムーンストーンとアクアマリンでイエロージェムをつくり、
それを使ってプラムから土のしるしを手に入れエルフの遺跡で手に入る鉱石で
作成できる、とのこと。うん?なんか凄い回り道にされてね??

ひとまずイエロージェムを作るためにここにいる敵を倒してアイテムを揃える
ことに。ツァラスがいる部屋の本棚にモンスターの本(ダンジョンに出現する
敵と持っているアイテムの説明)を読めばどいつが落とすのかはわかるので
あとはそいつが出てくる場所を見つけられればいいな。というわけで
エルザードのセーブポイント(いつもギョロリと壁から出てきて光を
当てるのでいつの間にか「目玉」という地名になっています)をポツポツと
通りつつ炭鉱内をウロチョロ。うおおおおアルミナ手に入れたぁぁぁぁ!!
久々のチャージアイテム、シャンゴの斧を強くしたりキバの新しい武器を強く
したりと久々にチャージ。LVは丁度良いのかあんまり上がらないなぁ…
とりあえずアイテムは揃ったのでツァラスに渡し、イエロージェムをメルド。
しかし久々のメルドに疲労するツァラスさん。あれ、メルドって疲れるのか?
それならメルドし放題なこいつらの体力って一体…(笑)


と、ここで画面が切り替わり、ゲドラーの所へ連れて行かれたDrダロス
牢屋に捕まっていました。そこへ色違いのラモンが現れ、ダロスに進言します。
ゲドラーを「光の魔物」にしてやろう、と。そういやダロスはメルドンから
歌で闇と闇を掛け合わせるとになるってことを教えてもらっていたんだよな。
そしてその後メルドンはあの子メルドンを除いて……うわぁまた切ないイベントを
思い出してしまった!許すまじゲドラー!!ラモンは反乱軍を動かしてゲドラーを
追い詰め、そこできっとDrダロスに助けを求めるだろうからそこで…という
ことらしい。果たして上手くいくのかなぁ、そういう話ってこんなにおっぴろげに
されるとかえって失敗しそうな気がするよ(笑)


キバ達にスポットが戻り、ベッドにツァラスさんが寝かされていました。
それじゃプラムへ…というところでバジャが飛び込んできました。
四魔神官の1人、火のサラマンデスがプラムへやって来てハンナ人質にとった
らしい。そしてキバ達を連れて来い、と。ハンナを助けるためにすぐさまプラムへ
向かうキバ達でしたが、入口にいたプラムの人から驚愕の報告を受けました。

バジャの重荷になるわけにはいかないと自ら命を絶った、と。

は、早まりすぎだああああああ!!バジャを追いかけて行くとそこには倒れた
ハンナの姿。短い間だったけど幸せだったわ、と言ってハンナの身体は消滅。
怒りに震えるバジャは土のしるしがある神殿の中へ。おいやめろ、どう見ても
後追いフラグだ!!やめろバジャー!!!!(と思いながらも冷静にセーブ)
神殿内に入ると怯える神官、そして地下ではハンナの仇!と襲い掛かるバジャ。
しかしやはり勝てずサラマンデスの魔法によって焼かれて消滅してしまいました…
その後階段を下りてやってきたキバ達。せっかくハンナさんと一緒に幸せになるところ
だったのに!!!と怒るキバ達に対しお前達も消してやる!と構えるサラマンデス。
………あれ、戦闘にならない。なにこれ、戻っていいの?(笑)と一歩動いたら
が出てきたのできっとサラマンデスのだと思う。とりあえず手に入れたアイテムで
キバの武器をチャージして鍛えたところで再び神殿の地下へ行き、ボス戦へ。
サラマンデスのフレイムがかなり強力で回復が追いつかずシャンゴが早々に離脱
あー指輪を装備させておくべきだったな!火が弱点のルークには装備させていたので
主にリーファを回復して守ってやりながらキバがガンガン攻撃。そして勝利。
しかしシルフェスのように倒せはせず、逃げられてしまいました。
かませの上にやられたフリとかこいつなかなかしぶとい奴だな…(笑)
で、本来の目的だった土のしるしをシャンゴを先頭にして入手。

「よいしょ…っと」

穏やかに外すシャンゴさんはやはり大人だった。

プラムの人々と話をすると、ギストから来た人たちはバジャとハンナのを悲しんで
いました。あの2人のおかげでここまで来られたのに、と。なんという切ない展開。
そしてとある家では地下への入口を塞ぐ少年がいたのですがその理由が発覚。
魔物をこっそり飼っていたとか。しかしギストが沈んでから言う事を聞かなくなって
しまったそうで、退治してくれないかと頼まれましたがお前らどういうことだよ…
とりあえずお礼を期待しつつクレイという土のモンスターを根こそぎ狩りますが
ありがとうございましただけで変化無し…あるぇー……
何かこれを行ったことにより後々イベントに影響があるとかそういうことかなぁ。
でもそういう技法を使うかな、このRPGは(笑)
ひとまずプラムを出て次の目的地、エルフの遺跡を目指します。


幸せを掴めなかった悲運の夫婦。

彼らの分も含め、世界に幸せをもたらすことはできるのか。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エルファリアⅡ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。