風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エルファリアⅡ) »エルファリアⅡ体験記第壱拾回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エルファリアⅡ体験記第壱拾回  

エルファリアⅡ体験記第壱拾回です。


前作のキャラクター、総勢16名が実は肖像画で色んなお宅に飾られていたりする
この続編。実は未プレイ(軽く触れただけなのでほぼ未着手)なので誰がどれで
何した人かというのがわかっていなかったりします。飾っている住人はファンなのか
それともそういう属性のお宅なのか、その辺はきっと深く考えてはいけないんだろう。
そんなエルファリアⅡの体験記、第壱拾回です。

前回のあらすじ:キュラ期→スラ期

これは次回に期待だな(笑)ベリー峠を抜けて水の国カナーナへやって来たキバ達。
レーナさんの仲間、フラウドの手助けによりルミネ同盟と協力する流れになりました。
しかしゲドラーサラマンデス、そしてダロスラモンもそれぞれの思惑を胸に
動き出しているのでどうなるのか乞うご期待。


ユノの北西、ハンブに到着し扉を3回叩いて入れてもらうキバ達。
レーナさんがいるので怪しまれずに済みますがフォーメーションの関係でシャンゴ
先頭とかビビるだろう…(笑)ルミネ同盟の人たちと会話をする度に先頭がレーナ
切り替わるので彼女が代表で話をしているみたいだけども。次の目的地はスンガ
そこには水の反乱軍がいるので彼らと協力してゲドラーを倒そうという話に。
ルミネ同盟の仲間という証明としてゴルバのメダルを受け取りました。
ここでキバの母親、マリアについての話も聞けました。父親だけでなく母親も
博士だったそうで、父ベータがハンブを沈めて以降誰とも顔を合わせようとは
しなかったらしい。そりゃあ、ああなったらなぁ…
そして階段を上ると狭い陸地とだだっ広い海。レーナさんはこの向こうに
水の聖地があったと語りました。そういやここハンブだったな…そして、ここを
沈めたのがキバの父ちゃん。なんか…さりげなく責めてるような、と思いましたが
そういう意味ではないわ、とレーナさんはすぐに否定しました。キバ自身は
凄く気にしているみたいだけどなぁ、その父親を自分が殺した意味も含めて。


前回敵マークがウロウロしている町がスンガのようでした。入ってみるも
霧が立ち込め淀んだ曲ってのはまずい予感しかしない場所だよなぁ…
門が硬く閉ざされていて中には入れず、柵の外側に建っている家へ。
そこにいるハンターにメダルを見せろと言われていたので話しかけてみると
事情がわかったようで、隠し階段へ通してくれました。ここでジムさんの話が。
チャージの書を水の国へ持っていく途中にラモンに刺されて倒れた彼の最期。
それを聞いた仲間はマチルダが悲しむだろうな、とポツリ。奥さんか彼女か…
階段を下りたところでそのマチルダが登場。水の反乱軍のリーダーでした。
今後の目標は、水のしるしを手に入れロマへ攻め入ることらしいんですが
肝心のしるしがある水の聖地は沈んだまま。しかし、キバの母マリア博士は聖地を
浮かび上がらせる研究をしていたそうで、彼女の力を借りれば…とのこと。
そしてラモンと協力してゲドラーを倒すそうですが、ラモンはジムさんを殺した上に
自分の父親を魔物に変えたんだ、と叫ぶキバ。反乱軍にとってラモンは影の功労者らしく、
動揺するマチルダ。しかもレーナさんにそれが本当と言われたらなぁ。と、ここで
反乱軍の1人が伝達をしてきました。ハンターの少年、エルフの少女、グリフ、
モンスターのような大男を見つけたら直ちに禁止官へ伝えること、そして……

ユノにいる母親を人質にとったこと。

やめて!キバのライフはもうマイナスよ!!母ちゃんにまで死なれたら本気で
こいつ泣くから!!というか前回入ろうとしても誰にも会いたくない、と
拒否られたからなぁ。ちなみに伝達をさせたのはサラマンデス
あのかませ野郎…シメてやろうか!!ということでユノへ。


その前にまたも場面転換。ロマに到着するも遺跡のような屋内でウロウロと
迷っているラモン。そこへキールがやって来ました。Drダロスはどうしたと
尋ねるキール、その理由は変わらず自分をエルザードへ変えてくれると信じて
いるからだろうな。ラモンは自分をここから脱出させてくれることを条件に
2人で行動するように。キールは単独で動き続けているなぁ…


ユノに着くといつの間にか村に炎マーク敵アイコンが。フォーメーション
切り替えていざ中へ。サラマンデスが部下を放っているのか敵も現れました。
しかもそいつら意外と早い…とりあえずLV上げしておくか。すぐ傍に
回復の泉があればアイス連発で軽く稼げます(笑)エンカウント率が高いので
母ちゃんの家に入る前にややダメージを受けますが回復アイテムも無いので
そのまま突入。ベッドにいる母親の前に立つサラマンデス。

あらゆる意味で貴様ああああああああ!!!

というかゲドラーに新たな力を与えてもらったとか言う割には別に外見には
変化が無いんだな。アイスを使いザコを蹴散らした後は必殺技でガン攻め。
なんだ今回も楽勝か?と思われましたがサラマンデスのブラストの威力が
凄まじく、お守りを装備していたにも関わらず大ダメージ。しかも回復が
間に合わずにルークがログアウト。ああああ風属性に弱いからなぁ!
更にその後のキバの攻撃で倒せてしまった辺り非常に惜しい(笑)
サラマンデスを撃破し、すぐさま母親に近寄るキバ。ボクだよ、と言うのが
ちょっとよそよそしくて切ないな…キバは普段「オレ」って言うもんで。
でも途中からどうして自分と父を追いかけてくれなかったのか、ずっとずっと
母さんのことを考えていたんだ、と今まで溜め込んでいたものが爆発するキバ。
それに対し母親は(キバに触れながら)これがキバの顔、これが腕、と何か変な様子。

キバの母、マリアは視力を失っていたようでした。

研究に没頭したよ、と言いながらも彼女は水の聖地を浮かび上がらせる方法を
教えてくれました。この村の過去の世界に繋がっているらしく、そこで
ブルージェムを手に入れ水のしるしと交換すればいい、と。土のしるしもあるので
封印を解くこともできるので条件は整ってはいるけれども、過去の世界…?
この村にいる子どもが森の奥でたくさんのエルフに会ったと言っていたけど
本当に行けるのかなぁ。そんな中レーナさんが誰かに導かれているのか
フラフラと家の外へ。慌ててキバ達が追いかけると森に入口ができていました。
これもレーナさんのおかげなのかな。とにかく行ってみよう、と奥へ。


ちょっと広いだけの場所でしたが、突然目の前に裂け目が現れ4人は光となって
吸い込まれました。そしてタイトル曲と共になんかぐにゃあとした画面で
時空を移動しているような演出。あれ、なんかこれ見覚えがあるなぁ…結構多く
見た気がするということは頻繁に使ったのかな。途中でパインリシアが光を
伴いながら交差する謎の場面も見ながら裂け目を通ってまた森に到着。
出口は恐らく過去のエルファリア。更にここにならブルージェムがあると言う
レーナさんはまるで水先案内人。レーナさんはキバ達がに導かれている
勇者ならば自分とラモン、キール、Drダロスもまたに導かれている勇者だと
言いました。4対4でバランスは良いけどそっち人間多くね?グリフを入れても
いいんじゃね?(笑)相対するはずなのにキバ達に力を貸してくれるのは決して
光と闇が相反することじゃないってことなのかな。ラモンも微妙にそうだし。
ここで待っています、とレーナさんはお留守番。ここ敵出ないのかな…?


森を出るとそこは過去のユノでした。そしてエルフやグリフが。だけど
グリグリ言うからグリフって名前にしたのという言い方が気になる。まるで
グリフが何かから進化したみたいな表現です。話をしていくとハンブの森に
何かを加える力を教えてもらいに行ったエルフがいるようで…あれ、その話は
もしやメルドをメルドンに教えてもらったってやつじゃないかな!!
というわけでハンブを出てみるも周りはだらけ。移動範囲を狭めるぐらい広い。

二酸化炭素が薄くなりそうなぐらい広い。

ちなみに過去の世界でもモンスターは蔓延っていました。お前ら休め。
ハンブへ到着。過去のハンブならブルージェムもあるだろうなぁ。
んで、ユノの人の話によるとハンブの森から変な生き物が大量に出てきたとか
一体なんぞ…と思ったら原始人、すなわち人間でした。ああ、エルフと人間は
別個扱いだものなぁ(笑)しかしウホウホ言う人間の言葉をエルフは理解する
ことができず、人間代表のキバが何故か言っていることがわかるぞ、と
中継をすることに。森はモンスターがたくさんいて危ないから出てきたという
人間は迷惑をかけないからここに住まわせてほしいそうで、それを聞いた
エルフも受け入れる用意はできていると寛大な様子。過去に人間とエルフが
争った歴史があるけど、これはそれより遥かに前のことなんだなぁ。
また、ここにももう森に戻れないグリ~と言うグリフが。だからお前らの
元は………??もしかしてこいつら…。


森に入るもいつもと変わらぬ(が若干違うだけか)エンカウント率の高さと
ダンジョンの広さ。メルドを教わっているエルフにも会えましたが教えている
メルドンの隣には小さなグリフ…そうか、やっぱりメルドン変化した姿が
グリフなのか!ラの乱れでも感じ取ったのかな、ってそれはシャンゴか。
彼ら曰くからだがムズムズするらしい。進化するって大変そうだな…
ワープする花に入ったかと思ったら入口近くの花に飛ばされ、別の花に入っても
また戻され、とどういう場所移動の設定しているんだこれ(笑)ハズレって
意味なのかな。途中でクリスタルを入手し、どれにメルドしようかと色々変化後の
武器を眺めた結果風の武器に決定。グノムダガーが完成しました。風属性の武器が
本当にヘボくて泣けるぐらいだったのでこれで対土属性は完璧かな。
その奥でブルージェムを見つけるも恐竜が通せん坊。ああ、こいつがボスか。
でもフィールドじゃ属性アイコンが無かったしこの辺の敵も無属性だし、
ひょっとしてこいつも無属性なのかな。となればとりあえずは接近戦に強い
キバシャンゴを前にするフォーメーションへ。そして一旦回復する(笑)
運が悪いと逃げるまでにHPを半分ぐらいもっていかれたりするからなぁ…
改めてボス、ディノザウルスと戦闘へ。しかし全体攻撃なども無かったため
アッサリと終わりました(笑)ブルージェムを入手したのでレーナさんの下へ。


また時空の裂け目ができるわ、とレーナさんに従い裂け目の中へ。
しかし途中でレーナさんがに包まれてキバ達とはぐれてしまいました。
そしてレーナさんはどこか別の時代へ飛ばされてしまったようで、倒れている
ところを1人の男に助けられました。その男の名はエルザード
パッと見るにまだエルフの姿だな…書物では最終的にモンスターとなったと
言われているわけだけどどうなることやら。レーナさんはここへ来た時の
ショックからか記憶を失ってしまい何も思い出せない、なのにエルザードという
名前に何かを感じる、と話していました。そりゃ自分を導いていた人だものなぁ。
しかしこの時代は人間とエルフが戦を始める頃らしく、こんな時に人間を
助けて大丈夫なのかと手下っぽいグリフに言われますが放っておけないと
答えるエルザード。レーナさん、凄い巻き込まれそうな予感…


一方キバ達は元の時代へ。すぐに辺りを見回しますがレーナさんの姿は無く
心配するキバですがエルザードに導かれているなら必ず会えると話すシャンゴは
やっぱり大人だなぁ…!!そして森を出るとまたも場面が切り替わってゲドラーへ。
サラマンデスもがやられとうとう身の危険を感じ始めたゲドラーはDrダロスに
自分を闇の魔物にするように言い、魔物製造機によって姿を大きく変えました。
ダロスも満足しているようでしたがゲドラーはダロスを消そうとします。
何故なら今後もダロスは強い魔物をつくろうとするから。その強い魔物は必然的に
ゲドラーより強くなるのだからそれは困る、と。ああよくあるパターンか…
と思われましたがそこへキールが乱入。おま、執着しすぎじゃね!?(笑)
ダロスを連れて逃げますが勿論ゲドラーも許さず…と思ったら通路が狭くて
通れない魔物ゲドラー!なんてシュールなんだ!!(笑)ズゴーンズゴーン
体当たりをしてを壊そうとするも全く壊れていないよ!
今度のかませはこいつに確定だな!


キバ達にスポットが戻り、無事を祈りながら森を出るとそこにはラモンが。
レーナはどうした!と言うラモンに父さんをよくも!と怒るキバ。
ラモンはキバ達の言うこと(ジムの殺害・人を魔物へ変えたこと)を自分を
陥れるためのだと言い反乱軍を納得させようとしますがそれこそ嘘だと
キバは反論。しかしそこへシャンゴが割り込みました。今の目的はゲドラーを
倒すこと
なのだからここで言い合っている場合ではない、と。ちなみにここで
剣をしまえとキバに話しているので既に凶器を向けていたのかこいつ(笑)
一旦休戦…のようにも思えますがゲドラーと決着をつけるまでにキバ達がもし
ラモンへの不平不満を言ったら処分させてもらうというこちら側はぐぬぬぬ
堪えなければいけない立場に。自分が英雄になるために色んな酷いことを
しでかしたこと、忘れないからな!あのとんがり帽子め…!!!


エルザードと邂逅を果たしたレーナ。

キールと共に逃げるダロスにキバと共にゲドラーを討とうとするラモン。

闇の勇者達の運命も、またどうなるのか。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エルファリアⅡ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。