風林ノ草庵 ホーム » 体験記(エルファリアⅡ) »エルファリアⅡ体験記第壱拾五回

エルファリアⅡ体験記第壱拾五回  

エルファリアⅡ体験記第壱拾五回です。


数年前に綴った同作品の体験記は物凄い後半からでした。あれから数年後の今、
新規として書き続けているわけですが結構忘れている部分が多かったなと思います。
何よりあの頃はシナリオの細かい描写も無かったものでたった五回分しかありません
でしたが今回はこの通り、もう壱拾五回まできました。果たしてあと何回で終わりを
迎えられるのか、エルファリアⅡ体験記第壱拾五回です。

前回のあらすじ:名付けてヘタレ蜻蛉返り

ザコが最近粋がってきているので回復ポイントに陣取ってLV上げをするという
回復アイテムがドロップでしか入手できないこのゲームの仕様上、こうするしか
ないような気がしてきました(笑)究極の魔物になろうとしているキールを追い
遂にザザ寺院までやってきたキバ達。本当の旅はこれで終わるのだろうか?


寺院に入り、OPを思い出すなーと思いながらキールが開けた隠し扉の中へ。
ここでエルザードの幻影を見ましたがそこに立っていたのはキールとラモン。
キール曰く床の紋章魔物製造機と同じ力があるとか。すると紋章が光り、力が
発動したようですがラモンが抵抗、しかし直後にキールの色違いが完成。
更にキールはラモンと合体をして大きな魔物に変貌しました。む、来るか!
喰らえ、ゲイボルグの一撃!聖王封印剣!!

1700

初めて4桁見たわ…

前衛の2人が計4発かましたところであっさり終了。
バカな…とよろけるキールでしたが誰かがキールを呼んでいるようで、
消えてしまいました。これで終わったと喜ぶキバでしたがシャンゴはそれを
否定し、影のエルザードができたのだ、と説明。
そんな時に誰かの声が。半透明で現れたのはレーナさん。レーナさん?と
驚くキバ。しかしリーファはデイリリ王妃(エルザード妻)がレーナさんだった
のよ!と気付いたみたいでした。そりゃ同じグラフィックだしな…
レーナさんはエルザードに魔物になるのを止めて!と叫んでいました。
その幻影が消えると寺院が崩れだしたので慌てて外へ出る4人。
すると目の前はだらけ。禁断の森がこっちまで押し寄せているのか!
以前助けたガイドと奥さんがおり、人の形をした光が飛んでいくのを見たとか。
それはエルザードではないか?と4人が光を追うとエルザードらしき光が
テコテコとマップ移動で北のお城へ向かって飛んでいました。
その城はエルファス城らしい。あれ、ここ行ったことあったっけ…?
画面が戻ると時空の裂け目が。レーナさんがキバ達を呼んでいました。
戦いをやめさせるように、と。こっちよ、と導かれてたどり着くとそこは
人間とエルフが戦っている村でした。人間は魔物を連れており、キバに
襲い掛かったのであっさりと倒すも誰だお前らはと騒がれる始末。
しかしリーファは自分達は王妃様に導かれてきたの、と言い王妃様はどこに
いるの?とエルフに尋ねるとお城へ誘導されました。リーファはここが過去の
ムーライン
だと把握したようでした。4人でお城に向かいますが相変わらず足が
短いルークは一足遅かった(笑)だから誰か担いでやれと…


城内に入ると魔物になろうとしているエルザードとそれをやめさせようとする
エルフがもめているシーンが。途中でエルフがキバを見てどうして人間が!
怒りますがリーファが自分達が未来から来たと説明して先へ。おい、それ言って
いいのか?お妃=レーナさんは人間を説得するために出て行ってしまったようで、
赤ん坊の子どもを乳母に預けたままでした。それは…悲劇のフラグやでぇ…
ワープ装置に乗って神殿へ移動し、エルザードの元へ到着するとエルルのかけら
突如語り始めました。レーナさんの役目はキバ達をエルファスへ導くことで、
エルザードは止めてはいけないと。エルザードを止めてしまったらの乱れが
更に大きくなってしまう、と。それを聞いて冷静になったエルザードは自分は
魔物になる運命であるようだな、と納得。いやそれ納得していいのかよ!
ここら辺の展開が何故か突っ込みたくなるものばかりです…。
ピピン、とグリフに命令をするとピピンが泉に身を投げてになり、それと
エルザードが重なって光の形に変化したまま飛んで行ってしまいました。
エルルはキバ達にエルファス城のラの泉の前に立つことも伝えますが
どうして世界が壊れなくてはいけないのかと尋ねるキバ達に対し、「あの人」
悲しみが自分を呼んでいる、と言いました。その人はもしや…
神殿内のエルフからエルファス城へ向かうためには途中火の封印を解かなくては
いけないようで、それに必要なレッドジェムをくれました。ってまたしても
持ち物がいっぱいなのかよ!(笑)そういやしるし系は火だけまだだったか…

神殿を出るとかつて訪れたムーラインそのものでした。村の西にいるトリストス
魔物について研究をしていたらしいので話を聞いてみるとエルザードがもし
魔物になる際失敗してしまった時のための書を譲り受けました。自分をザザ
封印しろということと、究極の武器「エクストリム」光のレイピア
オリハルコンをメルドすると出来上がること、そして光のお守りを装備しては
ならないこと。エクストリムはラの最強武器かな。村人の話によると、エルフは
人間を召使のように扱っていたとか。それに対する不満が爆発したのが
この戦のきっかけだったのかな。神殿内ではレーナさんについての話が。
記憶を失ったレーナさんにエルザードが勿忘草の名前、デイリリと名を与えた
ことやダゴンで2人が出会ったこと、レーナさんは人間を説得しようとしたものの
魔物に襲われてしまい、突然何かを思い出しラの泉に身を投げてしまったとか…
つまりもう、レーナさんは…。また、宝箱からエルフダガーを手に入れますが
初期LV攻撃力67とか強いなー!鍛え上げたルーンソードより強いわ…
レーナさんの赤ん坊ですが、エルフの血を引いているので種族の争いを
止めてくれるはずと乳母が言ったのには前作と関係があるんだろうか。
城を出ると先ほど争っていたエルフと人間が総倒れ。エルザードが暴走して
どちらもなぎ倒してしまったみたいです。早いとこ追いかけないとな…!


ダゴンに到着、火属性なので水のフォーメーションへ。ここで最後のドラゴン
発見。いよいよ最後の考え事をしているドラゴンの邪魔をして挙句の果てには
倒してしまう
非道な展開がきたか…。ドラゴンはすぐ近くにいましたがそこまで
ザコがまた出てきてはなかなか逃がしてくれずHPを減らされるのが非常に
面倒です。こいつら最近本当に調子に乗っているなぁ。
なんとか上手く逃げ切ってレッドドラゴンと対峙。破壊の化身が生まれたのなら
生み出す化身もいるだろう、と言っていたので妨害するが如くボス戦へ。
使ってくるバーン全体な上に麻痺効果もあり苦戦しましたが自身にかけた
ヒールピチュンしていたりとなんとか離脱者を出さずに勝利。
消えていく間にもドラゴンは呟きました。

「生み出す化身は究極のメルドで戦うだろう。
 その名はエクストリム。覚えておくが良い…」


ついさっき覚えた。

火のしるしをリーファがエイッ!と取ってしるし入手。さて、それじゃ…
このボロボロな状態からどうにか回復ポイントまで戻るぞー!
見逃して!いやホント回復できnヒギャー!!!!
…なこともありましたがなんとかなりました(笑)


火の聖地にて火のしるしを使い先へ行き、そこにあったワープ装置でボアに到着。
ここもエルザードが通ったのか人間が倒れていました。街中を歩くだけで敵が
出てくるのは魔物製造機暴走しているからだそうで、LV上げをしながら
うろつくとムラマサの剣×ゴールドドミノマダーができる、という石碑を
見つけたのでゴールドを手に入れてドミノマダーを作成。
ヒール4があるのはありがたいなー!また、クイックがあるのでスピードを
上げて攻撃回数を上げるという戦術もとれそうです。2本つくり、LVは37。
それじゃ製造機をどうにかするか…と建物に入りスイッチを切ると製造機が
止まってファンファーレ。これで敵は出なくなったみたいです。
城内に入ると王様はムーラインへ向かったそうで。あれ、いたっけか?
宝箱が結構あったので色々と拾いますがエメラルドはメルドをかけてもあまり
いい武器にならず結局チャージ。とと、本来の目的を忘れていました。
泉の前に立てと言われていたんだった、と行ってみるとレーナさんの幻が。
死んでも尚キバ達の前に姿を現すんだな…。レーナさんはキバ達を結晶世界
導くようで、自分がラモンを破滅へ導きエルザードを魔物にさせ、更には
キバ達にもエルザードを戦わせて世界を再びつくらせるという罪深い女
言いながらキバ達を転送させました。

キバとドランカを惚れさせたのも罪でしょうか。

移動の最中、キバとリーファはレーナさんがムーラインの祖先であると話を
していました。パインやその母リシアも彼女の血を引いているんだな、と。
ん?レーナさんの旦那がエルフなんだからパインってエルフの血も引いて
いるってことなのかな。その辺が前作に絡んでいるかはわからないけれども。


過去と現在を繋ぎ、最終決戦の場へ。

遂に破滅の化身と生み出す化身が衝突する。

次回、最終回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エルファリアⅡ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop