風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エルファリアⅡ) »エルファリアⅡ体験記第壱拾参回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エルファリアⅡ体験記第壱拾参回  

エルファリアⅡ体験記第壱拾参回です。


シナリオが進むにつれて姿を変えていったシャンゴ。最初こそ人間っぽかったものの
第2形態では明らかにモンスター、そして最終形態は何故かメカ。一応主人公全員
種族が異なるという設定だろうけれども、シャンゴは魔物代表であるはずなんですが
今まで見てきたモンスターの中にメカはいなかったという事実については恐らく
触れない方がいいんだろうな、と思うことにしておきます(笑)第壱拾参回です。

前回のあらすじ:あぶれる貴重品

今まで何度もアイテムを受け取っては「持ち物がいっぱいです」を繰り返して
いましたが前回も例に漏れず、でした。ゲドラーを倒したものの、究極の魔物に
なろうとしているキールが合体の媒体としてラモンを連れ去ってしまい
ザザ寺院へ来いという言葉に従ってロマを出発したキバ達。故人となったダロスは
さておき闇の勇者の運命がえらいことになっております。


フィールドを出るとエルム炭鉱にマークが。やっぱりまずはツァラスさんと
会うのが先か。よく見ると炭鉱の属性が水からに。ひ、光…だと…!?
中へ入ればすぐにツァラスさんが。ザザ寺院へ向かいたいキバ達にエルフが残した
ワープ装置を使うことを助言してくれました。以前はが張っていたんですが
ロマの爆発の影響かラの乱れのせいか水が抜けたため行ける範囲が広がり、
ツァラスさんを連れて奥へ進んでみることに。そして戦闘では遂にの魔物が
登場。というかじゃねぇかお前ら!!(笑)しかし攻撃が通じにくいわ逆に
敵の攻撃力が高いわで散々。回復ポイントの前に陣取りなんとか倒すと光の
宝石
を入手。光に打ち勝てる属性は。ラ属性は光と光を掛け合わせてできる
属性であり、とりあえず持ってる武器で何かできないかなとルビーの剣
メルドをするとエストークに。こいつに望みを託すしかないな、と2本を
一気にメルドして前衛の2人に装備。あとは持ってたアイテムやら宝箱で
回収したアイテムでチャージすれば一気に楽になりました。なんという属性ゲー

ボスはいなかったのでそのまま進むとウルの山へ。この中にワープ装置が
あるはず、とツァラスさんが登場。あ、魔法の餌食にならずに済んでいたか。
敵の属性はでしたがラでもそれなりに通じるラ万能説。というか単に風属性
武器があまり頼りにならないだけです(笑)いきなりいくつかの奥ばった狭い
空間があるエリアへ。明らかにこれ乗ったら落ちるでしょうだってすぐ傍に
下り階段=落ちた先から這い上がる用があるもの…でも落ちてみる

キバ「ウワー!」
リーファ「キャー!」
ルーク「グーリー!」
シャンゴ「ウォー!


意外と男らしく叫ぶシャンゴさんカッコイイです…

落ちた先は共通でしたが宝箱があったので回収して先へ。しかし風属性の
フォーメーションにしたら前衛後衛が綺麗に転換されたのでLVが低い状態で
戦っておりこれはなかなかしんどいな。ストームが頼もしいけれども消費MP
多いので乱発はできず。でも経験値があまり入らない辺りLVがさほど低いようじゃ
ないみたいなんだけどなぁ…。石碑でゼブブキラーホリーランスソルライト
メルドするというヒントを得ましたがどちらも見てないな。というかホリーなのか…
とりあえずいつかまた手に入るだろうと思いつつ進んでいきますが途中で
イエローデビルという魔物に遭遇。あれ、どこかでお会いしませんでしたっけ?
その空気椅子スタイル、忘れはしないぞ…どっかのボスじゃなかったかな。
あるよね、中ボスが後のザコになるやつ(笑)
ある程度進むと石碑が並んでいる部屋へ。真ん中の石碑のメッセージが並ぶよう
他の石碑も調べて先へ進めるようにします。石碑の概要はラがあり、ラの中に
岩がありその上に水・火・風・土があり、人・エルフ・グリフ・魔物があり
それぞれの世界を思い描いた結果世界が爆誕したらしい。
とりあえず世界の源はラということでいいと思う。


こうしてたどりついたのがワープ装置の部屋。ツァラスさんも確信したようで、
どうやら宝石を入れて作動させるらしい。黒メノウ・ジャスパー・キャッツアイ・
ソルライト
が必要になるみたいですが火の宝石ジャスパーについては

数分前にメルドされました

HAHAHAすまんな!火属性の武器が弱いからつい強化したくてNA!
…で、これらの宝石はどうしたらいいんだろうとたまたまステータス画面
眺めていたらキバのキャラ説明の文章で「ジャスパーを求める」というのが
あったのでどうやらジャスパーが先らしい。そういや炭鉱を抜けてフィールドに
出たとき炭鉱の属性がになってたような。光なのか火なのか定まらない。
ひとまず出口付近で戦ったところあっさりと火属性のモンスターが現れ
颯爽とジャスパーを置いていったので早速ワープ装置を作動。

転送先は遺跡。近くにいた少年に話しかけるとユノの村にいた奴でした。
やっぱりラが乱れた影響みたいで、地形が変形したためユノ付近と近くにあった
島がくっついてしまったとか。ユノか…母ちゃんは元気かな。
しかしこの遺跡の敵がかなり強く、数回殴られればすぐにHPが黄色に。
うわわわわ回復したいけど宝箱も気になる…!ミミックだけは勘弁な!
退却するにもなかなか逃げられず殴られてはヒールをかけの繰り返しでどうにか
遺跡から出るも確かにここ何かの宝石を手に入れるためだけに来た島だわ!
とどのつまり、こっちじゃねぇわ!!!(笑)さ、流石にこれは全滅する…!!
そんな死の香りがプンプン漂いましたがどうにか逃げ切って一度ワープ装置へ。
回復した後に正しい出口を探すとフィールドへ。すぐさまユノ……の中にある
回復ポイントへ走っていきました(笑)また死に掛けたんだもの…

母ちゃん!とマリアの下へ行くとフラウドさんがお世話をしてくれていました。
母ちゃんからマリアの書をもらい、今後もフラウドさんが面倒を見てくれると
話をして外へ出ようとしましたがふと本棚に調べられる本があったので読むと
それはフラウドさんの日記。そこに書かれていたのは旦那と子に置いていかれ
1人研究に没頭するマリアさんを心配し、最終的に目に異変が起こってしまった
ことまで書かれていました。母ちゃん…と思っていたら最後のページでは

目が見えなくなったことにより自分の傍から離れないことを喜ぶ文面が。

おいおっさん…表に出ろや…

サラマンデスといいこいつといい母ちゃんはよほどの美人なんだろうか…
どちらにしてもさりげなく黒い要素を混ぜてくるこのRPG、流石はハド損だ。
ちなみにマリアの書の中身は究極のロッドのメルドの方法。バルログラム
ミスリルを掛け合わせるらしい。うん、いつになることやらね!(笑)
バルログラムはうっすらと覚えているけどミスリルって他のRPG(特にFF
だと比較的序盤っぽいのでなんかこう、チープに思えてくる(笑)


キールを止めるためにザザ寺院へ。

しかし宝石集めというフラグ集めが行く手を阻む。

旅の終焉はもう少し。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エルファリアⅡ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。